ときてっと/日々ログ
日々の雑記から抜き出したあれこれをカテゴリ別に
レビューと言うよりは買い物日記
■■■■
戻:デジモン玩具一覧
玩具ログ:デジモン

デジモン超進化/クロスフィギュア等。コンプしたものまとめ。
雑記から適当に抜き出しただけなので文章の前後が妙ちくりんになっているかと思います。

Lightning Digivolving
背中のスイッチを押すと装甲がはじけ飛び、デジモンが進化するギミックフィギュア。
海外限定のアイテム。

■アグモン→ジオグレイモン ■ガオモン→ガオガモン ■ファルコモン→ペックモン

■クダモン→チィリンモン ■カメモン→シャウジンモン



■Lightning Digivolving カメモン→シャウジンモン
 パケ
国内未発売、海外限定のライトニング超進化シリーズ中でも韓国のみで販売された商品(たぶん
 カメモン。DATSのお茶汲みデジモンにして影の実力者がまさかのラインナップ。
 
地味にかなり出来が良いです・・・。
 
進化後も甲羅は共通・・・と言う事で背中から見ても違和感がありません!
 
他のキャラ同様、背中にスイッチが設けられており、これを引く事で装甲パーツが弾けて中の進化後デジモンが現れます。
 また足の下には海外版デジヴァイスicとの接続コネクタあり。
 電光超進化!
 シャウジンモン!!
ギミックの都合上かなりデフォルメ感ありますが、カメモンからがらりと印象が変わります。
 
 
貴重なシャウジンモンの立体化。
カタログ等では武器を持った画像があったりするのですが、どうも実際の商品には付属しない様です。
 このハイクオリティ・・・。
 まさにカメモンの為にあるシリーズと言えよう!
 ずらり勢ぞろい。
 進化〜!
 韓国限定の2種。良いチョイスです。
 ヌグミン!
 ヒョイ
と言う事でこのシリーズもこれにてコンプリート。
かなりおいしいラインナップでファン心擽るシリーズでした。何気にどれも出来が良いのが嬉しい所。
これでララモンやポーンチェスモンもラインナップに入れてくれていれば・・・と思わずには居られません。

▲TOP


■Lightning Digivolving クダモン→チィリンモン
パケ
国内未発売、海外限定のこのシリーズ中でも韓国限定のラインナップ(たぶん
ギミック変身でクダモン→チィリンモンの進化を再現しています。パケ←が中の人/ガワ→
まずはクダモン形態から。
 
やっぱりお顔が良いと印象も良く見えます。かわカッコ良く出来ているかと。
  しかしこの壮絶な背中・・・。
もう殆ど隠れていない有り様。かなり潔いですなー。
 背中の突起がスイッチです。

ギミック説明。お腹には海外版デジヴァイスicで読み取れる端子が埋め込まれています。
メインギミックは背中のスイッチ。クダモン装甲を付けた状態でスイッチを押すと、それらがはじけ飛んで一瞬にして中のチィリンモンが姿を現します。
 電光超進化! 
 チィリンモン!
 なかなか良く再現されているかと思います。
クダモンは一応レギュラーとは言え、活躍の機会等ほんの数える程。中でもチィリンモンに進化して戦った場面が本格的に描かれた事はほぼ皆無に等しいのですが、
超進化シリーズと言い何故か海外では商品化される機会に恵まれている謎キャラ。確かに格好良いのですが。
 しっぽ。
この状態だと足と羽が可動します。姿勢が変わるので装甲が弾けてから各部角度を整えてやる必要あり。
 海外版超進化シリーズと。ライトニングの方が可愛いですなー。
一つ不満・・・とまでは行きませんが、やはり他のアイテムと違って超進化シリーズと完全に進化形態が被っているのがちょっと残念と言えば残念。
出来ればここは立体化の機会が無いレッパモンか・・・あるいはスレイプモンあたりが欲しかった所です。
 クダモン。
 迅速の心得!!

韓国限定版と言う事で国内ではあんまり知られていないアイテムですが、出来は非常に良いのでオススメな一品。
クダモンはおいしいポジションだったので欲しい人も多いのでは無いでしょうか。

▲TOP

■Lightning Digivolving ファルコモン→ペックモン
 パケ。  ガワ装着方法。
初期メンバーであるララモンを飛ばして追加メンバーのファルコモンがラインナップ。女の子キャラは不遇ですなぁ・・・。
この商品は海外限定で販売され、国内では未発売のアイテムです。
 
ファルコモン。
ちょっと首長。頭のパーツがあと少し下に押し込めればもっと可愛かったのに。
  他は良い感じ。
 姿勢を変形させてから収納するガオモンと違って割と素直に収まっています。
 
背中のレバーがギミックスイッチとなっており、ファルコモンのカバーを付けた状態でこれを押すとカバーがはじけ飛び中のフィギュアが現れます。
また足下の端子を海外版デジヴァイスicで読み込みデジソウルを取得可能。

