ときてっと/日々ログ

■■■■
←TOY
玩具ログ:ポケモン



■D-Arts / バトルアクションフィギュア
 
ACTION POSE FIGURE
3-PACK,
FLAREON
JOLTEON AND VAPOREON
(ブースター・サンダース・シャワーズ)
S.H.フィギュアーツ
ポケットモンスター
ロケット団
S.H.フィギュアーツ
ポケットモンスター
サトシ
 
 




■S.H.フィギュアーツ ポケットモンスター サトシ

2017年7月15日発売/4,860円(税込
サトシ&ピカチュウがフィギュアーツで登場!
20周年&映画合わせの商品なのでパケには劇場版ロゴが入っています。

パケ裏〜。
パッケージデザインは初代「ポケットモンスター」の原作パケ風でしょうか。
全高:約130mm 材質:ABS、PVC

ブリスター。
付属物は少なめ。
・本体(サトシ) ・ピカチュウ
・サトシ用交換表情パーツ ・帽子なし頭部再現パーツ
・交換右手首 ・モンスターボール持ち右手首
・ピカチュウ肩乗り用パーツ

親切に説明書も入っています。

まずはサトシから〜。
服装など装備は初代仕様。
頭からつま先まで全身フル可動。

ぐるっと〜。
同時発売のロケット団には開いていなかったスタンド用の穴が背中にあり、別売り「魂STAGE」に対応。

お顔は今風の流れも取り入れたアレンジですね〜。
ジャケットは可動を妨げない軟質素材。

続いてピカチュウ。
こちらも今風のデザインが元ですね。
サトシ同様、初代の立体物を期待するとちょっと違うかな〜と言う感じ。
サイズが小さい事もあって分割が目立ちます。

ぐるっと〜。
このサイズのピカチュウはモンコレが様々なポーズを網羅しており、造形もハズレ無し。
ガチャなども沢山発売されています。
それらと比べるとこのアーツ版はぱっと見イマイチかも。

ところがなんと・・・可動するのです!
頭部とボディがロールだけで無く若干の角度も付けられる様になっています。
これにはなるほど〜と納得。

正面は可愛いですね。

可動によって立ちポーズと走りポーズ、2種類のポーズをとらせる事が可能。
前述の通り同サイズで出来の良いピカチュウは沢山出ています。
だからこそあえて見た目を捨てて可動を仕込んだのだと思えば納得出来るギミックです。

こだわりを見せながらも尻尾が動かない点がやや中途半端かも。
一般販売版には付属しませんが、「Limited Edition」には交換用の笑顔パーツが付属します。

このピカチュウに関しては手に取るとイメージが変わると思いますね〜。
動かしてると楽しいです。

しかしモンコレを使う。

「ピカチュウ! でんこうせっかだ!!」
差し替えハンドは右手のみ2種付属。
ロケット団とセットになった受注限定パッケージ「Limited Edition」には平手×2も付属します。
平手があればオニスズメから庇うあのシーンが再現できますね〜。

フェイスパーツは通常顔含めて2種付属。
帽子を被せる時は前髪を外して付け替える形になっているのでやや面倒。
「Limited Edition」には更に泣き顔と焦り顔も付属します。

帽子無し再現用パーツも付属します。
キリっとした表情がなかなか格好良いですね〜。

ぐるっと〜。

帽子ピカチュウのフィギュアと組み合わせると楽しいです。

「キミにきめたキャップ」のピカチュウと組み合わせてなんちゃって「キミにきめた」ごっこも可能〜。

モンコレサトシと並べて〜。
一般的な可動フィギュアよりかなり大きめです。
←から1500円/4800円/1900円とアーツサトシはモンコレの倍以上の値段と大人向け高級路線。

同時発売のロケット団と並べて〜。
設定だと頭一個ぶん以上身長差がある筈なのでスケールが合っていません。
同時発売かつ同梱版も出ている同シリーズのフィギュアでスケールが合っていないのは残念。
2商品で連携が取れていなかったのでしょうか。

ピカチュウとニャースはゲーム設定上同じ0.4mですが、アニメだとニャースの方がやや大きいのでほぼ同スケールかも。

今は亡きD-artsシリーズと並べて。
一緒に並べるにはサトシが大きすぎますが、もともとD-arts内でもスケールがばらばらなので今更でしょうか。

とは言えリザードンは公式でも組み合わせが推奨されているので雰囲気は出ますね。
帽子は差し替える事で逆向きに被せる事も可能。

「リザードン、キミにきめた!」

幻のポケモン。

夢を語る。

ポケモンと組み合わせると物語が垣間見えて面白いです。
オプションパーツでリュックも欲しかったな〜。

外した帽子はピカチュウと組み合わせても良し。

付属のパーツを使用すると・・・。

ピカチュウを肩に乗せる事が可能!!
肩乗せパーツは背中の穴に差し込む仕組み。
この状態でもスタンドは使用可能です。

ピカチュウが可動するのはこの為でもあった訳ですが、個人的には肩乗せ専用の固定ポーズを付けてくれた方が良かったかも。
ちなみにピカチュウはパーツに乗せるだけで固定されません。
転落注意。

未知のポケモンとの遭遇。

あのポケモンは一体・・・!?

