ときてっと/
■■■■
←TOY
:モンスターコレクションEX

:ポケットモンスターサン&ムーン

■他のサイズはこちら
■セット商品
:BOX2
ポケデルゼ
ゼラオラ
(プレシャスボール)
ポケデルゼ
ウルトラDXセット
ポケデルゼ
ミュウ
(モンスターボール クリアVer.)
ポケデルゼ BIG
ミュウツー
(マスターボール)
 
 

■モンコレ ポケデルゼ BIG ミュウツー (マスターボール)

2019年4月20日発売 / ¥3,230(税込
映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」関連アイテムが早くも登場!

パケ裏〜。
ポケデルゼBIGマスターボールとモンコレESPミュウツーのセットパケです。

サイド。
遊び方。

(ほぼ)全モンコレを収納可能!

こちらに付属のポケデルゼはその名の通り直径約14cmのビッグサイズ。
まずはサイズ比較をご覧ください・・・。
←通常・BIG→

・・・でかい。

付属のミュウツーはESPサイズなのですがこちらはEHP(大サイズ)まで全てのモンコレに対応している為巨大なポケデルゼになっています。

形状はそのままに巨大化。

めっちゃ映り込む。

うしろ。

ぱかっと変形・ポケデルゼ!
勿論通常ポケデルゼ同様、衝撃を受けるとボックス形態に変形します。
ちなみにポイントは
2・2・3・3・5・7
となっており通常サイズのマスターボールと同じパラメーターです。

ボックス形態比較。

そのまま巨大化しただけかと思いきや構造がやや異なります。
塗装で再現されていた通常サイズと違い、BIGは複数成型色のパーツを組み合わせた構造、しっかりネジ止めされており頑丈に出来ています。
またボタンギミックはオミットされ衝撃のみで開閉する仕様です。

巨大なので通常のEHPサイズはすっぽり収納可能。

パケでは対応となっているウルトラネクロズマなど、一部の大型モンコレは流石にはみ出す・・・!
軟質素材を活かして押し込める感じですね。

付属のミュウツー。

こちらは旧シリーズからの再販もの。
←はXY初期のものですが、このミュウツーは度々再販されている定番アイテムです。

特に仕様違いは無さそう。

並べるとこのサイズ感。

逆襲のポケデルゼ!!
パラメーターは通常サイズと同じですが何か特別ルールなど考えて遊ぶのが面白そうです。

なんならモンコレ以外も収納可能。
モンボクリアverが出た時は次のラインナップはどうなるんだろう・・・と思いましたがまさかこうくるとは・・・。
衝撃の巨大サイズ、ポケデルゼBIGでした。


■TOPへ

■ポケットモンスター モンコレ ポケデルゼ ミュウ (モンスターボール クリアVer.)

2018年10月27日発売 / ¥ 1,458(税込
初代幻のポケモンがポケデルゼセットで登場!

パケ裏〜。

まずは付属のミュウ。

ゲーム最新作「ピカブイ」でもモンボPlusの特典として登場しています。

ぐるっと〜。

トップ。

ボトム。
台座の肉球モールドがかわいいポイント。

飛行ポーズで〜。

2019年映画でも活躍しそう?

←ポケデルゼ ・ XYシリーズ(2014)→
造形は旧シリーズからの再販もの、こちらはXY以降ちょくちょく再販されており、EXシリーズでもラインナップされています。

パケに表記はありませんがポケデルゼセットのものはメタリック調のパール塗装バージョンでモンコレ単品パケとは仕様が異なります。

セットのポケデルゼ。

モンスターボール クリアVer.

