本文へスキップ

〜ときてっとのホームページ〜

プラモ かんたん組み立て

レビュー

 

▼プラモかんたん組み立て レビュー

  •  ■本格プラモの素組紹介

コンテンツ

:プラモレビュー
■1
アニメ版 轟雷改 MODEROID
天空のエスカフローネ
エスカフローネ
MODEROID
天空のエスカフローネ
シェラザード
ニードルフェルトでつくる
PUI PUI モルカーキット
シロモ
MODEROID
天空のエスカフローネ
アルセイデス
[ディランドゥ機]


■MODEROID 天空のエスカフローネ アルセイデス[ディランドゥ機]

2021年6月23日発売 / 5,500円 (税込)
アニメ「天空のエスカフローネ」より、最凶のライバル・ディランドゥが駆る深紅のガイメレフ・アルセイデスがモデロイドに登場!

艶消しマット加工のカッコいいパケ
シェラザードと共通仕様です。

今回も一部塗装済み。
やはりエナジストを嵌め込む肩パーツがシルバー塗装されており、シール不要となります。

パチ組&艶消しスプレーでかんたん仕上げ!
難しい加工や塗装無しでもほぼほぼ設定通りに仕上がります。
が!
差し色を塗装してあげると更に完成度が高まるぞ!!

肩回りと頭部の角飾りは塗装済み。
襟の模様、腰や肩後ろのぽっち内黒、内側肩アーマーの黒、クロー外装ホワイト内のグレー、
そして腕部射出口のホワイトとグレーなどは塗装する必要があります。

今回一番厄介なのは腕の射出口でしょう・・・赤色一色成型なので入り組んだ構造を二色で塗り分ける必要があります。

また組み込み前に塗装した方が良い箇所も多いので要注意。
他、肩のエナジストは一度嵌め込むと外れないので艶消しスプレー後に組み込むべし。

固定マントは二重構造が一体成型で再現されています。

トップ。

ボトム。

シリーズ共通仕様として布製マントが付属。
武器はシルバーで塗装済みですが、ランナーから切り出す仕様なのでゲート跡をちょちょっと塗ってあげると良いかも。
グッスマオンラインショップ限定販売の竜撃隊仕様アルセイデス(量産型)とランナー共通の為、エナジストが無い方の肩を埋めるパーツが付属しますが、
これも嵌め込むと外れないので組み換え遊びはほぼ出来ません。

布マント装着。

こちらは二重マントではありません。
設定よりも可動重視。

アルセイデスの凶悪武装!
腕部クローが展開!

肩アーマーが固定の為動かない・・・と思いきや、
内部の肩がかなり特殊な構造で外側にぐわっと広がる作りになっており、迫力のあるポージングが可能!

残虐非道!
ザイバッハ帝国の悪魔が襲い掛かる!!

流体金属の剣が付属!
腕の射出口に差し込んで装着します。

ニードルも同様に装着可能!

鋭い一撃が敵を貫く!

勿論左右入れ替えて装着する事も可能!

飛行形態への変形こそないものの、シリーズで最もギミック豊富な一体となっています!

立ち塞がる強敵!
運命の戦いがはじまる・・・!

三大ガイメレフそろい踏み!
こうしてみるとアルセイデスは全体にボリューム増しで強敵感がある。

最後に登場・アルセイデス(ディランドゥ機)でした。
今回も素組みでそれなりに完成しますが、差し色がちょっと大変・・・ギミックも多めなのでシリーズ中ではやや難易度が高めかもしれません。
とは申せ、令和に決定版的立体物が入手できるのはありがたいと言わざるを得ない・・・。
じっくりと組むべし!!




▲TOP

■ニードルフェルトでつくるPUI PUI モルカーキット シロモ

2021年4月23日発売 / \990(税込)
大人気、ほんものの「PUI PUI モルカー」が作れるニードルフェルトキットがハマナカより登場!
シロモ、ポテトverが同時発売のこちらはシロモver。
型紙ほか、モルカーに必要な材料が一式まるっと入っています。

ニードルフェルト初挑戦なのでこちらも入門セットがまるっと入った「アクレーヌ スターターセット 1,265 円(税込)」を一緒に購入。
基本知識をレクチャーしてくれる基礎ブックに極細ニードルとマットが付属します。
他、縫い針と糸、ハサミ、穴あけ用のニードル、ボンドなどが必要ですが、これらは専用のものでなくてもおうちにある道具で代用可。
早速作っていくぞ!

