ときてっと/日々ログ

■■■■
←TOY
玩具ログ:ポケモン


BOX1 / BOX2 / BOX3
■ポケモンアクションフィギュア
 
ACTION FIGURE,
SNORLAX
(カビゴン)
ACTION FIGURE
TAPU KOKO
(カプ・コケコ)
ACTION POSE FIGURE,
ZYGARDE 10% FORM
(ジガルデ10%フォルム)
ACTION POSE FIGURE
3-PACK, COMBUSKEN, MARSHTOMP AND GROVYLE
(ワカシャモ・
ヌマクロー・ジュプトル)
 
ACTION POSE FIGURE
3-PACK - CHARMELEON,
WARTORTLE AND
IVYSAUR
(リザード・
カメール・フシギソウ)

Action Pose Figures
3-PACK - QUILLADIN,
BRAIXEN & FROGADIER
(ハリボーグ・テールナー
・ゲコガシラ
MEGA CHARIZARD X
SET
(メガリザードンX)
MEGA CHARIZARD Y
SET
(メガリザードンY)
 
MULTI FIGURE PACK
ASH-GRENINJA.
HAWLUCHA
AND PIKACHU
(サトシゲッコウガ・
ルチャブル・ピカチュウ)
figma
ポケットモンスター
ミヅキ
DECIDUEYE
EVOLUTION SET
(ジュナイパー
進化セット)
INCINEROAR
EVOLUTION SET
(ガオガエン進化セット)
 


■INCINEROAR EVOLUTION SET

海外向けの商品で国内未発売アイテムです。
本パッケージは「GameStop」専売。
海外TOMYサイトにも記載されていないのでよっぽど熱心に追いかけている人でないと存在すら知られていなさそう・・・。

定価$24.99(他の2セットも同じ値段・・・たぶん)
2018年3月発売ですが流石最大手ゲームショップの取り扱いだけあって入荷数も多いのかこのレビューを書いている現在(5月末)でも普通に購入可能な様です。

ブリスター。
ガオガエンの存在感。

まずはニャビーから〜。

こちらはモンコレと同じものですね。
←海外/国内モンコレ→
海外版の方がやや抜き・塗装が粗い印象、特に顔にパーティングラインが残っているのが目立ちます。
ただ国内と海外の違いと言うよりは初期ロットとの差異かも・・・モンコレニャビーは2016年11月発売なので結構経ちますし再販も多そうなので。

海外版にはCHINAの印字ありで見分ける事が可能です。

続いてニャヒート。
こちらは新規造形で今の所このセットでのみ入手可能。

元は別パッケージで発売予定がありましたがキャンセルされた模様。
細かい事はジュナイパー進化セットのレビュー参照↓

かっちりした出来で元デザインに忠実。
たいへん良く出来ている為海外限定、さらに流通も限られているのは勿体無い限り。

ぐるっと〜。
塗装も綺麗です。

にくきゅう。

せなか。

四肢の他、頭部と尻尾がロール可動します。

機嫌よさそう。

動かして楽しいフィギュアです。

モンコレと並べて〜。
一回り大きめです。

そしてメインのガオガエン。
圧倒的ボリューム感!

こちらはかなり本格的な可動フィギュアとなっています。

ぐるっと〜。

こちらも元デザインを忠実に落とし込んでいますね〜。

尻尾がセクシー。

基本関節部は軸方向+ロール可動でぐりぐり動きます。

むきっ。
ストレスなく動かせて楽しいです〜。

脚部可動、こちらもがしがし動きます。

足も軸方向+ロール可動でぐりんぐりん動く為接地性が高いです。
基本キッズ向け玩具路線のフィギュアですが、可動ギミックに関してはかなりこなれている印象。
古いですがバンダイのD-Artsポケモンシリーズなんかと比べるとこっちのシリーズの方が断然動かしやすいです。
恐るべしタカトミ・・・。

お顔は左右ロール他、

上下にスイングも可能。
最早言う事無し。

ポーズを決め!

これは・・・かなり楽しいです!!

お座りが出来るフィギュアは良いフィギュア。

膝立ちも決まります。
カッコいいですね〜。

背中で語る漢。

イカス。

パケ内容〜。

順当に進化しているサイズ感が嬉しいです。

モンコレと並べて〜。
どれも住み分けできてる感じ。

figmaミヅキ、モンコレサトシと並べて〜。
かなりボリュームのあるサイズです。

Zワザ・ハイパーダーククラッシャー発動!
完全再現・・・!!!!!

アニメ「サン&ムーン」63話「燃え上れニャビー! 打倒ガオガエン!!」にてサトシのニャビーはガオガエンとのバトル中にニャヒートに進化!
という事でこのセット一つで対決構図も再現する事が出来ます。

頼れる兄貴分。

筋肉仲間。

ガオガエンは映画「キミにきめた!」にもライバルキャラとして登場。
真夜中ルガルガンもアクションフィギュア化されているので映画の再現も可能!!

