ときてっと/日々ログ

■■■■
←TOY
玩具ログ:ポケモン


BOX1 / BOX2 / BOX3
■ポケモンアクションフィギュア
 
ACTION POSE FIGURE
3-PACK,
FLAREON
JOLTEON AND VAPOREON
(ブースター・サンダース
・シャワーズ)
S.H.フィギュアーツ
ポケットモンスター
ロケット団
S.H.フィギュアーツ
ポケットモンスター
サトシ
LEGENDARY FIGURE,
SOLGALEO
(ソルガレオ)
 
LEGENDARY FIGURE,
LUNALA
(ルナアーラ)
ACTION POSE FIGURE,
LYCANROC
(MIDDAY FORM)
(ルガルガン
まひるのすがた)
ACTION POSE FIGURE,
LYCANROC
(MIDNIGHT FORM)
(ルガルガン
まよなかのすがた)
ACTION POSE FIGURE
3 PACK-
ESPEON, UMBREON
AND SYLVEON
(エーフィ・ブラッキー
・ニンフィア)
 
Action Figure,
Mega Mawile
(メガクチート)
ねんどろいど
ポケットモンスター
リーリエ
figma
ポケットモンスター
レッド
ねんどろいどもあ
ポケットモンスター
きぐるみフェイスパーツ
ケース(ピカチュウ)
 



■ねんどろいどもあ ポケットモンスター きぐるみフェイスパーツケース(ピカチュウ)

2017年12月22日発売 / \1200(税込)
ねんどろいどの拡張パーツ。
きぐるみ風のフェイスパーツケースです。

パケぐるっと〜。
Webの商品ページではリーリエフェイスを見本に使用していましたが、パケには同時発売のねんどろいどサトシが使用されています。

中身。
ぷちぷち入り本体+説明書

きぐるみフェイスケースピカチュウ。

ぐるっと〜。
謎の存在感・・・。

頭のスイッチを押すとぱかっと割れます。

この様にねんどろいどの表情パーツを2個収納可能!
収納できるのは通常のフェイスパーツのみで特殊形状のものは収納できません。

さっそくリーリエちゃんを収納!

通常では一個しか使えず余らせてしまう表情パーツですが、このケースを使えばキャラクターとして成立させた状態で展示できるのです・・・!

こまリーリエ。

アニメリーリエちゃんはこういう格好しそう。

困り顔がはまっています。

ゼンリョクです!!
あまりの可愛さにポチってしまいました。
もう一個買ってリーリエフェイス3種全部飾ろうかとも思ったのですが、今後別のきぐるみケースが出る可能性も考えて我慢・・・。
ぜひウツロイドケースを出してほしいですね!
いろんなねんどろいどに寄生させたい。



■TOPへ

■figma ポケットモンスター レッド

2017年12月8日発売 / ¥ 6,800(税込
伝説のトレーナー・レッドが可動フィギュアになって登場!!

パケ裏〜。

ブリスター。
主人公+始まりの3匹セットで豪華内容です。

レッド本体。
ポケットモンスター初代主人公・・・!
では無く、リメイク版「ファイアレッド・リーフグリーン」仕様のレッドですね。

ぐるっと〜。
今風の解釈込みで破綻なく立体化されています。
かなり良く出来ていますね〜。
かっこいいです!

可動もこなれてる感じで決定版クオリティ。
塗装などもとても綺麗です。

差し替え表情の「戦闘顔」。
表情パーツ2種はやや寂しい感じもしますがもともと無表情キャラ(?)なので気になりません。

トップ。
表情パーツは帽子を外して交換する仕様。
帽子は髪と一体になっているので前後逆に被ったりは出来ません。

ボトム。

おまけにしては豪華なお供3匹が付属〜。

フシギダネ。
かわいいです〜。

動きのあるポーズですね〜。

ヒトカゲ。
こちらもかわいいですね〜。

みんな動きのあるポーズで今風のイメージですね。

ゼニガメ。
こちらはちょっとおとなしめ。

ぐるっと〜。

おまけにしては豪華で出来も文句ないのですが、
ポケモンは沢山立体物が出ているので個人的にはアイテム系の付属物を豊富にしてほしかった感もあり。
各種ボール、ふえ、人形、回復系、かせき・・・などなど欲しかったですね〜。

ハンドパーツは豊富に付属。
本商品では使用しない持ち手も付属するのが嬉しいポイント。

さらにリュックとモンボが付属します。

リュックは背中のスタンド穴にピンを差し込む方式です。
この他にグッスマオンライン特典で「ピカチュウ(ウィンク顔)」、
ポケモンセンター、ポケモンストア、ポケモンセンターオンライン予約特典で
「ピカチュウ(通常顔)」がそれぞれ付属しました。

リュック&モンボを装備!
全体的にパーツはタイトな作りで季節(冬)的にも普通にパーツ交換しようとすると破損する可能性大!
ドライヤーで温めてから安全に交換しましょう!