モンコレ御三家と〜。

これら三匹は同日発売の「モンスターコレクション EX 20周年記念 旅立ちの3匹+ピカチュウ Vol.1 カントー地方編」で一気に入手可能なのでおすすめ〜。

めざせ、ポケモンマスター!!

VSフシギバナ!

VSカメックス
「キメろリザードン! ちきゅうなげだ!!」

「カビゴン、キミにきめた!」

あのポケモンは一体・・・!?

「ロケット団! またお前達か!!」

「あいつらは人のポケモンを盗む悪い奴らなんだ!!」

「にじいろのはね」と「キミにきめたキャップ」でなんちゃって「キミにきめたver」。
しかし実は服のデザインなども地味に違うのでバリエーション違いは望み薄か。

「いつかあいつに会いに行こうぜ!」

めざせ、ポケモンマスター!!
アーツ・サトシでした。
色々不満点はありつつも遊びやすいフィギュアです。
仲間のポケモンも沢山立体物が出ているので組み合わせて遊ぶのがおすすめ〜。
タイミング的に運よく(?)ロケット団の二人と同時発売でしたが後続は望み薄か。
最近やたらとトレーナーのフィギュアが出る様になったので他のキャラも出してほしいな〜。


■TOPへ

■S.H.フィギュアーツ ポケットモンスター ロケット団


2017年7月15日発売/10,260円(税込
アニポケでおなじみのロケット団がS.H.Figuartsで登場〜。
20周年&劇場版合わせの商品なのでパッケージには劇場版ロゴが入っています。

パケ裏〜。
コピーはお馴染みの名乗り。
ちなみに同シリーズの「サトシ」とセットになった受注限定版「Limited Edition」も発売されています。
そちらのパッケージはサトシの表情パーツやRマークプレートなどが追加で付属して14,040円。

ブリスター。
・本体(ムサシ) ・本体(コジロウ) ・本体(ニャース)
・ムサシ用交換表情パーツ ・ムサシ用交換手首パーツ左1種右2種 
・コジロウ用交換表情パーツ ・コジロウ用交換手首パーツ左右 ・バラ持ち手首
・ニャース用交換表情パーツ
・台座 ・支柱 ・クリップ
2体セットのパッケージですが内容は必要最小限と言ったところ・・・。

説明書と台座は裏にテープ止めです。

まずはムサシ(実は女優)から。
スタンド一式が付属しますが、コジロウとニャースは自立可能という事でムサシ用の一組しか付属しません。
満足に飾るには別途「魂STAGE」を買ってね・・・って事ですね。
2体セットパッケージなんだから専用ベースくらい・・・無理でもせめてもう一本支柱がついても良いのにな〜。

ぐるっと〜。
すごい髪形です。
全身フル可動。

初代の制服は襟にラインが入るのですがこちらにはライン無し。
最近のイメージを汲んだ「キミにきめた!」のキャラデザを元にした造形の様です。

お顔。
今風の流れも込みでイメージ通りかと〜。
軟質素材のジャケットをボディに被せる形になっているせいで、そのままだと首が埋まりがちなのがやや気になります。

薄っすらと・・・わかりにくいですがおへそモールドあり。

続いてコジロウ(王冠コレクター)
こちらにはスタンドは付属せず。

ぐるっと〜。
ムサシ共々背中にスタンド用の穴などは無し。
こちらも全身フル可動。

こちらもお顔はイメージ通り・・・ですが眉が欠けた個体を引いてしまいました。
ムサシ同様やっぱり首が埋まっているかな〜と言う感じ。

そしてニャース(実は化け猫ポケモンなんですニャ〜)

アニメ版ニャースはずっと欲しかったので嬉しいですね〜。
おおきさはモンコレ通常サイズよりだいぶ大きめ。

ぐるっと〜。
こちらは頭部・腕の付け根・尻尾の付け根がロールします。

ロケット団・参上!!!

見ての通り一般的な可動フィギュアより一回りくらい大きいです。
その割に背はそんなに高くありません・・・キャラデザ的に頭部が大きめ。

個人的には一般的な可動フィギュアのサイズ・デフォルメ具合に寄せた方が歓迎されたのでは無いかと思いますね〜。
ムサシとコジロウの身長差は・・・微妙だけど一応設定通りでしょうか。

交換手首はそれぞれ3つずつ付属。
軸はボールジョイント。
個人的にはバンダイ可動ものの手首を抜いた時のぷちんとした感触が壊れそうで嫌いなんですが・・・この商品に関しては割と付け替えやすかったかも。

