ときてっと/日々ログ

■■■■
←戻
玩具ログ:ポケモン





 
ポケモン
テラリウムコレクション
サトシのモクロー
大好きコレクション
でふぉめmini
ポケットモンスター
〜ガールズスペシャル!〜
ポケモンセンター
オリジナルフィギュア
ネクロズマ
(たそがれのたてがみ)
 
ポケモンセンター
オリジナルフィギュア
ネクロズマ
(あかつきのつばさ)
あつめて!かさねて!
ポケモンの森
ポケモン
カプセルアクト
フィギュアコレクション
OTEIRE Please
 




■フィギュアコレクション OTEIRE Please

2018年1月1日発売 / 1回300円ガチャ / ポケモンセンター限定
ポケリフレ待ちのポケモン達をモチーフにしたシリーズ「OTEIRE Please」のフィギュアコレクションです。

まずはピカチュウから〜。

パステル調がかわいいピカチュウのフィギュア。
ドライヤーで乾かしてもらっている場面の立体化です。

目に茶のハイライトが入っているのもポイント。
おかしみたい。

トップ・ボトム。

お手入れアイテムのドライヤーが付属します。
ポケモン・アイテム共に元イラストのイメージを汲んでデフォルメされた造形ですね。

モクロー。

こちらはバトルで絡まった毛をクシでお手入れしてもらうシーンの立体化。

リラックスモードです。

トップ・ボトム。

クシが付属します。

アローラロコン。

美人さん。
こちらもモクローと同じくクシを入れてもらうシーンのフィギュアですね。

もこもこに。

かわいいです!

トップ・ボトム。

ロコンにもクシが付属〜。

ゲンガー。

薬で治療してもらうシーンのフィギュア化です。

ぐるっと〜。

トップ・ボトム。

薬(ピンセット)が付属。
かなり小さいので紛失注意!

キノココ。

こちらも治療中。
沁みる〜顔です。

ぐるっと〜。
人気どころを押さえたラインナップの中でちょっと珍しい一体。

おしり。

トップ・ボトム。

勿論薬が付属します。

最後はエルフーン。

お手入れ中にクシが絡まったシーン。

ぐるっと〜。

この一体のみポケモンとアイテムが一体造形されており外れません。

トップ・ボトム。

並べて〜。

モンコレよりやや小さめのサイズ感。
一般的なガチャフィギュアサイズです。

付属のお手入れアイテム。
ゲーム「サン・ムーン」から登場したバトル後のポケモンお世話システム「ポケリフレ」で使用するアイテムの立体化。
サンムーンからトレーナーフィギュアも充実してきたので小物として重宝しそうな一品です。

まだ持っていない人はfigmaリーリエ発売までに入手すべし!!!!

付属のミニブックはカラーでデザインも可愛らしく凝っています。
ポケセン限定ガチャは毎回クオリティが高く内容も豪華ですね〜。
お手入れアイテムだけ揃えようと思っていたのですがついつい全種コンプしてしまいました。
みんな可愛くて外れ無しラインナップなのでおすすめ〜。


■TOPへ

■ポケモンカプセルアクト

2018年4月30日発売 / 300円ガチャ
「テレビアニメで活躍するポケモンたちを、造形やディスプレイ、ボリューム感にこだわって立体化」
と言うクオリティ重視のカプセルガチャ新シリーズ
全四種、一回300円です。

シルヴァディ
2パーツ構成です。

ラインナップ1番目はピカチュウかな〜と思いきやシルヴァディが先頭でちょっと意外。

300円ガチャですがボリュームがあって造形もなかなか良い感じ。
色数の多いキャラですが色分けもきちんとされています。

仕上げ・塗装は値段相応ですが総合的にかなり満足度が高いです。

ラインナップ中一番のアタリですね〜。

トップ。

ボトム。

続いてピカチュウ。

アイアンテールをくりだしているポーズ。

エフェクト台座付でこちらも豪華〜。
くしゃくしゃになった尻尾が足と頬の間にめり込んでいたので外してドライヤーで直したのですが色移りが。
この辺は商品の性質上仕方が無いですね〜。

台座は着脱可能(乗せるだけ

おしり。

アイアンテール!!

