ときてっと/
■■■■
←TOY
:ポケモンセンターオリジナル商品他
←BOX2へ
ポケットモンスター 銀
専用ダウンロードカード特別版
Zパワーリング
スペシャルセット
Zクリスタル
コレクションボードセット
Zクリスタルvol1〜vol3
 
リーリエの
ポケもんだいスマホスタンド
Zクリスタルvol4〜vol6 ポケモンセンターオリジナル
フィギュア
リーリエ&コスモッグ
Nintendo Switch
『ポケットモンスター
Lets Go! イーブイ』セット
(モンスターボール Plus付き)
ポケモンセンター
オリジナルフィギュア
相棒ピカチュウセット
ポケモンセンターオリジナル
フィギュア
がんばリーリエ&ピッピ
 


■ポケモンセンターオリジナル フィギュア がんばリーリエ&ピッピ 1/8スケール

2018年11月1日発売 / 9,180円(税込
コトブキヤのポケモンフィギュアシリーズにがんばリーリエが登場〜。
こちらはポケセンオリジナルの受注限定商品です。

もともと11月下旬発売でしたが前倒しされて月頭に到着。
それが悲劇を生もうとは・・・いや、関係あるのか知らんけど・・・。

パケ〜。

ブリスター。
それでは開封〜と行きたいところですがリーリエ本体が不良品でした(髪パーツがずれている、顔に削れ跡あり、顔に黒塗料の飛沫が付着)
交換問い合わせの為に即日ポケセンオンラインに連絡・・・不具合箇所の画像提出を求められたので即対応。
しかし返事が来ない。

※しばらくピッピの画像で癒されてください
こちらのミスかと思い何度か連絡するも一切返事なし。
仕方ないのでメーカーのコトブキヤサポートに連絡するも、ポケセン商品なのでサポートはポケセンで・・・と言われ門前払い。
壽屋の公式サイトに本商品がサポート対象として記載されているからメールしたのに・・・。

※しばらくピッピの画像で癒されてください
ポケセンから返事が来たのは一週間以上経ってから。
不具合が認められるので交換対応すると言う事で商品を返送。
11日後交換品到着するもまたも不良品。

やはり髪パーツの組み立てミス・・・これは若干設計ミス入ってるんじゃないでしょうか。
↑は完全に組み立てミスですが、一見きちんとパーツが噛み合ってる様に見えて実は位置がずれてる個体もかなりある様に思います。
気付いてない人・未開封でしまっている人はきちんと確認しよう(もう交換期限すぎてるけど

※しばらくピッピの画像で癒されてください
即日ポケセンに連絡するもやはり返事が来ない。
なぜこんなにレスポンスが遅いかと言うとピカブイ発売やぬいぐるみfitシリーズ151種発売&再販、
ポケカの爆発的ブーム、不良品多発など様々な要因が重なりポケセンオンラインが完全にキャパオーバーでメール・配送がパンクしている為です。

※しばらくピッピの画像で癒されてください
トラブルが出始めてから一か月以上問題を放置しているのは流石に杜撰な対応。
一週間後にようやく返事が来て再交換となりました。

※しばらくピッピの画像で癒されてください
交換品の発送には最大二週間かかるとの事ですがそれを過ぎても発送されない&説明もなし。
こちらからメールで確認するも当然返答無し。
返品から19日後にようやく発送されました。

※しばらくピッピの画像で癒されてください
せめて遅れてごめんなさいメールをくれていれば全然印象も違うのですが・・・。

※しばらくピッピの画像で癒されてください
配送の大幅な遅延や商品確保できずキャンセルなど問題多発してるみたいだし破綻気味。

ピッピの豆知識、一番上の指はピンク色。
これは塗りミスじゃなくて設定通り。

台座は着脱不可。

サイズ大き目で存在感ありなピッピです。

結局ちゃんとした交換品が届くのに50日以上かかってしまいました。
正直商品に対する熱も冷めきっており・・・長くポケモン玩具レビューをしてきましたが今回は初の・・・レビュー途中打ち切り。
何枚か写真載せて終えたいと思います。

ポケセンオンラインとコトブキヤ、どちらか一方の不備なら我慢できたけどダブルヒットは運が悪かった。


こんな感じです。
8か月前から予約して届いたと思ったらトラブル続き、こう言うことがあるとやはりコンテンツそのものへの興味が削がれてしまいます。
その辺メーカーは重く受け止めてほしいですね。

キャンペーンで配送ボックスが特別verでした。

これは集合絵ですが各ポケモン個別のボックス151種がランダムで送られてくる期間があったり、
ステッカー151種ランダムで付属したりで注文が集中したのもポケセンオンライン遅延の要因の一つかもしれません。

