本文へスキップ

〜ときてっとのホームページ〜

ポケモン モンコレ

レビュー

 

ポケモンモンコレ レビュー

  •  ■ポケットモンスターの世界を忠実に再現する「モンスターコレクション」フィギュアシリーズ

コンテンツ

■MSシリーズ
:BOX7
MS-29(2
サーナイト
MS-21
バサギリ
MS-31(2
メガメタグロス
MS-38(2
バシャーモ
グレイシア ニンフィア
〜MS19(2

■ポケットモンスター モンコレ ニンフィア

2022年8月27日発売 / ナンバー無しの番外ラインナップ
MC-026 ニンフィア(2014年3月発売)verはこちら

■TOPへ


■ポケットモンスター モンコレ グレイシア

2022年7月16日発売 / モンコレセレクトの単体再ラインナップ
モンコレセレクト vol.3 グレイシア(2021年11月発売)はこちら

■TOPへ


■MS-21 バサギリ

2022年7月16日発売 / 660円(税込)
玩具版パケでは初となるヒスイポケモンが「MS_21 カイリキー」と入れ替わる形でラインナップ!

近頃の情勢不安を受けて2022年7月の出荷分よりモンコレが緊急値上げ!
新商品だけでなく、過去ナンバーも含めて全て
¥495→¥660となってしまいました。
これまでモンコレの値上げは
2013年「モンコレ(XY)」 / ¥356
2016年「モンコレEX」 / ¥486
2019年「モンコレ(新)」 / ¥495(消費税アップ
とシーズンをまたぐときに行われていただけに、今回の値上げは緊急事態!
世界がどんどん貧しくなってゆくぞよ〜・・・。


台紙にもコストカットが見られ、これまでのナンバーと比べると仕様変更。
真ん中の丸カットがなくなり、代わりに商品写真がプリントされる形に。

わたくしはモンコレ台紙をサイズぴったりな写真ファイルで整理しているんだけど、
今回の仕様変更でポケモンがプリントされる様になったので、カード的に集める楽しみも増えたと言えるかも。
昔のはバーコードを切り取ってキャンペーンに使ったりしたので処分しちゃったんだけどね。

玩具版で初登場となるヒスイポケモン・バサギリ!

値上げしたので心なし仕上げも丁寧な感じ。

新作ゲーム「アルセウス」ではキングとしても登場する代表格。
かつて英雄と共に戦った10匹のポケモンのうちのひとつなのだ!

ヒスイポケモンはモンコレ化の噂がちらほらあったけど、この7月にようやく一般ラインナップ。
新作ゲーム発売を控えた今、ほとんど商品化がないまま新シーズンを迎えようとしています。

近頃はタカトミ新商品も動きが急だったりして
スケジュールに苦労している感が窺えるので、モンコレラインナップも混乱しているのかも。

単体ブリスターパッケージも地味にコストが高そう。
今回の値上げで600円を超えちゃったので、将来的には販売形態も変わっていったりしそうですが、
やはりお気に入りの一匹を自由に購入できるというのはちびっ子的にはありがたいと思うので続けて欲しいですぞよ・・・!

ストライク進化系並べて〜。
←から「MC_054 ストライク(2014年10月発売)」 /
 「ハッサム(モンコレ ポケモンバトル! 最強セット Vol.2収録)(2019年7月発売)」 / 本商品→

太古の進化と未来の進化そろい踏み!
それぞれシルエットは似ているけど方向性の違うデザインが面白いですぞよ。

ヒスイポケモンは玩具版に先んじて「モンコレボックス Vol.7(2022年5月発売)」に「ウォーグル(ヒスイのすがた)」がラインナップ済み。
今後何が続くのか・・・正直現在の状況だとわからないところではありますが、
せめて主要ポケモンだけでも期待したい・・・!
どうなる、モンコレ!!



■TOPへ


■MS-31 メガメタグロス

2022年7月16日発売 / 660円(税込)
クライマックス(?)に向けてヒートアップする新アニポケでも活躍のメガメタグロスがMSモンコレに再登場!
「MS-31 ラビフット」と入れ替わる形でのラインナップです。


リニューアルしたパケ台紙。
モンコレのビジュアルがプリントされてカード的な楽しみも出来るようになりました。

正面向きで入ってるのでブリスターが分厚い!

MSサイズで新登場のメガシンカモンコレ
メガメタグロス!