そしてベベノム。

「エフェクト台座付」、となっていますがエフェクトと言うか普通に何事も無い台座です。

背中。

トップ・ボトム。

台座を逆さまにするとベベノムを逆立ちポーズで展示可能と言うちょっと面白いギミックあり。

最後はグソクムシャ、こちらも2パーツ構成です。

ラインナップ中唯一現時点ではアニメ未登場のポケモン。
今後登場するのでしょうか〜。

こう言う見るからに強そうなポケモンは人気も高そうなのですが、
アニメでの出番が終盤になりがちで意外と商品が出なかったりするので嬉しいラインナップです。

造形は設定に忠実、貴重な立体物ですー。
(「ポケモンゲットコレクションズキャンディ アローラ!南の島のバトル編」でフィギュア化されているので初立体化ではありません)

ぐるっと〜。

トップ・ボトム。

ミニブック付き。

モンコレと並べて〜。
ピカチュウは結構小さめ。

ベベノムも似たいようなサイズ感です。

EHPと〜。

グソクムシャ、シルヴァディは2パーツ構成だけあって300円ガチャとしてはボリュームがありますね。
ほぼモンコレ級のサイズ感です。

カプセルアクトでした。
造形良し・ボリュームありという事で総じて満足度の高いガチャフィギュア。
人気ポケモンのみの構成で外れ無しなラインナップも嬉しいです。
こちらはシリーズ化される様で第二弾は夏映画ポケモン中心のラインナップになるそうで今後の展開も楽しみです。
モンコレであぶれてるようなポケモンを出して欲しいな〜。


■TOPへ

■あつめて!かさねて!ポケモンの森

2018年4月9日発売 / ¥ 5,616(税込
魅力的な企画を連発しているリーメントから登場の新食玩。

全8種、BOX買いすれば基本的にコンプできます。

コンセプト的にあればあるだけ無限に積める(セレビィ以外)のでダブらせるのもアリと言えばアリですがやっぱりコンプ買い推奨。

内パケ。
単品では\702(税込

パケサイド。

内容物。
本体・ラインナップシート・ガム一個付属。

まずは1.ピカチュウから〜。

ポケモン+ツリーのヴィネット風フィギュアセット。
こちらはモモンのみをもいでいるシーン。

という事はこの木はモモンの木なんでしょうか。
続編があったらまた別のきのみの木を出して欲しいですね〜。

トップ。
合体時には見えない年輪。

合体時は余剰となる切り株パーツが全てのパケに付属します。

塗装などは結構粗め。

ツリーはともかくポケモンの汚れが目立ちますが、内容物の多い食玩なんで値段相応と言う感じ。

2.モクロー。

木の幹に作った巣の中で眠るシーン。
居眠り大好きなアニメ設定も汲んでいますね〜。

グラデーションが雰囲気のあるツリー。

蓋が外れるのでモクローを着脱する事が可能です。
接続ピン等ないのでサイズが合う他のフィギュアを入れる事も可能。

3.ナゾノクサ&フシギダネ。
ポケモン二体付属と豪華〜。

ポケモンとツリーには一応接続ピンがあるのですが、がっちり固定されず乗せるだけと言った塩梅。
これは全種同様です。

ぐるっと〜。

後ろにも枝。

トップ。

ボトム。

4..エレキッド&キレイハナ

キレイハナには接続ピンが無く、くぼみにはめ込む様な感じです。

かわいい。

ぐるっと〜。

トップ。

ボトム。

5.ヒメグマ。

ミツは光沢のある素材で凝っています。

ぐるっと〜。

こちらにもモモンのみが〜。

トップ。

ボトム。

6.ピチュー。

ブランコに乗ったピチュー。

ブランコは引っかけるだけ。
実際に揺らす事が可能です。

ボトム。

7.ピジョン。

枝にどまっているシーン。

ぐるっと〜。

サイド。

トップ。

ボトム。

8.セレビィ。

木のてっぺんの巣で休むシーン。

連結の際にはてっぺん固定なのでこの一種だけ上に別なツリーを積む事は出来ません。

蓋には接続ピン等なく、乗せるだけ〜。

セレビィも同様です。
他のフィギュアを乗せても良し。

全8種。
結構サイズ大きめで値段の割に豪華な内容ですね〜。

そして・・・合体!!

