ときてっと/モンコレEX セットレビュー
■■
←TOY
:モンスターコレクションEX

:ポケットモンスターサン&ムーン

■他のサイズはこちら
■セット商品
:BOX2
ポケデルゼ
ゼラオラ
(プレシャスボール)
ポケデルゼ
ウルトラDXセット
ポケデルゼ
ミュウ
(モンスターボール クリアVer.)
ポケデルゼ BIG
ミュウツー
(マスターボール)
 
モンコレ
ムービーセット
ミュウツーの逆襲
EVOLUTION
&劇場グッズ
モンコレ
ポケモンバトル!
最強セット Vol.1
モンコレ
ポケモンバトル!
最強セット Vol.2
 


■モンコレ ポケモンバトル! 最強セット Vol.2

2019年7月11日発売 / ¥1,620
アニメ「サン&ムーン」で活躍するポケモンがセットになったパッケージ。
こちらはvol2。

パケ裏〜。

まずはソルガレオから。

EMCの小サイズモンコレで再登場のソルガレオ。

小サイズながら密度の高い造形。

ぐるっと〜。

塗装も綺麗〜。

頭の星模様や目、2色の鼻やヒゲまで、極小サイズですが綺麗にプリントされています。

ボトム。

ポケデルゼ付属のソルガレオ ライジングフェーズと並べて〜。

同サイズですが新規造形でフェーズチェンジを再現しています。

ベースは同じながら鬣のボリューム、表情、爪の有無など設定の違いがしっかり反映されています。
この辺の細かさでは信頼のモンコレシリーズ。

ソルガレオ並べて〜。
こうしてみると一番最初に出たEHPもやっぱりかっこいいですね〜。
外れ無しといった感じ。

続いてメルメタル。
こちらもEMCサイズ。

スタンダードポーズでは二度目の立体化。

こちらも良く出来ています。

背中。

逆サイド。

トップ。

ボトム。

ガチャフィギュア・メルタンいっぱいコレクションのシークレットと並べて〜。
ほぼ同ポーズですがモンコレの方が動きがついている感じ。
どちらも良く出来ています。

最後は地味に目玉アイテム、ハッサム。
EMCサイズ。

ハッサムは旧シリーズでもモンコレ化されていましたが、こちらは新規造形?
モンコレプラスにも似ているので元造形はそれかも。
少なくとも台座は新しくなった新仕様です。

アニメではアローラリーグでグズマが使用しフォーカスされました。

長期シリーズなのでひょっこり進化形が集まったりする。
ストライク 2014年10月発売(再販) /  メガハッサム 2014年8月発売(新規)
共にXYシリーズで発売されたモンコレです。
メガハッサムに合わせてストライクが再販された時、なんでハッサムじゃ無かったんだろう・・・?と疑問に思ったのですが、
今回のラインナップで気づきました。
過去にモンコレ化されていた金銀ポケモンが新規造形or手直しverで再ラインナップされる事は過去にもありました。
最近の「EMC_12 トゲピー」や、「メガシンカパック メガバンギラス(XYシリーズ2014年11月発売)」などは進化形全てが新規造形で収録されています。
恐らく金銀ポケモンのモンコレの多くは金型が残っていないか、ぼろぼろなのではないでしょうか。

セット並べて〜。
このパックは収録モンコレ全てが新規アイテム!
小サイズながら密度の高い造形が魅力のソルガレオ、新登場のメルメタル、そして新仕様のハッサムと何気に見所の多いパッケージです。


