ときてっと/日々ログ
日々の雑記から抜き出したあれこれをカテゴリ別に
レビューと言うよりは買い物日記
■■■■
戻:デジモン玩具一覧
玩具ログ:デジモン


デジモン超進化シリーズのレビューというか買い物日記。国内版、海外USA版などなど。
雑記から適当に抜き出しただけなので文章の前後が妙ちくりんになっているかと思います。


□アーマー超進化シリーズ/ジョグレス超進化シリーズ
2000年デジモンアドベンチャー02放送時に発売されたシリーズ(オメガモンのみテイマーズ期)
アーマー超進化シリーズは基本となるセットの他、拡張アイテムとしてEXデジメンタルが発売された。
基本的には国内でのみ販売されたシリーズ。

■アーマー超進化シリーズ
■フレイドラモンセット(勇気のデジメンタル) ■EXライドラモン(友情のデジメンタル) ■EXマグナモン(奇跡のデジメンタル)
■ホルスモンセット(愛情のデジメンタル) ■EXシュリモン(純真のデジメンタル)
■ディグモンセット(知識のデジメンタル) ■EXサブマリモン(誠実のデジメンタル)
■ペガスモンセット(希望のデジメンタル)
■ジョグレス超進化シリーズ
■オメガモン ■パイルドラモン



□アーマー超進化シリーズ EX 純真のデジメンタル
 ホークモンの拡張アイテムですぞ 
アーマー超進化、特にEXデジメンタルシリーズは市場から消えている一方殆ど値が付いていない(僕はどれも1000円代でゲットしました)
為、なかなかショップやオークションで見かけずに苦労しましたが、ようやく揃える事が出来ました。
意外とプレ値付いてる奴よりこう言う地味な奴が探しにくいんですよねー。
 
ホークモンと純真のデジメンタル。
元デザインからそれ程離れず、上手くまとまっていると思います。紋章が塗装されていないのが若干寂しいですが、
アニメでは色が付いている一方公式絵では線で描かれているのでそっち合わせなのかな、と思います。
個人的にこのシリーズで気になるのは組み立て易いか否かと言う部分なんですが、この純真のデジメンタルも他の同様微妙な構造。
葉っぱアーマーを割ると中身が→の様になっているんですが・・・ 
これがただ乗せているだけで、特に固定等されないのが厄介で、この様に重ねたまま、崩れない様に注意しつつ
葉っぱでサンドしなければならないと言う・・・パズルの様な構造になっていて、正直カチっと組み上がるとは言い難いギミックです。
 合体時はデジメンタルをこの様に分解!
そして何やら頭が伸びてびっくりしている様なポーズにホークモンを変形させ、アーマーを装着します。 
デジメンタルの構造には毎回少しがっかりするのですが、
その分素体デジモンの方はなかなか面白い変形ギミックを備えていると思いますなー。
 弾ける純真!シュリモン!! 
これはなかなか格好良いですなー。ホークモンの尻尾がシュリモンのトサカになる等、ギミックも面白いです。
シルエットもかなりの変化。頭身が上がって良い感じです。ニンニン。
 デジメンタルパーツで伸びた分の手足にも関節があるのはなかなか気が効いています・・・
が、顔や胴体部分、肩アーマー等デザイン面で可動が結構制限されているので、ポーズ付けに役立つかと言うと微妙な所。
背中の大手裏剣・草薙は手に持たせる事も可能! これは地味に嬉しいですなー。
昔はそんなに好きなキャラでも無かったんですが、こうして見るとなかなか格好良いデザイン。気に入りました。

デジメンタルを並べて・・・劇場限定+αの奇跡のデジメンタルすら立体化されているのに、光が無いのはあまりに惜しい・・・。
頭でも書いた通りこれにてアーマー超進化シリーズはコンプとなります・・・
と同時に、カラバリを除く国内版変形トイ、所謂超進化シリーズはコンプ!
いやー、長い様であっという間であったなぁ・・・クロスウォーズが放送中とは言え、なにぶんアニメ5作品が放送されてから随分経っているので、
国内版と言えど集められるのか結構怪しい所だったんですが、こうして全て揃える事が出来て感無量と言った所。
あと僕が所持していないものは
・DXインペリアルドラモン(これは海外版とパラディンモードを持っているので今の所いらんかなーと思ってるんですが・・・甘い?)
・メッキ版 光のスピリット(多分デジモンワールド3のキャンペーン品?)
・メッキ版 エンシェントグレイモン(これもデジワー3のキャンペーン?)
このくらいだと思うのですが・・・インペリアルドラモンは置いといて、メッキ版スピリットはネットでレビュー等も見た事が無いので、
流石に見つからないだろうなぁ・・・と諦め気味。誰か見つけたら教えておくれ。