すめし。
ニードルフェルト初心者なので加減が全くわからない・・・ぷすぷすちくちく、どんどんボディがやせていきます・・・そう!
程無く気づきましたが、明らかに力を入れて刺し過ぎ。
アクレーヌは羊毛と違い化学繊維でできているのでまとまりが早く、そんなに躍起になって刺す必要はなかったのです・・・。
ふわっと感を残し、表面を固める程度で良かったと気づいた時には既に遅し・・・。

みなさんに ざんねんなおしらせを しなくてはなりません・・・(無残

しかも!
あまりに力を入れすぎたためにあとちょっとで完成というところで針が折れるという大失態。
+400円で極細針を追加購入・・・。

完成!
これがほんもののモルカーだ!!

ボディが痩せすぎたために生まれたてのモルカーみたいになっちゃった。

モルカーの幼虫でしょこれは・・・。

でも一応パーツが揃って形になったところは褒めたい、自分を。
テクノロートで接続されている為タイヤに表情をつける事も出来ます。

素材のふんわり感を活かして造形にもちっと感を出しながら固めていくとよりほんものに近づく気がする・・・。
型紙があるので材料さえ追加購入すれば無限にモルカーが作れる!
いつか再挑戦したいところ・・・。

ぷいぷーいっ!
失敗してしまったけど自分で作ったモルカーは愛着もひとしお。
今回の工作にかかった費用はざっくり2500円!
・・・。
ぬいぐるみとフィギュア買えたでしょ!!



▲TOP

■MODEROID 天空のエスカフローネ シェラザード

2021年4月27日発売 / 5,500円 (税込)
「天空のエスカフローネ」より、天空の騎士の乗機で、劇中ではアレン・シェザールの駆るガイメレフ・シェラザードがモデロイドに登場!

かっこいいパケ。

エスカフローネのパケから仕様チェンジし、今回は引き出し箱になっています。

ニッパー・デザインナイフ必須の組み立てキット。
シリーズ共通仕様で塗装済みパーツや布マントなどが付属。

基本的にはパーツを切り出して組み付けていくだけで完成します。
主要パーツはランナー単位で色分け・塗装済み、かつ今回は色設定がシンプルなので素組でもそこそこ見栄え良し。
一部差し色を加えるだけでぐっと完成度が高まります。

エスカフローネはエナジストの裏地にメタルシールを貼る仕様でしたが、今回はシルバー塗装済みでシール不要に進化しました。
また、エスカフローネと異なり全ランナーPSでABSが無いのも気楽な仕様。

素組み、差し色、艶消しトップコートのかんたん仕上げ!
プラモが苦手でもそこそこ格好良く仕上がるありがたさ・・・。

頭部・胸の金と赤、マント留め具の赤と緑、マントの紋章、刀身が彩色済みパーツ。
エスカフローネではランナーから切り出すとゲート跡が残った刀身が今回はランナーレスで気が利いています(とは言え鍔の銀と金は要塗装
また頭部と胸の飾りの金はランナーの影になる部分などがやや塗りが甘いのでちょちょっと塗り直してあげるのがよいかも。

どうするんだろ?と思ってたマントの紋章は塗装済み。

背中側の留め具は設定だと緑の差し色ですが塗料がなかったので金で仕上げ。

マントで両肩が固定される為、こちらの仕様ではほぼ可動せず。

とは言えガイメレフは素立ちが格好良い!
飾っておくなら断然こちらの固定マントですね。

トップ。
さくっと組み立てなのでゲート跡等処理して無いのはご愛敬。

ボトム。
股下には汎用スタンド穴が開いています。

差し色で必要なのは剣の金・銀と各部のグレーくらい。
素組でほぼほぼ色分け済みです。

オプションとして左肩アーマー、布マント、握・平手が付属。

差し替える事でマントなし形態を再現する事が可能。

本来ならこの上にマントをつけているのでしょうが、パーツ選択で良スタイルを実現。

更に布マントと差し替える事で自在なポージングが可能に!

こちらも紋章はプラパーツに塗装済み。
設定とはやや異なるもののシルエットは劇中そのもの!

留め具は一組しかつかないのでマント交換の際には付け替える必要があります。
破損に注意!

天空の騎士、アレン・シェザール参る!

天空より降り来たる蒼き騎士!

このアレン・シェザールがお相手いたそう!

(いつものBGM)

鋭い白刃が敵を薙ぎ倒す!

壮麗な姿が敵の瞳に映ったが最後、その者は膝をついている・・・っ!