こちらの持ち手にはモンボは乗せるだけで固定されません。
紛失注意。

リュックは背面の他、底にもスタンド穴があります。

凛々しいレッドさん。

少年なのに戦士の顔をしておる。
こちらの持ち手はモンボをがっちりホールドするので固定されます。

各種フィギュアと並べて〜。
←からモンコレサトシ×2、figmaレッド、Artsサトシとなります。
スタンドの厚みもあるのでいい加減な比較ですが全てノンスケールなのでサイズはばらばら。
一般的な可動フィギュアサイズと比べてもやや大きめか。

モンボハンドパーツは他キャラにも使えて楽しいです。
男性用&サイズ大き目なので女性キャラ用はミヅキ待ちでしょうか。

【こちら】

ポケモントレーナーの レッドが しょうぶをしかけてきた!

金銀レッドの手持ちは全てアクションフィギュア化されています・・・!

熱すぎるメンバー。

リメイク以降は一匹だけ浮いてるエーフィの代わりにラプラスが入るのですが・・・・、
探せばそこそこ大きいサイズのものも出ていそうだけど、可動ラプラスは発売された事あるんでしょうか?

ピカチュウ Lv.81!

エーフィ  Lv.73!

カビゴン Lv.75!

フシギバナ Lv.77!

リザードン Lv.77!!

カメックス Lv.77!!!

初代はGOやキミ決めでプッシュされたので最近になって可動ものが色々出てるのが嬉しいですね〜。

スタイリッシュポーズが似合うレッドさん。

最強はやはりミュウツー

かなり気合の入った決定版クオリティ、付属品も多く充実内容のFigmaレッドでした!
次弾は2018年4月にミヅキの発売が決定しています。
こちらもかなり出来が良さそうなので楽しみです〜。


■TOPへ

■ねんどろいど ポケットモンスター リーリエ

2017年11月20日発売 / ¥4800
「サン・ムーン」&「ウルトラサン・ウルトラムーン」のヒロイン・リーリエちゃんがねんどろいど化。

パケ裏〜。
シンプルなおしゃれパッケージ。

ねんどろいどナンバー780(めちゃでてる

ブリスター。
本体/ほしぐもちゃん/帽子/ドラムバッグ/表情パーツ×2(+本体組み込み1)/腕パーツ×2組(+本体組み込み1組)
/予備ボールジョイント/専用スタンド一式
と言う内容です。

説明書も付属します。

むすリーリエ。
公式絵の表情ですね。
首のボールジョイント隠れる様に写すべきだったかも。

ぐるっと〜。
物体感。

あたま。

スカートの中。

ほしぐもちゃんが付属します。

専用支柱で浮かせて飾る事が可能です。

モンコレよりもやや小さめ。
元気な表情です。

お嬢様帽子。

固定用ピン等が無く、リーリエの頭もまるんとしてるのでつるつる滑ります。
逆に言えば他キャラにも被せられるので重宝しそうなパーツです。

ドラムバッグ。
反対側はスカートの形にへこんでおり本体にぴったりフィット。

表情・腕・予備ボールジョイント。
ライティングで邪悪に映ってしまった・・・。

肩・スカートの中の腰がロール。
首、足の付け根はボールジョイントです。

フル装備で公式絵再現!
気を張った「通常顔」も可愛らしくデフォルメされております。

こちらはゲーム登場時、ストーリー前半の衣装ですね〜。

「サン・ムーン」をクリアするとがんばリーリエちゃんの方に気持ちがいっちゃいますが、
「ウルトラサン・ウルトラムーン」(11/17)が発売され、改めてこっちのリーリエちゃんに出会う事になるので、
丁度良いタイミングでの発売でした。

ぐるっと〜。

圧倒的美少女感のあるシルエット。

反対側。

こちらは「ぎこちない笑顔」表情。
かわいいです。

ほしぐもちゃんは右腕パーツから生えたピンに接続する事で抱えさせることも可能です。

ちなみに店舗特典があり、グッスマ店舗特典で「きずぐすり+持ち手」。
ポケセン特典で「ピッピにんぎょう」が貰えました。

おなかがすいちゃいました。

ゲーム版だけどアニメとほぼ同じ格好なのでどっちのファンにもおすすめです。

三つ編み部分は軟質なので前後に動かせます。

モンコレと一緒に〜。

組み合せて遊べますね〜。

リーリエもロトム図鑑も無印プレイ時は別の脳内ボイスだったのですが、
ウルトラプレイし始めたらすっかりアニメボイスに侵食されていました。

普段ねんどろいど買わないのですがこの表情がきぐるみフェイスパーツケースにはまってるのを見てポチってしまいました。
ピカチュウのきぐるみフェイスパーツケースは12月発売予定です。

ソルガレオさん!

ルナアーラさん!!

シルヴァディ!!