■TOPへ

■モンコレ ポケモンバトル! 最強セット Vol.1

2019年7月11日発売 / ¥1,620
アニメに登場する人気ポケモン達がラインナップされたセットパック。

パケ裏〜。
最強セット3種ほか、ミュウツーの逆襲関連アイテムも同時発売となっています。


アニメではククイ博士扮するロイヤルマスクの相棒として登場するガオガエンがEMCサイズで再ラインナップ。

小サイズながらデフォルメ無しのリアル等身です。

細かい所まで設定通りに良く出来ています。

ぐるっと〜。

トップ。

ボトム。

EMCサイズですが腕が付け根でロールします。

表情をつける事が可能。
これは小サイズでは珍しい仕様ですね〜。

ガオガエンはアニメ・劇場版でも出番が多い為、立体物も多め。

続いてウォーグル。
こちらもアニメ・ゲーム共にククイ博士の手持ちですね。

このセットは実質ククイ博士パックと言った所。

こちらは旧シリーズからの再販ものです。

トップ・ボトム。

ウルトラネクロズマはポケデルゼセット付属のものの再集録。

最強セット1でした。
こちらの目玉はEMCとしては珍しく可動仕様のガオガエン、ウォーグルと合わせてククイ博士の手持ちが揃います。
ウルトラネクロズマもポケデルゼセットを購入していない人には嬉しい再集録なのでは〜。
Uネクロズマと言えばふと思い出すのはウルトラネクロZ・・・結局玩具で発売される事はありませんでした。
するとZパワーリングのコレクションボードの最後の空きは・・・?
そうです。
ソルガレオZ(リーリエver)・・・・・・!!!
いつコンプされるんだろうと思っていたのですが、実は2017年12月の時点ですでにコンプ済みだったというオチ。


■TOPへ

■ポケットモンスター モンコレ ムービーセット ミュウツーの逆襲EVOLUTION

2019年7月11日発売 / ¥2,689(税込
パケがかっこいいですね〜。
2019年夏映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」に登場するポケモン達がセットになったパッケージ。

久々のムービーセット。
パケ裏には夏映画の大型商品「ポケモンバトル! 実況サウンドスタジアム ¥6,469」の紹介も。
こちらに付属のミュウは旧シリーズ「モンコレプラス」からの再販ものの様です。

パケサイドにはコピーポケモンの解説。

逆サイドはオリジナルポケモン達。

あの名作がフル3DCGで復活!!!!

ブリスター。

まずは目玉のミュウツーボール。
トレーナーのポケモンをモンスターボールごと捕獲してしまう驚異のボールです。

基本的な仕様はモンコレ モンスターボールシリーズと共通のカラバリ商品。
特徴的なデザインは全てプリントで再現されており、金型自体はモンスターボールの流用です。

形状は再現されていないものの元の出来が良いのでこれはこれでかっこいいですね。
メタリック塗装で高級感があります。

下部に錘が入っている為起き上がりこぼしの様に自立します。

伸縮ヒンジ構造で背面もすっきり綺麗。
完全な球体フォルム。

勿論開閉可能。
底面にはモンコレGETを設置する為のモールドがあります。

勿論セットのEMCモンコレを収納する事が可能。

←同シリーズモンスターボール / バンダイ食玩→
形状を再現しているのはバンダイ食玩ですがモンコレモンボの綺麗な球体も捨てがたい・・・。

続いてピカチュウ。
こちらはXYシリーズから「MC_070 ピカチュウ バトルポーズ」と同造形。
劇場版イメージでしょうか、体色がやや明るめのレモンイエローに変更。

おなかのプリントが無くなっています。

尻尾の刻印が変更されています。
一部仕様違いですね。

続いてコピーピカチュウ。
こちらは新規造形。

耳のギザギザが特徴のコピーポケモン。

コピーポケモンの立体物は珍しいですね〜。
もしかして初・・・?

怒った表情が可愛いです。

トップ。

ボトム。

リザードン。
こちらは旧シリーズからの再販もの。
EXになってからはポケデルゼとセットで発売済み。

写真では判りにくいですがポケデルゼセット付属のものと比べるとややくすんだ色味に変更されています。

最後はコピーリザードン。

造形自体は旧シリーズのものですが、全身に模様が描かれたコピーポケモン仕様となっています。

コピーリザードンも立体化は初めてでしょうか〜。

せなか。

ぐるっと〜。

かっこいいです。

トップ。

ボトム。

劇中だとピカチュウはコピーピカチュウと戦おうとしませんがモンコレは対決の構図。

フル3Dになった大迫力のバトルをモンコレで再現・・・!

ミュウツーボール、そしてコピーポケモンが入手できるのはこのセットだけ!
この夏一番の目玉アイテムです。

モンコレや食玩と組み合わせて映画を再現しよう!!!!

