ときてっと/ポケモングッズレビュー

■■■■

←玩具レビュー目次にもどる

玩具:ポケモン




その他ポケモントイはこちら→
カントー地方はこちら→
ジョウト地方はこちら→
ガラル編はこちら→
■ポケモンスケールワールドホウエン地方
 
ポケモンスケールワールド
ホウエン地方
ジュカイン
ポケモンスケールワールド
ホウエン地方
ラグラージ
ポケモンスケールワールド
ホウエン地方 セット
ポケモンスケールワールド
ホウエン地方
ミツル&エルレイド
 
ポケモンスケールワールド
ホウエン地方
ミクリ&ミロカロス
ポケモンスケールワールド
ホウエン地方
ダイゴ&メタグロス
ポケモンスケールワールド
ホウエン地方2 セット



■ポケモンスケールワールド ホウエン地方2 セット

2021年8月30日発売 / 3,300円(税込)
一般販売で登場のホウエン地方編セット第二弾。

例によって単品アソートボックスと同時発売。
こちらのセット版を購入すれば各一箱ずつコンプできます。

セット内容。
今回は全6種11体。

セット箱の中身は単品パケがそのまま入っているいつもの仕様。

1.プラスル&マイナン&ポワルン&チルット
各パケ単品は500円です。

なかみ。

今回も並べていっぺんに紹介していくぞ!

こちらは極小ちびちびサイズが4体セットになったパケ。
プラスル2.0cm〜

極小サイズですがよく出来ています。

ぐるっと〜。

せなか。

トップ。
塗装がだまになっちゃってるけど値段相応な仕上げ。

台座は全て着脱可。
極小サイズ&プラマイポワは本体といっしょに袋に入っているので紛失注意!

2.ラルトス&キルリア&ヒンバス

袋。

ラルトス進化形&限定パケの進化を補完するヒンバスがセットになったパッケージ。

近年では珍しい立体化。
ラルトスキルリアはずっとフィギュアで欲しかったのでありがたい選出〜。

いつも通りゲームCGからの立体化で理想的なシルエット。

ぐるっと〜。

せなか。
キルリア4.0cm

トップ。

ボトム。
台座は着脱可。

ラルトスの隠れ目もしっかり再現されています。
しかしモールドが浅く白目の境がぼやけてしまっているので、CG流用のはずがなんとなく劇中と印象が異なる気がしないでもない。

3.サーナイト

スカート裏に保護ブリスターが付属のぐるぐる巻き梱包。

立体化が困難だった従来のサーナイトのイメージを整理し、何処から見ても破綻ない可愛さを実現したあのゲームCGサーナイトが遂にフィギュア化・・・!!!!

これを待っていた・・・!

8cmサイズの大きめ枠!
大ボリュームで存在感あり!

ぐるっと〜。
XYの頃は活躍とは裏腹に立体物が少なくてやきもきしたものですが、
近年は食玩を中心に各社から続々フィギュアが発売されておりかなり充実しているのだ。

細部は食玩仕上げなので結構粗め。
髪が左右挟み込みでずれちゃってるのが目立つかな。

長いスカート。

逆サイド。

トップ。

ボトム。
おみあしもばっちり再現されています。

やはりこちらも白目が溶けちゃっているのが惜しい・・・!
一応色分けされているっぽいですが肉眼でも写真でも殆ど判らない。
あと各部歪んでるので写真撮る前に温め矯正するべきだったかも。

4.チルタリス

こちらも今回のアタリ枠。
翼がムクなのでずっしり重いです。

5.5cmサイズ。

まぬけかわいいお顔。

鳥と見せかけてドラゴンポケモンである。

ぐるっと〜。
ORASシーズンの2015年8月にメガチルタリスがモンコレ化しているけど、素のチルタリスのフィギュア化は近年では稀。

翼を大きく広げたゲーム待機ポーズからの立体化。

トップ。

ボトム。
台座は着脱可。

5.ハルカ(RSver.)

ルビーサファイア女の子主人公。
なんとまさかのリメイク前のオリジナルデザインで二度目のラインナップ!