アローラのみなさんといっしょに〜。
ねんどろいどリーリエでした。
可愛くデフォルメされており、パーツも豊富で色々遊べます。
ゲームポケモンからはスイレンも予定されているとか〜。
figmaも欲しいですね〜。



■TOPへ

■Pokemon Action Figure, Mega Mawile

メガクチートのアクションフィギュア。
海外販売もので国内未発売のアイテムです。

XY後期に発売されたもの。
だいぶ経ってから入手したので公式ページから消えてて定価不明・・・。

ブリスター。

メガクチート。

人気ポケモンだとは思いますが割と謎ラインナップ。
XYならゲームのラスボスかつアニメで重要ポジションの強キャラだったメガサーナイトの方がプッシュされそうな感があります。

ツインテ(?)のボリュームがすごいです。

ぐるっと〜。

こっちが表?

本体は小柄だけど大顎が二つもくっついてるので結構どっしりとボリューム感あり。

ボトム〜。

トップ〜。

全12か所で可動します。

可動箇所は頭、肩、腰、足の付け根、足、顎、顎の付け根。

顎は開くと更に大ボリューム。

付け根がボールジョイントなので前を向かせる事も可能です。

大きく動きが付けられるので楽しいですね〜。

がぶり。

柔らかいのでぽきっと折れる心配は無さそう。
無理に動かすとぽろっと取れるので破損防止にもなります。

小さな足もそれぞれロールで向きを変える事が可能。

腰が動くのが嬉しいですね〜。

アイプリがモールドより一回り小さめなのがちょい残念。
目がモールドの大きさだったらもう少し元デザインに印象似てたかも。

サトシと並べて〜。
メガクチートは設定サイズ1mなのでやや大きめか。
十分に並べられるサイズ感ではあります。

何となく和風な2匹。

アニメではXY33話にメインのゲストとして登場。
師匠ポジションの強キャラでした。

「メガルカリオ対メガクチート! メガシンカの絆!!」
アニメでスポットが当たったのはこの一話のみなので奇跡のラインナップ。

メガシンカポケモンと並べて〜。
貴重なメガクチートの立体物・かつ可動もの。
ファンも多そうなのでこのチョイスは嬉しい人も多いのでは〜。



■TOPへ

ACTION POSE FIGURE 3 PACK- ESPEON, UMBREON AND SYLVEON

エーフィ、ブラッキー、ニンフィアのアクションポーズフィギュア3体パック。
2017年10月発売/$14.99

パケ裏〜。
国内未発売、海外限定の商品です。

ブリスター。
金銀&XYブイズがセットになりました。

まずはエーフィ。
すらっとしたエスパーブイズ。

足の付け根と首がロールします。

二股の尻尾。
しなやかなイメージが出ていて良いかと〜。

足にはポーズがついており、きちんと接地する軸角度があります。
動きが付いているのは良いのですが代わりに四足揃えようとすると足が浮いてしまいます。

トップ〜。

ボトム〜。

続いてブラッキー。

こちらは四肢が揃ったポージング。
動きのあるエーフィと異なりクールなイメージ。

ぐるっと〜。
こちらも足と頭がロール可動します。

トップ。

ボトム。

XY追加ブイズのニンフィアがラインナップ。

かなり可愛いんじゃないかと〜。

こちらも足と頭がロールします。

トップ。

ボトム。
ニンフィアはデザインの完成度も高いですね〜。

このシリーズはシンプル可動ですが結構遊べますね〜。

エーフィは俯瞰気味で見るとかなり可愛いです。

おしり。

猫っぽい。

このブラッキーはちょっと頭が大きめかな。
シンプルデザインなので立体化が難しいですね。
ポケセンぬいとかはかなり良く出来ていると思うけど。

何気にアニメグラジオの手持ちがアクションフィギュアで網羅されつつあります。
シルヴァディも是非大きめのアクションフィギュアで発売して欲しいですね〜。

ピカチュウと遭遇。

ニンフィアはかなり出来が良いですね。

可愛いです〜。

後期セレナが可動フィギュア化されなかったのが惜しいですな〜。

3体並んで。
ブイズセットはこれが第二弾。
シンプル可動も微妙に3体のスケールが合っていないのも第一弾と一緒。

第一弾の初代ブイズパックと並べて〜。
残りのブイズはイーブイを入れて3体。
ぜひ第三弾パックでブイズコンプまで続けて欲しいところです。


■TOPへ

■ACTION POSE FIGURE, LYCANROC (MIDNIGHT FORM)

2017年10月発売 / $5.99
海外向けTOMYアクションフィギュア。
国内未発売アイテムです。

ブリスターパッケージのシリーズにはカタログが付属します。

サンムーンのカタログ〜。
そろそろゲームの「ウルトラサンウルトラムーン」が出そうなタイミングですがラインナップは無印です。

裏面〜。
アクションフィギュア系はサトシを除き全て海外向け新規造形、モンコレは国内未発売の新規造形がちらほら載っていますね〜。
これまでの流れ的にツツケラ、アゴジムシ、ヤトウモリは日本では発売されないかもしれません。

