ときてっと/日々ログ
日々の雑記から抜き出したあれこれをカテゴリ別に
レビューと言うよりは買い物日記
■■■■
戻:デジモン玩具一覧
玩具ログ:デジモン

デジモン超進化/クロスフィギュア等。コンプしたものまとめ。
雑記から適当に抜き出しただけなので文章の前後が妙ちくりんになっているかと思います。

□Digivolving
デジモン超進化シリーズの海外版。後期シーズンにて再販時にメッキ処理されたもの。

□Digivolving Special Plated Edition
■Greymon(グレイモン) ■Garurumon(ガルルモン) ■Kabuterimon(カブテリモン)
□Digivolving LimitedEdition Edition
■WarGreymon(ウォーグレイモン)


□Digivolving WarGreymon LimitedEdition! Digivolves to Agumon!
海外版超進化ウォーグレイモンのリミテッドエディション。
Season1のDigivolvingは国内版超進化シリーズと同仕様のパケ違い。このウォーグレイモンも国内版のカラバリです。
 パケ裏はテイマーズDigivolving。
 おまけのカード。

まずはアグモン形態。
 ウォーグレイモンも通常・ブラック・そしてこのメッキverと3種め。
 背中。
メッキで軸が太っているのか上手く噛み合いませんでした。他にも腕のボールジョイントまでメッキコーティングされています。
構造上仕方が無いのですが、あまり派手に動かすと剥がれて来そうで怖いですね。

アグモンカラバリ。
 アグアグ
 アグモン・ワープ進化〜!
 ウォーグレイモン!
他のSeason1メッキverと比べるとメッキ部分が割と自然に配置されていますねー。格好良いです。
 
 
最早いつも通り過ぎて安心感すらあるアグモンの開き。メッキは色々映り込んで大変です・・・。




と言う事でウォーグレイモンリミテッドエディションでした。

一応確認できたseason1のメッキverはこれで全部・・・?全ラインナップが不明なので微妙ですが、また何か見つけたら紹介したいと思います。

▲TOP

□DIGIVOLVING KABUTERIMON SPECIAL PLATED EDITION!
パケ  裏
金型は国内版超進化カブテリモンと同仕様。こちらは海外Season4時に再版されたもので、一部パーツがメッキ仕様になっている特別版です。
ブリスターに収まらないので羽は分解された状態でパッケージングされています。
ちなみにパケ台紙はこのシリーズのメタグレ・ワーガルと同じもの。
 カブテリモン形態。

お腹の部分がメッキ塗装されています。一見シルバーっぽいですがほんのり薄紫色。
元は他の部分と同じ青色で暗めな印象でしたが、メッキ仕様になる事で一気に明るいイメージに。
 お約束の背中。

お腹の色が変わっただけですが通常版と並べると大分イメージが違う様に見えます。
 ←国内版/海外版→
国内版は羽裏にグラデーション塗装されているのですが海外版は例によって省略。
アトラーカブテリモン形態
腕カバーを外し手足のカラーチェンジ、背面に畳んであったカバーや顔を展開し、裏表入れ替え、余計な部分を組み立てた羽裏に収納し変形完了。
アトラーカブテリモン形態時は薄紫のメッキパーツは全て隠れてしまいますが、今度は薄ピンクのメッキパーツが顔を出します。
これは面白いですね。他の2体と違ってメッキが2色で豪華です。

 これも状態が非常に良くボールジョイントがしっかりしているのでちゃんと自立します。
国内版はゆるゆるだったので嬉しいですなー。
 ホーンバスター!!
 国内版と。
と言う事でアトラーカブテリモンメッキverでした。これでパケ裏に映っている無印メッキverの3体は紹介し終えましたなー。
 揃い踏み。
元が良いのでフロンティア期にこうして再版されたのはファンとしては嬉しいですねー。
並べると中途半端なメッキ仕様がなんとも妙ですが、それはそれで味があります。
言ってしまえばいい加減な仕様であるなーと思わないでもないですが、こう言ったフットワークの軽さは国内では望めないでしょうなー。
玩具なんだから、こう言う遊び心はあっても良いんじゃないかな、と個人的には思いますねー。

