ときてっと/日々ログ
日々の雑記から抜き出したあれこれをカテゴリ別に
レビューと言うよりは買い物日記
■■■■
戻:デジモン玩具一覧
玩具ログ:デジモン


デジモン玩具ページ。


□ガレージキット シャウトモンDX  ディーラー名:アクロマティック 原型製作:ろれんまさん


□ガレージキット シャウトモンDX ディーラー名:アクロマティック
 原型ろれんまさんによるキットです。
WF2012夏にて頒布されたキット・・・だったのですが、自分は目前で売り切れ!となり入手できず・・・っ!
fgで製作経過の写真を見てずっと気になっていた作品だけに悔しい思いをしていたのですが、その後のトレフェスin有明8での再販で入手!!!
11時開場で自分は真っ先に卓へ向かいゲットしたのですが、お昼頃には完売していた様です。流石の人気ですなー!!
 モニタモン工作部 モニモニ
作成途中の写真などー。
モニタモンの比較でも判る様に(判るか?)このキット、凄まじく巨大なのです・・・!
 超進化オメガモンと並べてもこの通り。
ほぼ全身ゴールドなので塗装は楽チンか・・・と思いきやあまりにも大きいのでかなり大変でした。頑張った・・・!
塗装ブースとか持ってないので年明けからお外で震えながら作業・・・死ぬかと思った・・・。

マットからはみ出るジークグレイモンさん。

これが合体すると言うのだからそれはそれは巨大なのです・・・。
これを一心不乱にやすりがけし、ひたすら金を塗り・・・完成したのがこちら・・・!
 
シャウトモン 超進化!!  ジャキン
 
「シャウトモン 超進化ぁーっ!!!」
 
ババッ!
 
バババッ!!!

グオーッ!!!

オメガシャウトモン!!!
 
超進化がもたらしたシャウトモンの未来の姿。
クロスフィギュアは1期最終形態であるシャウトモンX5Bで商品展開が止まってしまった為、
2期3期と主役だったにも関わらず結局玩具が出ないまま終わってしまいました・・・。
 
が、この度ろれんまさんが見事に立体化・・・!
設定を上手く汲んで何処から見ても破綻無く格好良い造形です・・・!
そしてらくらく自立・・・!
 
関節はリボ球を使用。進化ポーズを再現したいのなら足の付け根の関節は2重のものに変更すれば良い感じっぽいです。
(↑ではそのままなので再現できてませんが・・・カッコイイのが見たい人はろれんまさんのfgへGO)
 お顔。
ガレキの難しい所は目も自分で描かねばならない所ですなー。
アニメのキャプを見ながら頑張りました・・・がんばった!!

金の塗装はろれんまさんにオススメされた“染めQ メッキゴールド”を使用。
下地とか無関係にあらゆるものをキンピカに染め上げる恐るべきスプレーです・・・一応黒とか吹いてみたんだけどあんまり意味無かった。
 シャウトモン・・・あんた立派になって・・・っ

X5と並べて。既にオメガシャウトモンの方がでっかいです。

以下アクション等。
 ビートスラッシュ!!

ハードロックダマシーッ!!!









うーん・・・格好良い!!
肩関節はちゃんと開けるように可動域が設けられているし、足の付け根も2重のリボ球に交換すればかなり開ける様になるので、
可動フィギュアとして遊びたい人も満足な一品ですなー。

そしてこのキットはオメガシャウトモンの相棒もセットになっているのです・・・!

 
メタルグレイモン 超進化!!  ジャキン

「メ゛タ゛ル゛グ゛レ゛イ゛モ゛ン゛ 超゛進゛化゛ぁ゛ーっ!!」
 
ジャン!
 
ジャジャン!!


ジャジャジャン!!

ジークグレイモン!!!!

超進化によって得たメタルグレイモンの新たな姿!
オメガシャウトモン同様、公式からは立体化ならず・・・っ!バンダイーっWiz−っ頼むよーっ!!!!

こちらも凄く格好良く造形されています。
大迫力ですなー。

サイド。そう言えば色塗っていて気付きましたが、アニメと公式設定でジークグレイモンはカラー配置が若干異なる様ですね。
今回は勿論アニメ設定&ろれんまさんの作例をを参考に塗りました。

おしり

こちらも間接にはリボ球を使用。ただキャストが物凄く重いのでこの姿勢を保つにはスタンドが要ります。
この重量感・・・っ!!!

こちらもアニメキャプを見ながらお目目を描きましたぞ・・・!