おまけ。
ミュウツーの逆襲 EVOLUTION 特別前売り券。

こちらはポケモンセンター購入特典のポストカード。
劇中に登場する招待状デザインの台紙付きで、中身はランダムに9種存在(6種+6月より追加3種)

中身はコピーリザードンでした。

こちらは劇場窓口での前売り購入特典。
逆襲のピカチュウマスコット。

ミュウツーのお馴染みのポーズをしたピカチュウマスコットです。

ぐるっと〜。

トップ・ボトム。

同ポーズミュウツーと並べて。
ちなみに自立します。

前売券には特典シリアルコードが付属し、これをゲーム「ピカブイ」に入力する事で「逆襲のミュウツー」を受け取る事が出来ました。

逆襲のミュウツーは全ての能力が最高値!
まさに最強のポケモン・・・!!

こちらは映画の入場特典、アーマードミュウツーのポケモンカード。

更にスペシャルガオーレディスク・ミュウツーが同封されています。

映画の半券をポケモンセンターに持っていくと特製ステッカーが貰えます。
全5種からランダム。
映画を見た後は忘れずにポケセンに寄りましょう!!!

今回は劇場グッズに限定モンコレ・ぬいぐるみが無い為劇場グッズもここで合わせて紹介。
こちらはパンフレット。
いつも通り表紙はホロ仕様です。

毎年恒例の閉じ込み付録、ペーパークラフトやポスターもあり。

さらに今回は古代ミュウのポケモンカードがおまけについて来ます。
元はルギア爆誕のパンフレット付録の復刻版ですね。
懐かしい!!

原作パンフと並べて〜。
劇場版ポケモンもこれで22作目・・・ゲーム原作のアニメとしては異例の大ヒットですね。

映画グッズといったらこれ。
ポケットモンスター2019 メダル \600(税込)

亜鉛合金製 直径約5cm
今年はミュウとミュウツー絵柄です。

毎年買ってるペンダント枠、今年は星空で遊ぶミュウのペンダント。
ポケットモンスター2019 ペンダント \1,200(税込)

ペンダントトップ:約4.5×4cm チェーン:約50cm(亜鉛合金、鉄、真鍮)
きらきら可愛いです。

ポケットモンスター2019 ポーチ \1,620(税込)
郵便屋さんカイリューの鞄モチーフのがまぐちポーチ。

約22×17×3cm
ストラップ:約30cm(ナスカン含まず・PU、ポリエステル、スチール

ミュウツーボールマークがプリントされています。

劇中登場アイテムモチーフのグッズは毎年ありますが、まさか郵便屋さんカイリューがフォーカスされるとは思わなかったですね〜。

ぱかっと。
中もカイリューデザインです。

ポケモン スタイルフィギュア ミュウツーの逆襲 EVOLUTION 全4種 \380(税抜

こちらは一般販売、タカラトミーアーツの食玩シリーズ。
中身が選べる安心パッケージ。

2.ミュウB

悪戯好きっぽいポーズのミュウ。

ぐるっと〜。
この食玩はモンコレ補完的なシリーズですね。
ミュウは今回モンコレで新規造形が出なかったぶん、食玩などで多めにラインナップされている印象。

ながーい尻尾。

かわいいです。

トップ。

ボトム。

モンコレと並べると一回り大きめ。

4.カイリュー(郵便屋さん)

郵便屋さんカイリューは絶対出してくると思ってたけどこちらの食玩にラインナップ。
飛行ポーズです。

出番はそれ程ないけど序盤で印象に残るポケモンなので他にもガチャなどにラインナップされています。

おしり。

尻尾。

かわいい。

逆サイド。

トップ。

台座は乗せるだけ。

浮かせて。

ちょっと角が抜けてる個体を引いちゃった。

モンコレと並べて〜。
ほぼほぼ同サイズだけどこっちのほうがすらっとしています。
食玩ラインなので仕上げはそこそこだけど造形が良くモンコレと混ぜても遊べるシリーズですね。