ほぼほぼ公式絵に忠実だけどやはりモンボが省略されており右手のポージングが異なります。

公式絵トレスのアニメ設定絵でもモンボが省略されていたけど、握り手なのでやはり本商品とはちょっと違うポージング。

今回並々ならぬ熱量で本セットの中でも突出して人間キャラの出来が良い気がする・・・。
とは言え売り場で摘まむ人がいるのか疑問だけど、アニメでも同デザインで長くレギュラーだった訳だし案外欲しい人も多いのかもしれぬ。

塗装もとてもきれい。

トップ。

ボトム。
まだこの時代は靴裏のディテールなどが甘い。

首がボールジョイントで可動し、表情をつける事が可能。
7.6cmサイズ。

6.ユウキ(RSver.)

男の子主人公。

こちらもめちゃ出来が良い。

元絵からモンボと腰の端末が省略されているほかは、かなりイメージに忠実な立体化。

元絵柄がシンプルなのも良い方向に働いている。
7.6cmサイズ。

トップ。

ボトム。
台座は着脱可。

こちらも首がボールジョイントでロールします。

19年前の主人公がまさかの立体化!
かつ一般販売・・・なぜ・・・?
(現行デザインなのに高額限定パケの皆さんを眺めながら)

同格かと思いきや結構体格差のある二匹。

限定パケと合わせてヒンバス進化形を網羅!

サーナイト進化形は本セットでまるっと揃うぞ!(うれしや

限定パケを合わせれば全進化形を網羅だ!

こちらも本セットのみで揃うチルット進化形。

セット1収録のORASverと並べて〜。
今回キャラの出来がかなり良いのですが、それはそれとしてスケール統一とは何なのか考えさせられる・・・。

これまでずっとリメイク準拠でラインナップしてきたのに、ここにきてリメイク前の同一人物を連続で一般ラインナップしてきたのも解せない点。
ひとつ思い当たるとすれば、次のリメイク作であり、順当にいけばスケールワールド化されるであろうダイパがイルカ制作で新規キャラデザインが無いことくらいでしょうか。
あとはもう趣味の域でしょ!

ホウエンキャラクターズ並べて。
イメージのすり合わせをしないなら過去デザインと並べても違和感があるし、個人的には同一人物よりもキャラ数を増やして欲しいところ。

ちびちびサイズはラウンドケースで管理が便利。
今回は四体も収納できちゃう。

セットを並べてバトル構図を再現しよう!

劇中イメージを忠実再現!

過去弾や限定パケを組み合わせる事で・・・

バリエーションは無限大!!

一気にレトロ感が出るビジュアルに。

セット内容並べて〜。
こんなに入って3000円の一般販売!
流通量が違うとはいえユーザーにはメーカーの都合なんて関係ない訳で・・・限定パケと比べると満足度が段違い。
スケールワールド入門編には是非セットパケをおすすめしたい!
ここまでのポケモンスケールワールドは
¥149138!!(食玩


■TOPへ

■ポケモンスケールワールド ホウエン地方 ダイゴ&メタグロス

2021年8月25日着 / 5,500円(税込)+送料
プレバン受注&ポケセン販売の限定パッケージ。

500円じゃ出せない大ボリュームパケ!

いつものパケデザイン。

ぐるっと〜。

パケ底。

ブリスター。

ホウエン地方のチャンピオン、ツワブキ・ダイゴが1/20スケールとなって登場!

デボンコーポレーションの御曹司。
人気の高いキャラクターでORASシーズン中アニメ登場した際にはキャラグッズもいっぱい出ていました。

セクシーな足のライン。

公式絵ポーズからの立体化。
同ポーズはメディコム・トイより発売の「PPP ポケットモンスター ダイゴ」でもフィギュア化されており、二度目の立体化です。

食玩としては彩色などそこそこ綺麗
(毎度の事ながら食玩と呼んでいいのか・・・?)