立ち塞がる強敵・・・!

再戦!

リザードンVSガオガエン!!

ちきゅうなげ!!!

映画の興奮が蘇る!!

ガオガエン進化セットでした。
とにかく良く出来ている・・・の一言、ストレス無くがしがし動かして楽しいアクションフィギュアセットです。
海外サンムーン御三家進化セットの中では一番入手しやすいかも?
おすすめです!!!


■TOPへ

DECIDUEYE EVOLUTION SET

国内未発売の海外向け商品、アクションフィギュア・ジュナイパー進化セット。
こちらはトイザらス限定販売という事でパケに「TOYSRUS」シールが貼られています。

パケ裏〜。
シリーズ共通のパケデザイン。

ブリスター。

新しいカタログが封入されています・・・が、TOMYは2018年をもって海外向けのポケモン商品の展開を一部終了するとの事。
どこまで関係するか判りませんが3月以降発売予定だった商品のリリースがキャンセルされており、カタログに載っているアイテムの一部が商品化されていません。

カタログ裏〜。
この中だとグレイシア、リーフィア、ソーナンス辺りが未発売のまま展開終了となりそうです。
秋からはWickedCoolToysが海外のポケモン玩具を展開していくとの事。

では中身を〜、まずはモクロー。
こちらは国内で発売済みのモンコレと同じものですね。
←海外セット / 国内モンコレ→
個体差レベルですが国内版の方が品質が良い感じ。

←海外セット / 国内モンコレ→
海外セット版にはおしりにCHINAの印字がありました。

続いてフクスロー。
こちらは新規造形。

カチっとした作りで非常に良く出来ています。
本来はフクスロー・ニャヒート・オシャマリの御三家中間進化3体セットパックが4月に発売予定でしたが発売中止になった為、
今の所このトイザらス限定セットのみで入手可能です。

ぐるっと〜。
ほか、グレイシア・リーフィア・ニンフィアの3体パック、ブラッキー、エーフィ、ソーナンスの3体パックも発売中止となり、
あと一歩でコンプだったブイズが揃わないまま展開終了となりそう・・・これは残念でなりません。
あとから何かの拍子にひょっこり出る事を期待・・・。

トップ・ボトム。

アクションフィギュアなので可動あり。

翼の付け根がロール他、足首もロールで開く事が出来ます。

もちろん足の付け根の分割もロール軸なのでお座りポーズも可能。

何気に翼の裏もしっかり塗装されており細かい所まで設定に忠実。

モンコレと並べて〜。
アクションフィギュアの方がやや大きめ。
モンコレでは胸の葉っぱのラインも再現されている一方、海外版はフラットで柔らかい雰囲気。
モンコレはバトルポーズだったのでこのサイズ感のスタンダードなポーズのフクスローは初でしょうか。

そしてメインのジュナイパー。

ぐるっと〜。

こちらも本来は3月に単品パッケージの発売が予定されていましたが中止となり、このセットでのみ入手可能となります。
かなり良い出来だけに一般販売無しの店舗限定は勿体無い感じ。
XY「バトルアクションフィギュア」の様に国内でひょっこり発売されたりすると嬉しいのですが・・・。

背中。
特筆すべきは羽に布パーツが使用されている点。

ジュナイパーはマント状態、翼状態、弓状態で羽の形状が大きく異なる&可動に向かないデザインなのでこの様な処理になったのでしょう。

トップ。

ボトム。

ボディ。

足は結構開きます。
ちゃんと鳥関節。

頭部・腕・足が可動。

本格的なアクションフィギュアの構造。
腕には布パーツが使用されていますがフードが干渉するのと、関節を覆う布の厚みなどもあり可動域はそれ程広くありません。

滑空。

背中で語るジュナイパー。

このシリーズには珍しくオプションパーツで矢が付属します。

こちらは右手に挟み込むように装着可。

イケメンスナイパー。

布パーツやオプションありなどなかなか凝った仕様。

ポージングは難しめ。

ジュナイパーはポッ拳にも登場するので組み合わせ遊びの幅は広そうです。

夜空を舞う暗殺者。

フードの蔓は設定通り伸縮可能。

これは驚きました。
かなり設定を汲んで作り込まれていますね〜。

攻撃時には翼が弓に、蔓が弦になる設定です。
流石に矢をつがえるポーズは難しいですが攻撃に移行する様な雰囲気を作る事は可能。

なんで左だけ長いんだろうと思いきやまさか縮むとは・・・。

お顔、イケメンです。

ジュナイパーフィギュアを並べて〜。
←から スタイルフィギュア / 海外アクションフィギュア / モンコレ→

セット内容を並べて〜。

順当に進化しているサイズ感です。
どれも設定に忠実で決定版クオリティ。

発売されたばかりのfigmaミヅキと並べて〜。
一緒に遊べるサイズ感です。

いけ、モクロー!!