暫く混乱が続きそうなポケセンオンライン、2019年は改善されるのでしょうか。


■TOPへ

■ポケモンセンター オリジナルフィギュア 相棒ピカチュウセット

こちらは「Let's Go! ピカチュウ」のポケセン早期購入特典です。

基本仕様はイーブイと同じ〜。

こちらは男の子主人公と相棒ピカチュウがセットになっています。

便宜上男の子主人公と呼ぶけど実は少し前からゲーム中に主人公の性別表記無かったり。

おそろい衣装です。

ぐるっと〜。

バッグ。

ピカチュウを繰り出すシーン。

サイド。

丸みを帯びたピカチュウ。
ポケセンイラストのピカチュウに近い造形。

かわいいです〜。
個人的にはポケセンのピカチュウが一番好みですね〜。

トップ。

ボトム。

主人公はゲーム中だとかなり色数多いのでフィギュアはデフォルメ彩色。

イーブイセットと並べて〜。

モンコレと並べて劇中再現。

結構主人公のバストアップフィギュアは需要あるのでは〜。

相棒ピカチュウセットでした。
主人公最速立体化、特典で人物キャラがフィギュア化するのは珍しいですね〜。
こんな感じでお手頃な人物フィギュアも増えてほしいところです。


■TOPへ

■Nintendo Switch『ポケットモンスター Lets Go! イーブイ』セット(モンスターボール Plus付き)

2018年11月16日発売 / 41,018円 (税込)
こちらはピカチュウ・イーブイカラーのJoy-ConがついたNintendo Switch本体、
『ポケットモンスター Let's Go! イーブイ』ダウンロード版、「モンスターボール Plus」同梱の特別セット。

ポケセンオンラインで予約購入しましたが外箱は普通のダンボールでした。
セット一式が収められたパッケージと特典が入っています。

まずは特典フィギュアから〜。
恒例のポケセン早期購入特典、今回は「ポケモンセンター オリジナルフィギュア 相棒イーブイセット」(Let's Go! イーブイ特典

いつもの白パッケージ。
フィギュアは組み立て済みで封入。

女の子主人公とペアルック衣装の相棒イーブイフィギュア。

主人公最速立体化!
人間キャラが特典フィギュアになるのは初めてでは〜。

バトル時にイーブイを繰り出す場面からの立体化でしょうか〜。

ポニテ。
何気にリュックのディテールが細かい。

にくきゅう。

おそろい帽子のイーブイです。

かわいいかと〜。

トップ。

ボトム。

あおり〜。

服も着ています。
最初に貰えるやつですね。

女の子主人公。
貴重な立体物・・・最近は主人公も続々フィギュア化されていますがこの子はどうでしょうね〜。
壽屋から出るとしたらリアル等身でしょうか?

モンコレと並べて〜。
キャラ自体は小さめですが二体セット台座付なのでなかなか存在感があります。
嬉しいおまけですね〜。

続いてピカブイ本体。
こちらはイーブイ版の本体同梱セット。
【セット内容】
・Nintendo Switch本体:1台
・Joy-Con(L):1個
・Joy-Con(R):1個
・Nintendo Switchドック:1個
・Joy-Conグリップ:1個
・Nintendo SwitchACアダプター:1個
・Joy-Conストラップ:2個
・ハイスピードHDMIケーブル:1個
・セーフティーガイド
・モンスターボール Plus:1個
・USB充電ケーブル:1個
・Nintendo Switch Online 個人プラン3か月(90日間)利用券(無償特典)
・Nintendo Switchソフト「ポケットモンスター Lets’Go! ピカチュウ」ダウンロード版

パケが可愛いです〜。
プリントも綺麗で質感も雰囲気があって高級感あり。
こちらの化粧箱(外箱)はピカチュウ版とそれぞれ箱単品でも販売されました(540円

中身〜。
実はずっとポケモンやってた3DSはゲームコンテストの景品で貰った奴だったので超絶久々にゲーム機買いました。
作るのはともかくあんまりゲームやらないので結構高い玩具です。

本セットに同梱されているNintendo Switchは限定のオリジナルバージョン。
ピカチュウとイーブイをイメージしたカラーのJoy-Conに、本体裏面はピカブイのシルエットがついて可愛さ爆発ですわ〜。

Dockには大きくピカブイが描かれています。
かわいい〜。
これらの限定版はそれぞれ単品販売もされました。

そしてピカブイ専用コントローラーのモンスターボール Plus、こちらも同梱。

マットな質感で吸い付くフィット感、実際のモンスターボールってこんな感じ?と言う様な心地良い重さです。

裏面の蓋の下にUSBポートがあってここから付属のケーブルで充電できます。
一見すると開閉部と判らない様なスマート感。
見た目は良いですがそれだけにやや開けづらい感もあり。
デザインもおしゃれな置くだけ充電器が同時発売なので購入すれば良かったかも。
充電を始めるとポケセンのあのメロディーが流れる演出がにくい!
これでがっつり心を掴まれますね〜。