 両ギミックの説明。
 電光超進化!!
レバーを押す事でギミックが発動し、一瞬にしてファルコモンの中からペックモンが姿を現します。
 
ペックモン。
 
ファルコモン時はカバーの都合上足が動かなくなっていましたが、ファルコモンの時は羽と足を動かせます。
 おしり。
 鳥忍者。
 ペックモンは玩具弄っていて好きになったデジモンかも。
 ファルコモンの系譜。超進化ヤタガラモンは傑作の一つですなー。
 ここまでの3種はUSA版と共通ラインナップ。
残る2種が韓国限定となっております・・・が、かなり斜め上のキャラなのでますますララモンが無い事が気になるのでした。

▲TOP

■Lightning Digivolving ガオモン→ガオガモン
 パケ。台紙はシリーズ共通です。
海外限定スイッチギミックフィギュアのガオモン→ガオガモン。こちらは韓国版です。
パケ←が本体、→がガワパーツとなっております。
 この様に装着。

ガオモン。
顔の出来が良いので再現度は高め。しかし背中を見ると・・・・。
 やっぱりはみ出ちゃう。
 
一応ガオガモンの背中のクロー(?)がガオモン時の鉢巻きになっている様に見えなくも無いですなー。
ガオガモンは立った状態で収納されています。
 尻尾の上に生えてるこのスイッチを押す事で進化ギミック発動。
 装甲が弾けてガオモンの中からガオガモンが現れます。
 電光超進化!

 ガオガモン!
スイッチ一つで一発進化。ガオモンのきぐるみ体型から一転、スマートボディが姿を現します。とは言えちょっとデフォルメ気味。

ガオモン時は装甲の都合上腕の付け根しか可動しませんでしたが、この状態だと足と手にも角度が付けられる様に。
 そしてもう一つのギミックポイント。
お腹の端子に海外版デジヴァイスicを接続してDNA=デジソウルを取得する事が可能です。残念ながら端子形状が違う為、国内版icと互換性はありません。
 ガオラッシュ!!
 ジオと違い瞳にハイライトがあるので印象が良いですね。
 ガオモン進化〜!
と言う事でLightningシリーズ2つ目でした。ジオグレイモンと違って2足体型→4足への進化なので本体収納方法も変わっており面白いです。
複雑な変形ギミックも良いけれど、このシリーズは手軽に遊べるのでお気に入りですなー。

▲TOP

■Lightning Digivolving アグモン→ジオグレイモン
 パッケージ。
海外版デジモンセイバーズの玩具で、国内未発売の商品。
その中でも、一部ラインナップは韓国限定となっており、コンプするなら韓国版を購入する必要があります。
・・・と言う事で韓国版をセットで取り寄せたのですが、相変わらずなんて書いてあるのか判りません!!
なのでUSA版の名称であるLightning Digivolvingシリーズとして紹介していきたいと思います
 パケ裏。台紙はシリーズ共通です。
英語と中国語はなんとな〜くフィーリングで雰囲気が伝わってくるので海外通販でも商品を探しやすいのですが、韓国語は何書いてあるんだかさっぱりですな〜。
 まずはアグモン形態から。
ベルトと鼻が特徴のセイバーズver。素体にカバーを被せるタイプの玩具です。正面はなかなか。
 
 
超進化シリーズお約束。背中は見てはいけない法則。
そう・・・LightningDigivolvingと言う事で、これも一応超進化シリーズ(?)の仲間なのです。
 背中のスイッチを押す事で・・・
アグモン装甲がはじけ飛び、中からジオグレイモンが姿を現します!
 電光超進化! 
 ジオグレイモン!!
 
 
ボタン一つで一発自動進化。なかなか楽しいギミックです。結構派手に吹き飛ぶので絨毯の上等で遊ぶのが良いかも。
中のフィギュアはギミックの都合上アグモンよりも一回り小さく、各部にカバー装着用の穴が空いていますがそこそこの出来。
 アグモン時は腕が可動。
 ジオグレイモン時は更に足の付け根も少し動きます。
全体的にギミック重視なので可動は控えめですね。塗装等は綺麗だと思います。セイバーズの玩具は全体的にクオリティ高い印象ですなー。
 
更にフィギュア足裏にはデジヴァイスic用のコネクタがあり、DNA=デジソウルを読み込む事が出来ます。
ただ、これに対応しているのは海外版デジヴァイスicで、国内版とはコネクタの形状が違う為残念ながら互換性はありません。
 アグモン進化〜!何気にライズも含めて全部韓国版です。
と言う事でLightningDigivolvingアグモン。他の超進化とはちょっと毛色の違うアイテムですが、なかなか楽しいギミックで面白い玩具です。
丁度超進化シリーズを補完する進化形態となっているのも良いですね。

▲TOP


(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。