フクスローをくりだした。

バトル構図で。

頼りになるパートナー。

シリーズ展開中に出来の良いアクションフィギュアが揃うのは嬉しいですね〜。

もともとTOMYのポケモン玩具の海外展開はそんなに力入ってる感じはしませんでしたが、
アクションフィギュアシリーズは国内未発売のアイテムがラインナップされており、出来も良かったのでこのまま終了するのであれば残念・・・。

ゼンリョク全開!!

海外アクションフィギュア・ジュナイパー進化セットでした。
かなり良く出来ているのですが単品版の一般販売が中止となり、店舗限定なのが勿体無い!
海外TOMYのポケモン公式ページもサンムーン初弾以降はずっと更新が無く、Youtubeに細々と動画がアップされているくらいだったのですが、
今後はWickedCoolToysがポケモンライセンス商品を引き継ぎメインに展開していくと言う話を聞いてちょっと納得
(TOMYも完全に何も出さなくなる訳じゃ無いっぽいですが
秋以降の新展開がどうなるか注目です〜。


■TOPへ


■figma ポケットモンスター ミヅキ

2018年4月26日発売 / 6,296円(税抜
ポケットモンスター「サン・ムーン」の主人公ミヅキがfigmaで登場!

パケ裏〜。
いつものデザイン。

ブリスター。
これ無限に遊べるやつじゃろ・・・(ごくり

ミヅキ。
健康的な感じで可愛いですー。

ぐるっと〜。
いつもの台座が付属。

おなかちら。

表情は通常顔と笑顔が付属。
帽子と前髪を外して差し替えるタイプなので後頭部のダボ穴を気にしなければ帽子無しにする事も可能です。
まつげがかわいい。

トレーナーアイテムとして「肩下げかばん」、「モンスターボール」、「Zリング」が付属します。
今後も鞄+モンボに加えて原作キーアイテム付属がfigmaポケモントレーナーの基本になりそうですね〜。

フル装備!

Zリングには青いZクリスタル(お供的にたぶんミズZ)が装着されています。
モンボは指に引っかけるだけなので結構ポロりしがち。
どちらもかなり小さいパーツなので紛失注意です。

鞄は頭部を一度外して装着させます。
パーツ着脱にはドライヤー必須。

しまめぐりのあかしもばっちり再現。
こちらも小さいパーツですが細部まで作り込まれています。
塗装・プリントもとても綺麗〜。

見慣れた姿になりました。
・・・と言いつつ男の子主人公でプレイしたのでミヅキにはあまり馴染みが無かったりして。
歴代主人公の中でも飛び抜けて人気が高い訳では無いと思いますが、やはりリーリエが控えているのが大きい気がします・・・。

2017年12月発売のレッドと並べて〜。
スケール違いに加えて原作ゲームはバージョンによってキャラデザの等身がまちまち。
最近の作品は等身高めになってきているので並べると別世界の住人ですね。

手やモンスターボールの大きさもかなり異なります。

モンボハンドパーツでいろんなfigmaをポケモントレーナーにする遊び。

お供としてはじまりの三匹が付属。
こちらはモクロー。

ころんとしたスタンダードなポーズ。

続いてニャビー。
ABSなので落っことすとぽきっといっちゃいそう。

かわいいです〜。

そしてアシマリ。
三匹ともモンコレよりも小さめです。

ぐるっと〜。
ほか、ポケモンセンターオンラインで購入するとロトム図鑑が、
GOODSMILE ONLINE SHOPで購入するとロトム図鑑(おしゃべりver.)、がそれぞれ付属します。

定価7000円近いだけあって内容は豪華。
個人的にはお供ポケモンは立体物が沢山出ているので外して小物系を充実させてほしかった気もします。
特に伝説ポケモンを呼ぶ「笛」なんかは欲しかったですね〜(と思ったらリーリエにつくそうで

ハンドパーツが大量に付属します。
ゼンリョクポーズで必要となる形は全て網羅していると言う充実っぷり。

ゼンリョクポーズ!!!

ノーマルのゼンリョクポーズ!!
ウルトラダッシュアタック!!!

ほのおのゼンリョクポーズ!!
ダイナミックフルフレイム!!!

みずのゼンリョクポーズ!!
スーパーアクアトルネード!!!

くさのゼンリョクポーズ!!
ブルームシャインエクストラ!!!

でんきのゼンリョクポーズ!!
スパーキングギガボルト!!!

こおりのゼンリョクポーズ!!
レイジングジオフリーズ!!!

