ときてっと/モンコレ 食玩・セット
■■■■
←TOY
:モンスターコレクション

:ポケットモンスターソード・シールド

■他のサイズはこちら
■食玩・セット
:BOX1
モンコレボックスVol.1 モンコレ
ポケデルゼBIG
ダイマックスピカチュウ
( ダイマックスボール )
モンコレ 劇場版
ポケットモンスター ココ
ひろがるムービーセット
モンコレボックスVOL.2
 
ポケデルゼ
サトシVSゴウ
(ルカリオ : エースバーン)
ポケデルゼ
ザシアン
(プレミアボール)
ポケデルゼ
ザマゼンタ
(ゴージャスボール)


■ポケットモンスター モンコレ ポケデルゼ サトシVSゴウ (ルカリオ : エースバーン)

2020年9月19日発売 / ¥3,850(税込
ポケデルゼにアニポケセットが登場!
サトシとゴウのエースをこのパッケージでダブルゲット!

パケ裏〜。

台紙にはタイプタグが印刷されているので忘れず切り取りましょう。

サンムーンverはプリント済みだったバトルポイントですが、剣楯verではシールを貼る仕様に変更となりました。
好きなようにカスタマイズするのもあり?

ブリスター。
ポケデルゼのサトシvsゴウセットは本商品が二つ目。
2月にもピカチュウvsヒバニー(モンボ&スパボ)verが出ています。

ポケデルゼ モンスターボール。

ぐるっと〜。

おしり。

サンムーンverから一部金型・ギミックが変更となっており、よりシンプルな構造に改修。
更にタイプタグを装着するギミックが追加されています。

ポケデルゼ スーパーボール。

カラバリですね〜。

おしり。

こちらもタイプタグギミックが追加されています。

剣楯シリーズから新たに登場のタイプタグ。
台紙から切り取ったチップを嵌め込んでタイプチェンジも可能。

ポケデルゼに装着しタイプ一致で高ポイントを狙え!
特に奥行きのあるルールは設定されていないので、なにかオリジナルの遊びを考えて上手く活かせるように遊ぶと楽しそう。

ポケデルゼモンスターボールはサンムーンシーズンの2018年2月から何度も販売されていますが、
もともとは海外TOMYトイの逆輸入玩具。
剣楯シーズンでは構造が簡略化され、開閉ボタンスイッチが無くなったシンプル構造に改修。
更に新たなギミックとしてタイプチェンジタグが装着できるようにリニューアルされています。

見た目には変わらないけど前面パネルが新規造形となり、開閉ボタンが一体成型に。

スーパーボール。
こちらも前面パネルがリニューアルのシンプル版。

開閉ボタン廃止&バトルポイントのシール化は一見するとコスト減にも思えますが、
床に投げる(公式には投げるのは禁止であくまで転がす玩具)ことを考えると軽量化されたとも言えるし、
単純に開閉するモンボ玩具が欲しい層にはシールを貼らない選択肢もあると思えば良リニューアルですね。

付属モンコレのルカリオ。

こちらは新規造形で今のところ本セットのみの収録。

動きのあるポーズがかっこいいぜ!

台座無いけど自立します。

にくきゅう確認!

バトルポーズのルカリオだ!

イケメン。

サトシの新たなエースとなるのか・・・!?
アニメ登場に期待!

トップ。

ボトム。

現行販売のリオル・ルカリオと並べて〜。
←は旧シリーズからの一部改修再販ものなので久々の新規造形。
全体にシャープになっていますね。
並べると動きが繋がって見えるのも嬉しいポイント。

続いてエースバーン。

剣楯御三家最終進化が初の立体化。

公式絵準拠のポーズです。

剣楯御三家最終進化三体は10月に単品パッケージでも発売されますが、
それに先んじるラインナップとなりました。

トップ。
台座は着脱可能。

ボトム。
トリプルにくきゅう確認!

エースバーンは単品パケも発売されますが、ポーズ違いなのでこちらは今のところ本パッケージのみで入手可能となっています。

ヒバニー進化形をポーズ違いの食玩版と並べて〜。
ちなみにヒバニーモンコレは単品パケ、食玩版の他にもう一種ポケデルゼセットor実況サウンドスタジアム収録のものがあります。

ポケデルゼ新作、サトシvsゴウセット2でした。
付属モンコレ2種が新規造形となっており、アニメ剣楯編では主役級の扱いを受けるであろう2体という事もあって見逃せません。
このパッケージ一つで遊べるのでポケデルゼ入門にもおすすめ〜。
続いて同時発売のザシザマポケデルゼレビュー↓


■TOPへ

■ポケットモンスター モンコレ ポケデルゼ ザシアン (プレミアボール)

2020年9月19日発売 / ¥1,980(税込
剣楯伝説ポケモンがセットとなった新ポケデルゼ登場!