以下アクション・・・と言いたいところですがあまりにもデカイ!重い!のであんまり動かせてません・・・が、とにかく居るだけで迫力があります・・・。

ファイナルストライクス!!
 グググ
 ガォァァァァッ

ああ・・・カッチョイイぜ・・・っ!

トライデントファング!!

俯瞰。

オメガシャウトモン・ジークグレイモン共にMrクリスタルカラーのルビーレッドを吹いてみました。
金は目立たないけどジークグレイモンの灰色部分は見えるかな〜、わかりますかね。僕これ好きなんです。カッチョイイじゃん?

ちなみにでかいでかいと言ってどのくらいでかいかと言うと・・・。
 このくらい。↑にある超進化メタルグレイモンと比べるとその巨大さが判るであろう・・・。

並び立つ2体!

クロスハート&ブルーフレア連合軍!!

ツワーモンも並べて3期ゴールドチーム。
染めQ滅茶苦茶あまってるんだけどツワーモンも塗っちゃおうか・・・。

そして時をかける少年ハンター編ラスト!
歴代主人公デジモン大集結!(俺の部屋に

デジモンキング!

まさかこのメンバーを立体物で並べられる日が来るとは・・・感無量・・・っ!

これでアレスタードラモンがいればなぁ・・・っ

ちなみに、←から
韓国版超進化 シャイングレイモン・国内版スピリットエボリューション スサノオモン、海外版Digivolving デュークモン、
ガレキ オメガシャウトモン、海外版DX Digivolving インペリアルドラモン、国内版ジョグレス超進化 オメガモン
となっています。
これを全部並べられる人はなかなかいないだろーっ!!(自慢

そして・・・このキットはこれだけじゃ無いのです・・・!
 オメガシャウトモン・ジークグレイモン 

キラン

ダブルクロス!!!

                            
 ディークロス
シャウトモンDX

オメガシャウトモンとジークグレイモンが合体したクルセイド形態・・・!
このキットでも見事に再現されました!

すごい・・・すごいボリュームです・・・。
ただでさえ巨大なジークグレイモンが立ちあがり、オメガシャウトモンの頭部を収納、さらにオメガシャウトモンの胴体はまるまる武器に変形!
  オメガシャウトモンが変形した銃剣“エレキバスタークロス”

なるほどなー、と思ったのはオメガシャウトモンの頭部基部と、ジークグレイモンの右腕の銃が同じパーツだと言う事。
こうしておく事でジークグレイモンの右腕にオメガシャウトモンの胴体がすぽっとはまるのですなー。
単純なギミックですが、こういうの面白いです・・・実際に立体化しないと判らない部分ですなー!
ちなみにΩ基部とZ右腕は同じ形状ですがX7への合体用にΩの方の銃口はカットする必要があります。じゃないとバリスタモンに収まらないので。

この形態の時はジークグレイモンの首パーツは余剰となります。


おしり

せなか


凄い・・・!としか言いようが無い・・・っ

以下アクション・・・と言いたいところですが、あまりにもあまりにもでかくて重いので略
会場で見た時もでかいと思いましたがいざ手元に置いてみると本当に巨大です。
初めはDXで飾ろうかと思っていたのですが、とんでもなかった・・・っ!!!

頑張って動かします。

カッチョ良すぎでしょ・・・。

俯瞰!

ジャキン



これは是非生で見て欲しいですなー。
今後機会があるか判りませんが・・・ろれんまさんがイベントに出展される時は要チェックかと思います・・・感動もの!

いやー、もう大満足のキットです。
アニメで大活躍したのに玩具にならなかった2体がこうして立体化されて、手元にある、もう満腹・・・。
と言いたいところだがこのキットには更なる秘密が隠されているのだ・・・っ!!

そう・・・玩具では遂に果たされなかった最終合体・・・っ!


オメガシャウトモン!

ジークグレイモン!

バリスタモン!

ドルルモン!

スターモンズ!

スパロウモン!


グレートクロス!!!!


 ゴゴゴゴゴ
 ゴゴゴゴゴ

ゴゴゴゴゴゴゴ



                             
クロスセブン
シャウトモンX7



そう、なんとこちらのキット、公式のクロスフィギュアと合体させる事でシャウトモンX7を再現する事が出来るのです・・・!
そのボリュームは圧巻の一言・・・!

X7が・・・っ

俺の部屋に・・・っ

俺の部屋に立った・・・・!!!
計り知れぬ感動・・・っ!感激・・・っ!!