かくとうのゼンリョクポーズ!!
全力無双激烈拳!!!

どくのゼンリョクポーズ!!
アシッドポイズンデリート!!!

じめんのゼンリョクポーズ!!
ライジングランドオーバー!!!

ひこうのゼンリョクポーズ!!
ファイナルダイブクラッシュ!!!

エスパーのゼンリョクポーズ!!
マキシマムサイブレイカー!!!

むしのゼンリョクポーズ!!
絶対捕食回転斬!!!

蒼き月のZを浴びし岩塊が今…滅び行く世界を封印する!
ワールドエンドフォール!!!

ゴーストのゼンリョクポーズ!!
無限暗夜への誘い!!!

ドラゴンのゼンリョクポーズ!!
アルティメットドラゴンバーン!!!

あくのゼンリョクポーズ!!
ブラックホールイクリプス!!!

はがねのゼンリョクポーズ!!
超絶螺旋連撃!!!

フェアリーのゼンリョクポーズ!!
ラブリースターインパクト!!!

ひっさつのピカチュート!!!

ガーディアン・デ・アローラ!!!

ほんきをだすこうげき!!!
などなど・・・。
全身フル可動なので全てのZワザを再現可能・・・!
ただし腰が深く曲がらないのでやはり腰を落としたポーズなどはやや苦手。

カイリキ―ライド。
サンムーンはポケモンの可動フィギュアも揃っているので組み合わせがはかどります。

ウルトラワープライド!!
足がちゃんと開けるので今までで一番座りが良いです。

こういう旅がしてみたい。

ウルトラワープライド!!

海外アクションフィギュアのソルルナは小さいので(でかいけど)厳密にはスケールが合いませんが雰囲気出ます。

ジガルデキューブでプニちゃん召喚!!
キューブも欲しかったな〜。

カロスのこの三体は原作ゲームのストーリー中も頼りになるポケモンですね〜。

UB出現・・・!!

カプ・コケコさん!!

ポケモン青空教室!!

初代アローラチャンピオンのミヅキさんです!!

figmaミヅキでした。
原作イメージそのままの造形、ポケモンアクションフィギュアのなかでは高額な部類ですがその分高品質。
370個以上出ているだけあってギミックもこなれており文句無しな決定版!
いろんなポケモンフィギュアと組み合わせて無限に遊べます。
おすすめ〜。

さくらちゃんの販促をいたしますわ〜


■TOPへ

■MULTI FIGURE PACK ASH-GRENINJA.HAWLUCHA AND PIKACHU

海外ポケモンアクションフィギュアセットパッケージ。
サトシゲッコウガ、ルチャブル、ピカチュウがセットになったカロスパックです。

ブリスター。
モンコレピカチュウ以外は海外限定・国内未発売の商品です。

ルチャブル。
単品パッケージで買い逃していたのでセット再販はありがたいですね〜。

かなり元イメージに忠実な造形です。

アニメのイメージそのままと言う感じ〜。

背中で語る漢。

トップ。

ボトム。

頭部と肩がロールします。

パケには5ポイントで可動とあるんですがどこの事だろう・・・。

フライングプレス!
専用ワザ持ちでアニメでも必殺技的な扱いでしたねー。

ボディに動きがついているので表情を付けやすいです。
XYポケモンはキャラデザの完成度が高いですね〜。

イケメン。

破壊の繭とディアンシー。

劇中を再現!

もう入手は難しいかな〜と思っていたので一安心。

セット内容。
ピカチュウは「モンコレMC_72 ピカチュウ 10まんボルト」ですね。
サトシゲッコウガは単品パケをレビュー済み。

←セット版・単品パケ版→
大きな変更点は無さそうですが、セット版は関節がかなり硬めになっています。
調整されたのか個体差なのか判りませんが、国内版ゲッコウガと同じくらいの強度なのでセット版の方が良品っぽいです。
心なし塗装精度も高めか。

ダブルみずしゅりけん!!!

みずしゅりけんは左右どちらの腕にも装着可能なので二つあればこんな事も可能〜。

巨大みずしゅりけんも欲しくなります。

いあいぎり!!

VSメガリザードンX!!!

激闘・カロスリーグ!!!

頂上決戦!!!

遥かなる高みへ・・・!!!!

XYZ!!!!

サトシゲッコウガはゲームではサンムーン体験版が初出、ストーリーで使っていた人も多い筈。
4月発売のfigmaミヅキともぜひ組み合わせて遊びたいところ。

最後はモンコレサトシと並べて〜。
アニメXYZのサトシの手持ち6対中3体が一気に揃うセットパックです。
これは国内でも出してほしかったな〜。


■TOPへ

■MEGA CHARIZARD Y SET

国内でも販売されたXと異なり、こちらのメガリザードンYは海外のみで販売されたアクションフィギュアです。
さて、なにやらパケの窓越しに不穏なものが見えますね・・・。

!?