ルガルガン(まよなかのすがた)
一部可動のアクションフィギュアになりました。

ぐるっと〜。
この姿勢だと当然自立しません。

トップ。

ボトム。

首、腕の付け根、足の付け根が可動します。
肩に関節が入ったお陰で表情が付けやすいのが嬉しいです。
足はロールのみですがヒャッハーなポーズが似合うので上手く噛み合ってる印象。

顔の角度によってはシリアスめな印象も。

敵役が似合いそうですが意外にもアニメでは先輩ポジション。

映画「キミにきめた!」でも活躍しました。

うしろ。

腰を落として手を接地すれば自立するのも嬉しいです。

ワイルドな印象〜。

モンコレEXと並べて〜。

両方出来が良いですが解釈違いで結構イメージが異なります。
アクションフィギュアの方が丸っこくてアニメよりでしょうか。
口がプリントなのではっきり見えるのも違いを際立たせています。

イワンコの前に試練として立ち塞がるルガルガン!

ルナアーラの影響でまよなかのすがたへと進化!

最後はグラジオ君と並べて〜。
口を隠すと表情が変わりますね。
海外アクションフィギュア・ルガルガン(まよなかのすがた)でした。
まひるのすがたより可動箇所が多いので遊べるフィギュアです。
来年には本シリーズで御三家進化パックが出る事が決まっている様ですが、たそがれのすがたなどのウルトラサンムーン勢は出るんですかね〜。


■TOPへ

■ACTION POSE FIGURE, LYCANROC (MIDDAY FORM)

2017年10月発売 / $5.99
海外向けTOMYアクションフィギュア。
国内未発売のアイテムです。

ルガルガン(まひるのすがた)
なんか可愛いイメージ。

サイド。
すらっとしたデザインです。

おしり。

トップ。

ボトム。
にくきゅう。

アクションポーズフィギュアという事で四肢がロールします。

モンコレEXは固定ポーズだったので僅かにでも動かせるルガルガンフィギュアはこれが初かも〜。

しかしどうしても可愛いポーズになってしまう・・・。

多分首もロールするんだと思うけど癒着していて動きません・・・仮に動いてもそんなに動きは付けられなさそうな気も。

伏せポーズ。

モンコレと並べて〜。
モンコレの野生感。

サイズはそんなに変わらないので混ぜて遊んでも良さそうです。
可愛い系とカッコいい系で印象が違うのも良いですね〜。

イワンコと〜。

日常シーンで使いやすい表情です。

別個体的にモンコレと混ぜるのも良し。

ソルガレオの影響でまひるのすがたに進化!

イワンコ進化セットで並べて〜。
海外向け、ルガルガンアクションフィギュアでした。
まよなかのすがたと比べてポーズの幅は狭いものの今の所貴重な可動ものです。

シリーズの公式PV。


■TOPへ

■LEGENDARY FIGURE, LUNALA


2017年10月発売 / $19.99
国内未発売・海外向けルナアーラ可動フィギュアです。

パッケージは本体剥き出しタイプ、箱下部の開け口を破って開封します。
箱の底にはスタンド一式が封入。
本体もゴムバンドでがっちり固定されており開けるのが大変です。

箱底を撮って裏を撮るのを忘れました・・・箱裏はこんな感じ〜(Google検索より

スタンドは支柱をベースに差し込んで完成。
まさかスタンドが付いているとは思わず〜。
気が利いています。

ルナアーラの背中にスタンドを差し込んで完成!
翼長10インチ(25センチ)以上!
という事でとにかく巨大です。

ぐるっと〜する前にそのビッグスケールを感じて欲しいのでまずは比較から〜。
手前からソフト早期購入特典、モンコレハイパーサイズ、海外アクションフィギュアです。

最早モンコレでは太刀打ちできないサイズ感・・・二倍どころでは無いこのボリューム!!

適当な1/8スケールフィギュアと並べて〜。
スタンド入れるとスケールフィギュア級のサイズです。

まさにルナアーラさんの真・決定版!!!

ではぐるっと〜。
発表された時から絶対買うつもりだったのですが、海外フィギュアはとにかく情報が少ない!
公式ページも適当だし、各国でまちまちなのか発売日も良く判らない・・・発売した日が発売日です、と言う感じなのでマメにチェックしなければなりません。

薄いです。
意外だったのはあっという間に売り切れになってしまった事。
もっと大量に出回ると思ったので・・・。
多分定期的に再販・再入荷されるんじゃ無いかとは思いますが。

このビッグサイズで2000円ちょいとお手頃価格。

低価格・海外向けなので仕上げはそれなり〜。

造形もかなり良いかと〜。

驚きの薄さ。

ぺらぺらです。

構造は違いますがモンコレ同様、翼は付け根で可動。
TOMY発売なのでスケールアップ改良版と言った感触。

後ろにも大きく開けます。

首もボールジョイントで可動。
ちょっと首を傾げる所がセクシー。

頭部はこれまでに発売されたフィギュアのスケールではかなり小さく、複雑な造形からだるさがありましたが、
こちらはビッグスケールという事で美人さんです。
もちろん口モールドもあり。
逆に鼻はモールドはありますが塗装されていません。
小さいのにしっかり塗装で再現されているモンコレは凄いですね。
この辺の細かさが価格にがっつり現れている感じ。