ぐるっと〜。

トップ。

ボトム。

首がボールジョイント接続で表情をつけることが可能。

「けっきょく ぼくが いちばん つよくて すごいんだよね」

パケ見本CGよりだるめになってるけど細かい指輪などメタリックで塗装再現。

胸につけたキーストーン・メガラペルピンも造形されています。

アニポケではAG22話でやまおとこ風の渋いキャラとして登場し、サトシ一行と遭遇。
12年後放送のXY特別編「最強メガシンカ」で再登場すると原作準拠キャラデザとなりCVも変更に。
この時はシーズンのラストまでサトシと直接顔を合わせるシーンが無く、AG編と同一人物かどうかは明言されずアニポケ七不思議の一つに数えられているのであった。
XYはアニポケ総括とも言うべき内容で、過去シーズンから直接物語が繋がっているので同キャラクターの扱いとしてはちょっと変わっている。

続いて同梱のメタグロス。

所謂600族の強キャラ!
ゲームCGからの立体化で限りなく正解に近い解釈。

高額パケらしいボリューム感!
そろそろ本気でこのシリーズ飾る場所が無くなって来た。

こんなにでかいメタグロスが立体として存在していると不思議な感覚になる・・・。

おしり。

トップ。

ボトム。
台座は乗せるだけで固定されません。

ダイゴ:H約88mm×W約40mm
メタグロス:H約80mm×W約142mm
全高はそうでもないけど四肢を広げているのでめちゃ置き場を圧迫するメタグロス。

セットを並べてバトル構図を再現しよう!

ORASは最近の作品な感覚だけど2014年発売なのでそこそこノスタルジーの仲間入りしかけているのかもしれない・・・。
時の流れ早すぎ!

人気キャラのセットパケ。
ファン垂涎の内容!

一般販売の主人公ズと並べて〜。

ホウエンチャンピオン!

ミクリと並べて〜。
両方大型限定パッケージ。

キーストーンが迸る!
最強!
メガシンカ!!

アニメにおいては色違いのメガメタグロスをパートナーとしていたダイゴ!
2015年10月に「モンコレ SP_36 色違いのメガメタグロス」として発売されています。

激進!
ダブルメガメタグロス!!
「けっきょく ぼくが いちばん つよくて すごいんだよね」!!

シリーズを並べて想い出のバトルを再現しよう!!

ORASの感動が、今蘇る!!

8月のポケモンスケールワールド限定パケ「ダイゴ&メタグロス」でした。
高額限定パケラッシュが止まらないスケールワールドシリーズ!
同月末には「ホウエン地方2 セット」が一般販売予定です。
ここまでのポケモンスケールワールドは
¥145838!!(食玩



■TOPへ

■ポケモンスケールワールド ホウエン地方 ミクリ&ミロカロス

2021年7月29日着 / 4,950円(税込)
発売日が異なりますが同月発売のミツルと同梱できたため梱包ダンボールも綺麗に入手。

プレバン受注・ポケセン販売の限定大型パケ。

パッケージ仕様はシリーズ共通。

トップ。

箱底に組み立て説明あり。

ブリスター。
二段組です。
いつものガムが一粒付属。

ミクリ。

ルネジムのジムリーダー。
古代の伝承を語り継ぐルネのたみでもある。

ORAS準拠のキャラデザイン・公式絵ポーズでの立体化。

いつ見てもすごい衣装。

クリアパーツにグラデ塗装がきれい。
クリアパーツ部分は組み立て式、LRの刻印があるのでよく確認しながら差し込もう!

びしっとキメポーズ。

トップ。

ボトム。
クリア台座は着脱可。

スマイル。

アイドルスマイル。

続いてミロカロス。

ORASミクリの手持ちなので耳ヒレが長めの♀のすがたです。

細身だけど結構ボリュームあり。

色分けが大変そうな尻尾もばっちり再現。

ゲームCGの待機モーションからの立体化。

首元は穴なのか模様なのかわからんけどモールドなしであっさりめ。
個人的には穴の様な気がしている・・・(噴気孔? エラ? オカリナっぽいイメージ?

耳ヒレは組み立て式でこちらも左右刻印があるので要チェック。

トップ。
人気ポケモンだと思うけどシーズン中はアニメで大きく活躍しなかった事もあり、
本格的な大型フィギュア化はXY以降はじめてと言っても過言ではない!
(やはりぬいぐるみは出ていたのと最近リーメントからミニフィギュアは出ている)

ボトム。
バランスとりの台座は乗せるだけで食いつきません。
紛失注意!

ミクリ:H約91.5mm×W約67mm
ミロカロス:H約110mm(ツノのトップまで)×W約115mm
共通意匠があり、並べるとORASミクリの衣装デザインはミロカロスのイメージが汲まれている事がわかります。

「ぞんぶんに おみせしよう
わたしと ポケモンによる
みずのイリュージョンを!」

シリーズを組み合わせてバトル構図を再現しよう!!