折れてるーっ!!!
これパケがぺらぺらのでかいダンボールにぼてぼて入ってくるんですよ。
申し訳程度にエアクッション入ってるけどぜんぜんすかすかなの。
結果こう言う事になる訳です。
たのむからTOMYはブリスターを入れてくれ!!!

パケ裏〜。

メガリザードンY(何事も無かったかのように

元イメージに忠実な造形です。

ぐるっと〜。

せなか。
元の基部に繋ごうとしたのですがどうもギミックも壊れちゃってるみたいだったので諦めました。
でっぱりを切り飛ばして真鍮線ぶっさしで見た目だけ何となく修理。
破損が怖かったので剥き出しパケの単品版で無く一応箱に入ってるセット版を買ったのに・・・。

うしろ。

ボトム。

トップ。

Xと同じくギミックがあり、尻尾を下げると首・口・翼が連動して動きます。

虚しく残った首と口の連動・・・。

造形は格好良いから良し!
Xと同じく手足にもロール可動あり。

モンコレ・ヒトカゲとバトルアクションフィギュア・リザードが付属。

リザードの群れ・・・。

Xと並べて〜。
同じサイズです。

Artsリザードンと並べて〜。
正統進化感。

進化を超えろ、メガシンカ!

メガリザードンY!

正統進化っぽいのにアニメではメインの活躍は貰えず、終盤にXY対決があったくらいであとはちょいキャラと言う不遇の扱い。

ゲームではメインに使っていたと言う人も多いのでは〜。

モンコレサトシと比較〜。
けっこう大きめ、存在感のあるフィギュアです。

メガリザードンY海外版アクションフィギュアでした。
今回は配送中の破損で残念な事に・・・海外通販の荷物はほんと扱いがぞんざいなので届くまではらはらしますね〜。
ブリスター大事!(バトルアクションフィギュアは国内版も剥き出しパケだったけど
メーカーさんはギミック系アクションフィギュアにも箱とブリスターを付けてください!!!!


■TOPへ

■MEGA CHARIZARD X SET

海外向けパッケージ、メガリザードンXアクションフィギュアセットです。

パケ裏〜。

内パケ。
相変わらずの簡易梱包。
ちなみに国内版も本体剥き出しパッケージでした。

メガリザードンX
こちらは国内でも2016年7月に「バトルアクションフィギュア」として発売されています。

こちらが国内向けPV↑

ギミックの都合、可動部が目立つ以外は元デザインに忠実な立体物です。

ぐるっと〜。
国内版発売時は大きめのアクションフィギュアは集めていなかったのでスルーしてしまいましたが、
最近になって欲しくなって結局海外版を取り寄せる事に・・・国内版買っとけばよかったですね。

キッズ向けポケモン玩具は流通量はかなり多いのではと思いますが、
メインの年齢層的にあとからネットで入手しようとするとなかなか出て来なかったりもします。

ぐるっと〜。

ボトム。

トップ。

腕と足にロール可動あり。

おすわりポーズも可能です。

また連動ギミックが仕込まれており、
尻尾を下に倒す事で・・・。

連動してバトルアクション!


首が前に折れ、顎が開き、さらに翼が開きます。

面白いギミックですが、スプリングで元に戻る仕掛けなのでアクションポーズで固定できないのはやや残念。

付属のヒトカゲ、リザードはモンコレとアクションポーズフィギュアなので割愛します。
ちなみにメガリザードンのみの単品パッケージ版も存在し、こちらのセット版は後に出た再販ものですね。

並べて〜。
メガリザードンはかなり大きめでボリュームのあるフィギュアです。

進化を超えろ、メガシンカ!

メガリザードンX!

メガリザードンXはアニメ「ポケットモンスター THE ORIGIN」の本放送が初出、それまでは情報が伏せられていました。
まさかの黒いリザードンには驚かされましたね〜。
思えばXYの販促はかなり豪華でした。

あとで見返したらアニメではリュック背負ってました。

モンコレ、バトルアクションフィギュア、D-Artsとならべて〜。
順当に進化してるサイズ感。

VSサトシゲッコウガ!

カロスリーグの激闘がフィギュアで蘇る・・・!

