ときてっと/日々ログ

■■■■
←TOY
玩具ログ:ポケモン


BOX1 / BOX2 / BOX3
■ポケモンアクションフィギュア
 
ACTION FIGURE,
SNORLAX
(カビゴン)
ACTION FIGURE
TAPU KOKO
(カプ・コケコ)
ACTION POSE FIGURE,
ZYGARDE 10% FORM
(ジガルデ10%フォルム)
 
 



■ACTION POSE FIGURE, ZYGARDE 10% FORM


10%ジガルデのアクションポーズフィギュア。
XYZ期の商品です。

海外TOMY発売、国内では発売されませんでした。
定価は$5.99。

割と立体物は多めの10%ジガルデですが口を開けたポーズのフィギュアは珍しいかもしれません。

ぐるっと〜。

ジガルデはXYキャラと並べても良し、サンムーンキャラと並べても良しで組み合わせやすいのが良いですね。

4月発売のfigmaミヅキと合わせたいです。

トップ。

ボトム。

アクションポーズフィギュアという事で四肢がロールします。
何気に脚が動かせる10%ジガルデもこれが唯一。

更に首もロールします〜。

プニちゃん!

アニメではグランドフォースで地面をどかーんとする強キャラでした。

モンコレと並べて〜。
全体的なシルエットはモンコレの方が忠実な感がありますね。
アクションポーズフィギュアは目のプリントがやや小さめなのも目立ちます。
可動部位が異なるので他のフィギュアと組み合わせて遊ぶ時には二つ使い分け出来そうです。

10%ジガルデ並べて〜。
10個欲しい。

プニちゃんが活躍する映画「マギアナ」をフィギュアで再現!
この映画は意外とラインナップ揃っています。

おまけ。
カタログやパッケージに載っているメガラティオスのアクションフィギュア。
中古で売ってるのも見た事無いな〜と不思議だったのですがどうも発売までいかなかった模様。

他にもお蔵入りしたフィギュアのカタログ写真を見つけました。
ホウエン御三家メガシンカはメガバシャーモのみ商品化で他2体は未発売。
メガレックウザや50%ジガルデの大きいフィギュアはぜひ欲しかったですね〜。


■TOPへ


■ACTION FIGURE TAPU KOKO
(アクションフィギュア カプ・コケコ)


2017年10月発売・・・なのですがなかなか入手できず12月くらいにようやく購入できました。
伝説系でゲーム・アニメ共に序盤から登場するキーキャラの1体なので人気なんですかね〜。

パケ裏〜。
なぜか公式ページの一覧に載っておらず、検索するとページは出て来るけど値段が記載されていないので定価が判りません・・・。
$16〜20くらいで販売されているのでたぶんそのくらい。

かなり分厚いです。

ブリスター。
国内未発売・海外限定の商品です。

おまけの「Tapunium Z-Crystal」。
国内版のカプZと同じ仕様、背面の印字のみ異なります。
ラメ入りで無い無印カプZはTVに接続するビデオゲーム「ポケットモンスター TVで発動Zワザ(¥ 3,769)」付属で、
ゲームに興味が無いと手を出しにくかったのでここで入手できたのは嬉しいですね〜。

ものは一緒なので国内版Zパワーリングに装着するとボイス演出を含むすべてのギミックを発動可能。
海外版なのでボイスが英語になる・・・という事もなく、普通にグラジオの「島を守りし神が巨人になっただと!?」と言うボイスが再生されます。
ちなみに海外版「Pokemon Z-Power Ring」ではそもそもボイスギミックはオミットされている模様。

それでは本体に〜。
メレメレ島の守り神ポケモンがアクションフィギュアになりました。

ぐるっと〜。

カチっとした造形、細かいモールドなどもしっかり再現されています。

ぐるっと〜。

背中。

トップ。

ボトム。

クリア台座が付属。
お尻の穴に差し込む事で自立して展示可能となります。
ベースも小さく省スペース、見栄えもそこそこ良くて嬉しいおまけです。

でっかい鶏冠〜。

ギミックの都合、腕の関節は細かく分割されており、ロール軸もあって本格的な可動フィギュア仕様です。
さらにクチバシも開く事が出来るのが嬉しいポイント。

殻を閉じる事でガーディアン・デ・アローラヘッドに変形可能!