VSルネジムリーダー!
白熱のバトル!!

ORASキャラクターズ。

ミロカロスの真ん中にキャラを立たせたい欲。

スケールワールド限定パケ・ミクリでした。
ボリュームのある大型パッケージ!
ミロカロスの本格フィギュアは珍しくファンなら絶対ゲットな一品です。
ここまでのポケモンスケールワールドは
¥140338!!(食玩


■TOPへ

■ポケモンスケールワールド ホウエン地方 ミツル&エルレイド

7月19日発送 / 2,750円(税込)+送料
同月発売のミクリと同梱発送した為なかみバレバレ着弾を回避!

横長梱包ダンボールのなかにちっこいパケが入ってる。

プレバン受注&ポケセン販売の限定パケです。

いつもの共通デザイン。
前弾のガラル編ネズから戻ってきて再びホウエン編。

ブリスター。
いつものガム一粒付属。

ミツルくん。

リメイク版ORAS準拠のキャラデザイン、公式絵からの立体化。

イラストだと鞄のショルダーベルトを両手でぎゅっとしてるポージングにも見えるけど、
フィギュアは胸に当てている解釈。

旅立ったばかりで気弱そうな少年。

トップ。

ボトム。
台座は着脱可。

首がボールジョイント接続となっており、表情をつけることができます。

やや汚れてるの引いちゃったけど塗り分け自体はそこそこ綺麗。

同梱のエルレイド。

ORASのライバルでメガシンカ持ちだけど、アニメに殆ど登場しなかった為シーズン中はフィギュアも全く出ず。
今回待望の決定版的立体物。
(ぬいぐるみはちょこっと出ていた)

ゲームCGからの立体物。
いつもは待機モーションからの立体化だけどなぜか攻撃モーションである。

待機モーションでは腕のブレードを収納していますが、本商品はブレードを展開した形態での立体化。

一応待機モーション中にずっと待っているとブレードを振るアクションをするのですが、ちょっとポーズが違う気がする。

トップ。

ボトム。
クリア台座は着脱可能。

ミツル:H約70mm×W25mm
エルレイド:H約80mm×W約50mm

「ぼく・・・・・・
きっと もっと・・・・・・
ずっと ずーっと つよくなります」

ORASライバルズ。

ポケモンスケールワールドはリメイク版準拠での立体化です・・・が!?
今後の展開を見るによくわからなくなってきたぞ。

シリーズを組み合わせてバトル構図を再現しよう!

ORASよりミツルくんでした。
シーズン中立体化に恵まれなかったエルレイド、待望のフィギュア化。
今の所メガシンカはラインナップされてないけど、今後もシリーズが続けば姿の変わるペンダントミツル君は再ラインナップもあり得そうな気がする。


■TOPへ

■ポケモンスケールワールド ホウエン地方 セット

2021年6月7日発売 / 3,300円(税込)

ポケモンスケールワールド ホウエン地方編の一般販売版コンプセット。

いつも通り10個入りアソートBOX(単品500円)版が同時発売されていますが、1種ずつまるっと欲しい人はセット版購入一択。

セット箱の中には単品版6種がそのまま入っているので、単品パケが欲しい人にもうれしい仕様。

1.キモリ&ジュプトル

今回一番のこじんまりパケ。
いつも通り簡易梱包ですがジュプトルには保護ブリスターがついています。

キモリ/ジュプトル
今回からめんどくさいのでスケールが解りやすい様に並べて紹介していきますぞ!

いつも通りゲームCGからの立体化。

ポージングは待機モーションの一コマだけど極小立体化の為かキモリ(2.5cm)の腕などがシンプル化している。

トップ。

ボトム。
毎度の事ですが台座は極小かつやや食いつきが悪いので紛失注意!

2.アチャモ&ワカシャモ&ポチエナ

まめまめしいフィギュアセット。

進化形網羅+おまけに一匹と言う内容。

キャラクターフィギュアの限界とも思える2cmサイズのアチャモですが、健気な可愛さがしっかり表現されておる。

塗装などもそこそこ綺麗。

ぐるっと〜。

おしり。

トップ。

ボトム。
今回収録分は全て台座着脱可。
2cmサイズとかは接着しといて欲しいぞよ。

3.ミズゴロウ&ヌマクロー&エネコ

こちらも進化形網羅+野良一匹。

ミズゴロウかわいすぎんか?