パケ裏。
台紙にはタイプタグシートが付属する為忘れず切り取りましょう!

こちらもリニューアル仕様でバトルポイントはシールタイプ。
貼っても貼らなくても良し!

ポケデルゼ プレミアボール。

カラバリなのでギミックなどは他と一緒。

タイプタグギミックを追加したリニューアルverとなります。

サンムーンポケデルゼと並べて〜。
一見同じに見えるけど→は開閉ボタンが一体成型となっているのが判りますね。

前面パネルが新しくなり構造がシンプル化。
そもそもボタン無くても弾けるじゃん!って気づいたっぽい。

付属モンコレのザシアン。

MLサイズ単品パケで発売済みのザシアンですが、本商品はポケデルゼ対応のMSサイズとなっています。

めちゃ複雑なキャラデザを小サイズでもばっちり再現!

ぐるっと〜。

逆サイド。

・・・ん?

きみなんか・・・。

見覚えがあるよね・・・?

!?
そうなのです。
このザシアンは食玩「ポケモンボールチェーンマスコット ガラル地方編」収録のザシアンと同造形なのですね〜。

←食玩・モンコレ→
もともとジェネリックモンコレ仕様の食玩でしたが、こちらは正真正銘のモンコレ仕様。
という事で食玩では一部省略されていた彩色がフル塗装となっております。

裏面もばっちり塗装済み。
モンコレはこういう設定再現をそれは細かく守るので信頼している。

MLサイズと並べて〜。

完全な縮小版となっています!
こういうの楽しい。

ポケデルゼザシアンでした。
同時発売のザマゼンタセットレビューに続く↓


■TOPへ

■ポケットモンスター モンコレ ポケデルゼ ザマゼンタ (ゴージャスボール)

2020年9月19日発売 / ¥1,980(税込
剣楯伝説ポケモン、ザマゼンタがセットになったポケデルゼ新色。

パッケージ仕様はザシアンと同じ。
台紙のタイプタグも忘れずに切り取りましょう!

遂に出た!
ポケデルゼ ゴージャスボール。

こちらはもともと海外版に存在したカラバリでしたが、国内サンムーンシーズンでは発売されなかったボールです。

遂に日本でも入手可能に・・・!

ブラックボディがゴージャスなのだ。

海外版とは異なりタイプタグギミックが追加されたリニューアルver。

バトルポイントもシールを貼る仕様となっています。

付属モンコレ・ザマゼンタ。

ザシアン同様こちらもポケデルゼ対応のMSバージョン。

小サイズながら細部まで完全再現。

おしり。

君も何か見覚えがあるねぇ・・・。

トップ。

ボトム。
さんかくのにくきゅう。

こちらも食玩「ポケモンボールチェーンマスコット ガラル地方編」のザマゼンタと同造形となっています。

こちらはもともと目立った塗装省略等無かったのでほぼ同仕様ですが、キーチェーンのつかないモンコレバージョン。
食玩からモンコレに流用されるのは珍しいパターンですね。

MLサイズと並べて〜。

ザシアン同様、こちらも完全縮小版となっています。

ザシアン&ザマゼンタはダイマックスキラーポケモン!
本商品をダイマックスモンコレと組み合わせる事で、マックスレイドバトルを完全再現!!
剣楯モンコレは過去シリーズでは3サイズだったバリエーションを一新。
MSサイズとMLサイズ、2サイズでの発売となりましたが、10月よりいよいよキョダイマックスモンコレが登場し、この2サイズラインが活きてくる事に・・・!