完成・ポケモンの森!!!
全8種積み上げる事で巨大なポケモンツリーが完成します。

情報量が多く見ているだけで楽しくなっちゃうフィギュアですね〜。

一応パケ写真と同じ積み方をしましたが基本的に枝が干渉しない角度ならどの順番でも積み上げる事が可能です。

リーメントの企画は毎回こう言うのがあったら良いな〜と言うところを的確についてきますね〜。

切り株は余剰パーツ。
タイトルはポケモンの森なのに伐採されまくりです。

上述の通り接続ピンはありますが、ポケモン・ツリー共に乗せるだけでがっちり固定されません。
更に造形・組み立てに粗があり、積めば積むほど・・・。

めちゃ不安定。
長期展示の際には剥がしやすいボンドなどで簡単に接着するなど、工夫が必要かもしれません。

ツリーの接続軸はもうちょいがっちり固定されれば良かったのですが、
食玩ではそんなに精度出せない事を見越して緩く作っているのかも・・・。

モンコレと並べてもこのボリューム!!

リーメントのポケモン食玩と言えば、テラリウムコレクションが続々展開中ですが、
こちらは上に積み上げられる分飾りやすいのが嬉しいポイント。
こっちもシリーズ化して欲しいですね〜。

色んなきのみの木や、ゴーストタイプが棲む枯れ木みたいなパターンも見たい・・・。

かわいいです〜。

ポケモン青空スクール!!

8連結は不安定なので4連結くらいで並べて、余剰パーツの切り株は椅子に見立ててモンコレなどを乗せて遊ぶのが個人的におすすめ〜。

にぎやかで楽しいです〜。

おすすめアイテムです!!

最後は付属のラインナップシート。
こちらもカラーで豪華〜。


■TOPへ

■ポケモンセンターオリジナルフィギュア ネクロズマ(あかつきのつばさ)

こちらは「ウルトラムーン」をポケセンで予約すると貰える月食ネクロズマの特典フィギュアです。

中身〜。

ウルトラホールから出現する月食ネクロズマのヴィネット風フィギュア。

なかなか凝っていて嬉しいおまけですね〜。

渦巻く暗雲。

ぐるっと〜。

トップ・ボトム。
正面から見えない部分もフル塗装。

かっこいいです!

日食ネクロズマと同サイズです。

ソフトと同日でモンコレも発売されています。

ネクロズマシリーズを並べて〜。
いきなり立体物が充実のネクロズマ、最強形態のウルトラネクロズマは立体向きのデザインではありませんが商品化されるのでしょうか?
期待です!

ついでにゲーム攻略本の紹介です。
「『ポケットモンスター サン・ムーン・Uサン・Uムーン 設定資料集 Essential』収録
『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン対応 公式ポケモンぜんこく図鑑 2018』特別版」
2017年12月13日発売 / ¥ 4,860

「図鑑2分冊合計912ページ+設定資料集256ページ・B5判オールカラー・特別収納BOX付き」
という事で物凄く分厚い&重いです!

高級感のある分厚い特別収納BOXに「全国図鑑」、「データファイル」、「設定資料集」の三冊がおさまった豪華仕様。
書籍なんで中身の詳細が読めない程度に写真付きで紹介したいと思います。

こちらは「全国図鑑」
ウルトラバージョンのデータを含む最新版、公式絵、説明文、細かい姿の違いなども網羅しており実際の動物図鑑の様な作り。
各ポケモンの入手方法が掲載されていますが、映画の来場特典だったマギアナ入手に必要なQRコードが乗っているのには驚きました。

「データファイル」はゲームよりの一冊で、主にわざ関連の情報が詳細にまとめられています。
この2冊は毎回新作ソフトと合わせて出ている攻略本のアップデート版ですね。

そして「設定資料集」、本商品の目玉はこちらでしょう。
ポケモン、人物は勿論、コンセプトアートやアイテム関連の設定画がまとめられており、
デザイン面の細かい指定やメモ書き等もあって資料的価値の高い一冊となっています。
ヒロインのリーリエちゃんはもちろん・・・、