リング付きストラップがついており、これを腕と指に通してボールを持ちます。
ゲーム内でモンボを投げる時にコントローラーを振るモーションが必要なので誤って放り投げてしまう事故を防止するためのものですね。
ボタンはスティックと上部キャンセルボタンの二つがあるのみ。
はじめはやや使いにくさを感じましたが(特に決定ボタンの代わりがスティック押し込みなので決定したつもりでカーソルが上下してしまう誤操作が多い)、
1時間もすると慣れました。
バトル時にモンボPlusからバトルサウンドが流れたり振動したりと演出あり、
更に捕獲時にはゲーム画面に合わせてモンボPlusが発光&振動、捕獲成功するとモンボPlusから捕まえたポケモンの鳴き声がなります。
ちょっとした演出ですがこれが楽しい。臨場感アップ。
更にポケモンを一匹だけモンボPlusに入れておでかけ出来るのも面白いです。
他、ポケGOと連動してGO Plusとして使用する事も出来る便利アイテム。

他Swich周辺コード&モンボPlus充電コードが付属。
この辺は基本セットですね。

そしてポケセン購入でもう一つ「ポケモンセンターオリジナルポーチ」が特典で付属します。
こちらも早期購入特典。

モンボモチーフの可愛いポーチです〜。

モンボPlusを入れて持ち歩くのにぴったり。
ポケモンのおでかけに便利。

こちらはゲーム内特典。
モンボPlusとピカブイを連動させるとふしぎなおくりものでミュウを受け取る事が可能〜。

最初からミュウを手持ちに加えて遊ぶ事が出来ます。
かわいい〜(レベル1なのでゲームにも大して影響しないので安心
この間VC版をプレイしたばかりだったので、また初代やんのか〜と思ったけどこれがはじめると面白い。
モンボPlusも手元で震えたり鳴いたりが楽しく、没入感アップに一役買っています。
通常コントローラーでもプレイ可能だけどモンボPlusが必須に感じますね〜。絶対欲しい。
そしてとにかくイーブイが可愛い!動きや演出にアニポケ感あるのも嬉しいポイント。
ポケモン最新作・ピカブイ、おすすめです〜。


■TOPへ

■ポケモンセンターオリジナル フィギュア リーリエ&コスモッグ

コトブキヤのポケモンフィギュアシリーズにリーリエが受注限定フィギュアとしてラインナップ。
9,180円 (税込)

パケは元イラストイメージのお花畑モチーフ入りでシンプルなデザイン。
2017年6月17日(土)10:00 〜 8月31日(木)までの受注限定生産で、2018年2月12〜16日くらいの到着でした。

パケサイドにも窓が〜。
約22×10.5×9.5cm(台座込)
PVC(非フタル酸)、ABS

パケ裏〜。
ポケセンオリジナルですがamazonやコトブキヤショップでも予約可能でした。
特典も割引も無いので最速発送されるポケセンで買うのが一番だったのかな。

イラストは2017年6月のポケセングッズが元ですね。

ブリスター。
組み立て済みで収まっています。

コトブキヤポケモンフィギュアシリーズはこれで5体目のリリース。
受注限定版としては初。
ポケモントレーナー以外がラインナップされるのも初めてです
(一応こちらは「ポケセンオリジナル」、一般販売が「ARTFX J」とシリーズ名が別れています

躍動感のあるポーズで破綻なく立体化されています。

お嬢様スタイルのリーリエちゃん。
アニメではがんばリーリエ化したので見納め・・・と思いきやウツロイド編が終わったらまたこっちの衣装に戻っていましたね。
基本はこっちの姿みたい。

ほしぐもちゃんことコスモッグも付属。
ドラムバッグから飛び出した瞬間のイメージ、こちらも動きがある造形です。

トップ〜。

リーリエちゃんアップ。
やや作家性も見えるイラストからキャラデザインに寄せてかっちり仕上げて来た感じ。
可愛いです〜。

ほしぐもちゃんもかなり再現度高いかと〜。
イメージそのまんまです。
クリアパーツも綺麗〜。

ドラムバッグの中はちゃんと空洞に。
帽子やほしぐもちゃん、バッグは外れません。

フェチズムを感じる。

帽子や衣装はややパールがかった仕上げです。
とても綺麗〜。
お金持ちっぽい・・・。

なびく髪も可愛いです。

中身もしっかり作られています。
お上品。
パンツはNGです。

しかし透けスカート(お上品!!

