ときてっと/
■■■■
←TOY
:モンスターコレクションEX

:ポケットモンスターサン&ムーン

■他のサイズはこちら
■モンスターボールシリーズ
:BOX1
モンスターボール スーパーボール ハイパーボール マスターボール
 
クイックボール ゴージャスボール ウルトラボール プレミアボール
 
ダイブボール


■モンコレ モンスターボール ダイブボール

2018年5月26日発売 / ¥486(税込
モンコレモンボにダイブボールが仲間入り〜。

パケ裏〜。

ダイブボール。

ブルーカラー&ウェーブ模様が綺麗なオシャボです。
これはゲームだと結構人気のあるボールですね〜。

基本はモンコレモンボのカラバリです。

メタリック塗装が綺麗〜。

パカっと、水色の成型色も美しい・・・。

パカっと背面。

プレミアボールと同時発売でした。
モンコレモンボシリーズも結構数が揃ってきて、人気のボールは出揃ったかな〜と言う感じですね〜。


■TOPへ

■モンコレ モンスターボール プレミアボール

2018年5月26日発売 / ¥486(税込
一般販売版プレミアボール。

パケ裏〜。
モンコレプレミアボールはもともと「プレミアボールが絶対もらえる!キャンペーン」で貰える非売品で、応募者の所へは4月に発送されました。
ひと月遅れて一般販売化と言う流れ。
キャンペーン版のレビューはこちらを参照

← 一般版販売版 / キャンペーン版 →
やや色味の違いはあるものの、ロット違いの微妙な差と言った感じで基本的に同じ仕様の様です。

← 一般版販売版 / キャンペーン版 →
一般販売版はC1618、キャンペーン版はL1317と印字されており一応この辺で見分ける事は可能。
ただやはりただのロット違いと言う感じ。
キャンペーンには想定を大幅に上回る応募があったらしいので需要を見て急遽一般販売したと言う感じでしょうか。
人気のあるボールだと思うので普通に入手できるのはありがたいですね〜。
キャンペーン版は無料なんだし成型色の無塗装版でも良かったと思うのですが、ちゃんとメタリック塗装された一般販売版と同じものを配る辺り太っ腹です。


■TOPへ

■モンスターコレクション モンスターボール ウルトラボール


2018年3月24日発売 / \702(税込
「サン・ムーン」から登場した新モンスターボール・ウルトラボールがモンコレ化!

パケ裏〜。
これまでのモンコレモンボシリーズ¥486(税込)からやや値上がりしています。

ウルトラボール。
異世界からやって来るポケモン「ウルトラビースト」を捕獲するための特殊なモンスターボールと言う位置づけで、
原作ゲーム・アニメ「サン&ムーン」共に重要なアイテムとして登場します。

ゲームではエーテル財団とウルトラ調査隊が開発したと言う背景があります。
デザインのモチーフがコスモッグなのでほしぐもちゃんを研究したデータがフィードバックされている模様。
ゲーム画面では判りにくい上下の色の違いもはっきりと判ります(自分はこの色の違い、設定画見て初めて気づきました

背面。
これまでは金型流用で細かいデザインの差異はプリントのみで表現してきたモンコレボールシリーズですが、 本商品は新規造形(!!!

伸縮ヒンジで綺麗な球体を再現・おきあがり機能で台座無しで自立するなどのポイントはそのままに、
印象的な突起部分は勿論、格子状のラインなども全てモールドで再現しています。

メタリック塗装が美しい・・・高級感のある仕様です。

これまで発売されたモンコレモンボシリーズを並べて〜。
今後も続々ラインナップが増えていく様なので期待・・・!!!!!