文句無しの造形&本格的な可動仕様、加えて完全変形可能とモンコレを上回る決定版クオリティ!

ぐるっと〜。

サイズ比較。
モンコレサトシと同スケールっぽいので結構大きめです。

全12ポイントで可動。
頭部や腕は勿論、下半身のヒレ2本もボールジョイントで角度を付ける事が出来ます。

複雑な目のハイライトと瞳なども綺麗にプリントされています。

強いて言えば殻の変形用ピンとネジが目立つくらいで文句の付け所がありませんね〜。

ゴゴゴゴゴ・・・・

バァァァンっ!

カプゥーコッコ!

飛行ポーズなども自在に再現。

エレキフィールド展開!

ウルトラビーストを退けろ!!

かっこいいですね〜。

モンコレサトシ&ピカチュウと組み合わせてアニメの戦いを再現!

サトシの持つZリングはカプ・コケコが授けたものです。

珍しい 客ですな

しまキング として……!

守り神としてか
ただ 戦いたい だけか

しまキングとして
この ハラ お支えしますぞ!

アクションフィギュア「カプ・コケコ」でした。
こちらも海外限定なのが勿体ないクオリティ!
仕様の割にかなり安いので国内で展開しないのは値段の問題もあるのかも・・・?
海外TOMYポケモンアクションフィギュアシリーズは2018年も続々新作が発売される様なので楽しみです〜。


■TOPへ

■ACTION FIGURE, SNORLAX (アクションフィギュア カビゴン)


2017年10月発売 / $12.99
海外TOMY販売、国内未発売の商品です。

パッケージはシリーズ共通デザイン。
いつものカタログも封入されています。

ブリスター。
ぎっしりつまっています。

まずはおまけから〜。
Zリングで使えるカビゴンZが付属します。

こちらは完全に国内販売ものと同じ仕様。
一応後ろの印字で国内ものと海外ものを見分ける事が出来ます。
B17が国内、↓が海外です。

同じ仕様なので国内版Zリングにも装着可能〜。
発光&サウンド演出が発動します。

そして本体。
まさかまさかのカビゴン・アクションフィギュア。

はっきりいって、
これは・・・すごいです

ギミック紹介の前にぐるっと一周〜。

丸みを帯びたボディ。

うしろ。

逆サイド。

トップ。

ボトム。

ではギミック紹介を〜。
パケに「SOFT BELLY」とある様にお腹がぷにぷに素材。
ブリスターの窓からもお腹を押せる様になっています。
これまでのアクションフィギュアシリーズに無かった特徴。
謎のこだわりを感じます。

そして驚きの可動ギミック。
足の付け根が円盤状になっており回転して位置を変える事が出来ます。

これにより、このように足を開いたり・・・。

閉じたりできる!!!

全11か所の可動ポイントと合わせて動きのあるポーズを付ける事が可能です!
カタログを見た時はなんでカビゴンをアクションフィギュアに・・・?と思ったものですが、実物は驚きと感動のギミックを備えた傑作・・・!
およそ可動フィギュア向きで無いと思われるカビゴンをここまで遊べる仕様で出して来るとは・・・。
間違いなくカビゴンアクションフィギュアの決定版!!
(そもそも他にあるのか・・・?

腕周りの可動も凝っています。
ただのロールポイントで無くしっかり開ける様になっているのが嬉しいですね〜。

こんな風に頭を抱えるポーズなんかもできます。
かわいいです〜。

ころがるカビゴン。

カビゴンの地震!!

愛嬌のあるポーズから。

頼もしいポーズまで色々こなせます。

カビゴンは初代アニメは勿論、最新のサン&ムーンでも当番回があったので組み合わせやすいですね〜。

モンコレサトシと合わせて「ほんきをだす こうげき」も再現可能!

アクションフィギュア・カビゴンでした。
造形も元イメージに忠実だし、ぷにぷにボディも面白い。
可動ギミックはほんとうに良く出来ていて海外販売のみなのが勿体ないフィギュアですね〜。
キャラクターへの愛なのか、可動ものへのこだわりなのか判りませんがただならぬ熱量を感じますね・・・。
シリーズで一番凝ってる一品かも。
おすすめです!


■TOPへ

(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。