古代のプリンセス・アセロラちゃん!
などの主要キャラクターから、

モブトレーナーに至るまで全キャラの設定画が網羅されています。

人物以外にもコンセプトアートや、

新ポケモンの設定画もあるのでファン必見。
各設定画にはデザイナーのコメントや指示メモが載っているのですが裏設定的なものもあり貴重な資料となっています。
ポケモンの資料集は珍しいのでファンにはおすすめ、設定資料集付きは初回生産限定らしいのでお早めに〜。


■TOPへ

■ポケモンセンターオリジナルフィギュア ネクロズマ(たそがれのたてがみ)

11月17日(金)に発売予定の、ニンテンドー3DSソフト『ポケットモンスター ウルトラサン』『ポケットモンスター ウルトラムーン』。
9月22日(金)より、全国のポケモンセンター・ポケモンストア、ポケモンセンターオンライン、ポケモンEXPOジム オフィシャルショップで、予約がスタート!
パッケージ版を早期購入すると、ここでしか手に入らないオリジナルフィギュアをプレゼント!
さらに、2本同時の早期購入や、ダブルパックの早期購入で、オリジナルアートブックがもらえるよ!

ということで「ウルトラサン」をポケセンで予約すると貰えるおまけフィギュアです。

いつものパッケージ。

なかみ〜。

ネクロズマ(たそがれのたてがみ)

ポケセン製で今回は会社名をウリにはしていません。

日食ネクロズマ最速フィギュア化ですが同日発売でモンコレも出ています。

ウルトラホールから出現するシーンを再現したヴィネット風の造形〜。

ぐるっと〜。

塗装も綺麗ですね〜。

うれしいおまけです。

飛びかかるポーズ。

反対〜。
今回ゲーム同時発売でモンコレやZパワーリング関連商品が沢山出たので、
それらの写真を編集して1日が終わってしまい、初日にゲーム開始できませんでした(疲

最後はモンコレと並べて〜。
ゲーム特典フィギュアでした。
ウルトラムーンには当然月食ネクロズマのフィギュアがおまけにつきます。
今回フィギュアのおまけは他にもあって、セブンイレブン&イトーヨーカドーで購入すると
「オリジナルモンコレGET ホウオウ(サン特典)」
「オリジナルモンコレGET ルギア(ムーン特典」
があり、全フィギュアを集めるには店舗別で4つ購入しなければなりません。
2種ともモンコレGETのカラバリなのでそんなにポイント高くはないのですが集めてる人は地味に大変です。


■TOPへ

■でふぉめmini ポケットモンスター 〜ガールズスペシャル!〜

2017年9月発売。
1回300円のガチャポントイ。
丁度1年ぶりの続編です。

ミニブック。
ポケモンでふぉめmini第2弾となるこちらはガールズスペシャルという事で各世代のヒロインのみと言う狙い撃ちなラインナップ。

カスミ。
最近アニポケで久々に登場したばかり。

今回もキーチェーンは外してます。

ハルカ。
全5種全て透明台座付。

みにみにデフォルメ。

ヒカリ。
ガチャなので造形・仕上げはそれなりです。

髪形が凝ってますね。

アイリス。

後姿の存在感がすごい。

そしてセレナ〜。

セレナは前回もラインナップされましたがこちらはアニメ前期のロングヘアバージョン。

第一弾の後期仕様と並べて〜。
どちらも可愛いです。

アニポケヒロイン勢揃い。

第一弾と並べて〜。
これはサン&ムーンも期待して良いのでしょうか。
キャラが多いから誰がラインナップされるか気になりますね〜。

ついでなので最近出たトレフィグで摘んだ奴を一緒に紹介〜。
こちらは「ミニフィギュアコレクション Pokemon dessert plate」
全8種ランダムで594円 (税込)です。

