ときてっと/ドラクエ・ダイの大冒険グッズレビュー

■■■■
←玩具レビュー目次にもどる
玩具ログ:ドラゴンクエスト ダイの大冒険




 
ドラゴンクエストAM
アイテムズギャラリー
スペシャル ロトの剣
ジャンプ 50周年
アニバーサリーフィギュア
-special-3
ダイ
ドラゴンクエスト
ダイの大冒険 
BIGウェポンフィギュアコレクション
〜パプニカのナイフ〜
ドラゴンクエスト
ダイの大冒険
アバンのしるし
  
ドラゴンクエスト
ダイの大冒険
魔法の筒
プロジェクターライト
ドラゴンクエスト
ダイの大冒険
スペシャルフィギュア
-ヒュンケル-



■ドラゴンクエスト ダイの大冒険 スペシャルフィギュア-ヒュンケル-

2021年8月第1週から登場のプライズフィギュア。
全一種。

パッケージ。

ちゃんとブリスターが付いていて豪華。
今回もタイクレで入手。

アバンの使徒・ヒュンケル!
陸戦騎ラーハルトから託された鎧の魔槍を装備した姿での立体化!

約16cmサイズ。
腰を落としたポージングなのと、槍を装備した姿なので空間的にはかなりボリュームがあり豪華!

開封してぱっと目に付くのは青みがかったメタリック塗装!
サンプル写真ではわかりませんでしたが実物は鎧の金属感が出ていて綺麗。

一分の隙もない構えの姿勢!

しなやかかつ力強いポージング!

シンプルデザインだけどディテールなどくっきりしていてだるさを感じない造形。

オレは、正義の光に賭ける・・・っ!
ダイ大プライズフィギュア・ヒュンケルでした。
ダイの大冒険はアーケード展開をしている為かゲーセンへ誘導する商品展開が多くフィギュア系も充実。
アニメも旧作を超えて後半戦へ突入し、ますます盛り上がりを見せているので毎週楽しみです。


■TOPへ

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 魔法の筒プロジェクターライト

2021年1月発売 / 一回300円ガチャ・全六種
劇中登場アイテム「魔法の筒」を再現したプロジェクターライト。
本体サイズ6cm。

ミニブック。

ダイ&ゴメちゃん
全六種中四種はスタンダードな青タイプ。

キーチェーンにシールタグがついており、中身が判ります。

本体の赤突起を押すとトップのレンズが点灯し、絵柄が投影されるギミック。
反対側にはキーチェーン付き。
スタンダードタイプはラメラメ塗装で雰囲気あり!

ネジじゃ・・・ない!!
構造的に分解できず、説明書にもある通り電池交換できない使い切りタイプ。
絶縁シートは捨てないで刺して保管した方が良いかもね。

レンズ側が伸縮し、ピント調節が可能です。

プロジェクターライトと言う事で、光を壁などに当てると絵柄が投影されます。
ピント調節で←→と鮮明に。

ポップ
筒はスタンダードタイプの青。

ギラを放つポップの姿が投影される!
普段はちょっと頼りないけれど、いざと言う時には力を発揮する勇気ある仲間だ!

マァム
こちらも青バージョン。

こちらのイラストは魔弾丸でメラを放つマァム。
狙い打つ表情が凛々しいぜ!

竜の紋章
これは一番当たりなのでは・・・!

ダイの紋章が投影されます。
これは色々遊べそうな一つ。

六大軍団長
こちらはアニメ8話に登場した魔王軍カラーの黒。
ラメ成型色となっています。

六大軍団長勢揃いのビジュアルが投影。
暗黒の使者が今、暗闇に浮かび上がる・・・!

アバン&ハドラー
ラストはアニメ1話でキングスライム&ドラゴンが入っていた金の筒。
こちらもラメ成型色。

アバン先生&ハドラー、因縁の二人が投影されるぞ!

ビジュアルの再現度、ライトギミックの面白さに加えて、カラバリまで網羅しているのだ!
タカトミアーツ・・・できる・・・っ!!