小サイズですがカチッとした仕上がり。
メカっぽいフォルムが美しいぞよぉ・・・!

アニメで活躍の・・・!
と言いたいところですが、ダイゴのパートナーは色違いのメタグロス。
今回はあくまで通常カラーでのラインナップです。

色違いも期待したかったが・・・さすがに難しいか!?

おしり。

トップ・ボトム。

目元なんかもかなり小さいのですが綺麗に色分けされています。

かっこよくていろんな角度から撮っちゃうよ〜!

まさに強者の風格・・・!
強そうですぞよ・・・!

ダンバル進化系並べて〜。
こちらは全て「メガシンカパック メガメタグロス(2015年3月発売)」のもの。
ダンバル、メタングはこのパッケージのみで入手できるレアなモンコレです。
メタグロスは旧シリーズからリリースされており、2022年1月にも「MS-06 メタグロス」として再販済みなので現在も入手可能。

メガメタグロスは過去にスーパーサイズとしても発売済み!
こちらは上記の「メガシンカパック」収録版ですが、2015年1月に単品パッケージも発売されています。
比べると一回り大きく迫力がありますが、MSサイズも情報量では負けていない!
縮小版と言った趣で凝縮された面白味があります。

そして!
こちらのSPメガメタグロスはXYZシーズンに
「SP_36 色違いのメガメタグロス(2015年10月発売)」として色違い版も発売済!
これがまさにダイゴのメガメタグロスだったわけです・・・!
やはり過去に前例があるだけに今回も期待してしまうけど・・・流石に時期的にも厳しいか!?

MSサイズに続々集結のメガシンカポケモン!
過去にはスーパーサイズでリリースされていたメガシンカ達が小サイズになって再ラインナップ!
どれも決定版的造形で満足度大!
おすすめですぞよ!!



■TOPへ


■MS-38 バシャーモ

2022年7月16日発売 / 660円(税込)
「MS-38 モルペコ (はらぺこもよう)」と入れ替わる形でラインナップ。
新規造形で意外な登場、バシャーモ!!

他のポケモンはアニメで活躍中だけどバシャーモは謎の選出。
過去作ファン向けに再登場回のなかったヒロイン・ハルカの補完的な事かもしれないし、これから活躍するのかもしれない・・・。

動きのある造形が格好良いバシャーモ。

バシャーモはアニメで定期的に出番がある印象ですが、
意外な事にXY以降の艶消しモンコレでは一度も単品パッケージになった事がありませんでした。
と言う事で今回が初登場なのだ!

カスミが使うギャラドスは最初からラインナップ済み。
アニメ再登場回の多かったヒカリのポッチャマはリニューアル版が出たし、
アイリスはオノノクスが、セレナのニンフィアは8月再販予定・・・と言う事で、
このバシャーモも歴代ヒロイン繋がりと言えなくもない。
タカトミさん・・・色違いリーリエ(ウツロイド)もお願いしますぞよ・・・!

キリっと表情が凛々しく格好良いですぞよ〜!

トップ・ボトム。
彩色も綺麗だね。

MSサイズでアチャモ進化系並べて〜。
アチャモ、ワカシャモ共に旧シリーズからの再販ものですが、こちらの艶消し仕様は
「メガシンカパック メガバシャーモ(2014年3月発売)」に収録されたもの。

このメガシンカパックにはスーパーサイズのバシャーモも収録されており、艶消しモンコレではこれが唯一のバシャーモでした。
こちらのSPバシャーモはメガシンカパックのみでゲットできたレアモンコレのひとつ。


メガバシャーモと並べて〜。
←は「SP_43 メガバシャーモ とびひざげり(2016年3月発売)」、
→はやはりメガシンカパック収録のもので、「SP-05 メガバシャーモ」として2013年12月に単品パケとしても発売されています。
XYシーズンはメガバシャーモ推しだったので、通常のバシャーモが単品パケ化する余地がなかったとも言えよう。
ここにきて新規造形ラインナップのバシャーモ。
これもまたモンコレの長い歴史を感じるアイテムですぞよ。




ぞよちゃんも集めてる! 「ばらむツ」はモンコレを(勝手に)応援しています!

