ときてっと/日々ログ
日々の雑記から抜き出したあれこれをカテゴリ別に
レビューと言うよりは買い物日記
■■■■
戻:デジモン玩具一覧
玩具ログ:デジモン


デジモン超進化シリーズのレビューというか買い物日記。国内版、海外USA版などなど。コンプしたシリーズは別ページにまとめています。
雑記から適当に抜き出しただけなので文章の前後が妙ちくりんになっているかと思います。


D-Arts
2010年11月から展開中の可動フィギュア。S.H.Figuartsシリーズの技術を使い、“デジタル”テーマのキャラクターを立体化するシリーズ。
造形はD-Realと違い、基本的にアニメの設定画に基づいている。可動、造形共にハイクオリティ。一部は魂Webで限定販売されたもの。

■D-Arts ウォーグレイモン ■D-Arts オメガモン ■D-Arts ブラックウォーグレイモン
■D-Arts ベルゼブモン ■D-Arts デュークモン



□D-Arts デュークモン
 パケ
出るぞ出るぞと言われ続けていっとき雲行きが怪しい時期もありましたが遂に出た・・・!
ベルゼブモンから一年以上、待望のD-Artsデュークモンです!
 パケ裏
究極のフォルムと技術・・・この煽りも納得のクオリティ・・・。
 パケは久々に大きいサイズ。
付属品の有無もありますがライバルのベルゼブモンと比べると大ボリューム。
 紅蓮騎士降臨!!
 
まずは武装無しの状態から。
元デザインから更に立体感をアップした解釈。彫りを深くしてエッジを立てる事でディテール感が増しています。
そしてカッチリ造形・・・文句無しに格好良い!これは想像以上の出来です。
 
マントは軸ぶっさしで可動します。2枚に別れているのでかなり大胆なアクションが可能。
頭の飾りも分割されており角度を付ける事が可能に。
 
オメガモン以来のスタンド付き。今回はクリアverの可動スタンドです。
シンプルでうるさく無いので割と使いやすいけど、ちょっとでか過ぎる気もしないでも無い。
 メタリックカラーが綺麗。
下半身の可動が若干癖があるけど、割と遊びやすいです。
 勿論武装も付属します。巨大槍グラム!!
 巨大盾イージス!!
 一気にボリュームアップ!
グラムは手首から差し替え、イージスは腕から専用のものに差し替える仕様。
今回はグラム装備時に肘が見えて密度感高くなっています。
 やっぱりこの姿が一番しっくりきますなー。
 ちなみにグラムは進化バンクCGモデルの形状です。
 要するにDrealと一緒。
 イージスの裏側のディテールと色は独自アレンジですね。

Drealと、←から海外版Dreal・Arts・国内版Dreal。
ご覧の通りDrealよりも大きめ。
正直またデュークモンか〜って気もしてたのですが、これまで無かったサイズだったので嬉しい誤算。
また、握り拳以外に平手も付属。
 地味に嬉しいオプションです。
 カッチョ良すぎですよあんた・・・。
 このデュークモンが絶対に許さない!!
 分割マントが思いの外効果的です。


 ロイヤルセーバー!!
 ファイナル―――・・・
 エリュシオン!!!

 ライバルのベルゼブモンと。
同シリーズですがデュークモンの方が若干大きめ・・・と言うか武装のお陰で大分ボリュームが違います。
早くベルゼブモンにも追加武装をですね・・・頼みますよ・・・。


 同シリーズオメガモンと。
両方ロイヤルナイツと言う事で同スケール(?)。
こうして並べてみると・・・もしかして今回のデュークモンはD-Arts最大ボリューム?


デュークモンはシリーズによっては敵として登場する事もままあるので、遊ぶ相手が多いのも良いです。

デジモン玩具ファンなら、最低このくらいデュークモンは揃えているよね(ドヤ
思うに究極体デジモンで一番立体化されてるのってデュークモンでは無かろうか・・・。
 タカトを乗せて。
劇中ではありえない絵ですが、やっぱり肩に乗るのはロマンでは無いですかーっ!
 と言う事でD-Artsデュークモンでした。
このシリーズは毎回外れ無しですが・・・今回は特に素晴らしいです!!
完全に予想の遥か上を行く超クオリティ・・・これはスルーする理由が無いでしょう・・・で、気になるのは・・・次・・・。
あるとすればブラストモードか、アンケート上位のメタルガルルモンかなぁと思いますが・・・
頼む―――っ!頼むから次を出してくれ―――っ!!