全5か所可動という事で翼、頭部の他に爪が可動します。

爪は前後それぞれ独立してロール。

頭のコスモプリント、モンコレと星の位置が逆。

モンコレサトシと丁度良いサイズです。
ただ図鑑だとルナアーラは4mもあり、ゲーム劇中でもかなり巨大なので同スケールではありません。

それでも背中に乗れるくらいのサイズはあります。

汎用スタンドで飛行ポーズを〜。
結構重量があり、かつ持つ場所が無いので保持は大変。

お顔が綺麗なのが良いですね〜。

繊細そうなパーツが多いですが、翼は軟質素材なのでポキっといく心配は無し。

かっこいいです〜。

がんばリーリエちゃんの可動フィギュア化が待たれます・・・。

同シリーズソルガレオ&モンコレほしぐもちゃんと並べて〜。

コスモッグ誕生の瞬間・・・。
今の所国内販売の予定は無し、海外限定・ルナアーラでした。
とにかくびっくりなのがそのボリューム!
でかい・・・でかすぎます。
大満足の決定版!


■TOPへ

■LEGENDARY FIGURE, SOLGALEO

2017年10月発売 / $19.99
国内未発売、海外向け商品のビッグサイズ・ソルガレオ可動フィギュアです。
パッケージは本体剥き出しのタイプ。
てきとーにぼてっとダンボールに放り込まれて送られてきたので汚れが・・・。

パケ裏〜。
パッケ下部にある開け口を破き箱を分解しないと開封できないので一度開けると未開封状態には戻せません。
紐やゴムでがっちり固定されているので開けるのが大変です。

ソルガレオさん。

本フィギュアは全高7インチ(17.7センチ)もありとにかく巨大(!)です!!

巨大感を感じて欲しいのでぐるっと〜する前に大きさ比較。
←からソフト早期購入特典、モンコレハイパーサイズ、海外アクションフィギュアの順。
TOMY発売なのでほぼスケールアップ版ですね。

まさかのモンコレハイパーサイズ二倍以上の体格。
真・ソルガレオさん決定版!!

適当な1/8フィギュアと並べて〜。
見よ、このサイズ・・・!

ではぐるっと〜。
超巨大フィギュアですが2000円ちょいと低価格。
モンコレ(1600円)と比べるとかなりの満足感があります。
ただし塗装の精度などはやはりモンコレの方が上ですね。

うしろ。
ただし安いので仕上げはそれなりです。

おしり。

造形は元デザインに忠実で文句無し。

巨大化しても見ごたえばっちり。

ずっしり感のある鬣。

お顔〜。
額の星プリントは丁度モンコレから拡大したイメージ。
顔を保護するブリスター等無かった為かお鼻が欠けています・・・(悲

アクションフィギュアなので全15か所で可動!

四肢は勿論、足首が動くのはビッグサイズならでは。

かっこいいですね〜。

ソルガレオ咆哮。

重量はかなりあってずっしり重いのでポーズを付けて飾るのは困難。

がしがし遊べます。

首もロールしますが鬣のボリュームがすごいので干渉しまくり。

ポージングの際には鬣と足がぶつからない様に工夫する必要があります。

腰にもロールがあるのは嬉しいポイント。
ですがこちらも干渉してほぼ動かず、また重量があるため簡単に外れます。
ここはちょい気持ち角度付けるくらいですね。
また尻尾もボールジョイントで可動します。

モンコレピカチュウと並べてOPの走るシーンを再現!

モンコレサトシと丁度良いサイズ。
ただ図鑑だとソルガレオは3.4mもあり、ゲーム劇中でもかなり巨大なので同スケールではありません。

フィギュアとしてはかなりでかいのでこのくらいサイズ感あれば十分だろ〜という大きさ。

遂に・・・背中に乗れるソルガレオさんフィギュアが!!!

ゲームのウルトラホール突入シーンを見た時から、背中にフィギュアを乗せられるソルガレオさんがほしいな〜でも出ないだろうな〜・・・
と思っていたのですが、まさか本当に出てしまうとは・・・。
男主人公はサトシで補完、女主人公はfigmaで発売予定なのでがんばリーリエちゃんさえ揃えばあの二人乗りが再現できる・・・!!

めちゃでかソルガレオ。

このソルガレオさんはTOMY発売ですが今の所国内販売の予定は無し・・・。
国内販売されたらもう一個買っても良いかも〜。

ストライクレーザークロー!