台座はシンプルな単色ベース、元イラストのお花畑イメージですね。
コトブキヤのポケモンフィギュアシリーズはこれまでモンボモチーフベースで統一されていましたが、
リーリエはトレーナーでないので(この時点では)変えて来たのでしょうか。
こだわりを感じます。

ふり向きの一瞬をとらえた造形。
お肌が白いです〜。

丁度本格的なポケモンシリーズのフィギュアが出始めて来たタイミングで登場したヒロインなので最速立体物がばんばん出てるリーリエですが、
こちらはその中でも間違いなく決定版クオリティ!
9,180円 (税込)というお値段も今だとお手頃な感じですね。

コトブキヤ・ポケセン限定リーリエフィギュアでした。
普段あまりスケール物はレビューしませんが(ほかにちゃんとした写真載せてる人が沢山いるから)、今回は一応ポケセンオリジナル商品という事で載せて見ました。
同シリーズでは「がんばリーリエ&ピッピ」も発売が決定しているのでそちらも目が離せません。
個人的にはアセロラちゃんやルザミーネ様も欲しい所・・・。


■TOPへ


■ポケットモンスター Zクリスタル Vol.04 カキセット

2017年12月28日に4〜6まで同時発売。
Zパワーリング用Zクリスタルのセットパッケージ。
3までと同じくラメ入りになった事を除けば基本的な仕様はZリング用のものと同じなので、
Zリング用旧バージョンを揃えている人はあえて買い直す必要はありません。
実質再販パッケージですね。

vol4はカキセット/¥1,079(税込)
アニメ開始時からすでにZリングを所持していた先輩キャラだけあってかなり優遇されてますね。
クリスタルをZパワーリングにセットし5回振ると以下のボイスが再生されます。
ヒコウZ / カキ「隕石の落下の様に強力なワザだ!」
ドラゴンZ / カキ「流石ドラゴンタイプ! カッコイイなぁ!」
ジメンZ / カキ「っ! 凄まじい地割れだ!!」
カクトウZ / カキ「凄い威力のパンチだ!」
カビゴンZ / カキ「うわぁぁぁ! 本気を出す攻撃だぁぁぁっ!!」


■ポケットモンスター Zクリスタル Vol.05 グラジオセット

同時発売のグラジオセット/¥1,079(税込)。
こちらも再販パッケージですが、カプZは「TVで発動Zワザ」付属だったので今回セット入りで入手しやすくなったのはありがたいですね。

ボイス演出は全てグラジオ。
Zパワーリングに装着すると以下のボイスが再生されます。
アニメでおなじみのあの!台詞も完全再現されておりファンには嬉しい内容となっています。
アクZ / グラジオ「ブラックホールに誘い込む強力なワザだ・・・っ」
イワZ / グラジオ「蒼き月のZを浴びし岩塊が今・・・滅び行く世界を封印する! ワールズエンドフォール!!」
ドクZ / グラジオ「・・・っ、あたりは毒の海だ・・・!」
ゴーストZ / グラジオ「闇へ誘いし暗黒のワザか・・・っ!!」
カプZ / グラジオ「島を守りし神が巨人になっただと!?」

■ポケットモンスター Zクリスタル Vol.06 ミミッキュZ&ジャラランガZセット

このvol6のみ新しいZクリスタル2個セットの¥539(税込)となっています。
この2種は今の所このセットのみで入手できるクリスタルとなっており完全新規アイテムです。
この「新しいZクリスタル」・・・設定資料集では「ZPクリスタル」と書かれてあって、
製作段階では「ゼットパワークリスタル」として区別されていた様なのですが、
最終的に「新しいZクリスタル」と言う名前になったのはどういう理由からなんでしょうね・・・ふしぎです。
「新しいZクリスタル」という名称は何やら意味有り気で作品世界に興味を持たせる為のフックになってるのでその辺を狙っての事かもしれません・・・。

パケに ボイス:サトシたち と書かれてある様にクリスタルごとに担当ボイスが異なります。
ミミッキュZのボイスはサトシ。
クリスタルをセットして待機モード→クリスタル90度回転で
サトシ「これがオレたちのゼンリョクだ!」
と発動ボイス。
また、本体を5回振る事でボイス演出が発動し、
サトシ「ミミッキュの中で何が起きたんだ!?」
と再生されます。
ジャラランガZのボイスはグラジオ。
クリスタルをセットして待機モード→クリスタル90度回転で
グラジオ「お前の力、見せてみろ!」
また、本体を5回振る事でボイス演出が発動し、
グラジオ「破滅の音が響き渡るぜ・・・!」
発動ボイスもキャラごとにしっかり用意されているのが嬉しいポイント。
グラジオの発動ボイスはジャラランガZでのみ聞ける音声なのでファン必聴です。


