本文へスキップ

〜ときてっとのホームページ〜

キャップ革命 ボトルマン

レビュー

 

▼ボトルマン レビュー

  •  ■ペットボトルキャップで遊べるニューホビー・ボトルマン

コンテンツ

:キャップ革命 ボトルマン
■1
キャップ革命ボトルマン
プロトタイプ
ボトルマン
BOT-17
ワンダーグレープ炎
■ボトルマン BOT-17 ワンダーグレープ炎

2021年6月26日発売 / 1,100円(税込)
縦発射可能機体・ワンダーグレープがレッドverになって装いも新たに新登場!
その名も、ワンダーグレープ・炎(ほむら)!!

パッケージはペットボトルモチーフのシリーズ共通意匠。
かわいくて集めたくなっちゃう良パケデザイン。

トップにはアニメにおけるワンダーグレープ使いのハンタが描かれています。
しかし炎自体はアニメ未登場。

パケ内容。
ゾイドワイルドから続くランナーレス・工具接着剤不要の組み立てキット。
お手軽簡単でとても親切。

機体を格好良くドレスアップするラベルシールが付属。
きらきらメタル仕様。
格好良さを求めるなら断然貼るべきだけど、めちゃくちゃ遊び倒したいなら未使用でも良いかもね。

ワンダーグレープ・ボトルマン素体。

シリーズ共通のペットボトルモチーフながら、本機体は独自規格となっており、犬のモチーフが取り入れられています。

かわゆい。
個人的に動物モチーフは好みなのですが、
今のところ素体がまるっと独自規格なのはワンダーグレープのみで異彩を放っている。

本商品は2020年11月発売のワンダーグレープのカラバリアイテム。
元々は紫を基調としていたボディはオレンジと赤に変更され、メタリック成型色がとても綺麗で豪華な味わい。

頭部キャップにはフェンリルイメージのロゴが描かれており格好良い。

ボトム。

元の880円からやや値上がりしたカラバリ再販ですが、本パッケージには専用の限定色スピードキャップが4つも付属しており、
開封後すぐに遊べるスターターパッケージ的なポジションでもあります。
一方元のワンダーグレープに付属していた射出用のロゴキャップは付属せず。

背中から装填したペットボトルキャップを縦回転で発射!
圧倒的威力を誇る、パワータイプのボトルマンだ!!

そして、付属のアーマーを装着!

紅蓮氷狼
ワンダーグレープ炎・爆誕!!

鮮やかなレッドアーマーが輝く、ワンダーグレープ炎のバトルモード!!

ボトルマンで一番ネックなのが曲面や段差に貼るシール!
ワンダーグレープもかなり細かい所に貼るので うへ・・・となりましたが、意外や意外、ぴたっと食いつくので綺麗に貼れました。
特に爪の銀なんかは塗った方が良いかな?と思ったけど、いざ貼ってみると凹凸にも馴染んで見栄えが良い。
細かい事を言えば肩のシールだけ面と形状が違うのでちょっと貼りにくかったかな。

元のワンダーグレープからシール箇所が減っており、後ろ足の指をかけるパーツにシール箇所が無いのは遊びやすくなっていて好ましい変更。

格好良さと実用性を兼ね備えた機体にパワーアップしています。

トップ。

ボトム。

背中にペットボトルキャップを装填!
しゃこんと気持ち良く吸い込まれるので癖になる遊び心地。

トレードマークとなる頭部キャップは市販のペットボトルキャップと交換も可能!
好みのキャップでドレスアップ!!
元ネタのファンタキャップにしてみたぞ!!

もちろん市販のペットボトルキャップを弾として使用できるので、とってもエコなトイなのだ。

燃え盛る炎の顎から、灼熱の闘志が放たれる!
必殺の縦回転でライバルたちに差をつけろ!!
エントリーモデルとしてもおすすめなワンダーグレープ炎でした。



▲TOP

■キャップ革命ボトルマン プロトタイプ


かつてホビー界を熱狂させたBの魂を受け継ぎ、令和の時代に降臨せしニューホビー・・・
その名も ボトルマン ここに爆誕!!!