ミュウツーの逆襲 EVOLUTION!!!
自分は初日の朝に見てきましたが、原作劇場公開版を大事にしたアップデート版という感じでしたね。
元のミュウツーの逆襲はエンタメ要素薄い印象でしたが、脚本はほぼ同じなのにエンタメわくわく要素もりもりで退屈なシーンも無く、
3DCGで描かれるディテールアップされたポケモン達も最適解といった感じで魅力的。
(特に冒頭のバトル、アニポケお約束で負けたポケモンのおめめがぐるぐるになるところがかわいい)
毎年ポケモン映画って色んな要件満たしたらまぁこんなもんだよね・・・って感じだけど、
今年はノスタルジーとか抜きで面白かったです。
おすすめ〜!


■TOPへ

■モンコレ ポケデルゼ BIG ミュウツー (マスターボール)

2019年4月20日発売 / ¥3,230(税込
映画「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」関連アイテムが早くも登場!

パケ裏〜。
ポケデルゼBIGマスターボールとモンコレESPミュウツーのセットパケです。

サイド。
遊び方。

(ほぼ)全モンコレを収納可能!

こちらに付属のポケデルゼはその名の通り直径約14cmのビッグサイズ。
まずはサイズ比較をご覧ください・・・。
←通常・BIG→

・・・でかい。

付属のミュウツーはESPサイズなのですがこちらはEHP(大サイズ)まで全てのモンコレに対応している為巨大なポケデルゼになっています。

形状はそのままに巨大化。

めっちゃ映り込む。

うしろ。

ぱかっと変形・ポケデルゼ!
勿論通常ポケデルゼ同様、衝撃を受けるとボックス形態に変形します。
ちなみにポイントは
2・2・3・3・5・7
となっており通常サイズのマスターボールと同じパラメーターです。

ボックス形態比較。

そのまま巨大化しただけかと思いきや構造がやや異なります。
塗装で再現されていた通常サイズと違い、BIGは複数成型色のパーツを組み合わせた構造、しっかりネジ止めされており頑丈に出来ています。
またボタンギミックはオミットされ衝撃のみで開閉する仕様です。

巨大なので通常のEHPサイズはすっぽり収納可能。

パケでは対応となっているウルトラネクロズマなど、一部の大型モンコレは流石にはみ出す・・・!
軟質素材を活かして押し込める感じですね。

付属のミュウツー。

こちらは旧シリーズからの再販もの。
←はXY初期のものですが、このミュウツーは度々再販されている定番アイテムです。

特に仕様違いは無さそう。

並べるとこのサイズ感。

逆襲のポケデルゼ!!
パラメーターは通常サイズと同じですが何か特別ルールなど考えて遊ぶのが面白そうです。

なんならモンコレ以外も収納可能。
モンボクリアverが出た時は次のラインナップはどうなるんだろう・・・と思いましたがまさかこうくるとは・・・。
衝撃の巨大サイズ、ポケデルゼBIGでした。


■TOPへ

■ポケットモンスター モンコレ ポケデルゼ ミュウ (モンスターボール クリアVer.)

2018年10月27日発売 / ¥ 1,458(税込
初代幻のポケモンがポケデルゼセットで登場!

パケ裏〜。

まずは付属のミュウ。

ゲーム最新作「ピカブイ」でもモンボPlusの特典として登場しています。

ぐるっと〜。

トップ。

ボトム。
台座の肉球モールドがかわいいポイント。

飛行ポーズで〜。

2019年映画でも活躍しそう?

←ポケデルゼ ・ XYシリーズ(2014)→
造形は旧シリーズからの再販もの、こちらはXY以降ちょくちょく再販されており、EXシリーズでもラインナップされています。

パケに表記はありませんがポケデルゼセットのものはメタリック調のパール塗装バージョンでモンコレ単品パケとは仕様が異なります。

セットのポケデルゼ。

モンスターボール クリアVer.

