ときてっと/日々ログ
日々の雑記から抜き出したあれこれをカテゴリ別に
レビューと言うよりは買い物日記
■■■■
戻:デジモン玩具一覧
玩具ログ:デジモン

雑記から適当に抜き出しただけなので文章の前後が妙ちくりんになっているかと思います。


□デジモン大集合
□デジモン大集合 □デジモン大集合 (2) □デジモン大集合 (3)
□デジモン大集合02 □デジモン大集合02 (2)
□新デジモン大集合 □新デジモン大集合(2)



□ソフビ デジタルモンスターシリーズ
■01 シャウトモン ■02 バリスタモン ■03 ドルルモン
■04 グレイモン ■05 メイルバードラモン ■06 シャウトモン×4
■07 ダークナイトモン

□ユタカ
■デジモンテイマーズ ツインセット ■デジモンフロンティア リアルヒーロー

□バンプレスト
:リアル超進化フィギュア
■ブイモン ■ホークモン ■フレイドラモン
■ホルスモン ■エクスブイモン ■オメガモン
□一番くじ
デジモンアドベンチャー02
〜新たなる進化〜





□一番くじデジモンアドベンチャー02〜新たなる進化〜

一番くじの景品ソフビフィギュア。全3種(たぶん・・・)
何分情報が全然無い為このソフビが何等かは判りませんが、他の景品はぬいぐるみとかだった模様。
 エクスブイモン
 ずっとビニールの中に居たので変色してしまいました・・・。
 古い玩具の未開封は結構こう言う事がありますなー。
 なので案外開封品の方が綺麗だったりとか・・・。
 
パイルドラモン。
 3種ともデフォルメされています。
 せなか。
 台紙。
 ブラックウォーグレイモン。
 ななめ。
 よこ。
 せなか。謎の分割が・・・。

差し込み部分で稼働します。

▲TOP

□新デジモン大集合(2)
 デジモン大集合最終弾 
ラインナップが何故かイラストから写真になりました。
 箱上。

080.メガログラウモン / 081.ラピッドモン / 082.タオモン / 083.シーサモン

順当にメイン完全体からのラインナップ。

シーサモンは劇場版からの登場です。個人的に結構好きなデジモンなので嬉しい所。

084.バイフーモン/ 085.クルモン / 086.オメガモン

四聖獣からバイフーモンがラインナップ!・・・でもアニメでは他の3体の方が活躍していた気が・・・バイフーモンはグルルルしてただけの様な・・・。

クルモンは再収録ですが型が違います。耳が小さいバージョン。とても可愛らしいですなー。
オメガモンは劇場版からの登場でしょう。アドからの再収録ですがこちらは037と同じ造形。名前から完全武装の文字が外れました。
 そして塗装の仕様も異なります。
←037/086→ 瞳にハイライトが入ってより印象が良くなりました。
ただ金型が疲労しているのかちょっと元より歪んている様な気もします。腕の開きが縮んでいるのです。

テイマーズ第二弾大集合。
メイン究極体が収録されなかったので若干寂しいラインナップですが、これにて長く続いたデジモン大集合シリーズも完結となりました。
 おまけのカードやシール。
全部持っていないのとどれがどれに付属していたのか把握していないので載せていませんでしたが最後に紹介。
 そして・・・
 これが・・・

デジモン 大 集 合 だぁーっ!!(ババーン
他にもDXのセットシリーズがあったり、クリアバージョンの非売品が存在するので、シリーズとしては全種コンプでは無いのですが、
一般売りの通常版は一応これでフルコンプとなります。なかなか壮観ですなー。

▲TOP

□新デジモン大集合
 パケ  ラインナップ
デジモン大集合のテイマーズ期シリーズ。
ナンバーは無印、02から連番となります。前弾と比べて大分ボリュームが減ってしまいました・・・。