モンボと並べて。
情報量が多いのでメタリック塗装の高級感も際立ちます。
文句なしのウルトラボール決定版!
アニメでもウルトラゲットに使用されるUB編のメインアイテムという事もあり、気合の入った出来です。

おまけ。
こちらはバンダイ食玩の「ポケットモンスター ボールコレクション ウルトラ」のウルトラボール。

食玩ですが定価は¥540(税込)なので実はタカトミのモンコレモンボシリーズより高いんですね〜。
パッケージをばらすと本体・クリップ・台座・ミントタブレットが入っています。

食玩ウルトラボール。
モンコレほどの高級感は無いですがそこそこの出来〜。

ぐるっと〜。

後ろから見ちゃいけないパターン。
モンコレより勝っている点を探すとすれば、形状が異なるボールは別造形で再現されていると言う所でしょうか。
受注商品でマイナーボールのラインナップが充実している点も見逃せません。

開閉可能。
一応食玩タブレットケースと言う体なので中蓋が付属します。

中蓋は取り外し可能ですがピンが目立ちます。
内部モールドが再現されているのもポイント。

付属のクリップを装着可能。
ベルトに付けたりして遊べます。

モンコレ版と並べて〜。
結構デザインの解釈が異なります。
ウルトラボールの開閉ボタンの外枠は発光箇所なのですが、モンコレ版はメタリック塗装がなされており設定に忠実。
モンコレ版は開閉時に真ん中のラインが上蓋側にありますが、食玩版では上下に分割されると言う解釈。
アニメ設定のモンスターボールだとモンコレ版がスタンダードな形。
食玩版の他のボールもそれに倣っていますが、ウルトラボールだけこういう解釈なのは謎です。

トップ。

背面。
伸縮後と伸縮前のイメージで遊べそうですね〜。

ついでなのでもう一つ食玩紹介。
2017年10月発売 / ポケモンスタイルフィギュア サン&ムーン2 \408(税込

中身が選べる親切設計。
ちなみにどの箱も黄昏ルガルガンだけ抜かれてました。
人気なんですかね〜。

袋入り組み立て済み。

ジュナイパー。
デフォルメ無し・スタンダードなポーズでは初立体化でしょうか〜。

ぐるっと〜。

お手頃価格ですが出来が良いですね〜。

トップ。

ボトム。

モンコレESPくらいのサイズです。

続いてアシレーヌ。

待望の目を開けた状態での立体化。
しかし攻撃表情(かわいい表情がほしい

こちらも良く出来ています。
クリアパーツを使用しており豪華〜。

フィギュアの値段がどんどん上がる中、良心的なアイテム・・・。

うしろ。

かわいいです。

ぐるっと〜。

波台座は着脱可能(乗せるだけ

トップ。

凛々しいお顔。

完全に美少女。

モンコレと並べて〜。
デフォルメ無しの髪結んだ状態も初フィギュアですね〜。

こちらもモンコレと。

キミきめスタイルフィギュアと合わせて御三家最終進化が揃いました。
このシリーズは出来が良いですね〜。
サン・ムーンスタイルフィギュア第一弾はいまいちな工場に当たったのか塗装がかなり酷かったのですが完全に持ち直しました。


■TOPへ

■モンスターコレクション モンスターボール ゴージャスボール

2018年1月27日発売 / ¥ 486(税込
モンコレモンスターボールの新作、ゴージャスボールです。

パケ裏〜。

ゴージャスなモンスターボール。

基本的な仕様は2017年7月に発売されたモンコレモンスターボールのカラバリ商品です。
金型流用の為、ゴージャスボールの特徴であるラインのレリーフはプリントで再現されています。

アニメではこの浮き上がったラインは省略される事も多いのでこれはこれで正解と言えなくも無い。

パカっと開閉可能。
モンボ同様の可動ヒンジで綺麗な球体を再現、底に重りが入っており起き上がりこぼしの様に自立します。

全塗装で高級感アリ。
ガンメタカラーが格好良いです〜。
 
前シリーズとなるクリップ付きモンスターボール。
国内XYシリーズでゴージャスボールはラインナップされませんでしたが、海外サンムーンシリーズにラインナップされています。
なぜかシロンとセット。
お金持ちのリーリエのイメージにはあっていますが、アニメではミミッキュがゴージャスボール入りの為謎の組み合わせ。