激突!
エスカフローネ!!

「私が相手になる・・・ディランドゥは私の妹だ!」
「アレン・・・気でも触れたか!」
おもしろすぎでしょ。

なんと楽し気な若者達よ・・・!

版権絵の構図をモデロイドで再現!

キメのポーズ。

よもや令和になって決定版的立体物が揃うとは・・・。
モデロイドはロボアニメ史を網羅する勢いですね。

背中合わせの構図。

決闘の構図。

迸る火花が見えるぞよ・・・!

運命の戦いが今始まる・・・!

モデロイド・シェラザードでした。
1年ぶりのエスカフローネシリーズ、続くアルセイデスは6月登場。
三大ガイメレフがモデロイドでそろい踏みだ!!



▲TOP

■MODEROID 天空のエスカフローネ エスカフローネ

2020年3月25日発売 / ¥4,300(税込
グッスマから発売の一部彩色済み組み立てキット「MODEROID」シリーズにエスカフローネが登場!

パケが思いがけずカッコいい!
艶消し加工のマットな質感で高級感あり。

パケ中身〜。
ゾイドワイルドに甘やかされ過ぎてランナーあるだけでうってなっちゃう。

本キットは色分けランナー&彩色済みパーツでパチ組でもほぼほぼ設定通りの色に組み上がると言う親切キット。
本商品では胸や頭部の紋章部分・剣の刃がはじめから塗装されています。

とは言え結構がっつり色が足りないので設定により近づけるには部分塗装の必要あり。

完成・エスカフローネ!

足りない色は頭の細部・手の甲・腕・腿・マントなどでしょうか。
一部筆塗りした後艶消しトップコートで簡単仕上げしています。

ノンスケール・全高:約140mm

マント、一色成型なので要塗装。
帯と合わせるつもりがちょっと黒過ぎた。

背中。

う〜ん・・・かっこいい・・・。
設定よりすらっとしており、劇中イメージを現代的により洗練させた雰囲気ですね。

可動用に布製マントが付属。
手首は平手も付属します。

こちらのマントは金具などのディテールは無し。

剣は背中に収納状態のものと手持ち用の戦闘形態がそれぞれ付属。

剣は刃の銀が塗装済みですがランナーから切り出すとがっつりゲート跡が残るので要再塗装かも。

手首は2パーツ構成でスイングがあるので剣を構えるポーズも自由に決まります。

肩と胸のエナジストは勿論クリアパーツ。
下地に貼るホイルシールが付属するので見栄え良く光ります。

まさかこの時代にエスカフローネの決定版立体物が発売されるとは・・・。
ありがたや〜。

飛竜形態も欲しいけどそう言うシリーズじゃ無さそうですね・・・。
ぐぬぬ・・・。

普段プラモ組まない自分が適当に組んでもこの格好良さ。

腕の立つ者が組めばそれは格好良いエスカフローネができるであろう・・・。

やはりマントはディテールありのプラ製が格好良いね。

頭部は塗装済み箇所以外も結構色が足りないので塗るのが大変です。

あのテーマが脳内でループ。

剣を構えても格好良いけど・・・。

素立ちが痺れる程格好良いぜ・・・。

YAMATOのエスカフローネと並べて〜。
モデロイドは小さめサイズで集めやすいサイズ感です。

モデロイド・エスカフローネでした。
グッスマ製プラモという事で癖などあるかと思いきや特に困る部分も無く簡単に組めました。
シリーズではシェラザードも予定されているという事でそちらも楽しみ〜。

おまけ・YAMATOより発売のエスカフローネ。

もとはスタジオハーフアイのガレージキットですがこちらは完成品。

(ほぼ)完全変形のキット版と比べると大きくギミックが省略されており組み換え変形になっています。

完成品だけあって扱いはこちらの方が簡単だと思いますが、竜頭部をはじめ各部が無駄にダイキャスト製で重く、
格好良く立たせるのも一苦労・・・。

とは言えずっとエスカフローネの完成トイと言えばこれだったのです。

剣の収納ギミック。

戦闘形態の剣も勿論付属。

じゃきーん。

2010年にバンダイの魂ネイションにてリメイク完成品が参考展示されたのですが、
その後音沙汰なくお蔵入り・・・。

2018年にはスタジオ・ハーフ・アイより元キットの完全変形リバイバル版が発売されています。

あちこちゆるゆるでポーズ決まらない。

マントは軟質素材ですがずっしり重くこれに引きずられて肩が落ちると言う。

エスカフローネ!