本シリーズ1〜6を集める事で、Zパワーリングに付属したコレクションボードを全て埋める事が出来ます。
ずらっと並ぶとカッコいいですね〜。
今回は全てセットパッケージ売りで集めやすかったのも嬉しいです。
一か所、ネームシールの無い欄が空きますが、 ここには恐らく「ウルトラネクロZ」がはまるものと思われるので、今後の商品展開も要チェック。
モンコレ付属だと嬉しいな〜。


おまけ
2017年12月28日より、対象のタカトミポケモン関連商品を1500円以上購入する事でもらえる、
ソルガレオZ(リーリエver)

説明書。

ソルガレオZ(リーリエver)

↑リーリエ/通常↓
通常のソルガレオZと異なりラメ入り仕様になっています。

↑リーリエ/通常↓
裏面の印字も異なります。

Zパワーリングに装着すると専用ボイスが再生されます。
装着→待機モード時に
サトシ「Zパワーリングが反応してる!」
と再生されるのは通常版と同様ですが、ここから90度回転で封印を解くと、
リーリエ「がんばリーリエです♪」
と専用ボイスであの名セリフが再生!
更に5回振る事でボイス演出が発動し、
リーリエ「すごい威力です!」
とこちらも専用ボイス。
これらのリーリエボイスはこのZクリスタルで無いと聞けないのでファンならぜひ入手したい所。
特にがんばリーリエが聞けるのはポイント高いですね〜。
他にも隠しボイスがあったりするのでしょうか?
今後のキャンペーンも要チェックですね。


■TOPへ

■リーリエのポケもんだいスマホスタンド

2017年9月1日(金)11:00 〜 10月16日(月)23:59までの受注生産。
11月22日発送 / 3,900円(税込)+送料500円

プレミアムバンダイ限定商品ですがポケセンオンラインでも受注されました。
今回はポケセンオンラインで購入した為、ポケセンダンボールに輸送用ダンボールが入った状態で送られてきました。

なので輸送用ダンボールも綺麗な状態で入手できました〜。
個人的にはどうでも良いけど嬉しい人もいるかも。

パッケージ。
受注限定商品ですがちゃんとしたパッケージです。

パケ裏〜。

パケサイドにはアニメキャプも。
アニメ「サン&ムーン」のミニコーナー「ポケもんだい」を再現した商品です。

ブリスター。

まずはリーリエから〜。

「ガシャデパ」カテゴリの商品なのでちょっと豪華なガチャフィギュアの延長と言った感じ。
アニメリーリエは「G.E.M.シリーズ ポケットモンスター」でもフィギュア化が発表されていますが、
発売はこちらが先となったので初立体化ですね。

ぐるっと〜。
後姿の圧倒的美少女感。

足元にフェチズムを感じる・・・。

お顔はもうちょい可愛いとこ狙えたんじゃ無いかと思いますが、フィギュアとしての発売ではないのでこんなもんかな〜と言う感じ。

発表から発売までの期間も短かったのでアイディア勝負の企画の様な気がします。

腕周りにシャドー吹かれているのがちょい豪華。

わきちら。

わきちら。
アニメでは11月23日放送の51話「がんばリーリエ! 決意の家出!!」からがんばリーリエちゃんに進化するのでこの衣装も見納めです。

トップ。

ボトム。

スカートの中。

続いて黒板です。

こっちが本体。
大人気のリーリエは続々フィギュア化されていますが、
この商品に限ってはリーリエ目当てと言うより黒板が欲しくてポチった人の方が多いのでは無いでしょうか。

うしろ。

リーリエ固定用のピンは組み立て式で、後ろから差し込む方式なので外して黒板のみで飾る事も出来ます。
この辺は気が利いてますね〜。

アニメと同じ落書き。
黒板はシールですが組み立て済みです。

モンコレサトシと並べて〜。
リーリエの方が大きめですがとりあえず並べられそうなサイズ感。

ポケモン達と並べて〜。
ジオラマパーツとして使えそうです。

黒板とリーリエちゃんを合体させて「ポケもんだいスマホスタンド」完成!
15×20×10:cm (フィギュア 全高12cm)

アニメ劇中を再現!

まさにポケもんだい。

他社商品ですがモンコレとの相性抜群!

賑やかです〜。

アニメ主要ポケモンはだいたいフィギュア化されているのが嬉しいですね〜。

他人物キャラも欲しくなる〜。

雰囲気出ます。

ピッピ人形。

アニメではなさそうな画。

スマホスタンドなんで一応スマホが乗ります。
リーリエのポケもんだいスマホスタンドでした。
他フィギュアと組み合わせて真価を発揮するアイテムです。


■TOPへ

ポケモン Zパワーリング スペシャルセット

2017年11月17日発売/\5389(税込
ポケモン最新作「ウルトラサン・ウルトラムーン」、そしてアニメ「サン&ムーン」に登場するキーアイテム、
「Zパワーリング」がゲームと同日発売!