同時発売の2種を並べて〜。
モンコレモンスターボール、今後のラインナップとしてはキャンペーン賞品としてモンコレポイントを送ると貰えるプレミアボール。
そして3月にはウルトラボールが一般販売商品として発売予定。
ウルトラボールは新規造形なので楽しみです〜。



■TOPへ

■モンスターコレクション モンスターボール クイックボール

2018年1月27日発売 / ¥ 486(税込
モンコレモンスターボールに新カラーとなるクイックボールが登場。

パケ裏〜。

ゲームではお手軽捕獲ボールとして重宝するクイックボール。
他のバリエーションと同じく基本的な仕様は2017年7月に発売されたモンコレモンスターボールのカラバリ商品です。

サイド〜。
スポーティーなデザインがかなり格好良いです。
メタリック塗装も実に良く合います。

金型流用の為モンコレモンボと同じく可動ヒンジで綺麗な球体を再現、底に錘が入っており起き上がりこぼしの様に自立可能。
クイックボールは元デザイン的にもモンボと同形状の為、このモンコレクイックボールは劇中完全再現と言っても良い決定版クオリティです。

パカっと開閉可能。

後ろから〜。

XYシリーズのクイックボールと並べて〜。

比べてみるとマーキングの解釈が異なります。
イラストや3DSの低解像度グラフィックだと←も近い様な気もするけど、ガオーレの高解像度グラフィックだと→が正しい様な気もします。

XYモンボシリーズの特徴であるクリップが無くなり綺麗な球体になりました。
並べるとサンムーンモンボの高級感にうっとり・・・。
おすすめアイテムです。


■TOPへ

■モンスターコレクション モンスターボール マスターボール

2017年7月15日発売/¥486(税込
モンコレ・マスターボールです。

基本仕様は他の3種と共通です。

マスターボールはXYモンコレでは発売されなかったのでこのシリーズでは久々の発売。

全塗装のメタリック仕様です。

うしろ。

トップ。
本来立体になっているマーク部分はプリントで再現。

中身。

同時発売の4種を並べて〜。

高級感のあるモンスターボール各種。

トレーナーグッズと組み合わせると良し。

ポケモンの笛。

モンコレモンスターボール全4種でした。
ぜひ他のボールも発売して欲しいですね〜。


■TOPへ

■モンスターコレクション モンスターボール ハイパーボール

2017年7月15日発売/¥486(税込
モンコレ・ハイパーボールです。

パケ裏〜。

仕様についてはモンスターボール・スーパーボールと同様なので詳細はそちらをご覧ください。

基本、カプセル上部のデザインが変わっただけ。

今回は塗装のスレ傷が多いハズレを引いてしまいました。
高級感のある全塗装ですが、傷が目立つのは難点ですね。

出来自体は良いかと〜。

中身。
ハイパーボールはカプセル上部にもともと突起等が無いデザインなのでモンコレも再現度が高いです。
他の3種と同じくおすすめアイテム。



■TOPへ


■モンスターコレクション・モンスターボール スーパーボール

2017年7月15日発売/¥486(税込
モンコレモンスターボールからスーパーボールが登場!

全四種のうちの一種です。
基本はモンスターボールとおなじ。

スーパーボール。

ぐるっと〜。
メタリック塗装が綺麗です。

高級感のある仕上げ。
基本はモンスターボールのカラバリなので背面もスッキリ。

トップ。
頭にへこみがありますがこれくらいは許容範囲でしょう。

もちろん開閉します。
ギミックはモンボのレビューを参照。

モンボ同様ホワイト部分もメタリック塗装です。

旧シリーズと並べて〜。
←はキャンペーンで配られたもの。
→はXYモンコレバージョンです。
どちらも自立の為底が平らになっていますが、今回のボールは起き上がりこぼしになっているので球体でありながら自立します。