▲TOP

□アーマー超進化シリーズ EX友情のデジメンタル
 アーマー超進化シリーズの拡張アイテム。
02のデジモンはそれぞれ人型系と乗り物系にアーマー進化出来て、これはブイモンの乗り物系。
 前後 
ブイモンと友情のデジメンタル。他のと並べると一つだけ明らかに規格が違います・・・飾りにくい。
元デザインでは曲面が綺麗な形定なんですが、流石にパーツの寄せ集めでそれを再現するのは酷というもの・・・。
組み立てはなんかもり・・・もり・・・とくっつけていく様な手ごたえでちょっと怖い気もします。
 ←これに→を被せます 
このシリーズの素体は一見汎用性無さそうでいて、その実かなり意外性のある変形をしますなー。
 轟く友情 ライドラモン! 
他のと同様デフォルメ調ですが見事な四足デジモンにアーマー進化。
 可動とかは見たまんま。卵形態では一応立て置きも可 

▲TOP

□アーマー超進化シリーズ EX誠実のデジメンタル
 アルマジモンの拡張アイテムです〜。
10年前の玩具なので、ディグモンセットが見当たらないのは判るんですが、こっちはかなり余っているなぁ・・・と言う印象。
と言うのも僕はこれ格安で引き取る代わりに不良在庫を押し付けられた為家に未開封品が3つもあります・・・。
 誠実のデジメンタルとアルマジモン 
アーマー超進化シリーズのデジメンタル形態としてはかなりまとまりが良い方。
設定では曲面が綺麗な形なのですが、流石にそれは再現できなかった模様・・・。
 合体時はデジメンタルを分解 
↑の外装の他、青いパーツの裏にヒレが収納されていて、それを取り外し、→の様に変形させたアルマジモンに装着します。
他のデジメンタルに比べると大分簡素なパーツ構成で、ボリューム感はあまり無いかも。
 渦巻く誠実サブマリモン!  うしろー
アーマーパーツがカッチリアルマジモンを包む形になるので、カタマリ感がありますなー。なかなか可愛らしい出来。
しかしこいつは得意なフィールドが水中と言う事もあっていまいち大活躍した印象が無いですね・・・。
可動部も見ての通り全く無いと言っても過言では無いので面白味には欠けるかも。非常に地味な一品です。
ともあれアルマジモンはどっちのアーマー進化もそれなりにカチっと嵌まってくれて同シリーズの他キャラよりはストレス無く遊べるかなぁ。

▲TOP

□アーマー超進化シリーズ 3 ディグモン
 アルマジモンと知識のデジメンタルのセットだぎゃ。
アーマー超進化シリーズ1のブイモンと2のホークモンは未だにネット店舗探すと簡単に見つかってどんだけ余ってるんだよって感じなんですが、
このディグモンは後発だけあって出荷数が少なかったのか、探すのに苦労しました。4のパタモンは他のと同様投げ売りなんですけどね。不思議。
オークション等はふっかけプレ値になっていて、正直02にあんまり思い入れが無い僕としてはスルー対象だったのですが(すまぬ・・・)
街をふらふらしてたら偶然安価で発見したので即確保!これでアーマー超進化の素体は全て揃いました!
 ふむふむ・・・。 
アルマジモンと知識のデジメンタル。これはなかなか良く出来ております。
知識のデジメンタルもこのシリーズにしては組みやすく、形状も文句無し!
個人的には、アーマー超進化ではアルマジモン系列が一番良く出来ていると思います・・・
だから品薄なのか?(10年前の玩具に品薄も何も無いですが)
このシリーズはデジモン素体にデジメンタルの装甲パーツを被せる事でアーマー進化を再現出来ます。
 まずアルマジモンはこの様に変形。
さらに知識のデジメンタルは分解してこの様にバラバラに・・・。 
 装着する事で鋼の英知・ディグモンを再現!  ドリルだ・・・。
かなりカッチリと合体してくれます。見た目も破綻無く、格好よろしいです。
ただ、可動に関しては見ての通りパーツ同士がぎゅうぎゅうに隣接しているのでガシガシ遊べると言う感じではありません。
また、カッチリ合体と言っても動かすとジョイントがテンションに負けて外れてしまうので、遊ぶ時は若干慎重に動かす必要があります。
せいぜい手を上下に振るくらいでしょうか。
一応海外版と並べて。ディグモン形態は両方とも良い感じ。 
分離できて、かつデジメンタル形態での再現度が良いのでこれに関しては国内版の勝ちですかなー。