■TOPへ


■MS-29 サーナイト

2022年4月23日発売 / ¥495(税込
モンコレレギュラーラインナップにまさかの登場・サーナイト!
「MS-29 リオル」と入れ替わる形でラインナップされています。
また、今回のパケにはアンケート回答用のIDが書かれた紙が封入されていません。
どうも新発売だけでなく過去ナンバーの再出荷分にも入っていないみたい?
これが新仕様なのか今回だけ何らかの理由で入れる事が出来なかったのかはわからないけど一応。

遂にレギュラーラインナップされたサーナイト!
XY以降、艶消し仕様となって初めての再販です。
長かった・・・。

原型自体は旧シリーズからの再販ものですが、角やスカートなど鋭利な部分がやや丸みを帯びた安全仕様に調整。

当然スカートにあった刻印も薄めに改修されています。

またお口がモールドではなくプリントで再現されており、にっこり表情がとても可愛い!

他、スカート内側にロットナンバーあり。

サーナイトはずっと欲しかったので今回の再販は嬉しすぎますぞよ。
彩色などもかなり綺麗で、再販ものにありがちなアラがあんまり見られない。
細部造形が少し改修されている所を見るに元原型から新たに金型を起こしているのかもしれない
(実際どういう工程なのか知らんけど

←本商品 / モンコレボックス→
サーナイトは2021年4月発売「モンコレボックスVol.4」にも新規造形で収録されたばかり!
最近モンコレボックスに収録されたポケモンが再度玩具版にレギュラーラインナップされる謎の流れがあります。
と言っても1年前だからそんなに不思議でもないのか?

今回のサーナイトは旧シリーズと比べても可愛さがぐんとアップしてるけど、
モンコレボックス版はクールな印象。
→はスカートに靡きがあって動きのある造形なのも差別化出来ていますね。
あと玩具版の方が一回り背が低い。

ちょっと高いだけあって玩具版の方が仕上げが丁寧。
モンコレボックスは並べるとやはり食玩仕上げのアラが目立ちます。
とは言え写真だと結構細部がくっきり見えてしまうので、肉眼だとそこまで悪くもない。
意外とモンコレボックスの方がシャープな造形だしね。

2014年5月発売の「SP-18 メガサーナイト」と並べて〜!
ほんとメガサナの発売からずっと再販を待ち続けていただけに今回のラインナップは嬉しすぎますぞよねぇ・・・。

2016年6月発売「スペシャルパック ボルケニオンと機巧のマギアナ Vol.1」収録の色違いメガサナ(SP_45 黒いメガサーナイト)とも並べて〜。
こうなってくると意外とサーナイトは優遇されている。
近年立体物が超充実してるけどXYの頃は全然なかったんだよ。

メガサナと言えばこんな立体物も。
2014年12月投入のプライズ景品「リアルフィギュアキーホルダー〜メガシンカ3〜」のメガサーナイト。
これも結構設定に近い立体物。
そんなメガサーナイトは6月発売予定の「モンコレボックスVol.7」に収録予定!
一体何が起こっているんだ・・・!?

モンコレボックス収録の頃はてっきりカルネのサーナイトが再登場するのかと思いましたが、
新アニポケ102話にてトキオの手持ちとして登場、と言う事で今回のラインナップはそっち合わせか。
しかしメガサナラインナップもあるしまだまだ先が読めないトコロ・・・。

レイドバトルだ!
102話ではサトシ、ゴウ、シゲル、トキオが力を合わせてフリーザーと戦ったぞ!
まさかのレギュラーラインナップ・サーナイトでした。
再販ものですが可愛らしくバージョンアップされており仕上げも丁寧。
かなりオススメな一品となっています。
また、本商品発売と合わせてモンコレ25周年記念「マスターボール(クリアver)プレゼント!」が開始。
モンコレ関連商品を3300円以上購入でマスターボールが貰えるキャンペーン!
こちらも見逃すな!!

余談ですが、恐らく本商品と同日(4月下旬)発売予定として、
一部店舗で「MS-21 ガーディ(ヒスイのすがた)」の予約が取られていました。
ただ、サーナイト予約開始からしばらくたって急に情報が出たことと、
タカトミ公式やメイン層の通販サイトで予約開始されなかった事もあり、初めからかなり怪しく、
案の定現在は予約ページが除去されています。
とはいえ何の情報もなく予約開始するとは思えないので、一部カタログなどには載っていたのかもしれない。
ほんとはヒスイポケモンの情報解禁段階から、モンコレもどんどん展開する予定があったけど、
昨今の情勢不安や原材料の高騰などで立ち消えになったのかもね。




■TOPへ

■TOPへ