非売品のプレシャスボールに続き二個目のクリアバージョンですね。

クリア成型色が美しい〜。

中身が透けて見えます。
90年代はなんでもスケルトンにするのが流行りました(懐

変形!
サイコロの目は「2/3/3/4/5/6」となっており、通常カラーのモンスターボールとはパラメータが異なります。

モンボ通常色、同じクリアバージョンの限定プレシャスと並べて〜。

いつも通りカスタマイズステッカー付属。

台座付モンコレなので実際に↑の様になったら奇跡。
モンコレ・ポケデルゼともに地味に仕様が異なるカラバリもの。
同造形のモンコレミュウ・メタリックverは過去にも存在しましたが、旧シリーズでは台座がクリア仕様だった様なのでやはり仕様違い。
コレクターなら入手すべしなパッケージです。


■TOPへ

■ポケットモンスター モンコレ ポケデルゼ ウルトラDXセット

2018年10月27日発売 / ¥ 5,389(税込
ポケデルゼに新規モンコレを含むDXセットが登場!

パケがデカくて満足度が高いです。

中身。
時期的にクリスマス向けの商品ですね。

付属モンコレその1.
ネクロズマ(ウルトラネクロズマ)

まさかまさかのEMCサイズウルトラネクロズマ。
このサイズで伝説ポケモンが新たに出るのは珍しい気がします。

ぐるっと〜。
細部はデフォルメされていますがほぼリアル等身で格好良いです。

翼の付け根などかなり細いパーツですが軟質なので破損の心配はありません。

背面。
小スケールながら密度がすごい。

トップ。

ボトム。
こちらは本セット限定のモンコレです(いまのところ

シカリ!!

「アニメで大活躍のポケモンがセットに」というアオリですが、この3体が登場するネクロズマ編は9月13日に完結しており、
アニメ本編はピカブイシーズンに突入しているのでちょっと時期外れ。

同時発売のモンコレ2点もピカブイシーズンに移行しており、
これがウルトラサンウルトラムーン販促の最終大型アイテムとなりそうです。

ゴマ粒よりも小さい目のプリント。
複雑なディテールをデフォルメし四色で再現しています。

EHPサイズと並べて〜。
クリアパーツの仕様などほぼ同じでダウンサイズバージョンと言った趣。

かなり小さいのですが良く出来ています〜。

付属モンコレその2.
ソルガレオ(ライジングフェーズver)

必殺モードのライジングフェーズが遂に立体化・・・!
最後の最後でようやく・・・と言う感じです。
このタイミングだとルナアーラのフルムーンフェーズはモンコレ化無さそうですね・・・残念。

おしり。

ポーズは公式絵が元ですね〜。

EMCサイズと言う事でかなり小さいのですが二色の鼻やヒゲの><などかなり細かく色分けされています。
恐るべし・・・。

トップ・ボトム。

かっこいい!
良く出来ています〜。

必殺モード時に浮かぶ額のマークも完全再現。
こちらもゴマ粒より小さいのですがばっちりです。

何気に口開けてるソルガレオフィギュアも珍しいかも。

←EMC、ソフト特典、EHP→
ソフト早期購入特典フィギュアよりやや小さめ。
動きがあるポーズも良いです。

大きめのライジングフェーズも欲しかったな〜。

付属モンコレその3.
ベベノム(メタリックver)