何気に充実していく劇中再現アイテム。
新アニメ1話では青の筒が四つ登場したので、このガチャをコンプすると丁度劇中再現が可能となります。

怒れーっ!
怒って戦うんだーっ! ミッフィーっ!!!!!
などとこんな遊びも色々出来ちゃう。
ちなみにミッフィーちゃんはタイクレで入手。

まさかこのアイテムがグッズ化されるとは・・・!
ダイ大公式サイトでアナウンスされておらず、タカトミアーツのみの告知でひっそり発売されていたので危うく見逃す所でした。
君もこのプロジェクターライトをゲットして、デルパ・イルイルを唱えよう!!


■TOPへ

■ドラゴンクエスト ダイの大冒険 アバンのしるし

2020年12月4週登場のフリュー・プライズ景品。
約3cmサイズ。

箔押し化粧箱に収まったなんちゃって高級感。

輝聖石の色味や金具、ファンタジー感のある丸革紐まで、なかなかアニメイメージに忠実な作り。
一見するとダイ大グッズと判らない、劇中再現度のみを追求した感もファンには嬉しい一品。

タイクレに一瞬出たけど、やはり人気か。
あっと言う間に狩られてしまったのだ。

おまけ。
「ドラゴンクエスト ダイの大冒険 ビジュアルフィギュア VF-03 レオナ」
2020年10月24日発売 / ¥1,320(税込

所謂アクリルスタンドフィギュア。
第一弾はダイ、ポップ、レオナ、アバンVSハドラーセットの四つ。

組み立て。

奥行きのある立体ビジュアルが完成します。

パプニカのナイフをダイに手渡すシーン。

ミニ可動フィギュア・アクトブレイバーと並べるつもりでぽちったけど、
コロナの影響かアクトブレイバーは2020年冬から21年春以降発売へと延期。
アニメストーリーが進んでしまうと劇中と衣装が合わなくなるので、ちゃんと出るのかという心配も・・・。


■TOPへ


■ドラゴンクエスト ダイの大冒険 BIGウェポンフィギュアコレクション 〜パプニカのナイフ〜

2020年11月中旬より登場のタイトープライズ景品。
ダイの大冒険より、パプニカのナイフの1/1アイテム。

パケでは鑑賞用と言うことが強調されており、振り回しちゃダメ絶対!

鑑賞用置物

中身は簡易梱包。

パプニカのナイフ。
1/1イメージの約45cm。

造形は元イメージに忠実、1/1サイズなのでかなり存在感があります。
刃の外の面をシルバー塗装したらより劇中イメージに近づくでしょうか。
決定版的立体物。

各部クリアパーツ使用で豪華。
刃は中空で、柄の強度も怪しいのでちゃんばらをしたらぽきっと折れそう。
振り回しちゃダメ絶対!

宝玉はレオナ姫から最初にダイに贈られた太陽verとなっています。
アニメが進んだら鍔の形状をリデコして他2種もラインナップされたりする・・・かも・・・?
ちなみにプライズぬいには太陽・海・風の三種とも登場済み。

同じくプライズロトの剣と並べて〜。

柄から鍔まではほぼほぼ同サイズ。
かなりボリュームのある短刀です。

プライズ景品・パプニカのナイフでした。
劇中アイテムの1/1再現グッズ、かつ印象的な一振りなのでファンには嬉しい一品。
是非シリーズ化して鎧の魔剣、真魔剛竜剣、ダイの剣などなど、他の装備も続々ラインナップして欲しいところです。
例によってタイクレで入手。


■TOPへ

■ジャンプ50周年 アニバーサリーフィギュア−SPECIAL−3 ダイ

2018年7月5日より登場のプライズ景品。
全3種×彩色・無彩色2バージョンのうちの「ダイ」フィギュアです。

ジャンプ50周年企画の一つとして登場したプライズ景品。
パッケージ裏は造形の元となったジャンプ表紙絵。

プライズっぽい簡易梱包。
「3」の他ラインナップ2種は孫悟空と太公望。
それぞれフル彩色verとゴールドverが存在します。

勇者ダイ!