パケ裏〜。

パケサイド。

セット内容。
Zパワーリング、Zクリスタル×6、ガオーレディスク、コレクションボード、説明書&シール
以上が封入されています。

まずはおまけのサトシのピカチュウのスペシャルガオーレディスク〜。
アーケード筐体「ポケモンガオーレ」で「1000まんボルト」が使用できるスペシャルガオーレディスクです。
やった事無いけどこのゲームは面白いらしいですね〜。

本体「Zパワーリング」
Zリングがパワーアップ!
より多くのZワザを使えるようになった「ウルトラ」バージョンの新リングです。

本体デザインは一新、よりヒロイックな印象で格好良いですね〜。

カラーもホワイトからブラックに変更。
強アイテム感でてます。

基本構造はZリングと同様で背面センサーはアーケード筐体「ポケモンガオーレ」に対応しています。
タイミングがきたら筐体のマルチスキャナーにリングを乗せる事で、ゲーム内でもZワザを発動する事が可能です。

当然3DSソフト「サン・ムーン」「ウルトラサン・ウルトラムーン」にも対応しており、
ゲーム内でZワザを使用すると、3DSから流れる音声に反応。
シンクロして玩具のリングもサウンド&振動演出が発動します。
この時ゲーム内で使用したZワザに対応するクリスタルを玩具にセットしていると、タイプ別サウンドが鳴る演出が追加されます。

ぐるっと〜。

反対側。

パカっとわれます。
メガリングからの伝統(?)のちびっ子対策、腕からすっぽ抜けない為のゴムバンド付。

Zリングと並べて〜。

完全別造形です。

Zリングとの違いとして、形状面ではクリスタルをホールドする爪の構造が大きく変わっています。
Zリングは外側の爪を外しても中の爪が引っかかってクリスタルが簡単に外れない仕様でした。
玩具の都合上、Zリングをつけて大きくポージングしたり、装着したまま身体を動かす事が前提の為、
クリスタルが外れて紛失しない為の仕組みでしたが親御さんにはあまり理解されなかったようで、
「クリスタルが外れない!」「クリスタル交換が難しい!」との声があったようです。
挙句には「使う子供の事を考えていない!!」などのレビューが多く見られました
(考えてるから外れにくくなってるんだと思うな〜

Zパワーリングでは構造が大きく変わり、外側の爪三点でホールドする仕様に。
パチン、という感じで勢いよく外れます。
中の爪が無くなったのでホールドを外すとぽろっと落ちる様になりました。
また新しいZクリスタルに対応する為ホールド部分の円と内側の端子部分の円が別パーツになり、
外側の円が90度回転します。

電池はZリングと同じ単4電池。
電池ボックスの開閉にドライバーが必要です。

Zリングとは異なり新たに電源スイッチが設けられ、ここでON/OFFを操作します。

モードスイッチは健在。
「モード●」ではZパワーリングを振ると音・光・振動アクションが発動。
Zクリスタルによってアクションが変化します。
更に5回本体を振る事でセットしているクリスタルに応じたボイスが再生される様に。
「モード1」が前述の3DSゲーム対応、「モードU」がガオーレ対応のモードです。

Zクリスタル「ホノオZ」、「ミズZ」が付属。

←Zパワーリング版/Zリング版→
基本的にラメ入りになったほかに違いはありません。

←Zパワーリング版/Zリング版→
裏面も一緒。

Zパワーリングに装着するとタイプ演出が発動。
この演出はZリングと同じものです。
Zパワーリングから追加された新演出として、 Zクリスタルを装着したまま本体を5回振る事でボイス演出が発動。
ミズZ / スイレン「とどけ、水平線の彼方まで! スーパーアクア・トルネード!!」
ホノオZ / カキ「アーカラの山の如く、熱きホノオとなって燃えよ! ダイナミック・フルフレイム!!」
とアニメ「サン&ムーン」キャラクターのボイスが再生されます」

ラメ以外同仕様なのでZリング版のクリスタルをセットしても同じ演出が発動します。
サウンドギミックはリング本体にあるのでボイス演出も再生可能。
つまり旧クリスタルは全てZパワーリングでも使う事が出来ます。

逆にラメ入りZクリスタルをZリングにセットしてもタイプ演出が発動します。
当然ボイス演出には対応していません。

続いて同梱の「サトピカZ」
サトピカZは4月下旬に行われた「Zクリスタル サトピカZをもらおうキャンペーン」にて、Zリング関連商品購入者に配られた非売品でしたが、
今回ラメ入り仕様となって一般販売化。

形状はピカチュウの尻尾を模した特別製ですが、ギミック自体は通常のZクリスタルと変わりません。

リングにセットすると「ピカピ! ピカチュウ〜? ピカピッカ!!」とピカチュウボイスが再生されます。
5回振る事で、
サトシ「超ゼンリョク! 1000まんボルト!」
ピカチュウ「ピカピカピカピカピカ! ピッカチュ〜! ピカピ!」
とサトシとピカチュウの掛け合いが再生されます。

そしてこれが新アイテム、特殊な形状の新クリスタル・・・その名も!
「新しいZクリスタル」!!!(そのまま!