海外限定・ソルガレオのアクションフィギュアでした。
とにかく巨大!
迫力のサイズ感、大満足のボリュームです。
やはりポケモンフィギュアは他キャラと組み合わせて遊ぶのが楽しいですから、その点このソルガレオは丁度良いサイズで組み合わせやすく色々活躍しそうです。



■TOPへ

■S.H.フィギュアーツ ポケットモンスター サトシ

2017年7月15日発売/4,860円(税込
サトシ&ピカチュウがフィギュアーツで登場!
20周年&映画合わせの商品なのでパケには劇場版ロゴが入っています。

パケ裏〜。
パッケージデザインは初代「ポケットモンスター」の原作パケ風でしょうか。
全高:約130mm 材質:ABS、PVC

ブリスター。
付属物は少なめ。
・本体(サトシ) ・ピカチュウ
・サトシ用交換表情パーツ ・帽子なし頭部再現パーツ
・交換右手首 ・モンスターボール持ち右手首
・ピカチュウ肩乗り用パーツ

親切に説明書も入っています。

まずはサトシから〜。
服装など装備は初代仕様。
頭からつま先まで全身フル可動。

ぐるっと〜。
同時発売のロケット団には開いていなかったスタンド用の穴が背中にあり、別売り「魂STAGE」に対応。

お顔は今風の流れも取り入れたアレンジですね〜。
ジャケットは可動を妨げない軟質素材。

続いてピカチュウ。
こちらも今風のデザインが元ですね。
サトシ同様、初代の立体物を期待するとちょっと違うかな〜と言う感じ。
サイズが小さい事もあって分割が目立ちます。

ぐるっと〜。
このサイズのピカチュウはモンコレが様々なポーズを網羅しており、造形もハズレ無し。
ガチャなども沢山発売されています。
それらと比べるとこのアーツ版はぱっと見イマイチかも。

ところがなんと・・・可動するのです!
頭部とボディがロールだけで無く若干の角度も付けられる様になっています。
これにはなるほど〜と納得。

正面は可愛いですね。

可動によって立ちポーズと走りポーズ、2種類のポーズをとらせる事が可能。
前述の通り同サイズで出来の良いピカチュウは沢山出ています。
だからこそあえて見た目を捨てて可動を仕込んだのだと思えば納得出来るギミックです。

こだわりを見せながらも尻尾が動かない点がやや中途半端かも。
一般販売版には付属しませんが、「Limited Edition」には交換用の笑顔パーツが付属します。

このピカチュウに関しては手に取るとイメージが変わると思いますね〜。
動かしてると楽しいです。

しかしモンコレを使う。

「ピカチュウ! でんこうせっかだ!!」
差し替えハンドは右手のみ2種付属。
ロケット団とセットになった受注限定パッケージ「Limited Edition」には平手×2も付属します。
平手があればオニスズメから庇うあのシーンが再現できますね〜。

フェイスパーツは通常顔含めて2種付属。
帽子を被せる時は前髪を外して付け替える形になっているのでやや面倒。
「Limited Edition」には更に泣き顔と焦り顔も付属します。

帽子無し再現用パーツも付属します。
キリっとした表情がなかなか格好良いですね〜。

ぐるっと〜。

帽子ピカチュウのフィギュアと組み合わせると楽しいです。

「キミにきめたキャップ」のピカチュウと組み合わせてなんちゃって「キミにきめた」ごっこも可能〜。

モンコレサトシと並べて〜。
一般的な可動フィギュアよりかなり大きめです。
←から1500円/4800円/1900円とアーツサトシはモンコレの倍以上の値段と大人向け高級路線。

同時発売のロケット団と並べて〜。
設定だと頭一個ぶん以上身長差がある筈なのでスケールが合っていません。
同時発売かつ同梱版も出ている同シリーズのフィギュアでスケールが合っていないのは残念。
2商品で連携が取れていなかったのでしょうか。

ピカチュウとニャースはゲーム設定上同じ0.4mですが、アニメだとニャースの方がやや大きいのでほぼ同スケールかも。

今は亡きD-artsシリーズと並べて。
一緒に並べるにはサトシが大きすぎますが、もともとD-arts内でもスケールがばらばらなので今更でしょうか。

とは言えリザードンは公式でも組み合わせが推奨されているので雰囲気は出ますね。
帽子は差し替える事で逆向きに被せる事も可能。

「リザードン、キミにきめた!」

幻のポケモン。

夢を語る。

ポケモンと組み合わせると物語が垣間見えて面白いです。
オプションパーツでリュックも欲しかったな〜。

外した帽子はピカチュウと組み合わせても良し。

付属のパーツを使用すると・・・。

ピカチュウを肩に乗せる事が可能!!
肩乗せパーツは背中の穴に差し込む仕組み。
この状態でもスタンドは使用可能です。

ピカチュウが可動するのはこの為でもあった訳ですが、個人的には肩乗せ専用の固定ポーズを付けてくれた方が良かったかも。
ちなみにピカチュウはパーツに乗せるだけで固定されません。
転落注意。

未知のポケモンとの遭遇。

あのポケモンは一体・・・!?