ちなみにキットにはマイクスタンドの支柱は含まれないので4mmのパイプを買ってきて塗りました。
やっぱりX7ならマイクスタンドもでっかくならないとねー。

あおりっ!!!!

カッチョ良すぎでしょあんた・・・。

ろれんまさんによればX7の合体時にはオメガシャウトモンの腿を抜くとバランスが良くなる・・・との事ですが、
今回はあえて付けたままの写真を載せます・・・!この巨大さを・・・見て欲しい!!!(べ、別に抜けなくなったんじゃないんだからね!!!

ここで作成途中の写真をお見せしたい・・・!

この真っ白のパーツを頑張って金に塗りました。がんばった!!

このボリューム感・・・お分かりいただけただろうか・・・!

なんか不評だったジークグレイモンの変形。右足になります。
個人的にはこの変形凄くイイ!と思ったんだが・・・お顔がカカトになるってのが嫌な人が多い様ですな・・・。
なんでわかりやがらねぇんだ!!!(何

例のピックモンズのギミックも遂に・・・遂にここで供養・・・っ!!!
X7のデザインはなべけん先生案なのか、玩具とのすり合わせで生まれたのか・・・わかりませんが、
このデザイン&ギミックを思いついた時にはこれはいける・・・!と思っただろうに・・・玩具にならなくて本当に本当に本当に残念・・・。
今年はクロスウォーズも韓国、アメリカ等で放送が始まっていますが、海外版でどうか玩具にしてほしいですなー。
かなり注目度は高いと思うのですが・・・難しいのでしょうか・・・どうでしょうか・・・。

見よ!これが立体となった・・・・セブンビクトライズ・・・・!!!
DXの造形があまりにも巨大な為、パーツ同士の干渉を防ぐ為にバリスタモンとスパロウモンの接続基部に合体用オプションパーツを挟む仕組み!
という事は本来のDXの玩具設計はもうちょっと小さかったのですなー。
恐らく今後もし何かの奇跡が起こってDXの玩具が発売されても、自分の中ではこのDX、X7が一番であろう・・・!
(それはそれとして、玩具でも出してほしいですが・・・)

ピックモンズ・・・これで無念も晴れよう・・・!!!
 X7のお顔も頑張って塗りました。
個人的にはなかなか良く描けたと思う。やっぱり瞳が入るとぐっと格好良くなりますなー。

ジークグレイモンの足・・・!
ろれんまさんによれば、これは見栄え重視で首パーツを抜いて頭を直接接続でも良いそう。
今回は全パーツくっつけてみました。

アクションは・・・流石に厳しい・・・!
やはりこれだけの重量、パーツ数となるとそもそも保持が難しく、分離を捨てて接着というのもありですが、
個人的にはこのギミックを大事にしたい・・・と思うのでそのまま。
このキット、本当に良く出来ているので分離形態、DX、X7と3つ欲しいくらいです・・・!

が、頑張って動かしてみる。

うおぉぉぉぉぉっ!

おぉぉぉぉぉっ・・・!!!

おおおおおおおおおおっ!!!

お゛お゛お゛お゛ぉぉぉぉぉっ!!!!!!

!!!

クロスバーニングロッカー!!!!!

この勇姿・・・!

パーツ脱落していますが・・・雰囲気で・・・!!

この迫力・・・っ
出来れば生で見て欲しい・・・っ
間違い無くデジモンガレキの歴史に残るキット・・・っ

という事で・・・ろれんまさん製作によるガレージキット、シャウトモンDXでした!
何度でも言う!このキットは本当に良く出来ていると!!!
すっごく格好良いです・・・オメガシャウトモン・・・ジークグレイモン・・・DX・・・そしてX7!それぞれの形態をずっと眺めていたい・・・っ!!
多々買い出来るものなら各形態分欲しい・・・!そのくらい格好良いのです・・・。
この巨大さ、重さ、ボリューム、迫力・・・とにかく熱い!それでいて各形態のすり合わせの完璧さ・・・原型製作の腕が凄まじく高い事が伺えます・・・・・・。
なによりメーカーから発売されなかったDX、X7を、いちファンが形にしたと言うのが物凄いです。感動ものの一品・・・!


最後にクロスハート&ブルーフレアのクロスフィギュア集合で〆!
ぼけぼけですまぬ・・・あとで見返したら写真500枚以上撮ってました。もう最後の方はくたびれちゃって・・・。

あぁ・・・デジタルワールドが見える・・・見えるぞ・・・!

素晴らしい作品、キットを製作してくれたろれんまさんには感謝!
大感謝です・・・!!

▲TOP

(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。