▲TOP

□DIGIVOLVING GREYMON SPECIAL PLATED EDITION!
 海外版超進化メタルグレイモン・・・のメッキver!
Season1(デジモンアドベンチャー)の頃は国内版超進化シリーズがそのままDigivolvingシリーズとしてパッケージ変更されて発売されたので、
基本的な仕様は国内版メタルグレイモンと同一です。
これはSeason4時にSpecial Plated Editionとして再販されたもので、一部パーツがメッキ仕様になっております。
海外版メッキverに関しては取り上げているサイト等見た事が無いので、種類を把握するのが難しいですなー。
どこかにリストとか落ちてれば良いのですが・・・。
 
まずはグレイモン形態。
背中と尻尾がメッキ塗装されています。正直中途半端と言わざるを得ない。
一見シルバーに見えますが、ほんのりと黄色がかったシャンパンゴールドと言う感じでしょうか。
背中の模様がメタリックブルーで塗装されており綺麗なのですがそこで力尽きたのか尻尾のモールドは塗装されておらず。

 メッキ比率の多い背中。
このセンスは一体何なのでしょうか・・・謎です。メタルアーマーを背負っている様なイメージなのでしょうか。

かなり状態が良い物を購入できたようで、ボールジョイントがしっかりしています。
このシリーズは経年劣化で関節がゆるくなりがちなのが残念な所・・・。
 背中を開くと中にメタルパーツが詰まっています。
それだよ・・・!そのメタルパーツこそメッキ化して欲しい所だよ・・・!!
中身の仕様は残念ながら国内版と同様です。他のパーツと擦れてメッキが剥がれる事を想定した配慮か・・・と思われるでしょうが、
他のメッキverだとボールジョイントまでメッキになっているものすらあるので恐らく違います・・・考えれば考える程謎な塗装仕様。
 超進化 メタルグレイモン!


メッキ仕様の尻尾が翼に変形してメタルウィング風に。なかなか格好良いです。

胸部ハッチは開閉可。ギガデストロイヤーをばっちり再現しております。

超進化グレイモン→メタルグレイモンのバリエーション。
←から国内キャンペーン景品限定ver、国内通常ver、海外メッキver、これでメタルグレイモンのバリエーションは全てかな?

と言う事で海外版メタルグレイモンメッキverでした。
シャンパンゴールドメッキがとても綺麗で格好良いバリエーションです。これで機械部分がメッキ化されていれば文句無しだったのですが・・・。

▲TOP

□DIGIVOLVING GARURUMON DIGIVOLVES TO WEREGARURUMON SPECIAL PLATED EDITION!
 要するに海外版超進化ワーガルルモン。
アドベンチャーの頃は日本と同金型のものが発売されていたのでGARURUMONも日本版とほぼ同じ仕様。

ガルルモン形態


これは海外のアニメ展開がSeason4(フロンティア)の頃に、SPECIAL PLATED EDITION!として再販されたもので、
その名の通り一部がメッキ処理されたバージョンです。
ガルルモン形態だとメッキが浮いてますな・・・ボディの模様が塗装されていれば良かったんだけど・・・海外版は塗装省略されがち。
 変形はこんな感じで、亀忍者処理。
他にもボディ上部を反転させて体型を変えたりと、直立させただけに見えてなかなか凝った変形をします。
 超進化!ワーガルルモン!!
 
この形態だとメッキパーツがまとまって鎧っぽくて判りやすいかなー。豪華な感じがします。
ズボンの塗装とかが日本版と比べて若干省略されているのが残念な所。
 珍しくギミック付き。頭の後ろを押すと口が開きます。
日本では放送中の玩具しか販売されていなかったものが、こう言う形で仕様変更されて再販されていたと言うのは羨ましい限り。


▲TOP


(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。