ポケデルゼめちゃ持ってる。

ポケモンが飛び出す劇中再現(?)玩具という事で人気のシリーズ。
まさかこんなにバリエーションが出るとは・・・今回のゴージャスボールで海外発売のカラバリも全網羅。
今後はどんなボールがポケデルゼ化するのか、見逃せないポイントです。


■TOPへ

■モンコレボックスVOL.2

2020年7月末発売。
一個400円(\380 税抜)の食玩トイ。
1BOX10個入り。

食玩版モンコレの第二弾。
前回発売が前年12月、この手のフィギュア食玩は年1か多くて2なので普通ペース。
今回も全5種となっています。

なかみ。
いつものガムが一つ付属します。

1.アーマーガア。

パケ的にラビフットが主役級メインかと思いきや番号1はアーマーガア。
ウェブアニメ・薄明の翼では主役級のポケモン。

羽閉じー。

トップ・ボトム。

アーマーガアは玩具版モンコレにもラインナップされているので、これで2ポーズ目。
今回は羽閉じポーズでの立体化です。
タクシー籠がほしくなる〜。

玩具版と比べるとやや大きめか。
←→で足のサイズは全く一緒だったりと全体のバランスが異なります。
玩具版では同じ黒紫でも もふもふ部分と硬質部分とで塗り分けされていましたが、食玩版では同色。
とは言えこれは玩具版モンコレのこだわり箇所で、食玩版もクチバシや足などはしっかり設定通りに塗り分けられており抜かりなし。

2.ラビフット。

アニメレギュラーなので当然ラインナップ。
今回はピカチュウ不在なのでパッケージもラビフットが飾っています。

vol1同様食玩版は動きや表情のあるポーズがメインとなっていますね。

トップ・ボトム。
台座は乗せるだけの椅子仕様。

ヒバニー&ラビフットならべて〜。

3.カモネギ(ガラルのすがた)

新アニポケ27話よりサトシの手持ち入りしたガラルカモネギがラインナップ。

ねぎがでかーい!
こちらは玩具版では未発売・本食玩版が初のモンコレ化となっています。

玩具版よりちょっと安いけど、それを感じさせないボリューム感。

ぐるっと〜。

カモネギ・・・おまえ、かわっちまったな(別人

トップ。
ネギちゃんとグラデで綺麗。

玩具版と並べても遜色ないクオリティ。

玩具版で発売済みのネギガナイトと並べて〜。
進化形そろい踏み!
これはアニメでも進化しそうですね〜。

4.ゲンガー

こちらもアニメでサトシの手持ち入りしたゲンガー。

現行イメージに忠実な造形。
かわいいです。

トップ。

ボトム。
台座は着脱可。
見た目も玩具版と同じ白台座ですが、玩具版が本体にがっちりくいつく仕様なのに対してこちらは乗せるだけの椅子仕様。

玩具版ゲンガーと並べて〜。
サイズ大きめの新規造形で、今回の食玩版の方がアニメに忠実です。
ゲンガーが完全新規造形モンコレになるのはかなり久々なのでは〜。
モンコレはシリーズを跨いで数年越しに再販されたりする事も多いですが、
食玩となると再販があるか判らないので早めに入手しておいた方が良いかもしれません。

5.マホイップ

こちらはキョダイマックス持ちという事で納得のラインナップ。
剣楯モンコレはアニメ登場&キョダイマックス持ちがラインナップされる傾向にあります。

にっこり笑顔でかわいいぞ〜。

おいしそうな色味。

みんなであまやどりマスコットと並べて〜。
かわいすぎんか〜。
マホイップは玩具版未発売なので今回が初のモンコレラインナップです。
別のアメざいくバリエーションも欲しいですね〜。

今回も全部かわいくてハズレなしラインナップ。
特に注目なのは初モンコレ化のガラルカモネギ&マホイップ。
久々の完全新規ゲンガーや別ポーズアーマーガア&ラビフットも見逃せません。
お菓子売り場でコンプすべし!


■TOPへ

■ポケットモンスター モンコレ 劇場版 ポケットモンスター ココ ひろがるムービーセット

2020年7月19日発売 / ¥3,300(税込
2020年映画「劇場版 ポケットモンスター ココ」関連アイテム、ひろがるムービーセット登場!