アニメのネクロズマ編はベベノムの物語でもあったので順当なラインナップなのですが、
ルナアーラも入れて欲しかった感。

トップ。

ボトム。
きらきらメタリックが綺麗です。

逆さまベベノム。

通常色と並べて〜。
メタリック綺麗ですね〜。

同梱ポケデルゼ・モンスターボール。

基本的な仕様は他セットのものと同じですが、一点のみ変更があり、赤成型色へのプリントが黒に変更されています。
ここで見分ける事が可能。

同梱ポケデルゼ・マスターボール。
このセットで初登場のカラーです。

ようやく出たかと言う感じの最強ボール。

基本的にはカラバリですね。

ぐるっと〜。

裏面。
海外版には無かったカラバリですね〜。

変形。
サイコロの目は「2・2・3・3・5・7」となっており、プレシャスボールと同じ数字になっています。
やはりこの配列が最強ポイントなのか・・・。

と思いきや新登場のウルトラボール。

こちらも海外版には無かったカラバリです。

特徴的な爪はプリントで再現。

また格子模様は最低限と言う感じでデフォルメされています。

うしろ。

変形!
バトルポイントは「0・0・1・2・9・9」となっており、負け確定の0と7を超える勝ち確定の9の目が存在。

9を出さなければほぼ負け確定と言うトリッキータイプとなっています。

セット内容〜。

モンコレ。
全てEMCの小サイズ。

ポケデルゼ。
モンボ以外はこのセットのみで入手可能なポケデルゼです(いまのところ

プレシャスが出た時はこれで最後かな〜と思いましたがそれから三つも増えました。

流石にこれが最終アイテムかな?
海外版に存在したゴージャスボールがまだ出てないけど(これいつも書いてんな

バトルシートが付属します。

厚紙製でリバーシブル。

こんな感じで遊べます。

得点ボードとしても。

あまり詳細なルールは設定されていないのでいっぱい集めて自分ルールで遊ぶのが楽しい玩具ですね〜。

他、いつも通りカスタマイズステッカー付属。

ポケデルゼDXセットでした!
付属モンコレがどれも意外性があり人気ポケモンばかり、しかもうち2種が新規造形と言う事で満足度の高いセットとなっています。
どれも再販がなさそうなモンコレばかりなので集めている人は見逃せません。
いっぱい出回ってそうだけどこのシリーズは意外と人気があるのでクリスマスシーズンで売り切れる前に入手すべし!



■TOPへ

■ポケデルゼ ゼラオラ (プレシャスボール)

2018年7月13日発売 / ¥ 1,458(税込
「劇場版ポケットモンスター みんなの物語」公開と同日発売です。

映画合わせの商品という事でロゴも劇場版ロゴです。

ブリスター。

モンコレ・ゼラオラ。
ポケデルゼ付属モンコレとしては初の完全新規造形です。

アニメ公式絵のポーズで立体化。

ぐるっと〜。

小サイズですが稲妻マーク等しっかり再現されています。

トップ・ボトム。

6月30日に発売済みのESPゼラオラと並べて〜。
今年は映画合わせの商品が公開に先駆けての発売だった為、映画公開同日発売の一般販売モンコレ関連は本商品のみとなりました。
今回のゼラオラはポケデルゼ対応という事でEMCサイズとなっており、ESPと比べるとややデフォルメ気味の造形です。

ポケデルゼ・プレシャスボール。

まさかのプレシャスボール!
ゲームでは配信ポケモンなどが入っている特別なボールとしてお馴染みですが、玩具化されるのはかなり珍しいのでは無いでしょうか。

もちろん「みんなの物語」の劇場配信で貰えるゲームのゼラオラもプレシャスボール入りです。

プレシャスボール、過去に立体物はあったのでしょうか・・・?
少なくとも自分が集め始めたXY以降では初の立体化だと思います。
立体以外ではピンズコレクションで商品化されていましたが・・・。

背面。
基本的にはカラバリ商品です。

ボタンを押すとギミックが発動しサイコロ形態にチェンジ。
まさかの・・・「7」!!!

サイコロの目は「2・2・3・3・5・7」。
パケ裏でも強調されている様に最強のバトルポイント「7」の面が存在します。
まさに特別なボールです。

ゼラオラ&プレシャスボール。
もともと海外版の逆輸入玩具ですが、プレシャスボールは海外版には存在しなかったカラバリです。

カスタマイズシールが付属。

ポケデルゼ並べて〜。
6個と言うポケモンとしてはキリの良い数(手持ちボール数)に最強ボールも出たところでシリーズも終了かな・・・?
一応スタンダードなカラバリとしてはマスターボールなんかが出ていないので可能性があるとしたらその辺でしょうか。
元の海外版ではゴージャスボールも発売されたようです。

ポケデルゼ・ゼラオラでした。
何と言ってもプレシャスボールが玩具化されたのが驚きですね。
付属モンコレも完全新規造形という事で要チェックなセットパッケージです。

ちなみにこちらのセットにはポケモンパンのキャンペーンで貰える「ポケモンパンオリジナルver」と言うクリア仕様が存在します。


■TOPへ


(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。