今回もラインナップはポケスペからきてるっぽいですね。

現行作品でないのにホウエンのラインナップがやけに攻めてるところを見るに企画担当さんは世代で思い入れがあるのかもしれない。

ぐるっと〜。

おしり。

トップ。

ボトム。
かわいい枠が集まってるので人気ありそうな一箱。

4.バシャーモ

こちらも頭部に簡易ブリスターあり。

開けると思いがけずでかい9.5cmサイズ!

本セットの豪華枠。

立体物が充実してるようで意外とメガバシャーモに枠を取られがちなイメージ。

おしりがかわいい。

せなか。

バシャーモはおめめにハイライト無いのが正解なのだ。

トップ。

ボトム。
爪もしっかり再現。

5.ハルカ(ORASver.)

リメイク版、オメガルビーアルファサファイア仕様のキャラデザで立体化。

ほっぺ汚れてるの引いちゃった。
7.6cmサイズ。

全体のディテールは500円食玩にしては凝ってるけど・・・。

元絵からモンボとメガバングルが省略されています。

ガラル編がかなり情報量多めでほぼほぼ設定再現していただけに、ORASのキーアイテムが省略されているのはやや物足りない感。
やはり最新作と比べると旧タイトルは数が出ずぎりぎりの仕様なのかもしれない。

靴裏の設定は珍しく見所かも。

シリーズ共通仕様として、首がボールジョイントで表情をつける事が出来ます。

高額パケのグラードンカイオーガあたりにおまけでメガバングルパーツをつけて頂きたい・・・っ!

6.ユウキ(ORASver.)

こちらもリメイクキャラデザ準拠の立体化。
7.6cmサイズ。

公式絵が元ですがハルカ同様モンボとメガバングルが省略されポージングのニュアンスが変わっています。

出来に関してはいい感じ。

快活なイメージがよく表れている。
ポケモンって夏にやりたいんだけど(ORASなんて特に)大体ゲームでるの冬なんだよね。

トップ・ボトム。
こっちはシンプルな靴裏。

ボールジョイントで表情をつける事が可能。
はじめ気づかなかったけど帽子のラインがやや短くプリントミスかも。

メガバングルがあればばちっと決まったのに・・・!
と思えるガッツポーズ。

やはりボーナスパーツでメガバングルあるのでは・・・というのは期待しすぎ・・・?

本セット購入でアチャモ進化形がまるっと揃います。

キモリ進化形を並べるには別途限定パケのジュカインが必要。

ミズゴロウも同様にラグラージは別売り販売。
セットが3300円なのにジュカインとラグラージは単体でそれぞれ3300円かつ送料まで取られると言う、相変わらず強気なお値段。
みんなついてこれてるー!?

モンコレと並べて〜。
こちらもバシャーモはメガシンカパックのみ収録だった為ややレアなモンコレの一つ。

炎御三家集結!
リザードン(2,178円) / エースバーン(500円) / バクフーン(500円) / バシャーモ(500円)
と言う事で炎御三家は比較的お安く集める事が可能。

ホウエン地方を巡る冒険が今、1/20で君の手に!

選ばれなかった主人公はゲーム中におとなりさんとして登場する為、本セットのみで原作のバトル構図を再現できます。

タッグバトルだ!

進化を超えろ、メガシンカ!!

キーストーンとメガストーン、人とポケモンの絆が共鳴する時、新たな力が発動する!

超越パワーでライバルを圧倒せよ!

黒い流星!
メガレックウザ降臨!

超古代の自然パワーが現代に蘇る!
その力、ゲンシカイキ!

激震!
ゲンシグラードン!!

荒ぶる海の王者、ゲンシカイキで真の姿を示さん!

超絶!
ゲンシカイオーガ!!

宇宙から飛来せし邪悪の意志を討ち貫け!
超絶降臨メガレックウザ!
ガリョウテンセイが天を割く!

ポケモンスケールワールドホウエンセットでした。
こんなに入って3000円!
一般販売版は満足度が高いぞよ。
ここまでのポケモンスケールワールドは
\128238!!