072.クルモン / 073.ギルモン / 074.テリアモン / 075.レナモン

クルモンがとても可愛らしいです!アニメの印象にもそっくり・・・。

おしり。

076.インプモン / 077.グラウモン / 078.ガルゴモン / 079.キュウビモン

メイン3体の成熟期までと、クルモンインプモンがばっちり収録されているので満足度高いです。

せなか。

新デジモン大集合大集合!
初期メンバーが少ないというのもありますが、他の弾と比べてゲストが収録されない代わりにメインキャラが押さえられているので、これはこれで・・・。

▲TOP

□デジモン大集合02 (2)
 デジモン大集合02の第二弾 
アニメ中盤と劇場版のデジモンが収録されています。

049.チビモン / 050.ディグモン / 051.シュリモン / 052.エアドラモン / 053.ライドラモン / 054.セラフィモン

携帯機からのファンには嬉しいエアドラモン。

劇場版のセラフィモンも収録。

パケの並びで撮ろうと思ったら小さくなっちゃいました・・・ので、分けて載せます。

055.マグナモン / 056.スティングモン / 057.エクスブイモン

4.4.5で写真撮れば良かったですなー。

金は結構退色したり変な液が滲みだしてきたり危険な色なのですが、このマグナモンは無事でした。

058.アクィラモン / 059.アンキロモン / 060.パイルドラモン / 061.ブラックウォーグレイモン

ブラックウォーグレイモンはウォーグレイモンのカラバリです。

背中の紋章はちゃんと消えています。

02第二弾大集合!

▲TOP

□デジモン大集合02
パケ  ラインナップ
デジモン大集合シリーズの続編。シーズンが変わってデジモン大集合02となりました。

038.ウパモン / 039.ポロモン / 040.ブイモン / 041.ワームモン / 042.ホークモン / 043.アルマジモン

何故かウパモンポロモンが優先してラインナップされると言う謎っぷり。チビモンの収録は(2)を待たねばなりません。

おしり。

044.サブマリモン / 045.ネフェルティモン / 046.ホルスモン / 047.ペガスモン / 048.フレイドラモン
 
元は金だったであろうペガスモンがすっかり退色しています。

ソフビの金は危険ですなぁ・・・。

デジモン大集合02大集合。

▲TOP

□デジモン大集合 (3)
 パケ  ラインナップ。
食玩指人形シリーズ、デジモン大集合の第三弾。
デジモンアドベンチャー終盤+劇場版のデジモンが収録されています。

026.ワーガルルモン / 027.アトラーカブテリモン /  028.ガルダモン /  029.ウィザーモン

メタルグレイモンに続き完全体がフル収録。

ウィザーモンもファンには嬉しいラインナップです。

030.リリモン / 031.ズドモン / 032.エンジェウーモン / 034.ウォーグレイモン

アドベンチャーはこれが最終弾にあたるので究極体も登場。

ウォーグレイモンの背中の紋章はしっかりとモールド+塗装で再現されています。

034.メタルガルルモン / 035.ピッコロモン / 036.ホーリーエンジェモン / 037.オメガモン(完全武装)

