ときてっと/日々ログ
日々の雑記から抜き出したあれこれをカテゴリ別に
レビューと言うよりは買い物日記
■■■■
戻:デジモン玩具一覧
玩具ログ:デジモン

デジモン超進化/クロスフィギュア等。コンプしたものまとめ。
雑記から適当に抜き出しただけなので文章の前後が妙ちくりんになっているかと思います。

□デジモンセイバーズ超進化シリーズ
2006年デジモンセイバーズ放送時に展開されたシリーズライズグレイモン・マッハガオガモン・ヤタガラモンは日本・アメリカ等で販売された。
シャイングレイモン・ミラージュガオガモン・チィリンモンの後期商品は試作展示、カタログ等でアナウンスされていたものの国内販売がキャンセルされ、
その後香港版にてラインナップに復活。無事販売された。
デジモンアドベンチャー超進化シリーズのリメイクとも言えるシリーズで、全体的に凝ったギミック・丁寧な造形・塗装等が好印象。


■ライズグレイモン(韓国版) ■マッハガオガモン ■ヤタガラモン
■韓国版シャイングレイモン ■韓国版ミラージュガオガモン ■韓国版チィリンモン



■デジモンセイバーズ超進化シリーズ マッハガオガモン
 
ガオガモン形態。無印シリーズのガルルモンを彷彿とさせるギミックの玩具です。リメイク的位置づけですなー。
塗装等大変細かく綺麗で、造形も良く出来ています。セイバーズの超進化シリーズは全体的に高クオリティ。
 
 スパイラルブロー!!
 例によって詰まってます。
他にもマフラーがズボンに変形したり、尻尾とエンジンを合体させてガオガ尻尾にしたりとアイディアの結晶。
 
デジソウルフルチャージでマッハガオガモンに進化!
ズボンギミックがあるので脚部可動は制限がありますが(ズボンのジョイントは簡単に外れるけど)腕の可動はそこそこ良い感じ。
 

 勿論グラサンは上げる事も可能。

▲TOP

■デジモンセイバーズ 超進化シリーズ ヤタガラモン
 ペックモン形態。
国内発売されたセイバーズ超進化のうち、初代リメイク風の前2作と異なり完全新作ギミックのペックモン→ヤタガラモン。
途中参戦キャラで後発の玩具だからか、この超進化ヤタガラモンは凄まじい力作。超進化シリーズ中でも傑作の部類です。

 
劇中イメージとそっくりですなー。
 変形してヤタガラモンに進化!
全体の印象ががらりと変わります。それでいて破綻無く綺麗にまとまっているのだから凄いです。
 その分変形も結構複雑。慣れればなんて事無いのですが初めは戸惑いました。

 ミカフツノカミ!!

▲TOP

□韓国版 デジモンセイバーズ 超進化シリーズ
 国内未発売の3種ですが、国内放送終了後に韓国で発売されました。

□韓国版超進化シリーズ シャイングレイモン
 韓国版はパッケージ共通です。名前の表記だけそれぞれ別。 
  セイバーズ版アグモン形態
肩のあたりから何か見えちゃっていますがそれなりに綺麗にまとまっています。
シャイングレイモン肩のトゲパーツは軟質素材なのですが、アグモン形態にしておくと癖が付いてしまうのが難点・・・。
パッケージングされている状態では回転を抑えて干渉しない様になっているので、仕舞っておく時はこの方が良いかも。
  
 アグモン しんか〜!!
 !?
変形はこの様に中身を出して足を延ばして手を裏表入れ替える、と言う感じのギミック。
デジソウルチャージオーバードライブ!
 シャイングレイモンに進化!
 
 これは凄い・・・。
裏面は置いといて全くアグモンの面影が無くなる超絶ギミック。
アグモンと言う事でウォーグレイモンのリメイク玩具かと思えば、ギミックは全然異なります。
特徴的な大型ウィングはアグモン皮の裏にプリントで再現。力技ですが意外とそれっぽく仕上がっています。
(下部のウィングはジョイントで接続できるのですが、ピン折れが怖くて外したままにしています・・・と言うか説明書でも外れてる)
 
国内ではカタログに掲載された後発売中止となった玩具なので、こうして韓国版として無事発売されて何より。



▲TOP

□韓国版超進化シリーズ ミラージュガオガモン
 
ガオモン形態。背負いものが物凄い事に。
ミラージュガオガモンの腕の裏面が赤く塗装されてハチマキを再現しています。


 ガオモン進化!
 !?
 ミラージュガオガモンに大胆変形。
 
マントが無いのが惜しいですが・・・もしやこの腕の裏の赤塗装がマント再現と言う事なのだろうか・・・?
 肩にロックがあるのですが、そこを外すと結構動かせるようになります。
モールド、塗装等細かくて非常に良く出来ています。国内未発売だったのが残念ですなー。

▲TOP

□韓国版超進化シリーズ チィリンモン
  
クダモン形態。メインのララモンをすっ飛ばしての謎ラインナップ。
 なんか見えちゃってる背中。  !?
 クダモン進化 チィリンモン!
セイバーズ超進化で一番格好良いかもしれない!大変好みです・・・が、こいつは劇中1回くらいしか出てきていないのでは・・・?
しかも必殺技が瞬間移動とか、アクションシーンも無かった様な気がしないでもない。
 見よ、この格好良さ・・・国内未発売なのが悔やまれます。
 イカス!
 尻尾。
 うーん、格好良い。
羽がテンション任せでちょっと怖いので予備にもう一個くらい買っておくべきだったかも。

▲TOP

□韓国版超進化シリーズ ライズグレイモン
 
ジオグレイモン形態。
これは日本版を買い逃していたのでついでに購入しました。多分日本版・アメリカ版と変わりは無いんじゃないかなぁーと思います。
初代のメタルグレイモンのリメイク的位置にある玩具。ですが体型がかなり違いますな。
 尻尾がかなり巨大化しています。


 中身。
メタルグレイモンと似たような変形ですが、尻尾が変形するのではなく、カバーが開いて別途翼が展開されると言うギミック。
 
完全体進化!ライズグレイモン!!
 本当は尻尾の黒い面が上になるのですが・・・硬くて回らず・・・。
 
胸部ハッチも当然開閉可。
 トライデントリボルバー!!
韓国版の超進化シリーズにはデジソウルのプレートがおまけで付属します。
写真↓の四枚がそれ。究極体にはランダムアイテムのプレートが、完全体にはトロフィーのプレートが付いてきました。
多分アイテム入手/バトル発生のプレートだと思われます。
海外版デジヴァイスicで読み込めるものですが、玩具のおまけとして付いてくるのは良いですね。クロウォで言うデジメモリと同じ販売方法。
日本のプレートは写真↑のものですが、左の奴が個別に販売されていたもの。右の奴がデジヴァイス本体に付属だったものです。
見比べて気付きましたが、通電端子の形が違いますな。
てっきり海外版のデジヴァイスicは日本のとほぼ共通だと思ってましたが、本体形状とか微妙に違うのかな?

▲TOP


(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。