▲TOP


□アーマー超進化シリーズ EX奇跡のデジメンタル
 アーマー超進化シリーズの拡張アイテム。
シリーズ最終商品なのでヘンデジモンもカオス極まった感あります・・・。 
このシリーズは調べてみると展示イベントで自由に組み替えられるコーナーが設けられていたりと、
どうやらブロック玩具的側面で売りだそうとしていた感が僅かにあるんですが、流石に厳しいかな・・・という・・・。
 奇跡のデジメンタルとブイモン 
なかなかコンパクトに纏まっており、カタマリ感はありますが、設定とは大分事なる形状です。
最終商品なのでギミックは洗練されているかと思いきや、デジメンタル形態ではかなり組み辛い構造。
やはり“りろんじょうは組み立て可能だ・・・”と言う感じがします。
曲面が多いなら判るけど、ほぼ箱型だからもうちょっとがんばって欲しかったですなー。 
 奇跡のデジメンタルをばらし、
この様に変形させたブイモンに装着する事でアーマー進化を再現します。 
アーマーパーツを見て判る通り、マグナモンの下半身は完全に別パーツ。かなり背が高くなります。
 この玩具最大のポイントとしては、メットをブイモンに装着するとマグナモンの目が出て来る所。
これはポイント高いですなー。けど残念ながらこのギミックはデジメンタルの形状再現には全く役立っておりませぬ・・・ぐぬぬ。

奇跡の輝き、マグナモン!
かなりずんぐり体型。デフォルメキャラみたい。
ロイヤルナイツの一体として欲しい人もいるかと思いますが、他の超進化シリーズのロイヤルナイツと並べるにはちょっと合わないかな・・・と。
ブイモン素体の使い方が面白いです。ブイモンの手は腰アーマーに、足はマグナモン手にと言う構造。
この形態であれば、ガッチリ合体してバラける事もありません。
マグナモンのゴールドボディは成型色&塗装で再現。肩アーマー・腰アーマーは塗装、その他擦れるパーツは成型色です。
 商品は黄色が強いので、パケの色味と好みが別れる所ですなー。
肝心の可動の方は・・・うーん。肘等が割と特殊な感じになってるので、動かしづらいかも。 
あんまりポーズ付けて遊ぶと言う風ではありません。ただ細かい所を気にしなければ、割と遊べる気はします。
アーマー超進化シリーズ最終商品としては若干イマイチ感ありますが、玩具としてはなかなか良く出来ていると思います。

▲TOP


□ジョグレス超進化 パイルドラモン
 ホロ加工されていて豪華なパケです。
僕は基本コレクターと言えども遊んでなんぼ派なので箱は捨てちゃうんですが、こう言うカッコイイ加工されてると捨てるのが忍びないです。
エクスブイモンとスティングモンがセットになっており、変形合体させる事でパイルドラモンへのジョグレス進化を再現した玩具。
 エクスブイモン  後ろもそれなりにすっきり。
玩具的な都合には目を瞑るとして、結構似ているかと思います。顔の再現度が良いからかなー。
腕が細く、特に拳が小さいのでちょっとイメージと違いますが、これは変形ギミックの為です。
 スティングモン  こっちも良い出来です。
これは本当に良く出来ていてカッコイイです。翅が無いのを除けば、かなりの再現度。
変形の都合でトゲが伸びるので、必殺のスパイキングフィニッシュが再現可能。
 両方とも目立つ可動部はボールジョイント等 
なのでそれなりに動きますが、超進化シリーズのボールジョイントはとにかく緩いんですよねー。結構くたくた気味。
合体ギミックは割と単純で、エクスブイモンの腕を収納し、関節を伸ばし、スティングモンを開きにして被せるだけ 
エクスブイモン・スティングモン・ジョグレス進化〜! 
 パイルドラモン!
スタイルもそれなりだし、裏面はお約束としてそこそこ見栄えも良いのですが、元デザインがそのまんま合体デジモンと言った風なので、
何時もの超進化シリーズ的驚きは少ないですなー。この辺は善し悪しですかな。
と言うか色が主役の色じゃねー。地味ですなぁ・・・。
僕はどっちかと言うと怪獣系が好きなので、主人公の完全体としては結構がっかりだったのですが、
携帯機D-3でデジメンタルを集めて「シンカ」コマンドと「ジョグレス」システムが解禁された時はびっくりしてテンション上がった記憶が。
でも究極体にするのにスワンと通信は酷いと思うの・・・。とにかくめんどくさい。
腰のデスペラードブラスターを展開可能ですぞ  地味すぎる!!
エクスブイモンの頭を羽に見立てる所等、無理矢理っぽいですが意外にもそれらしくて面白いです。
2体合体の為全体的に重量があるので、くたくた関節だとバランスを崩しやすいですが、
素立ちの時は足を開いて、デスペラードブラスターと四点で支えるのが良いかも。
 ズダダッダダ  なかなかカッコエエかと。
そんな感じのパイルドラモンですが、ジョグレス超進化はオメガモンとこれを合わせて2種しか出ていないのでこれにてコンプですなー。
あんまり好みで無いので安価ながら後回しにしてましたが、遊んでみると結構面白いし、カッコイイので気に入りました。
ボリュームもあるしね。