メガリザードンXはアニメ外伝の主役でかなり優遇されていました。

バトルアクションフィギュア・メガリザードンXでした。
ほんとは国内版を探してたんですがなかなか見つからず、たまに出てきても結構高かったりしたので、海外版で入手してしまいました。
大きめで存在感あり、他の可動フィギュアと合わせられるサイズも魅力です。


■TOPへ

■Pokemon Action Pose Figures 3-PACK - QUILLADIN, BRAIXEN & FROGADIER

カロス御三家中間進化パック。
海外販売もので国内未発売。
$14.99

パケ台紙は共通です。

ブリスター。
ハリボーグ・テールナー・ゲコガシラがセットになっています。

まずはハリボーグから〜。

再現度高いです〜。

ポケモンはXYから3DCGになったのでキャラデザもカチっとしていて完成度が高く、立体物にも反映されてる感じ。

トップ・ボトム。

両手の付け根がロールします。

続いてテールナー。

これだけ変則的に小枝に炎を灯したバトルポーズです。

こちらも再現度高くかわいいです〜。

トップ・ボトム。

腰がロール、頭はボールジョイントで自由度高いです。
動きのあるポーズが取れます。

アニメではセレナのパートナーで目立っていたので大きめの立体物は嬉しいですね〜。

人気ポケモンなので需要高そう。

そしてゲコガシラ。

こちらもアニメでは主役級として活躍したので人気の高いポケモン。

ぐるっと〜。

安定したクオリティです。

トップ・ボトム。

両腕の付け根、腰がロールします。

忍者モチーフなので俊敏なポーズが似合います。

みずのはどう!

モンコレと並べて〜。

アクションポーズフィギュアはESP級のサイズです。

一回り大きめ〜。

進化前モンコレと並べて〜。
丁度良いサイズ感。

何気に揃っているケロマツ進化形。

手前からモンコレバトルポーズ、海外アクションポーズフィギュア、バトルアクションフィギュア(国内)、海外アクションフィギュアです。

厳密にスケール統一ものではありませんが、順当に進化してる感のあるサイズで揃えられるのは嬉しいですね〜。

XYシリーズでは完全に主人公ポジションだったケロマツ、フィギュアも充実しています。

セレナのパートナーも並べて〜。

後期セレナが(略

後期セレナのオルゴールフィギュアは入手しておくべきでしたね〜。

プニちゃんと並べて〜。

中間進化パックとりあえずコンプ。
2018年にはアローラ中間進化パックも予定されています。

カロス御三家中間進化パックでした。
どれも元デザインに忠実、XYからポケモン復帰したので出来が良い立体物があるのは嬉しいです。
この中ではテールナーがお気に入り(しかしゲームで選んだのはケロマツ



■TOPへ

■POKEMON ACTION POSE FIGURE 3-PACK - CHARMELEON, WARTORTLE AND IVYSAUR

海外アクションポーズフィギュアシリーズ、カントー御三家中間進化パックです。
$14.99

パケ台紙は共通〜。
未だかつて中間進化がこれ程フォーカスされたアイテムがあったでしょうか。

ブリスター。

まずはリザードから〜。

ヒトカゲの進化形ですね。

初代世代にはお馴染みのポケモンです〜。
足の造形にモンコレメガリザードンみを感じます。

トップ・ボトム。

手足は勿論、頭部と尻尾の付け根もロールします。

お座りも可能!
このセットの中では一番遊べるフィギュアですね〜。

続いてゼニガメの進化形のカメール。

ゼニガメ系は中間のデザインだけ微妙に違うラインへの成長の兆しが見えます。

青いほっぺがトレードマーク。

トップ・ボトム。

手の付け根と頭部がロールします。
頭部の軸が斜めになっているのでふり向きポーズが決まります。

最後はフシギダネの進化形、フシギソウ〜。

分割面がごりっと目立ちますが玩具路線なのでこの辺は割り切った構造。
頑丈なのでがしがし遊べる利点もあり。

これだけやや変則的でつるのムチが展開した造形です。
ムチは軟質で柔らかめ。

トップ・ボトム。

こちらも首がロールします。

モンコレと比較〜。

やや大きめでやはりESPくらいのサイズ感。

フシギソウは目の色がかなり設定と異なりますね。
パケ台紙やWebのサンプル画像だともう少し赤よりの紫をしています。
fixする時に赤みが抜けて青よりの紫に指定ミスしたのでしょうか・・・?

進化前モンコレと並べると丁度良いサイズ感です。

Figma&Artsと並べて〜。

順当に進化してる感のあるサイズ比。

この3体はメガシンカもこれらと並べられる大きめサイズのものが海外アクションフィギュアで出ているのですが買いそびれてしまいました。
そのうち機会があれば入手したい・・・。

トレーナーフィギュアと並べて〜。

いい感じの存在感です。

特にリザードは重宝しそう。

映画「キミにきめた!」ごっこも可能です。

何気に充実していくキミきめ立体物。
ガオガエンもアクションフィギュア化されるのでほぼ網羅している感があります。

最後は三体並べて〜。
三体とも遊びやすく造形も元デザインに忠実なのでおすすめです〜。


■TOPへ

■POKEMON ACTION POSE FIGURE 3-PACK, COMBUSKEN, MARSHTOMP AND GROVYLE

海外TOMY販売のアクションポーズフィギュア。
ホウエン御三家の中間進化がセットになったパックです。
$14.99

パケ裏〜。
中間進化シリーズがずらり。

ブリスター。

COMBUSKENことワカシャモ。

ぐるっと〜。

うしろ。

トップ・ボトム。

頭、腕の付け根、足の付け根がロールします。

なんとなくポージングが硬いのであまり意味のあるポーズは付けられない感じも。

MARSHTOMPことヌマクロー。

近年ツイッターなどで人気(?)となったヌマクローがアクションポーズフィギュアに・・・!