おまけ。
1p2cmサイズのまめまめしいフィギュアが増えてきてそのうち失くしちゃいそうなのでおまとめケースを買いました。
明邦 ラウンドケース
・透明度が高い
・蓋がネジ式なのでがっちりしまる、かつ薄く、連結も可能
・底が平らなのでフィギュアが転ばない
などなどちびフィギュアの紛失防止にはかなり理想的なケースでおすすめです。
出来れば同様の仕様でピカチュウ達が入るサイズ(3〜4cm)も欲しいけどこれがなかなか見つからない。
どっかに良いケースはないかしらん。


■TOPへ

■ポケモンスケールワールド ホウエン地方 ジュカイン

2021年5月25日着 / 3,300円(税込)+送料
毎月発売、ポケモンスケールワールドシリーズは新たな舞台・ホウエン地方に突入!

こちらはプレバン受注の高額限定パッケージ。
いつも通り発送日以降ポケセンでの販売もあります。

パケ裏にずら〜り並んだシリーズ。
怒涛の新商品ラッシュだったのでもしやガラル編で一区切り・・・?
と思いきやペースを崩さずホウエン編に突入し、ガラルと同時展開となった為にいよいよ終わりの見えないシリーズへ・・・。

今回のパッケージは中サイズ。

パケデザインはいつもの共通意匠。

ブリスター。
ガムが一粒ついて食玩と言い張る度胸、見習いたい。

ジュカイン。

ホウエン地方のパートナー最終進化枠。

H約85mm×W約78mm

いつも通りゲームCGからの立体化でポージングも待機モーションの一コマが元。

おしり。

トップ。
近年では単体で商品化される事も稀な一体。
彩色なども綺麗。

ボトム。
台座は乗せるだけ。

本来一般販売版のホウエン地方セットが5月末発売で同時展開予定でしたが、6月に延期になった為こちらのパッケージがホウエン編第一弾となりました。

主人公延期の為並べるものがないのでモンコレと並べて〜。
←ジュカイン・本商品・メガジュカイン→

何気にこのモンコレジュカインは単体パッケージ販売が無く、2015年1月発売のメガシンカパックにのみ収録の造形なのでややレアである。

草御三家集結!
←フシギバナ(4000円) / メガニウム(3000円) / ジュカイン(3300円) / ゴリランダー(4000円)
こんなの上流階級の食玩でしょ!
たいへんけっこうでしてよ。
同時発売のラグラージレビューに続く↓


■TOPへ

■ポケモンスケールワールド ホウエン地方 ラグラージ

2021年5月25日着 / 3300円(税込)+送料
ジュカインと同梱発送の為中身バレ回避!

ポケモンスケールワールドホウエン編第一弾パッケージ。
ジュカイン同様プレバン受注の限定アイテム。
ポケセン販売もあり。

パケトップ。
なんか巨大なのが映ってますね・・・毎月毎月ぽこぽこ出しおって。
付き合うこっちの身にもなっておくれーっ!(食玩

パッケージはいつもの共通デザイン。

対象年齢15歳以上。
15歳はこんなの集めらんないでしょ!

ブリスター。
いつものガムが一粒付属します。

ホウエン地方水の最終進化・ラグラージ。

H約75mm×W約78mm

頭のヒレのモールド、写真だと潰れちゃってるけどほんとはあります。

こちらも近年では単体商品化は稀な一体。

おしり。
貴重なゲームCGからの立体物。

トップ。
こじんまりの割にそこそこのお値段なだけあって彩色など綺麗。

ボトム。
WEBの商品説明に台座付属ってあるけど誤記でほんとはついてないみたい。

かしこそうなおかお。

モンコレと並べて〜。
←ラグラージ/本商品/メガラグラージ→

こちらも2015年1月発売のメガシンカパックのみ収録で単体パッケージ化されていない為ややレアなモンコレの一つ。

水の御三家集結!
オーダイル(4000円) / カメックス(2500円) / インテレオン(500円) / ラグラージ(3300円)
ここまでのポケモンスケールワールドは
\124938(食玩)
とどまるところを知らないポケモンスケールワールド!
2021年、シリーズは驚天動地の超ビッグスケールを迎える・・・!


■TOPへ

































































































































(C) 2020~ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。