本パッケージはプロトタイプ発売前GET!キャンペーンにて当選した先行版(ありがたや〜
Twitterにて該当ツイートをリツイート(2020年9月15〜30までの間)する事で抽選で1000名にプレゼントされました(10月15日着

モノクロ説明書が封入。
こちらを読みながら完成させる組み立てキットとなります。
本プロトタイプはコロコロコミックの懸賞でも抽選500名にプレゼントされる他、
「デジタル対戦セット」の店舗購入特典にもなっている為、先行キャンペーンの他にも入手機会あり。

なかみ。
パーツは予めカット済み、個別包装済みの親切仕様。

同社より発売のゾイドワイルドシリーズに通ずる設計で、
工具・接着剤不要の為、プラモデル初心者でも安心して組み立てる事が出来ます。

ボトルマンのキャラクター性を引き立てる目のシール。
プロトタイプ専用のデザインで、シリーズの前身となるビーダマンをモチーフとしたデザインになっています。
懐かしい〜!

早速組み立て!
基本的に見たまんま組み合わせていくだけなので難しい箇所はありません。
トリガーなどは予め組み済みでスプリングも最初から装着されており至れり尽くせり。
しっぽ押し込みで本体にロックがかかる小気味良さなど、組み立ての楽しみも練られている感が伝わります。

ボトルマン(本体)
プロトタイプはクリアとイエロー成型色のシンプルなデザイン。
一般販売版はこの本体にアーマーパーツを組み込みそれぞれの能力を付与する仕組みになっており、拡張性があります。

付属の公式キャップ。
紹介が前後しますが、キャップを弾として使用すると側面にローラーの跡がつく事もあり、弾は消耗品とみて良いでしょう。
この「キャップ革命ボトルマン」ロゴのキャップは今のところ一般販売の無い非売品っぽいので大事に使うのが良いかもね。

実にキャップな側面。
誤飲防止の為か、何かギミック上意味があるのか、上部には穴が開いておりペットボトルキャップとしては意味を成しません。

魂のキャップを装着し・・・
目覚めよ!
ボトルマァァァァンッ!!!

ずーん。

ボトルマン プロトタイプ
復元完了!!!

これぞ令和に蘇りしB!
戦え、少年少女達よ!
集え、ボトルバトラーよ!
世界の命運はボトルマンと、君達の手に委ねられた!!!

ビー玉を飛ばすのがビーダマンなら、キャップを飛ばすのはキャップマンなんじゃないの?
と思ったそこの君!
頭にキャップをしめて完成するボトルだからボトルマンなんだね〜。

全体にペットボトルモチーフとなっており、アニメにおいてはこいつの蓋をきゅっと開けては中身をぐいっとあおり、
ボトルワールドにダイブすると言う演出がなされました。

本来のボトルマンはこの素体にアーマーパーツを装着しますが、プロトタイプであるこちらは素の状態。

おしり。

トップ。

ボトム。

後頭部からキャップを装填し、トリガー押し込みで発射!
しかしプロトタイプには弾になるキャップが付属しません!
こまった!

ところが!
な、なんと・・・聞いて驚け、市販のペットボトルキャップがそのまま弾になるのだ!!!
かつてビーダマンキッズを悩ませた最大の問題に、そもそもビー玉が身近で無い事がありましたが、
ボトルマンにおいて弾丸はペットボトルキャップ!
身近に溢れまくり!
ジュースを飲んだあとキャップは弾に、ボトルは的になっちまうんだ!!!(かしこい

サントリーC.C.レモンの場合、一般的なボトルキャップよりやや高さ低めですが問題無く装填可能。

そして発射!
思いがけず勢い良く飛び出すペットボトルキャップ・・・しかも!
ビー玉と違って安全だし、軽いので空中をふわーっと飛んで行くこれもキモチがイイ!

なんと頭部のキャップはあらゆるボトルキャップと交換できちまうんだ!
これは面白いギミックです。
自分だけの特別なキャップを探すのも楽しいし、マスコット付きボトルキャップなどを装着するのもオシャレ。
玩具の楽しさってこういう遊びの部分なんだよね〜。

当然頭部キャップも発射可能!

しまった、弾切れ!?
そんな時は最後の手段!
魂のキャップに全パワーを集中!
敵を撃ち抜くのだ!!!

こうなって来ると欲しくなるのは的ですが、ペットボトルでももちろんいいけど・・・
丁度良いサイズ感で・・・当たるとぱちんと弾けて・・・どのご家庭にもあるものと言えば・・・
そう!
同タカラトミーから発売の大人気トイ・ポケデルゼだね!
 【ポケデルゼレビューはこちら】

迸る熱い魂をシューッ!
シリーズ開始前から売り切れ続出!
2020年も終了を目前としたこの10月に伝説の幕が開く!
君もボトルマンをゲットして、目指せ!
キャップ革命!!!!(ここからOPテーマ



▲TOP