ポケモンのフィギュアで無くポケモンをモチーフにしたデザートのフィギュアと言う変化球。

イラストが可愛いです。

パケ裏〜。

なんかシールで訂正した跡がある。
ポケセン限定です。

2つ摘みました。

イーブイのデザート。

ほぼ完成済みで一か所、透明の星型ゼリーを乗せて完成。

ゼリーははめ込み式で無くただ乗せてるだけ。

クリアパーツが綺麗です。

細かい所まで凝ってますね〜。

タブンネのデザート。
凝った造形ですがこちらは完成済み。

ボリュームがあって豪華。

クリームが美味しそうです。

ドール小物に良いかも〜。

続いて「ミニフィギュアコレクション すすめ!ピカチュウ大行進」
2017年7月22日発売。
こちらは全10種ランダムで500円 (税込)。

夏休みに行われた街型イベント「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」合わせの商品。
ピカチュウ以外のポケモンもラインナップされています。

パケ裏〜。
ポケセン限定です。

こちらも二つ摘みました。

2・かわりばんこでレッツゴー

二匹のピカチュウが合体。

ピカチュウを操縦するピカチュウ。

7・ミミッキュ

スケボーに乗ったミミッキュです。

いつものポーズじゃん・・・!

台座を連結する事が出来ます。

沢山集めればピカチュウの大行進を作る事が可能!

ラインナップシート。
飛行船が欲しかったかも〜。


■TOPへ

■サトシのモクロー大好きコレクション

2017年8月発売。
全四種全てがモクローと言うバンダイの200円ガチャ。

全部モクローです。
ポーズと表情はアニメのシーンを再現したもの。

ミニブック。

アニメでは大人気のモクロー。
こういう商品はフットワーク軽くて良いですね。

きらきらモクロー。
羽根を広げて目を輝かせたポーズ。
邪魔なのでキーチェーンは外しています。

造形はとても良いかと〜。
塗装や仕上げは200円なので十分なクオリティ。

おとぼけモクロー。
キャラを知らないとやや怖い印象も。
最近はガチャも300円が普通だったりするから200円だと安く感じますね〜。
昔は100円が基本で200円だと豪華だったんだけどな〜。

このおとぼけモクローだけなぜか体を貫通する大穴が空いています。
謎です。
しばらく考えて誤飲対策の穴かなと思い当たりました。
たしかにこのモクローだけすっぽりハマっちゃいそうな形をしております。

どやがおモクロー。
えっへん、という顔がたいへん可愛らしいです。

そして個人的に目玉のすっぽりモクロー!
色数も多く4種の中では一番のアタリでしょう。

サトシのリュックにすっぽりはまったモクローです。

ちゃんとモンボマークもプリントされております。

メーカー違うけどモンコレと並べても良し。

表情豊かなので色々組み合わせて遊ぶ時に便利です。

普段ガチャは割とスルーするのですが、今回はコンプ買いしてしまいました。
その理由こそがこれ!
すっぽりモクローのリュックがモンコレサトシと丁度良いサイズなのです!!

背負わせてみたり。
モンコレには付属しなかったリュックですが思わぬところで立体化されました。

他のモクローもモンコレサトシと組み合わせると楽しさ倍増。

アニメのイメージを再現出来ます。

この顔怖い。

サトシのモクロー大好きコレクションでした。
表情豊かなモクローのみのラインナップ。
ファンにはたまらない一品では無いでしょうか。
個人的にはモンコレ用小物としてリュックが立体化されたのが一番嬉しいポイントでしたー。


■TOPへ

■ポケットモンスター テラリウムコレクション


リーメントから発売の食玩「ポケットモンスター テラリウムコレクション」
2017年8月14日発売 / 1個750円(税抜

大人なのでオトナ買いしました。
BOX買いだと約5000円と食玩としてはやや高め。
1BOXで全て揃うので安心です。

BOXサイド〜。

ラインナップが書かれています。

ポケモン達の生き生きとした姿を再現したテラリウムが新登場!