非売品のプレシャスボールに続き二個目のクリアバージョンですね。

クリア成型色が美しい〜。

中身が透けて見えます。
90年代はなんでもスケルトンにするのが流行りました(懐

変形!
サイコロの目は「2/3/3/4/5/6」となっており、通常カラーのモンスターボールとはパラメータが異なります。

モンボ通常色、同じクリアバージョンの限定プレシャスと並べて〜。

いつも通りカスタマイズステッカー付属。

台座付モンコレなので実際に↑の様になったら奇跡。
モンコレ・ポケデルゼともに地味に仕様が異なるカラバリもの。
同造形のモンコレミュウ・メタリックverは過去にも存在しましたが、旧シリーズでは台座がクリア仕様だった様なのでやはり仕様違い。
コレクターなら入手すべしなパッケージです。


■TOPへ

■ポケットモンスター モンコレ ポケデルゼ ウルトラDXセット

2018年10月27日発売 / ¥ 5,389(税込
ポケデルゼに新規モンコレを含むDXセットが登場!

パケがデカくて満足度が高いです。

中身。
時期的にクリスマス向けの商品ですね。

付属モンコレその1.
ネクロズマ(ウルトラネクロズマ)

まさかまさかのEMCサイズウルトラネクロズマ。
このサイズで伝説ポケモンが新たに出るのは珍しい気がします。

ぐるっと〜。
細部はデフォルメされていますがほぼリアル等身で格好良いです。

翼の付け根などかなり細いパーツですが軟質なので破損の心配はありません。

背面。
小スケールながら密度がすごい。

トップ。

ボトム。
こちらは本セット限定のモンコレです(いまのところ

シカリ!!

「アニメで大活躍のポケモンがセットに」というアオリですが、この3体が登場するネクロズマ編は9月13日に完結しており、
アニメ本編はピカブイシーズンに突入しているのでちょっと時期外れ。

同時発売のモンコレ2点もピカブイシーズンに移行しており、
これがウルトラサンウルトラムーン販促の最終大型アイテムとなりそうです。

ゴマ粒よりも小さい目のプリント。
複雑なディテールをデフォルメし四色で再現しています。

EHPサイズと並べて〜。
クリアパーツの仕様などほぼ同じでダウンサイズバージョンと言った趣。

かなり小さいのですが良く出来ています〜。

付属モンコレその2.
ソルガレオ(ライジングフェーズver)

必殺モードのライジングフェーズが遂に立体化・・・!
最後の最後でようやく・・・と言う感じです。
このタイミングだとルナアーラのフルムーンフェーズはモンコレ化無さそうですね・・・残念。

おしり。

ポーズは公式絵が元ですね〜。

EMCサイズと言う事でかなり小さいのですが二色の鼻やヒゲの><などかなり細かく色分けされています。
恐るべし・・・。

トップ・ボトム。

かっこいい!
良く出来ています〜。

必殺モード時に浮かぶ額のマークも完全再現。
こちらもゴマ粒より小さいのですがばっちりです。

何気に口開けてるソルガレオフィギュアも珍しいかも。

←EMC、ソフト特典、EHP→
ソフト早期購入特典フィギュアよりやや小さめ。
動きがあるポーズも良いです。

大きめのライジングフェーズも欲しかったな〜。

付属モンコレその3.
ベベノム(メタリックver)