モンコレ御三家と〜。

これら三匹は同日発売の「モンスターコレクション EX 20周年記念 旅立ちの3匹+ピカチュウ Vol.1 カントー地方編」で一気に入手可能なのでおすすめ〜。

めざせ、ポケモンマスター!!

VSフシギバナ!

VSカメックス
「キメろリザードン! ちきゅうなげだ!!」

「カビゴン、キミにきめた!」

あのポケモンは一体・・・!?

「ロケット団! またお前達か!!」

「あいつらは人のポケモンを盗む悪い奴らなんだ!!」

「にじいろのはね」と「キミにきめたキャップ」でなんちゃって「キミにきめたver」。
しかし実は服のデザインなども地味に違うのでバリエーション違いは望み薄か。

「いつかあいつに会いに行こうぜ!」

めざせ、ポケモンマスター!!
アーツ・サトシでした。
色々不満点はありつつも遊びやすいフィギュアです。
仲間のポケモンも沢山立体物が出ているので組み合わせて遊ぶのがおすすめ〜。
タイミング的に運よく(?)ロケット団の二人と同時発売でしたが後続は望み薄か。
最近やたらとトレーナーのフィギュアが出る様になったので他のキャラも出してほしいな〜。


■TOPへ

■S.H.フィギュアーツ ポケットモンスター ロケット団


2017年7月15日発売/10,260円(税込
アニポケでおなじみのロケット団がS.H.Figuartsで登場〜。
20周年&劇場版合わせの商品なのでパッケージには劇場版ロゴが入っています。

パケ裏〜。
コピーはお馴染みの名乗り。
ちなみに同シリーズの「サトシ」とセットになった受注限定版「Limited Edition」も発売されています。
そちらのパッケージはサトシの表情パーツやRマークプレートなどが追加で付属して14,040円。

ブリスター。
・本体(ムサシ) ・本体(コジロウ) ・本体(ニャース)
・ムサシ用交換表情パーツ ・ムサシ用交換手首パーツ左1種右2種 
・コジロウ用交換表情パーツ ・コジロウ用交換手首パーツ左右 ・バラ持ち手首
・ニャース用交換表情パーツ
・台座 ・支柱 ・クリップ
2体セットのパッケージですが内容は必要最小限と言ったところ・・・。

説明書と台座は裏にテープ止めです。

まずはムサシ(実は女優)から。
スタンド一式が付属しますが、コジロウとニャースは自立可能という事でムサシ用の一組しか付属しません。
満足に飾るには別途「魂STAGE」を買ってね・・・って事ですね。
2体セットパッケージなんだから専用ベースくらい・・・無理でもせめてもう一本支柱がついても良いのにな〜。

ぐるっと〜。
すごい髪形です。
全身フル可動。

初代の制服は襟にラインが入るのですがこちらにはライン無し。
最近のイメージを汲んだ「キミにきめた!」のキャラデザを元にした造形の様です。

お顔。
今風の流れも込みでイメージ通りかと〜。
軟質素材のジャケットをボディに被せる形になっているせいで、そのままだと首が埋まりがちなのがやや気になります。

薄っすらと・・・わかりにくいですがおへそモールドあり。

続いてコジロウ(王冠コレクター)
こちらにはスタンドは付属せず。

ぐるっと〜。
ムサシ共々背中にスタンド用の穴などは無し。
こちらも全身フル可動。

こちらもお顔はイメージ通り・・・ですが眉が欠けた個体を引いてしまいました。
ムサシ同様やっぱり首が埋まっているかな〜と言う感じ。

そしてニャース(実は化け猫ポケモンなんですニャ〜)

アニメ版ニャースはずっと欲しかったので嬉しいですね〜。
おおきさはモンコレ通常サイズよりだいぶ大きめ。

ぐるっと〜。
こちらは頭部・腕の付け根・尻尾の付け根がロールします。

ロケット団・参上!!!

見ての通り一般的な可動フィギュアより一回りくらい大きいです。
その割に背はそんなに高くありません・・・キャラデザ的に頭部が大きめ。

個人的には一般的な可動フィギュアのサイズ・デフォルメ具合に寄せた方が歓迎されたのでは無いかと思いますね〜。
ムサシとコジロウの身長差は・・・微妙だけど一応設定通りでしょうか。

交換手首はそれぞれ3つずつ付属。
軸はボールジョイント。
個人的にはバンダイ可動ものの手首を抜いた時のぷちんとした感触が壊れそうで嫌いなんですが・・・この商品に関しては割と付け替えやすかったかも。