原作最終決戦の装備で立体化!

元絵を汲みつつ、現代的にブラッシュアップしたイメージ。

腕に輝く紋章あり。
かなり力の入った造形で、細部仕上げはそこそこながらプライズ景品としてはかなり満足感のある一品。

装備は勿論ダイの剣!

鞘も最終決戦verとなっています。

力強い表情を見よ!

台座は着脱可。
無くても自立します。

トップ。

ボトム。

普段ジャンプのプライズとかチェックして無いけど
これだけは不思議な勘が働き むむ! と気づいて速攻確保したのであった。

ダイの大冒険は王道かつ普遍的なテーマを扱っており、台詞の一つ一つにも力がある!
権利関係さえクリアすれば、昨今のリバイバルブームに乗って必ず新アニメをやるはず!
とこの頃より感じていたものですが、想像を超える力の入れようでのリメイクはまさか!でしたね〜。

表向きには皆様の応援があれば最後まで・・・みたいなコメントが出ていましたが、
アーケード他ゲーム関係を考えると、連続で放送するかはともかく2年近くかけて原作ラストまで消化するんじゃないでしょうか。

もしやアニオリで魔界編突入も・・・!?
全然あり得ると思うんよね。

このプライズシリーズはどれも出来が良く、特にダイはかなり人気があるみたい。

この姿がアニメで拝めるのはまだまだ先の事でしょう!(OPにシルエットいるけど
現段階だとかなり決定版的な一つ。
今後続々グッズ展開されていく様なので期待も大!


■TOPへ

■ドラゴンクエスト AM アイテムズギャラリースペシャル ロトの剣

ドラゴンクエストに登場する伝説の勇者「ロト」の装備を細部まで細かく再現したシリーズ。
第一弾は「ロトの剣」!

2018年4月登場のプライズ景品。
ドラゴンクエストふくびき所スペシャル2のA賞だったロトの剣のリパッケージもの。

例によってタイトーオンラインクレーンでの入手。
定期的に見かけるので時々再販されてるんでしょうか?(今2020年

くじ景品版はブリスターパッケージですがこちらはプライズ景品らしい簡易梱包となっています。

剣だけど振り回しちゃダメ。

ロトの剣。

迫力の60cmサイズ。
元デザインから小さめにデフォルメされているもののぱっと見のディテール感は豪華。

宝玉にはクリアパーツを使用、各部すみ入れされておりプライズ景品である事を考えると大満足の仕様。

持った感じは結構軽めで振り回すとぽきっと折れそうです。
ちゃんばらしちゃダメぜったい。

トレフィグのレジェンドアイテムズギャラリーと並べて〜。

このサイズ感・・・!

不死鳥の意匠。

柄のグリップ、良く見るとサイドのディテールが潰れています。
この辺にプライズみを感じる。

どらごんくえすと
って書いてあるんだって〜。

刀身の意匠もばっちり再現。

あの伝説の剣が君の手に・・・!

この剣を手に入れて・・・

君も冒険に出よう!!

おまけ。
レジェンドアイテムズギャラリーのロトの剣。

鞘が付属し勿論引き抜く事が出来ます。
プライズ景品とはややデザインの解釈が異なりますね。

鞘。

ロトの兜。

バイザーが可動。

ロトの盾。

持ち手。

ロト装備。

天空の剣。

こちらも鞘が付属。
特徴的な刀身を覆う独特のデザインが面白いです。

天空の盾。
左右のブレードが可動。

天空の兜。

地味に帆の部分も塗装されていて豪華。

天空装備。

はぐれメタルの剣。

つよそう。

はぐれメタルヘルム。

はぐれメタルの盾。

持ち手。

はぐれメタル装備。
これらは「ドラゴンクエスト レジェンドアイテムズギャラリー ザ・ベスト」(2009年発売 全9種/714円税込)収録のものです。
確か鎧が極悪アソートでプレ値だったので剣盾兜だけ揃えた様な記憶・・・。



■TOPへ


















































































(C) 2020〜 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。