アニメのネクロズマ編はベベノムの物語でもあったので順当なラインナップなのですが、
ルナアーラも入れて欲しかった感。

トップ。

ボトム。
きらきらメタリックが綺麗です。

逆さまベベノム。

通常色と並べて〜。
メタリック綺麗ですね〜。

同梱ポケデルゼ・モンスターボール。

基本的な仕様は他セットのものと同じですが、一点のみ変更があり、赤成型色へのプリントが黒に変更されています。
ここで見分ける事が可能。

同梱ポケデルゼ・マスターボール。
このセットで初登場のカラーです。

ようやく出たかと言う感じの最強ボール。

基本的にはカラバリですね。

ぐるっと〜。

裏面。
海外版には無かったカラバリですね〜。

変形。
サイコロの目は「2・2・3・3・5・7」となっており、プレシャスボールと同じ数字になっています。
やはりこの配列が最強ポイントなのか・・・。

と思いきや新登場のウルトラボール。

こちらも海外版には無かったカラバリです。

特徴的な爪はプリントで再現。

また格子模様は最低限と言う感じでデフォルメされています。

うしろ。

変形!
バトルポイントは「0・0・1・2・9・9」となっており、負け確定の0と7を超える勝ち確定の9の目が存在。

9を出さなければほぼ負け確定と言うトリッキータイプとなっています。

セット内容〜。

モンコレ。
全てEMCの小サイズ。

ポケデルゼ。
モンボ以外はこのセットのみで入手可能なポケデルゼです(いまのところ

プレシャスが出た時はこれで最後かな〜と思いましたがそれから三つも増えました。

流石にこれが最終アイテムかな?
海外版に存在したゴージャスボールがまだ出てないけど(これいつも書いてんな

バトルシートが付属します。

厚紙製でリバーシブル。

こんな感じで遊べます。

得点ボードとしても。

あまり詳細なルールは設定されていないのでいっぱい集めて自分ルールで遊ぶのが楽しい玩具ですね〜。

他、いつも通りカスタマイズステッカー付属。

ポケデルゼDXセットでした!
付属モンコレがどれも意外性があり人気ポケモンばかり、しかもうち2種が新規造形と言う事で満足度の高いセットとなっています。
どれも再販がなさそうなモンコレばかりなので集めている人は見逃せません。
いっぱい出回ってそうだけどこのシリーズは意外と人気があるのでクリスマスシーズンで売り切れる前に入手すべし!



■TOPへ

■ポケデルゼ ゼラオラ (プレシャスボール)

2018年7月13日発売 / ¥ 1,458(税込
「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」公開と同日発売です。

映画合わせの商品という事でロゴも劇場版ロゴです。

ブリスター。

モンコレ・ゼラオラ。
ポケデルゼ付属モンコレとしては初の完全新規造形です。

アニメ公式絵のポーズで立体化。

ぐるっと〜。

小サイズですが稲妻マーク等しっかり再現されています。

トップ・ボトム。

6月30日に発売済みのESPゼラオラと並べて〜。
今年は映画合わせの商品が公開に先駆けての発売だった為、映画公開同日発売の一般販売モンコレ関連は本商品のみとなりました。
今回のゼラオラはポケデルゼ対応という事でEMCサイズとなっており、ESPと比べるとややデフォルメ気味の造形です。

ポケデルゼ・プレシャスボール。

まさかのプレシャスボール!
ゲームでは配信ポケモンなどが入っている特別なボールとしてお馴染みですが、玩具化されるのはかなり珍しいのでは無いでしょうか。

もちろん「みんなの物語」の劇場配信で貰えるゲームのゼラオラもプレシャスボール入りです。

プレシャスボール、過去に立体物はあったのでしょうか・・・?
少なくとも自分が集め始めたXY以降では初の立体化だと思います。
立体以外ではピンズコレクションで商品化されていましたが・・・。

背面。
基本的にはカラバリ商品です。

ボタンを押すとギミックが発動しサイコロ形態にチェンジ。
まさかの・・・「7」!!!

サイコロの目は「2・2・3・3・5・7」。
パケ裏でも強調されている様に最強のバトルポイント「7」の面が存在します。
まさに特別なボールです。

ゼラオラ&プレシャスボール。
もともと海外版の逆輸入玩具ですが、プレシャスボールは海外版には存在しなかったカラバリです。

カスタマイズシールが付属。

ポケデルゼ並べて〜。
6個と言うポケモンとしてはキリの良い数(手持ちボール数)に最強ボールも出たところでシリーズも終了かな・・・?
一応スタンダードなカラバリとしてはマスターボールなんかが出ていないので可能性があるとしたらその辺でしょうか。
元の海外版ではゴージャスボールも発売されたようです。

ポケデルゼ・ゼラオラでした。
何と言ってもプレシャスボールが玩具化されたのが驚きですね。
付属モンコレも完全新規造形という事で要チェックなセットパッケージです。

ちなみにこちらのセットにはポケモンパンのキャンペーンで貰える「ポケモンパンオリジナルver」と言うクリア仕様が存在します。


■TOPへ


(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。