飛竜形態に変形!

翼は余剰パーツ。

マントを取り外し。

各部を変形させます。

見所の竜頭部の変形ですが、元キットでは完全変形だったものがオミットされ組み換え変形に。

飛竜形態・完成!

前述のリバイバル版発売までは長らく変形するエスカフローネの一般販売完成品は本商品が唯一のものでした。

長時間飾っとくのが怖い形態。

足を固定するプレート状の台座が付属しますがほぼ意味なしなので付けていません。

展示する時は汎用スタンドで飾るのが安全。

かっこいいぞ〜。

鎧形態は元キットからかなり劣化している感がありますがこちらはそこそこ良さげ。

各部ダイキャストなのでずっしり重いです。

劇中同様、剣を装備する事も可能!

これがまた格好良い!

サイド〜。

ギミックの都合で首を上下に振る事が出来ます。

元キットにはあったバァンとひとみフィギュアはオミット。

マント乗せてみたり。

全部まとめて飾ってみたり。
 
説明書。



▲TOP

■「フレームアームズ・ガール」4 Blu-ray限定プラモデルキット[アニメ版 轟雷改]付)

2017年10月18日発売 / 13,500 円(税込)
アニメ「フレームアームズ・ガール」限定プラモデル同梱Blu-ray第4巻

パケは世界観を演出する格好良いデザイン。

うしろ〜。

「FAGの世界の出荷ダンボール」といった趣。

ぱかっと開けると付属プラモ&BDパケが入っています。
BDジャケットCG可愛いですね〜。

プラモパケはアニメ劇中モチーフのデザインでこちらも凝っています。

早期購入特典のクリアファイルが貰えました!(今2019年3月
限定生産アイテムですがこちらの四巻は現在でも普通に購入できる模様。
アニメのBDBOX、轟雷改のver2キットが既に発売済み&付属キットの難易度が高めなのが影響していそうです。

後ろはアニメ名場面集〜。

これが噂に聞くFAG。
かなりランナー数が多い本格プラモです。

説明書とデカールが付属。

気分転換にプラモでも作るか〜と手に取ったのがセールで売ってたこのキット。
さくっと素組するつもりでしたがそのままだと真っ白で味気ないので部分塗装とデカールも貼る事に。
デカールとか本格的に貼るの久々・・・と言うか殆ど初めてなのでやや不安でしたが黙々と作業。

完成!
アニメ版轟雷改ちゃん!!!!

なんとか形になりました〜。

素組、部分塗装、デカールのお手軽仕上げ。

トップ。

ボトム。
しまぱんがまた難しいんだ・・・。

お顔は印刷済み。
結局お顔が可愛ければ良く見えますからこれはありがたいですね〜。

武器その1・ナイフ。

ABSパーツは塗装厳禁との事なので本体は水性のアクリジョンで筆塗りしたんだけど
ナイフをMr.カラーで塗っても何とも無かったから関節部でなければそんなに神経質にならなくても良かったのかな?

視線振り表情パーツが付属。
こちらのキットは初期の金型+追加パーツなので可動域はそれ程広くありません。

←ナイフは各部ポイントにマウント可能
轟雷改用武器のレールガン→

こちらは叫び表情。
顔パーツ含めプレミアムトップコートで艶消しにしてあります。

凛々しい〜。

コトブキヤらしく見た目よりかなり分割が多いキットですがお手軽組み立てでもそれなりに仕上がるのが嬉しいですね〜。

しかしアニメみたいに素体だけ完成品で欲しいと思っちゃう軟弱者・・・。

本格プラモ久々に組みました。
最後に作ったのはなんだったか・・・もう思い出せない・・・。

筆でムラになりそうなところと触ってて剥げそうなところは塗ってません。

このぽかーんとした表情が可愛いですね〜。

弄ってたら早速左腕のデカールが半分欠けてしまいました(悲

可動ものだけどデカール貼るとがしがし弄れなくなるジレンマ・・・。

すいー。

轟雷改は可動域をアップさせたver2が発売済み。
個人的に通常カラーよりこっちのアニメカラーの方が好みなのでバージョンアップして欲しいですね〜。

古の武装神姫を発掘。

見本ポーズ。

うーん動かして遊びたい・・・。

アニメ版轟雷改でした。
初FAGでしたがなんとか完成出来ました。
こちらは初期のキットのカラバリなので新作はもっと組みやすくなってるのかな?
そのうちなんか別な奴も作りたいですね〜。



▲TOP