モンボ同様伸縮ギミックが設けられている為、旧シリーズの様にヒンジが目立ちません。
XYシリーズのクリップバージョンはベルトに付けられるのがウリの一つなのでこれはこれでありかなと。
本来スーパーボールは赤い部分が突起になっているのですが、モンコレではモンボのカラバリの為、プリントで再現されています。
タカトミは毎回この仕様なのでこういう解釈なのかな・・・と言う見方も。
この突起部分はバンダイ食玩が正確に再現していますね。

勿論モンコレ&モンコレGETを収納可能〜。
高級感のある仕様&地味に凝っているギミックと見どころ満載のスーパーボール。
おすすめアイテムです。


■TOPへ

■モンスターコレクション・モンスターボール モンスターボール


2017年7月15日発売/486円(税込
モンコレにモンスターボールシリーズが登場!

これまでのモンコレシリーズではポケモン+ボールのセットがお約束でしたが(そもそも初期はモンスターボールコレクションだった)、こちらはなんとボール単品の商品化。
新規造形&高級感のある仕様で力が入っています。

モンスターボール。
一番スタンダードなボールですね。
少し前にバンダイから食玩モンスターボールが発売され、高級感のある仕様で話題になりました。
モンコレ版は遅れての発売&何度も商品化された事のある定番ボール4種のラインナップだった為、
個人的にはそんなに期待していなかったのですが・・・予想を裏切るハイクオリティ!!

見よ、この完全なる球体を!!
開閉を再現したモンスターボールの玩具と言えばヒンジが目立ったり、転がり防止のために底が平らになっていたり・・・と言うのがありがちですが、
こちらのモンコレモンスターボールはそれらを完全にクリアした決定版クオリティ。
両方の点でバンダイ食玩モンスターボールを超えています。

目立たないヒンジ。

美しい・・・。
そしてなんとこのボール・・・台座無しで転ばずに自立します!!
その秘密は後ほど・・・。

外装は全塗装のメタリック仕様。
レッド部分は勿論、写真ではわかりづらいですがホワイト部分もメタリック調で非常に高級感があります。

勿論開閉可能。

内部は十分なスペースがあり通常サイズモンコレを収納する事が可能です。

背面すっきりの秘密がこれ!
ヒンジが伸縮する可動仕様となっており、2点でロールする事で見た目を損なわず開閉を可能にしているのです!!
ヒンジがコンパクトにまとまっているお陰で内部空間も広々。

そして自立の秘密がこちら。
内底が別パーツとなっており、ずっしりとした錘が仕込まれています。
これによりボールがおきあがりこぼしの様にバランスを取って転ばないと言う訳。
置いた時ゆらゆらする様はパッケージにある通りアニメやゲームでお馴染みの「揺れるアクション再現」!
手に取ると程よい重さが感じられるのもまた良し。

底の窪みはモンコレGETに対応しており、ベースをぴったり乗せる事が可能。
タカトミならではの連動ポイントの一つ。

このボールのレビュー用にモンコレGET神秘の雪原を摘んでみたところアローラキュウコンのシークレットが出ました。
シロン狙いだったけどこれはこれで。

モンコレGETのシークレットはZワザ仕様。
フィギュアはZワザオーラをイメージしたゴールドメタリック塗装。
またベース底にプリントされたコードもZワザ仕様で、対応する玩具で読み込むとZワザ演出が出ると言う凝りよう。

XYシリーズのモンコレモンスターボールと並べて〜。
一目瞭然のクオリティ差。

伸縮ヒンジで完全なる球体を再現&転がり防止機能で台座無しの自立を実現したモンスターボールの決定版の一つとなりました。
写真では判別しにくいですが全塗装の高級感&手にしたときの存在感は是非実物で味わって欲しいですね。
単体売りでは難しいかもしれませんが、XYシリーズの様にポケモンとセットでマイナーなボールも補完して欲しいですな〜。



■TOPへ


(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。