▲TOP

□ジョグレス超進化 02 オメガモン
 曰く付きの一品ですぞ。
普段は念の為中古品等は買わない事にしているのですが、これに限ってはジャンク品を購入しました。
何故かと言うとこの商品、やたらと破損報告が多いのです。なんでもプラスチックが脆くて砕けていくとか・・・。
正直この手の合体変形玩具の破損報告は基本的に僕は信じ無い事にしています。
こう言うの壊しちゃうのはよっぽど不器用な人くらいで、普通に遊んでる分には派手に壊れるなんて事なかなか無いもの。
特にデジモンの玩具は対象年齢が低いので、尚更。
ただプラが砕けると言うのはどうなんだ・・・と。これは注意してれば回避可能なものなのかちょっと疑問でした。
工場の方で安く仕上げる為に、プラスチックに粗悪な不純物を勝手に混ぜたりする例もある、と言う話を聞いた事があったので、
もしこれがそうなら、ロットが違えば大丈夫なのでは・・・とも考えました。
ジョグレス超進化オメガモンは、海外版DigivolvingシリーズでもOMNIMONとして発売されているはずなので、そちらを狙うか・・・と。
しかしやはり国は違えど人気キャラ。オークション等でも全く見かけません。
そんな時国内ジャンク品を発見したので、まぁどうせ壊れるなら・・・と思って確保したのでした。
べ、別に1000円で売ってたから妥協したわけじゃないんだからねっ!!
 前置きが長くなりましたが紹介です。
まずはメタルガルルモン/ウォーグレイモン形態。
 おしり
ウォーグレイモンはぱっと見なかなかよろしい出来です。お顔のせいか、超進化シリーズよりアニメ設定に似ているとすら感じます。
一方メタルガルルモンにはかなりしわ寄せがきていて・・・目に光が無い・・・。
なんか構造的な問題もメタルガルルモンに集中していて、四肢が全部折れてました。ので適当に修理してます。
大体ネット見てると壊れる所は似通っていて、メタルガルルモンの四肢が折れるのと、ウォーグレイモンの股間アーマー軸の折れ、
あとはオメガモンの白いボディに亀裂が走る等など。
このジャンク品も大体同じような所が壊れていました。噂は本当だったのか・・・?確かにメタルガルルモン足は負担がかかりそうな構造です。
色々思う事はありますが合体させてみます。2体を変形合体させてオメガモンを再現。
 オメガモン形態  これはなかなかダイナミック。
最早面影が無い・・・オメガモンの白いボディはそもそもウォーグレイモン・メタルガルルモンの構造に含まれないのですが、
上手い事誤魔化して何処からともなく出現させています。ぱっと見どっから出て来たのか判らないなーと言う出来。素晴らしいです!
可動に関しては腕に関節がいくつかある程度ですが、この頃に出たオメガモンの玩具は大体そんな感じでした。
 どうなっているかと言うとこうなってる。
要するに開いて邪魔な部分は全部背負ってると言う、超豪快な変形。
更にこのシリーズでは何となくタブーっぽかった差し替えが数か所発生しています。
これは仕方が無い・・・と思う一方反則だなぁ・・・と思いもして複雑。
個人的に不満なのはウォーグレイアームの肩がメタルガルルアームと同様のパーツになっている事です。
本当ならオレンジ色の球体なんですが、何故か左右共通に・・・
しかもウォーグレイ肩にはシールドを取り付ける為の穴があいているので左右共通パーツと言う訳では無いにも関わらず。
これはちょっと謎仕様です。どうせメタルガルルモン形態でも設定と違うんだから、左右共通にする必要は無いと思うのですが・・・。
あとマントもどうせならブレイブシールドの上に被せられれば良かったかなー。
そのマントは布製です。テイマーズ期はマントと言ったら布なのでした。豪華であるなぁ。
ただしこれは日本限定で、海外版には付属しません。
更にガルルキャノン&グレイソードを装着する事が可能。  全装備ですな。
キャノン&ソード、そしてマントは完全なる余剰パーツ。
武装は戦闘時にのみ出現しますし、マントも実は飛行モードでのみ纏う、と言う設定があるので、この余剰パーツに関しては許容したい所。
これらを除けば、全てウォーグレイモンとメタルガルルモンの体内に収まります。
差し替えは発生するものの、シルエットからボディーカラーから全くの別物に変化するのだから驚きの玩具です。
プラ砕けの事でちょっとネガティブな事を書いてしまいましたが、触ってる分にはそんなに脆い様な感じも無いかなぁ・・・、
とりあえず置いといてモロっともげる様な事は無さ気な雰囲気。綺麗な奴を狙うのも全然アリだったかもな、と思いました。