こちらは何やら勢いを感じるポーズ。
前傾姿勢で左右の足の長さがかなり異なります。

トップ・ボトム。

頭部と腕の付け根がロールします。

もともとボディに動きのあるポーズが付いてるので遊びやすいですね〜。

最後はGROVYLEことジュプトル。

アニメXYでもショータのポケモンとして登場しました。

ぐるっと〜。

トップ・ボトム。

頭部・腕の付け根・足の付け根がロールします。

三体の中では一番癖の無いデザインかもー。

ホウエン戦隊!

モンコレと並べて〜。

アクションポーズフィギュアはESPくらいのサイズ感です。

3体セットですが結構大きめで存在感あり。

進化前モンコレと並べると丁度良い感じです。
今の所この世代はトレーナーの可動フィギュアが無いのでハルカあたりを出してほしいところですね〜。


■TOPへ

■ACTION POSE FIGURE, ZYGARDE 10% FORM


10%ジガルデのアクションポーズフィギュア。
XYZ期の商品です。

海外TOMY発売、国内では発売されませんでした。
定価は$5.99。

割と立体物は多めの10%ジガルデですが口を開けたポーズのフィギュアは珍しいかもしれません。

ぐるっと〜。

ジガルデはXYキャラと並べても良し、サンムーンキャラと並べても良しで組み合わせやすいのが良いですね。

4月発売のfigmaミヅキと合わせたいです。

トップ。

ボトム。

アクションポーズフィギュアという事で四肢がロールします。
何気に脚が動かせる10%ジガルデもこれが唯一。

更に首もロールします〜。

プニちゃん!

アニメではグランドフォースで地面をどかーんとする強キャラでした。

モンコレと並べて〜。
全体的なシルエットはモンコレの方が忠実な感がありますね。
アクションポーズフィギュアは目のプリントがやや小さめなのも目立ちます。
可動部位が異なるので他のフィギュアと組み合わせて遊ぶ時には二つ使い分け出来そうです。

10%ジガルデ並べて〜。
10個欲しい。

プニちゃんが活躍する映画「マギアナ」をフィギュアで再現!
この映画は意外とラインナップ揃っています。

おまけ。
カタログやパッケージに載っているメガラティオスのアクションフィギュア。
中古で売ってるのも見た事無いな〜と不思議だったのですがどうも発売までいかなかった模様。

他にもお蔵入りしたフィギュアのカタログ写真を見つけました。
ホウエン御三家メガシンカはメガバシャーモのみ商品化で他2体は未発売。
メガレックウザや50%ジガルデの大きいフィギュアはぜひ欲しかったですね〜。


■TOPへ


■ACTION FIGURE TAPU KOKO
(アクションフィギュア カプ・コケコ)


2017年10月発売・・・なのですがなかなか入手できず12月くらいにようやく購入できました。
伝説系でゲーム・アニメ共に序盤から登場するキーキャラの1体なので人気なんですかね〜。

パケ裏〜。
なぜか公式ページの一覧に載っておらず、検索するとページは出て来るけど値段が記載されていないので定価が判りません・・・。
$16〜20くらいで販売されているのでたぶんそのくらい。

かなり分厚いです。

ブリスター。
国内未発売・海外限定の商品です。

おまけの「Tapunium Z-Crystal」。
国内版のカプZと同じ仕様、背面の印字のみ異なります。
ラメ入りで無い無印カプZはTVに接続するビデオゲーム「ポケットモンスター TVで発動Zワザ(¥ 3,769)」付属で、
ゲームに興味が無いと手を出しにくかったのでここで入手できたのは嬉しいですね〜。

ものは一緒なので国内版Zパワーリングに装着するとボイス演出を含むすべてのギミックを発動可能。
海外版なのでボイスが英語になる・・・という事もなく、普通にグラジオの「島を守りし神が巨人になっただと!?」と言うボイスが再生されます。
ちなみに海外版「Pokemon Z-Power Ring」ではそもそもボイスギミックはオミットされている模様。

それでは本体に〜。
メレメレ島の守り神ポケモンがアクションフィギュアになりました。

ぐるっと〜。

カチっとした造形、細かいモールドなどもしっかり再現されています。

ぐるっと〜。

背中。

トップ。

ボトム。

クリア台座が付属。
お尻の穴に差し込む事で自立して展示可能となります。
ベースも小さく省スペース、見栄えもそこそこ良くて嬉しいおまけです。

でっかい鶏冠〜。

ギミックの都合、腕の関節は細かく分割されており、ロール軸もあって本格的な可動フィギュア仕様です。
さらにクチバシも開く事が出来るのが嬉しいポイント。

殻を閉じる事でガーディアン・デ・アローラヘッドに変形可能!