ゲームのPVで主人公が決めポーズするシーンで使ってるあのクリスタルですね。
90度回転用に端子穴にスライド溝が存在します。
つまりあの決めポーズは「新しいZクリスタル」でしか出来ないという事です。
上記紹介の従来のZクリスタルを装着したまま90度回転させようとすると壊れちゃうので注意しましょう!

新Zクリスタルを装着する事で、Zパワーリングが反応。
明滅と共にゆるく振動。
サトシ「Zパワーリングが反応してる!」
と待機モードになります。

この状態でクリスタルを90度に倒します!
あの決めポーズです!!
するとタイプ演出が発動!
クリスタルに対応する紋章が浮かび、
サトシ「ゼンリョクだ!」
とボイス演出。

この時、本体下部の紋章もタイプ色に発光します!

こんな感じ、格好良いですね〜。
ボイス演出にも対応しており、5回振る事で
ルガルガンZ / サトシ「いっけー、ルガルガン!」
ソルガレオZ / 全員で「いっけー、ソルガレオ!!」
ルナアーラZ / 全員で「いっけー、ルナアーラ!!」
と再生。
伝説Zボイスは出演声優集合で(?)の応援演出でした、熱い!
ボイス次第でアニメ展開の先読みが出来るかと思いきやほしぐもちゃんがどちらに進化するかはまだ判りませんね・・・。

付属するクリスタルはZリングと同じく中央他、ベルト部分に装着する事も可能。
ちなみにスイッチを入れた状態でも1時間操作しないとスリープモードになり、音声認識しなくなる親切設計。
こちらもZリングと同仕様ですね。

付属のコレクションボードです。

なんとスタンドが付いて自立する様になりました!
これは嬉しいギミック〜。

ネームプレートに貼るシールが付属します。
(このシール、はみ出す程ではありませんがモールドよりやや大きいかも)
今回は新Z、サトピカZ、旧Zと形状ごとに自由にはめ込む仕様となり、シールも好きな順番で貼る事が出来ます。
ただし後述するコレクションボードセットと合体する場合、重複する内容がある為シール「2」は使わない様にしましょう!

上一列が新Z対応、1か所は今の所空欄です。
2列目はサトピカZのみはめ込む場所が固定、他は自由に並べる事が出来ますが、必ず上写真の順番で貼る事をオススメします。
基本タイプのシールを張ってしまうと「旧コレクションボード」または「コレクションボードセット」と重複する為です。
それでは「コレクションボードセット」のレビューにつづく!




■TOPへ

■ポケットモンスター ポケモン Zクリスタル コレクションボードセット

2017年11月17日発売/\1285(税込
Zクリスタルに対応したコレクションボード。
基本タイプのZクリスタル「クサZ」が付属します。

パケ裏〜。
同時発売のZクリスタル他、後続のパッケージラインナップが記載されています。

中身〜。
クサZ、コレクションボード、シールが付属。

なんか見覚えがあるボードです。
クサZはZパワーリングレビューで書いた通り、ラメ入りになった他はZリング版のZクリスタルと同じ機能となります。
ボイス演出は、
サトシ / 「これがオレ達のゼンリョクだ! ブルームシャイン・エクストラ!!」

Zリングスペシャルセットに付属したコレクションボードと比較〜。

見ての通りカラバリ商品です。
Zクリスタルも機能的には旧バージョンと同じなので、「Zリング&Zクリスタル スペシャルセット」を持っている人は買い直さなくても良いと言う親切設計なのです。

左右に分割し、「Zパワーリングスペシャルセット」に付属するコレクションボードを挟む事で超ロングボードにパワーアップ!
35種のクリスタル全てを飾る事が可能です(基本タイプは収納位置が固定なので注意
新コレクションボードにはスタンドが付いている為、この状態でも自立可能。
壮観です!