オメガモンは完全武装ver。武装無しのノーマルverは後にDXシリーズで収録されました。

ピッコロモンなんかデフォルメと言うよりそのまんまな感じ。

第三弾大集合。

▲TOP

□デジモン大集合 (2)
 パケ  ラインナップ
パッケージには表記がありませんがデジモン大集合の第2弾。
このパッケージはラインナップ増量されて15種類です。

011.コロモン / 012.ツノモン / 013.ガブモン / 014.テントモン /015.パルモン

ナンバーは全シリーズから通し番号です。

この辺もコレクション魂を擽られるポイントですなー。

016.パタモン / 017.バードラモン / 018.カブテリモン / 019.イッカクモン 020.レオモン

バードラモンのデフォルメが怪獣指人形っぽくて良いです。

レオモンが入っているのも良いですなー。

021.エンジェモン / 022.エテモン / 023.ピコデビモン / 024.メタルグレイモン / 025.テイルモン

ここで味方完全体も登場。

シリーズ中盤のラインナップです。

最後は第2弾大集合。

▲TOP

□デジモン大集合
  100円食玩指人形です。
テイマーズ期までシリーズ化されていました。

001.トコモン/002.モチモン/003.アグモン/004.ゴマモン/005.ピヨモン

幼年期組は造形がと塗装がシンプルだからラインナップされた感がありますなー。
そのせいで主役っぽいアグモンが003になっちゃってたり・・・。

大変可愛らしくデフォルメされており、アニメ劇中の印象から違和感無いです。

006.ガルルモン/007.グレイモン/008.トゲモン/009.もんざえモン/010.ユキダルモン

このナンバーの振り方は謎です。そして何故か主役級を差し置いてラインナップされているゲストのもんざえモンとユキダルモン。

塗装等とても綺麗で良く出来ています。

第一弾大集合。
指人形はみんな同じフォーマットできっちり統一されているのでコレクション魂を擽られますな〜。

▲TOP

□デジモンアドベンチャー02 リアル超進化フィギュア〜ファイナルバトル〜 オメガモン
リアル超進化フィギュアの最終シリーズ(たぶん
 
オメガモン。かなり独特のアレンジが入っています。
 
何気にマントの造形が新鮮な感じで格好良いです。ギリシャの彫刻みたいな。
 せなか。
 D-Artsと比較。
結構大きめです。
 腕が付根で可動。

▲TOP

□デジモンアドベンチャー02 リアル超進化フィギュア〜ファイナルバトル〜 エクスブイモン
 エクスブイモン。
 ファイナルバトルは全4種の様ですね。
 正面。角が曲がっちゃってますが直してません・・・すまぬ・・・。
 瞳の印象が良いお陰で劇中イメージに近いです。
 なかなかマッシブ。
 おしり。
 大きさ比較。
このシリーズはかなりどっしりしていて背も高いのでボリューム感ありますなー。
 腕と足が付根で動きます。

▲TOP

□デジモンアドベンチャー02 リアル超進化フィギュア フレイドラモン
 
ゲーム景品ソフビのフレイドラモン。
角が曲がっちゃってますが、ゆでれば直る・・・はず、だけど面倒なのでそのまま・・・すみませぬ・・・。
 
出来はとても良いと思います。
このシリーズははじめプライズものだと侮っていたのですが、実際手にしてみると結構ボリュームもあってクオリティも高いのでびっくり。
  せなか。
 紋章もしっかりモールドと塗装で再現されています。
 腕と足は付根で可動。

▲TOP

□デジモンアドベンチャー02 リアル超進化フィギュア ホルスモン
 袋詰め。
 首を捻ったポーズです。
 これもなかなか似ているかとー。



 足は付根で可動します。

▲TOP

□デジモンアドベンチャー02 リアル超進化フィギュア ブイモン
バンプレストのプライズソフビフィギュア。
ビニール袋入りでタグは全5種共通の様です。
 タグ裏。
 
ブイモン。
イメージはかなりアニメに近いかと思います。非常に良く出来ているかとー。
 
こうして写真で見ると小さめなのかな、と思われるでしょうが、実物は12cm程あって結構でかいです。
 おしり。
 腕は回ります。
プライズものですが劇中イメージに忠実&デカイ!と言う事で満足度高いです。

▲TOP

□デジモンアドベンチャー02 リアル超進化フィギュア ホークモン
 
プライズリアル超進化フィギュアのホークモン。
これまた良く出来ています。
  サイズはブイモンと一緒。
 おしり。


▲TOP


□ユタカ デジモンフロンティア リアルヒーロー アグニモン
 フックトイのソフビアグニモン 
人型の方がこなれてそうですが何だかずんぐり体型。
アグニモンは出来が良いフィギュアが割とあるので、これはこれで・・・。