残念ながら夏公開だった映画は新型コロナ関連で上映延期となってしまいましたが、関連アイテム&キャンペーンは予定通り続々登場しています。

本商品は映画玩具のメインアイテムといっても良い大型パッケージ。

取っ手が露出しておりそのまま持ち運べる仕様。

映画ゲストキャラ達がちりばめられています。

まずは付属モンコレから〜。
ピカチュウ(ダッシュポーズ)

もとは2015年11月発売のポケモンクレーンゲーム付属が初出だったかな。
再販ものです。

キリ!
イケメンでかっこかわいい。

トップ。

ボトム。

←2015年4月発売・ゲットスピナー付属 / 本商品 / クレーン付属→
比べるとアイプリが調整され瞼の線が無くなっているほか、成型色が明るいレモンイエローに変更。
艶消しが甘く生っぽい質感なのは意図したものか不明ですが全体の印象が異なります。

せなかから〜。
ゲットスピナー付属はアイアンテール仕様の同ポーズですが地味に造形が異なります。
こういう微妙な仕様違いがあるからモンコレは奥深いのだ。

続いて劇場版登場のゲスト幻ポケモン。
セレビィ(色違い)

造形自体は旧シリーズからの再販もの。
クリア成型色で翅が透明なのがきれい〜。

全体的に塗装も綺麗でとてもかわいいですね〜。

トップ。

ボトム。
台座は外れません。

←2019年4月発売・ポケセンシンガポール限定モンコレ / 本商品→
XY以降、艶消し仕様となってからのセレビィモンコレはこの2種のみ。
通常色も是非艶消しverで再販してほしいところです。

そして本体。
劇場版ビジュアルが入ったモンコレケース。

ケース自体は剣楯モンコレ始動時に発売された「ポケットモンスターワールド モンコレクションケース ザシアンVer./ザマゼンタver(各¥2,200)のカラバリです。
モンコレ6体を収納できるケースで各本体を上下連結も可能。

本商品のみの仕様として背景シート(6)、情景カード(2)、キャラクタースタンド(2)が付属します。
これらは全てカット済み、折り曲げるだけで完成する親切仕様。

ケース本体に自由にセット!

映画に登場するオコヤの森モチーフのコレクションジオラマケースが完成!

モンコレを自由に配置して遊べるプレイセットとなります!
映画の世界観を汲んだ玩具はかなり久々。
こういうアイテムは嬉しいですね〜。

背景にはサトシ、キャラスタンドに映画ゲストキャラがいるのも珍しい感じ。
本来なら映画を見た後にこのセットで遊べたはずだったのですが・・・「ココ」の上映が待たれます!

蓋を閉めると窓からポケモンが見えるよ。

カバーボードは着脱可能で外すとモンコレのディスプレイケースに早変わり。
各スペース1個〜2個飾れるサイズ感ですね。
手持ち6体を並べるべし!

映画版モンコレケースセットでした。
個人的にはいかにも劇場版アイテムって感じで好印象。
意外とこういう映画の世界観を汲んだ商品って出ないので貴重です。
付属のピンクセレビィも久々の色違いモンコレでファンには嬉しい一品。
映画上映までにゲットして「ココ」の世界観を予習すべし!!


■TOPへ

■ポケットモンスター モンコレ ポケデルゼBIG ダイマックスピカチュウ ( ダイマックスボール )

2020年2月15日発売 / ¥3,850(税込
ポケデルゼBIGがダイマックス仕様となって登場!

パケ裏〜。
前シリーズより一部新仕様となって再登場の新ポケデルゼ。

パケ台紙にはタイプタグシートがついているので忘れず切り取りましょう。

まずは付属のモンコレダイマックスピカチュウ。

モンコレダイマックスピカチュウ
ML仕様で登場の巨大ピカチュウモンコレです。

ただ大きいだけじゃない・・・!
ダイマックスピカチュウという事で頭の雲もばっちり再現されています。

物凄い存在感・・・。

造形も良い感じ。
ほっぺのぷにライン・・・でかくなってもたまらぬ・・・。

雲はクリアパーツぶっさしです。
この辺をきっちり再現してくるあたり抜かりなしと言った感じ。

トップ。

ボトム。

初見無くても良いんじゃないの?
と思った雲だけど実物かなりそれっぽく作られており気に入りました。

MSピカチュウと並べるとこのサイズ感・・・約11cmくらい。
アニメ登場のキョダイマックスピカチュウも(立体化難しそうだけど)モンコレ化期待です。

こちらはポケデルゼBIGダイマックスボール

ダイマックスの際にモンスターボールが変形巨大化するあの巨大ボールが初の商品化!