カラバリ商品なので新コレクションボードは旧コレクションボードとも合体可能です。
Zリング&Zクリスタル スペシャルセット」を持っている人はスルーしても良い商品ですが、
クリスタルをラメ入りで揃えたい、ボードの色を揃えたいと言う人はこちらのパッケージを入手しましょう!
ではZクリスタルセットのレビューにつづく〜↓



■TOPへ

■ポケットモンスター Zクリスタル Vol.01 サトシセット

2017年11月17日発売/\1079(税込
ラメ入りZクリスタルがセットになったパッケージ。
ラメ以外Zリング対応の旧Zクリスタルと同仕様なので、実質再販商品ですね。
モンコレに付属したZクリスタルも含め、このシリーズで全てのZクリスタルを網羅するようです。

パケ裏〜。
ボイス演出は全てサトシ↓
「デンキZ」 サトシ / 「これがオレ達のゼンリョクだ! スパーキング・ギガボルト!!」
「ノーマルZ」 サトシ / 「これがオレ達のゼンリョクだ! ウルトラダッシュ・アタック!!」
「アロライZ」 サトシ / 「すっげー、電気の波をのりこなしてるぞ!」
「ジュナイパーZ」 サトシ / 「にげろー! 大量の矢が降ってきた!!」
「ガオガエンZ」 サトシ / 「ガオガエン、すっげー強いワザなんだ!!」


■ポケットモンスター Zクリスタル Vol.02 ロトム図鑑セット

2017年11月17日発売/\1079(税込
vol2はロトム図鑑のボイスセットです。
こちらに収録されたマーシャドーZのみ、旧Zクリスタルでは発売されなかった新商品となります。
同じくアニメレギュラーのマオやマーマネのボイスは無いのにロトム優遇されてますね〜。

「ハガネZ」 / ロトム「目がまわるロト〜!」
「エスパーZ」 / ロトム「うわぁぁ! 超能力ではじきとばされるロト!」
「ムシZ」 / 「糸でくるくるまきロト〜」
「マーシャドーZ」 / 「はじめて見るポケモンロト!」
「ピカチュウZ」のみ掛け合いで、
ピカチュウ「ヂュゥゥゥゥ!」
ロトム「ビビビビビ! ピカチュウ、やめるロト〜!」
と再生されます。

■ポケットモンスター Zクリスタル Vol.03 スイレン&リーリエセット

2017年11月17日発売/\1079(税込
こちらはヒロインボイスセット!
なぜ2人まとめたし・・・。
このセットは全て旧バージョンからの再録ラメ仕様なので実質再販パッケージです。

「フェアリーZ」 / リーリエ「星のパワーで相手を飛ばしました!」
「コオリZ」 / リーリエ「シロンもあのワザが出せる様になるでしょうか・・・!?」
「イーブイZ」 / スイレン「イーブイたちが、みんなで力を合わせてたたかうよ!」
「ミュウZ」 / リーリエ「本で読んだ事があります! 幻のポケモン、ミュウのとっておきの攻撃ですね!」
「アシレーヌZ」 スイレン「すごい! わたしとアシマリも、いつかできるかな!」

とヒロイン二人のボイスが再生されます(かわいい


vol3までコレクションボードにセットするとこんな感じ〜。
壮観ですね〜。
これは集めたくなります。
めざせコンプ!



■TOPへ


■ポケットモンスター 銀 専用ダウンロードカード特別版


2017年9月22日発売 / 1500円(税込
1999年11月21日に発売された「ポケモン金銀」が3DS用バーチャルコンソールとして大復活!
こちらは特典付きの特別版パッケージ。

基本仕様はVC版初代ポケモンと同じ。
透明ケースの中にDLカードと当時のパケを再現した特典箱が収まっています。

DLカードは開くとこんな感じ〜。

特典箱裏面〜。
当時のGBパッケージを再現したデザインです。
ピカピカ仕様もそのまま〜。

箱の中身はこんな感じ。

前作から引き続きパッケージデザインの「カートリッジ型マグネット」

こちらは「金・銀 新ポケモンポスター(タイプ相性表つき)」

そして「取扱説明書風シール」、この3つが特典として付属します。

シールは二つ折りで中身はこんな感じ。


更に配信特典も豪華!
最新作で受け取れる「幻のポケモンセレビィ」に加えて、

オリジナル3DSテーマも受け取る事が出来ます。

Amazonで購入した場合はAmazon購入特典としてもう1種オリジナル3DSテーマをDL可能!
盛りだくさんな内容です。

懐かしのポケモン金銀が3DSでプレイ可能!!
ちなみにDLコードのみ購入の場合は1200円となります(ボリュームを考えると特別版の方がお得!!

初代赤と並べて〜。
初代と同じく捕まえたポケモンは引き続き最新作へ転送可能という事で、
最新作「ウルトラサン・ウルトラムーン」発売に向けてこちらで過去作のポケモンを集めておくのも良いかも〜。


■TOPへ


(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。