凄くご当地ヒーローっぽいです。腕がロールします。

▲TOP

□ユタカ デジモンテイマーズ ツインセット
 パケ 
ユタカのフックトイはソフビの他、デジヴァイス系等の廉価なりきりトイ等も沢山出ていました。
殆どは注目されていませんが、デジモンアドベンチャーの紋章とタグセット等1万以上の高額で取引されている商品も中にはあります。
こちらはツインセットと言う事でギルモンとクルモンのソフビ人形セット。
 ギルモン
光沢のある安っぽい質感とぬるめの造形が何とも味のある一品。
意外と塗り分けは丁寧にされており侮れません。

腕の他尻尾が回転して角度を変える事ができます。うねりがあるので結構印象が変わりますね。
 こちらはクルモン。
 頭の裏にロゴ。
 同スケールと言う訳ではありませんが乗せてみたり。
こう言う廉価トイを熱心に集めている人っているんでしょうかねー。指人形シリーズなんかは収集家がいそうですが。

▲TOP

□ソフビ デジタルモンスターシリーズ 01 シャウトモン
 
シャウトモン
何気にクロスウォーズシリーズじゃなくてデジタルモンスターシリーズなのですなー。
全長約115mm。このシリーズはみんな945円で、全てに同名デジモンのデジメモリが付属しています。
 XWキャラのデジメモリは劇中未登場。 
2010年7月17日発売とクロスウォーズの玩具では最も早い段階で出たのですが、キャラの特徴を良く捉えていて格好良いです。
シャウトモンの立体物ではこれが一番大きくて似てるかなーと思います。
 腕が稼働するほか、同シリーズ×4のスターソードを持たせる事も。
▲TOP

□ソフビ デジタルモンスターシリーズ02 バリスタモン

全長約130mm。デザインと相まって何だかレトロ玩具の様な風格があります。
これも再現度高し。かなり気にいっていたり。
 腕が可動しますが凹みを無視しているのであまり動かさない方が良いのかも。
▲TOP

□ソフビ デジタルモンスターシリーズ 03 ドルルモン
 ドルルモン。全長約200mm。
 お尻
クロスフィギュアでは合体後のメカ形状よりだったので、生体よりのドルルモンはこちらの方が劇中イメージに近いですね。
尻尾のドリルも大きいので迫力があります。瞳が黄色なので若干目立ちにくいですが、お顔もそこそこ似ているかと思います。
 手足、尻尾可動 
▲TOP

□ソフビ デジタルモンスターシリーズ 04 グレイモン

ブルーフレアのグレイモン。全長約125mm
こちらも筋肉があったりとクロスフィギュアより劇中イメージより。

脚部の角度が変えられるので前かがみ気味にすると迫力が出せます。
▲TOP

□ソフビ デジタルモンスターシリーズ 05 メイルバードラモン
 メイルバードラモン。全長約145mm
 背中。
やはりデザインと相まって再現度が高いです。若干翼が小さめなのがちょっと残念かな。
メイルバードラモンはクロスフィギュアが格好良くて巨大なのでこちらは若干かすんでしまうかも。
 脚部可動です。
▲TOP

□ソフビ デジタルモンスターシリーズ シャウトモン×4(クロスフォー)
 この状態だと×3。
全長約137mm。何故か若干前のめり気味です。
スターソードが付属。取り外し可なので×3も再現可能。スターソードはシャウトモンにも持たせる事が出来ます。
 スターソード。マイク裏までしっかり再現。 
▲TOP

□ソフビ デジタルモンスターシリーズ 07 ダークナイトモン
 ダークナイトモン。全長約130mm。これも若干前のめり気味。
 マントと足が一体化しているので塊感があります。
肩のデッドリーアックスモンがでかいのでボリュームがありますなー。

一応肩の角度を変えられますが、胸のエンブレムが干渉するのでそこまで大胆には動かせません。
▲TOP

(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。