流石に格子状のエネルギー体は省略されていますが
発光状態をラメ入り赤クリア成型色で表現しておりなかなかそれっぽい感じ。

ラメラメ。

美しい・・・。

通常ポケデルゼBIGと同様、衝撃を受けて展開状態に自動変形。
小ポケデルゼと異なりボタン等は無く、スプリングで弾けるシンプルな作りです。

バトルポイントはシールを自由に貼る仕様。
一見コスト減に思えますが印刷だと外から透けて見えてしまい見栄えが悪くなるので、
単純にダイマックスボールの再現玩具が欲しい人はシールを貼らなくても良い嬉しい仕様。

剣楯ポケデルゼからの新仕様。
タイプタグでポイントをプラス出来ます。
パケ台紙に印刷してあるシートを切り取って組み込む事でタイプチェンジも可能。

サンムーンポケデルゼBIGと並べて〜。
新たにタイプタグ装着ギミックが追加されました。
新シリーズからの新規金型部分なのでマスターボールにタイプタグを装着する事は出来ません。

でかい・・・。

通常ポケデルゼと並べて〜。
衝撃のビッグサイズ・約14cm。

セット内容。
この存在感よ・・・実物は思ったよりも大きいです。

ずぅぅぅぅん・・・!

ぴかぁちゅぅううう・・・。

ダイサンダー!!

VSマックスレイドバトル!
ダイマックスピカチュウを撃破せよ!!

ずどーん!
捕獲チャンス!!

ダイマックスVSダイマックス!
これがガラル地方のバトルなのか・・・!?

似たような大きさのピカ並べて〜。
←ねんどろいど・ポケデルゼ・ハロピカ→

ピカチュウが怒ってる!

ダイマックスボールでピカチュウを捕獲せよ!

ずーん!

ポケデルゼBIG・ダイマックスピカチュウでした。
とにかくその大きさ・インパクト大!
初のダイマックスモンコレという事でこれまでにない存在感を放つ一品。
剣楯シリーズの注目アイテムです!


■TOPへ

□モンコレボックスVol.1

2019年12月9日発売。
一個400円(\380 税抜)の食玩トイ。
1BOX10個入り。

玩具版モンコレと同時展開で登場した食玩版モンコレ!
パケは中身の選べるオープン仕様です。

1.ピカチュウ

ウィンク顔が可愛いピカチュウ。
本商品に収録されているモンコレは全て新規造形となっています。

このぷにほっぺラインを見よ・・・!!!(かわいい
仕様・クオリティ共に玩具版と遜色ない出来です。

トップ・ボトム。

玩具版モンコレピカチュウ(コピー)と並べて〜。
またしても一回り大きくなっています。

2.サルノリ

ガラル御三家が一気にラインナップ。
スタンダードポーズの玩具版に対して、こちらの食玩版は動きのあるポージングです。

笑顔が可愛い〜。

トップ・ボトム。

玩具版と並べて〜。
食玩版は鼻の穴が塗られていません(モールドはあり
玩具版の方がやや値段が高めという事もあって少し仕様が豪華。

3.ヒバニー

アニメ主役級のヒバニー。
こちらも動きのあるウィンクポーズ。

かなり可愛いのでは・・・!?

トップ・ボトム。

塗装などもとても綺麗ですね〜。
首がロールする玩具版と違いこちらは固定ポーズです。

4.メッソン

おててを広げたポーズのメッソン。

かわいいぞ〜(おいしそう

トップ。

ボトム。

玩具版と並べるとやはり鼻の穴が塗られていませんがそのぶん癖のないビジュアルになっている感。
あと一つ気になったのが、玩具版では省略された瞳のモールド(原形にはあった)が食玩版では掘られている点。
この辺の仕様違いは何か理由があるんでしょうかね・・・不思議です。

5.カジリガメ

こちらは初のモンコレ化となるガラル新ポケモンのカジリガメ。

首をめいっぱい伸ばしたポーズでの立体化。

こちらは初集録という事で気合が入っているのか鼻(?)の穴も塗られています。

足をあげているのが可愛いポイント。

トップ。

ボトム。
食玩で初登場ですが通常モンコレと遜色ないクオリティです。

食玩なのでそれぞれにガム一粒が付属します。

食玩モンコレ第一弾・集合!

食玩新展開となったモンコレボックスですが、本家玩具版と遜色ない出来!
特に第一弾はピカチュウを除く全てがガラル新ポケモン、動きのあるポージングでみんな可愛いのも満足度高し!
今後の展開が楽しみなシリーズです。


■TOPへ











































(C) 2019〜 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。