ムサシの下半身の構造はこんな感じ。
スカートは軟質である程度可動範囲が設けられています。

今時珍しく(?)ももが塗り肌・・・。

ムサシ・コジロウ共につま先が可動。
こんなとこ曲がってもできる事が増えたりしないのではないかとも思いますが・・・動くに越したことはありません。

分解したらジャケット脱げそう。

「バケッチャ、やっちゃって!」
メーカー違うけどモンコレと組み合わせると遊びの幅が広がります。

「バケッチャ、シャドーボール!!」

もってて良かったモンコレ。

「マーイーカ! サイケこうせん!!」

「サン&ムーン」では別人の様にスタイリッシュなキャラデザになっちゃいましたが基本デザインは一緒なのでミミッキュと。

「いくのニャ! おミャーら!!」

メカニャース。
顔全面がぱこっと外れて表情交換可能。
硬質素材なのでヒゲを折らない様に注意。
中身が地味にコスト上がりそうな構造です。
人間キャラもだけど、かなり構造が複雑なんですね。
高級感があると言えなくもないけど、個人的にはもうちょい適当でも良いのにな〜と言う感じ。

アニポケお馴染みぐるぐる目。

所謂戦闘不能顔です。
ぐるぐる目の時は戦闘不能・・・シリアス顔で倒れてる時はガチで死にそうな時。

コジロウは前髪を外して表情パーツを付け替えます。

ムサシは顔パーツを下にスライドさせて着脱する方式。

ムサシ・コジロウ共に表情パーツも良い出来です。

と言うかこの焦り顔の・・・。

使い勝手が良すぎる!!

三人まとめて表情交換する事で「やーなかんじ〜!」を再現可能!!

この「や〜なかんじ〜」顔・・・なんにでも合う!!

2体セットとはいえ1万超えと言う価格からすると微妙な感のある内容ですが・・・
表情を交換するだけで一気に面白フィギュアに大変身!!

くらえ、渾身のZワザ!!

どんなフィギュアと組み合わせても面白くなってしまう。

我ら、ロケット団!!

世界の平和を守る為!!

ロケット団と言えば・・・メカです!

メガメカニャース 発進!!

何と組み合わせてもギャグになってしまう。

撮影中。
今年はサトシとピカチュウの映画だったから来年はロケット団の映画なんてどうでしょ。

「や〜な感じ〜っ!!」「マーイッカ」

フィギュアーツロケット団でした。
子供目線の低価格路線のタカトミに対して、高級路線大人向けのバンダイ。
それを踏まえると、可動ロケット団の決定版と言うにはやや不満も残るのが本音。
フィギュアとしての出来自体は良いのですが、ファン目線からは物足りない内容に思えるかも。
遊びやすくはあるので、物足りない点をモンコレなどの豊富な立体物で補うのがおすすめ〜。
遊んで楽しいフィギュアセットです。



■TOPへ

■ACTION POSE FIGURE 3-PACK, FLAREON, JOLTEON AND VAPOREON(アクションポーズフィギュア3パック ブースター・サンダース・シャワーズ)

海外ポケモンフィギュア・ブイズ3体セット。
シリーズ共通デザインのブリスターパッケージ。

パケ裏〜。
価格は$14.99です。

内ブリスター。
初代イーブイ進化形の3体ですね。

まずは個人的に一番好きなシャワーズから〜。

ぐるっと〜。

おしり。

ボトム。

トップ。

はい・・・。
決して出来が悪い訳では無いのですがなんだか絶妙に可愛くない造形です。

この宇宙海坊主感・・・。

頭部と四肢がロールします。
意外と表情が付けやすくて楽しいです。

続いてサンダース。

ぐるっと〜。

トップ・ボトム。

ふむ・・・。
君もなんか宇宙生物っぽいね・・・。
こちらも頭部と四肢がロールします。

この角度は可愛い。

そしてブースターです・・・!!!!

ぐるっと〜。

もふもふ。

か わ い す ぎ ! !

何故か一体だけ超絶可愛いです。
たぶん原型が他2体とは別な人でしょこれ!!(かわいい
これだけ国内原型でも不思議ではありません(なんかかわいさのニュアンスが日本的な感じする

ブースター補正で他2体も可愛く見える。

アイドルのオーラを放つブースター。

かわいすぎか。

モンコレサトシと並べて〜。
シャワーズ1m、ブースター0.9m、サンダース0.8m設定なので微妙にスケールが合いませんが、まあ概ね人間キャラと並べても良いサイズ。
12月発売のfigmaレッドと組み合わせると楽しそうです。

他アクションフィギュアと対戦。
シャワーズVSリザードン!

迎え撃てカイリキー!!

サンダースVSピカチュウ。

立ち向かうブースター!!

海外版初代イーブイ進化セットでした。
シャワーズとサンダースが個人的にはやや可愛さに欠けるかな〜と言う印象ですが決して出来は悪くありません。
ブースターは文句なしに可愛くてかなり気に入ってしまいました。
もともと大きめサイズのシャワーズが欲しくて入手したのですが思わぬ収穫でした。
3体ともシンプル可動ですが思いの外表情が付けやすく遊んで楽しいセットなのでおすすめ〜。
ニンフィア・エーフィ・ブラッキーのセット第2弾が出るようなのでこちらもチェックです。



■TOPへ

(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。