文句無しの造形&本格的な可動仕様、加えて完全変形可能とモンコレを上回る決定版クオリティ!

ぐるっと〜。

サイズ比較。
モンコレサトシと同スケールっぽいので結構大きめです。

全12ポイントで可動。
頭部や腕は勿論、下半身のヒレ2本もボールジョイントで角度を付ける事が出来ます。

複雑な目のハイライトと瞳なども綺麗にプリントされています。

強いて言えば殻の変形用ピンとネジが目立つくらいで文句の付け所がありませんね〜。

ゴゴゴゴゴ・・・・

バァァァンっ!

カプゥーコッコ!

飛行ポーズなども自在に再現。

エレキフィールド展開!

ウルトラビーストを退けろ!!

かっこいいですね〜。

モンコレサトシ&ピカチュウと組み合わせてアニメの戦いを再現!

サトシの持つZリングはカプ・コケコが授けたものです。

珍しい 客ですな

しまキング として……!

守り神としてか
ただ 戦いたい だけか

しまキングとして
この ハラ お支えしますぞ!

アクションフィギュア「カプ・コケコ」でした。
こちらも海外限定なのが勿体ないクオリティ!
仕様の割にかなり安いので国内で展開しないのは値段の問題もあるのかも・・・?
海外TOMYポケモンアクションフィギュアシリーズは2018年も続々新作が発売される様なので楽しみです〜。


■TOPへ

■ACTION FIGURE, SNORLAX (アクションフィギュア カビゴン)


2017年10月発売 / $12.99
海外TOMY販売、国内未発売の商品です。

パッケージはシリーズ共通デザイン。
いつものカタログも封入されています。

ブリスター。
ぎっしりつまっています。

まずはおまけから〜。
Zリングで使えるカビゴンZが付属します。

こちらは完全に国内販売ものと同じ仕様。
一応後ろの印字で国内ものと海外ものを見分ける事が出来ます。
B17が国内、↓が海外です。

同じ仕様なので国内版Zリングにも装着可能〜。
発光&サウンド演出が発動します。

そして本体。
まさかまさかのカビゴン・アクションフィギュア。

はっきりいって、
これは・・・すごいです

ギミック紹介の前にぐるっと一周〜。

丸みを帯びたボディ。

うしろ。

逆サイド。

トップ。

ボトム。

ではギミック紹介を〜。
パケに「SOFT BELLY」とある様にお腹がぷにぷに素材。
ブリスターの窓からもお腹を押せる様になっています。
これまでのアクションフィギュアシリーズに無かった特徴。
謎のこだわりを感じます。

そして驚きの可動ギミック。
足の付け根が円盤状になっており回転して位置を変える事が出来ます。

これにより、このように足を開いたり・・・。

閉じたりできる!!!

全11か所の可動ポイントと合わせて動きのあるポーズを付ける事が可能です!
カタログを見た時はなんでカビゴンをアクションフィギュアに・・・?と思ったものですが、実物は驚きと感動のギミックを備えた傑作・・・!
およそ可動フィギュア向きで無いと思われるカビゴンをここまで遊べる仕様で出して来るとは・・・。
間違いなくカビゴンアクションフィギュアの決定版!!
(そもそも他にあるのか・・・?

腕周りの可動も凝っています。
ただのロールポイントで無くしっかり開ける様になっているのが嬉しいですね〜。

こんな風に頭を抱えるポーズなんかもできます。
かわいいです〜。

ころがるカビゴン。

カビゴンの地震!!

愛嬌のあるポーズから。

頼もしいポーズまで色々こなせます。

カビゴンは初代アニメは勿論、最新のサン&ムーンでも当番回があったので組み合わせやすいですね〜。

モンコレサトシと合わせて「ほんきをだす こうげき」も再現可能!

アクションフィギュア・カビゴンでした。
造形も元イメージに忠実だし、ぷにぷにボディも面白い。
可動ギミックはほんとうに良く出来ていて海外販売のみなのが勿体ないフィギュアですね〜。
キャラクターへの愛なのか、可動ものへのこだわりなのか判りませんがただならぬ熱量を感じますね・・・。
シリーズで一番凝ってる一品かも。
おすすめです!


■TOPへ

(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。