ムサシの下半身の構造はこんな感じ。
スカートは軟質である程度可動範囲が設けられています。

今時珍しく(?)ももが塗り肌・・・。

ムサシ・コジロウ共につま先が可動。
こんなとこ曲がってもできる事が増えたりしないのではないかとも思いますが・・・動くに越したことはありません。

分解したらジャケット脱げそう。

「バケッチャ、やっちゃって!」
メーカー違うけどモンコレと組み合わせると遊びの幅が広がります。

「バケッチャ、シャドーボール!!」

もってて良かったモンコレ。

「マーイーカ! サイケこうせん!!」

「サン&ムーン」では別人の様にスタイリッシュなキャラデザになっちゃいましたが基本デザインは一緒なのでミミッキュと。

「いくのニャ! おミャーら!!」

メカニャース。
顔全面がぱこっと外れて表情交換可能。
硬質素材なのでヒゲを折らない様に注意。
中身が地味にコスト上がりそうな構造です。
人間キャラもだけど、かなり構造が複雑なんですね。
高級感があると言えなくもないけど、個人的にはもうちょい適当でも良いのにな〜と言う感じ。

アニポケお馴染みぐるぐる目。

所謂戦闘不能顔です。
ぐるぐる目の時は戦闘不能・・・シリアス顔で倒れてる時はガチで死にそうな時。

コジロウは前髪を外して表情パーツを付け替えます。

ムサシは顔パーツを下にスライドさせて着脱する方式。

ムサシ・コジロウ共に表情パーツも良い出来です。

と言うかこの焦り顔の・・・。

使い勝手が良すぎる!!

三人まとめて表情交換する事で「やーなかんじ〜!」を再現可能!!

この「や〜なかんじ〜」顔・・・なんにでも合う!!

2体セットとはいえ1万超えと言う価格からすると微妙な感のある内容ですが・・・
表情を交換するだけで一気に面白フィギュアに大変身!!

くらえ、渾身のZワザ!!

どんなフィギュアと組み合わせても面白くなってしまう。

我ら、ロケット団!!

世界の平和を守る為!!

ロケット団と言えば・・・メカです!

メガメカニャース 発進!!

何と組み合わせてもギャグになってしまう。

撮影中。
今年はサトシとピカチュウの映画だったから来年はロケット団の映画なんてどうでしょ。

「や〜な感じ〜っ!!」「マーイッカ」

フィギュアーツロケット団でした。
子供目線の低価格路線のタカトミに対して、高級路線大人向けのバンダイ。
それを踏まえると、可動ロケット団の決定版と言うにはやや不満も残るのが本音。
フィギュアとしての出来自体は良いのですが、ファン目線からは物足りない内容に思えるかも。
遊びやすくはあるので、物足りない点をモンコレなどの豊富な立体物で補うのがおすすめ〜。
遊んで楽しいフィギュアセットです。



■TOPへ

■ACTION POSE FIGURE 3-PACK, FLAREON, JOLTEON AND VAPOREON(アクションポーズフィギュア3パック ブースター・サンダース・シャワーズ)

海外ポケモンフィギュア・ブイズ3体セット。
シリーズ共通デザインのブリスターパッケージ。

パケ裏〜。
価格は$14.99です。

内ブリスター。
初代イーブイ進化形の3体ですね。

まずは個人的に一番好きなシャワーズから〜。

ぐるっと〜。

おしり。

ボトム。

トップ。

はい・・・。
決して出来が悪い訳では無いのですがなんだか絶妙に可愛くない造形です。

この宇宙海坊主感・・・。

頭部と四肢がロールします。
意外と表情が付けやすくて楽しいです。

続いてサンダース。

ぐるっと〜。

トップ・ボトム。

ふむ・・・。
君もなんか宇宙生物っぽいね・・・。
こちらも頭部と四肢がロールします。

この角度は可愛い。

そしてブースターです・・・!!!!

ぐるっと〜。

もふもふ。

か わ い す ぎ ! !

何故か一体だけ超絶可愛いです。
たぶん原型が他2体とは別な人でしょこれ!!(かわいい
これだけ国内原型でも不思議ではありません(なんかかわいさのニュアンスが日本的な感じする

ブースター補正で他2体も可愛く見える。

アイドルのオーラを放つブースター。

かわいすぎか。

モンコレサトシと並べて〜。
シャワーズ1m、ブースター0.9m、サンダース0.8m設定なので微妙にスケールが合いませんが、まあ概ね人間キャラと並べても良いサイズ。
12月発売のfigmaレッドと組み合わせると楽しそうです。

他アクションフィギュアと対戦。
シャワーズVSリザードン!

迎え撃てカイリキー!!

サンダースVSピカチュウ。

立ち向かうブースター!!

海外版初代イーブイ進化セットでした。
シャワーズとサンダースが個人的にはやや可愛さに欠けるかな〜と言う印象ですが決して出来は悪くありません。
ブースターは文句なしに可愛くてかなり気に入ってしまいました。
もともと大きめサイズのシャワーズが欲しくて入手したのですが思わぬ収穫でした。
3体ともシンプル可動ですが思いの外表情が付けやすく遊んで楽しいセットなのでおすすめ〜。
ニンフィア・エーフィ・ブラッキーのセット第2弾が出るようなのでこちらもチェックです。



■TOPへ

(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。