パッケージがたいへん可愛らしいです!
ピカテラリウムの周りの装飾は箔押しで綺麗。
このまま飾りたくなります。

パケサイド〜。

パケ裏。

パケトップ。
リーメントはリラックマのテラリウム食玩なども出しているので今回はそれのポケモン版ですね。
モンボモチーフが上手くハマっていると思います。
モンボテラリウムは二次創作などでも人気のモチーフなので良い所に目を付けたな〜と。

中身はこんな感じ。
フィギュアはぷちぷちに包まれてすぽんと箱に入っています。
写真撮り忘れたけど一応食玩なので申し訳程度にガムが一粒付いています。

二つ折りのラインナップ。
細かい所までデザインが凝っておりまする。

全種共通のモンボテラリウム。
クリア成型のカプセルです。

では中身を〜。
こちらは「1.ピカチュウ」。

切り株のある草原を丸く切り抜いたイメージ。
土の下には岩が隠れています。

ピカチュウ。
ポケモン達はみんな原作イメージに忠実と言うよりはちょい癖が入っているかも。
もっとも原作イメージに忠実なフィギュアは沢山あるので個人的にはむしろアリです。

環境+ポケモンをカプセルに入れたら完成です。

ピカチュウのテラリウム。

環境、ポケモン共に固定するピン等は無いので自由に置く事が出来ます。

自然の中のポケモンのイメージ。

草・土・岩の層が見えます。
ポケモンより環境の方を見ちゃう・・・。

続いて「2.ラプラス」

こちらは水もカプセル状になっており、中にもう一つ小袋が封入。

一部組み立てが必要です。

ラプラスのフィギュア。

水、水底、ラプラスをカプセルに入れて完成します。

深い海を泳ぐイメージでしょうか〜。

クリアパーツでぼんやり見える水中。

水面が非常に良く出来ておりゆらゆら揺れる波が見えるようです。

雰囲気出てるかと〜。

続いて「3.カビゴン」

こちらも背景を組み立てる必要があります。

カビゴン。
背中はアーチ状に窪んでおります。

やっぱり橋を塞ぐカビゴン。

背景がとても良いですね〜。

みずポケモンが住んでいそうな橋の下。
このシリーズは水中の表現が綺麗で見ていてわくわくしますね。

かなりのボリューム。

ぱんぱんです。

続いて「4.フシギダネ」

花を地面にさして完成。
こちらも草原でしょうか〜。

ピカチュウと似た地層。

フシギダネ。
見本よりややツタが内向きなので温めて直した方が良いかな〜と思いつつそのまま撮りました。

花は固定されておらずツタに差すだけなので好みで入れ替える事が出来ます。

フシギダネのテラリウム。

花を摘んで遊ぶ姿。

地面の表現。

かわいいですね〜。

こちらは「5.ハクリュー」

背景はシンプルに一パーツですがグラデーション塗装が綺麗です。

ハクリュー。
結構珍しいポーズの立体化かも?

尻尾。

波の中でぽかーんとしてるハクリューです。

動きのある背景。

これはシリーズ内でも人気が出そう。

水の表現が綺麗ですね〜。

最後は「6.イーブイ」

どこかの街をイメージした背景です。
花壇の花のみ組み立てが必要。
花壇は固定されず自由に置く事が出来ます。

そしてなななんと!
地面の下にはディグダが穴を掘っています!!
これは面白いですね〜。
気付いた時「箱買いして良かった〜」と大満足。

イーブイ。

イーブイのテラリウム。

テラリウムと言うかヴィネット。

階段を上ったりしても良し。

おしり。

6種並べて〜。

情報量が多くて見ているだけで楽しいフィギュアシリーズです。

ポケモン達は固定されないのでお互いの環境に遊びに行っても良し!
他シリーズのフィギュアと組み合わせると可能性無限大。

上から〜。

並べて〜。

ポケモンテラリウムコレクションでした。
食玩としてはやや高めの値段設定ですが内容はとても充実しており超おすすめ。
箱買い推奨です!
これは結構話題になっていたので沢山売れたら第二弾があるかもしれませんね〜。
個人的にはゲームやアニメをモチーフにした環境が欲しいかな〜と。
アルトマーレのラティとか・・・鉱国のディアンシーとか・・・。



■TOPへ

(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。