▲TOP


■アーマー超進化シリーズ 1 フレイドラモン
 デジモンアドベンチャー02の超進化シリーズ。
古代デジモンは進化出来る可能性が低いので、デジメンタルで進化を補い複数の力を使い分けて戦えるのだ!と言うのを再現した玩具。
正直02テレビ本編の玩具はあんまりテンション上がらないですのよ。
デジモンアドベンチャー最終回で子供達とデジモンがさよならして、あの冒険はひと夏の思い出だったのだ・・・
と言うENDをぶち壊しにした事に始まり、
なんか敵が可哀そうなので不殺だったり天才少年が現実世界を捨てて〜とか言う展開に辟易したり。
どうも02は大人がなって欲しい理想の子供達が描かれ過ぎてる気がするんですわ。押しつけがましいというか。
テイマーズは逆にノスタルジー的なあの頃の楽しかった子供時代が描かれていてこっちは好感が持てるんですが・・・。
まぁアニメの事は良い。玩具の感想を書きます。
 ブイモンと勇気のデジメンタル 
あんまりスタイルは良くないです。デジメンタルも合体がタイトで転んだらバラバラになっちゃいそう。
アーマー超進化シリーズは別売りの単品デジメンタルを買い足して別バリエーションの進化が楽しめると言うコンセプトなんですが、
複数のデジメンタルを同時に装着する、と言う様な遊び方は基本的に出来ません。
すると余ったデジメンタルはデジメンタル形態で飾れる事が望ましいのですが、これではちょっと不安だなぁ。
 デジメンタルをデジモンに装着します 
素体となるブイモンを変形させて、バラバラにしたデジメンタルを合体。思いの外ダイナミックな変形合体。
 アーマー進化でフレイドラモンに!  想像してたより大きい。
こちらも結構合体がタイト・・・スタイル重視と言う訳でもないのだからバチっとくっつくように作って欲しかったなぁ。
あんまり遊ぶ事を前提に作られていない様な感じです。
ブイモンは他に友情のデジメンタルでライドラモン。奇跡のデジメンタルでマグナモンに進化する事が可能。
 あと箱裏を見るに別売りデジメンタルを組み合わせて装着してオリジナル合体を作るような遊び方もウリらしい。

▲TOP

■アーマー超進化シリーズ 2 ホルスモン
 このシリーズは何か想像してたより大きくて良い。
ホークモン&愛情のデジメンタルのセット。
こっちのDMはなかなか良くまとまってくれます。
 早速合体 
素体となるホークモンを変形させて、デジメンタルを分解。これを装着します。
 ホルスモンに進化! 
なかなか良くまとまってますが下から見るとスカスカだし何となく合体が心もとない感じでやっぱりブンドドしたくないかなーと言う。
ホークモンは他に純真のデジメンタルでシュリモンに合体できます。何気にデジメンタル単体で集めるのが大変そう。

▲TOP

■アーマー超進化シリーズ 4 ペガスモン
 無印から続投のパタモンがダークタワーの影響を回避する為にアーマー進化。
 パタモンと希望のデジメンタル 
パタモンは他の3種と違って希望のデジメンタルしか対応していな分、変形合体に無理が無い様に思います。
パタモンは安定した可愛らしさであるなぁ。
 ペガスモンヘッドを内蔵していたり色々ずるい。
 希望のデジメンタルも結構安定した具合。合体時には他のと同様にばらして装着。
 アーマー進化でペガスモンに! 
これはなかなかしっかりと合体してくれます!一番出来が良い・・・。変形の都合で足裏がスカスカな所位かな、気になるのは。
ペガスモンはセットの中で一番最後に発売されたのでデジメンタルのバリエーションが出揃っていた為か箱裏がカオスな事になってる。
 なんか気持ち悪いものがたくさん載ってる。

▲TOP



(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。