▲TOP

□D-Arts ベルゼブモン
 D-Artsデジモンの第4弾 
今の所このシリーズの立体化は過去にD-Realで出た奴のリファインって感じですなー。
このベルゼブモンはデジモンシリーズでは初めて交換用の手が複数付いたりとなかなか遊べる一品です。
  
 

 オプション一式。
叫び顔・握り手・持ち手・ベレンヘーナ・交換用パイプ。
ベレンヘーナは足のホルダーに収納できるのは勿論、今回はパーツ交換で背中のパイプに絡める状態も再現。
 
←収納/通常状態→ これはもしや立体物で再現されるのは初なのでは・・・嬉しいポイントです。
 足と背中両ホルスターともちゃんと手が届きます。
 可動域広いですねー。
 叫び顔。
最近のアクションフィギュアでは当たり前になりましたが、デジモンでは初かも・・・。
D-Realと比較すると若干大きめです。
 カラーは瞳以外最初からブラストカラー。
それと重要なのが、D-Realは公式絵を元にした原作版なのに対して、D-Artsはテイマーズ出典のアニメ版だと言う事。
 設定画。
細かい部分で判りやすいのは、D-Realはパイプのモールドが掘られていますが、D-Artsには無かったり・・・。目元のデザインも若干違います。





腰回りや尻尾も動かせるのでバイクにも乗せやすい・・・。ハンドル握れます。


DRealのブラストパーツ、無改造で一応装着できますが、軸を奥まで押し込むと外れなくなりそうなので注意。
やはり気になるのはブラストモードですなー。パーツ販売なのか、本体ごとの販売なのか・・・。
陽電子砲と背中の羽は差し替えでいけそうですが、腰回りの羽を付ける穴等が無いんですよね。
場合によっては大がかりな差し替えになりそうだし、もしかしたら本体ごと販売かもしれないですなー。
個人的にはブラストパーツ+バイクでセット販売してくれるとありがたいんですが。

▲TOP

□D-Arts 魂web限定 ブラックウォーグレイモン

発送は何時もの商品名入りダンボール。コンパクトで良いんだけど、この商品名ばばーんと書いて送ってくるのは危なく無いんですかね・・・。
 パッケージはブラックウォーグレイモン専用の物でした 
 
 
 
造形、可動共に申し分ない出来です。非常に格好良いかと思います。
瞳がゴールドで白との境界線が見えにくいですが、これはカラーパターン的に仕方が無いですね。超進化でもそれでダルく見えてしまっていた所だし。

ウォーグレイモンと並べて。ウォーグレイモンとの差別化として背中の紋章がありません。ばっちり再現。 
 ガイアフォースの火球エフェクトは今回も付属。 
ウォーグレイモンに付属したものよりも赤みが増していますなー。悪っぽいです。
 ドラモンキラーは着脱可ですぞ。





 
リペイント品と言う立場なので微妙なアイテムですが、最近はweb販売があるので良いですなー。

▲TOP


□D-Arts オメガモン
 発表されてから随分経ちましたが遂に発売!
まさか今になってオメガモンの決定版フィギュアが出るとは・・・。
ウォーグレイモンとメタルガルルモンが・・・
 合体した!!!
凄まじい高級感・カッチリ成型・玩具としては文句のつけどころがありませんな!
ただ、先に言っておくと一点だけ・・・これは僕らのウォーゲーム版オメガモンなんですが、胸の球体の色が間違ってます・・・。
多分赤になってる絵なんか一枚も無いと思うのですが・・・何見て色決めたんでしょうか。うーん。

ウォーグレイモンと並べるとかなり大きめですね。
 その為か台座が付属します。軸は魂Stageと同じ径。
腰で支える形になるのですが、これが無くても十分に自立出来るのであんまり必要無いかも。
ノーマル形態。

 武装一式が付属。
グレイソードは腕に差し込む形式、ガルルキャノンは差し込んだ後、下あごをディテールアップverと交換します。
 フル武装。
 
 

割と華奢なので関節大丈夫か不安でしたがその辺は気を使っている様でかなり硬いです。大きな武装も楽々保持。

 マントは3分割でそれぞれ可動。
これが意外とそれっぽく決まって面白いですね。
 グレイソード!
 ガルルキャノン!
 

更にオプションとして見た目重視のマントが付属。バサ〜っと広げた状態のものです。かなり重いのでこれを付けての保持はスタンド必須。






 歴代主人公と。
デジメモリ!!

アニメに出て来たデジメモリでオメガモンだけ商品化されてないんですよね・・・超重要アイテムなのに・・・。


▲TOP

□D-ARTS ウォーグレイモン
 第一弾として発売されたウォーグレイモン。

造形・可動共に大変素晴らしい出来です。
ウォーグレイモンの可動フィギュアと言うとDrealがありましたが、それを更にグレードアップさせて、最近の可動フィギュアの技術でを取り入れた様な感じ。
 ドラモンキラーの爪はメッキ仕様。
  
 
 
アップで。素晴らしいの一言・・・。ブレイブシールドの紋章はプリントで再現。
 アグモン ワープ進化!!
 ガイアフォース!!
 勿論ドラモンキラーは着脱可。
拳が外れるので、Drealの様に潰れていたりはしません。

 今風に火球エフェクトパーツが付属。
ドラモンキラーに挟んで保持します。




 グレイトルネード!!


まさか今になってウォーグレイモンの文句ない出来のフィギュアが出るとは思っていませんでした。これは長く続けて欲しいシリーズですなー。

▲TOP

(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。