■玩具日記:日々雑記よりてきとーに抜粋
ドール/玩具
■日々雑記

log
←new:old→

■2015
■■■■



■2月18日(土曜更新
■「ほんとうの物語シリーズ」全タイトル DL&パッケージ版 セール開始!
【ダウンロード版セールはこちら】
【パッケージ版セールはこちら】
なんか自由に割引率を決められるようになったらしいので試しにシリーズ全タイトルのセール開始。
DL版は30%OFF〜50%OFF、パッケージ版の値引きもやっています。
3月19日までなのでお早めに〜。


「黄昏の君 ヴォルフィーネ第2部〜王女と女神と闇の竜〜」2017年公開予定
 【こちら】

後半から登場の新キャラクター、ジュリオ様。
ラストまでメイン格で活躍の重要キャラクターの一人。
モスラ (「ゴジラvsモスラ」 1992) / モスラ(幼虫) 1997 レビュー
 【こちら】
モスラ強化月間(?
もこもこ毛が生えたモスラ、平成モスラ1の時にもこもこじゃないバージョンが発売されていて、
個人的にはそっちが本命なんだけどあまり見かけないのでとりあえずもこもこverを入手。
■2月12日
「黄昏の君 ヴォルフィーネ第2部〜王女と女神と闇の竜〜」2017年公開予定
 【こちら】

真昼の女神・エルデイル様。
「リズベルルの魔」から続投なので第1部では登場を伏せていたキャラクター。
「リズベルル」と「黄昏の君〜」の世界観を繋ぐと同時にミスリードさせるキャラクターでもあります。
第2部では衣装チェンジで派手派手に、本体のイメージを汲んで翼が生えました。
第1部のフィモシーの衣装も翼のモチーフで関連付けていました。

モスラ 1998(成虫) レビュー
 【こちら】
モスラレオの第二形態、レインボーモスラの玩具。
前年のカラバリ商品ですが実は少しだけ造形が異なります。
■2月5日
「黄昏の君 ヴォルフィーネ第2部〜王女と女神と闇の竜〜」2017年公開予定

 【こちら】

ファレナとファウナ。
旅芸人一座の名物双子、踊り子の姉妹。
中盤から登場。個人的には気に入ってるキャラクター。

■モンコレEX EHP07 カビゴン レビュー
 【こちら】
カビゴンがまさかのハイパーサイズ化!
通常ポケモンでは初でしょうか。
ゲームでは特典だったし優遇されていますな〜。

モスラ 1997(成虫) レビュー
 【こちら】
モスラレオの第一形態、通称グリーンモスラの玩具です。
グリーンモスラはソフビが出ていないのでこれが唯一大きいサイズのフィギュアでしょうか?
要所でクリアパーツが使用されておりかなり良い出来!
ギミックも楽しいです。
■1月29日
「黄昏の君 ヴォルフィーネ第2部〜王女と女神と闇の竜〜」2017年公開予定
 【こちら】

第1部に登場したキャラクターは第2部でも全員続投です。
エレシーはヒロイン級のキャラクターに昇格。

出番が増えたので表情差分や衣装差分を追加しました。
実は色を塗る時に意識して塗った箇所があって、それをシナリオで拾いました。
注目ポイントです。
■モンコレ ロトム・ミミッキュ・ピカチュウZワザポーズ レビュー
 【こちら】
 【こちら】
通常サイズモンコレ全部消化〜。
再販ものやセットと被っている商品が多かったのですかすかですが早くも2BOXめです・・・。
今のところ通常サイズの次弾アナウンスはありませんがたぶんアニメの登場と合わせてアローラロコンなどでしょうね〜。

ソフビ 「モスラ3」 超ドラゴン怪獣 キングギドラ レビュー
 【こちら】
グランドギドラの超でかいソフビです。
デスギドラをもしのぐビッグサイズ・・・!
■1月22日
「黄昏の君 ヴォルフィーネ第2部〜王女と女神と闇の竜〜」2017年公開予定
 【こちら】

ストーリー前半の鍵を握る謎の(?)女性。
重要キャラクターの一人です。

登場シーンにはムービーが挿入されます。
制作状況にもよるけど余裕があればあともう一か所ムービー演出に登場させるかも。
■ダイドードリンコオリジナル ポケモンフィギュアストラップ
 【こちら】
ペットボトルのおまけフィギュアです。
Web告知が無いので店頭にいかないと存在に気付けず何気にレアかもしれません。

ソフビ 「モスラ」 デスギドラ レビュー
 【こちら】
超絶格好良いデスギドラのソフビです。
20年以上前の商品ですが今見ても出来が良く、なにより・・・でかい・・・。
こういう商品今は出なさそうだな〜・・・と言う所も含めて夢のあるアイテムであります。
■「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」特別パッケージ版でダウンロードに失敗してしまった方
もしいらっしゃったら対応しますので「失効したDLコード」を添えてメールツイッターのDMでご連絡ください。
■1月15日
「黄昏の君 ヴォルフィーネ第2部〜王女と女神と闇の竜〜」2017年公開予定
 【こちら】

第1部から引き続き主人公兼ヒロインのフィモシー。
幸福から一転、転落の人生・・・。

基本的には第1部の素材を引き継いでいますが、主に心折れちゃった系の表情差分を新たに多数追加しました。
これにより表情パターンはリズベルルさんを上回ってシリーズ最多。
更に物語が数年に渡る事もあって衣装差分や髪形のパターンもかなり追加しています。

□「リズベルルの魔」DL版1〜3巻半額セール中!
 【こちら】
全4巻中3巻が50%OFF! 2月6日正午までとなります。

□モンコレEX ESP_08 ルガルガン(まひるのすがた) / ESP_09 ルガルガン(まよなかのすがた)
 【こちら】
ルガルガン2種。
う〜ん、これは人気が割れそうな分岐進化です。
自分はまよなかのすがたが好きかなぁ。
■1月8日
「黄昏の君 ヴォルフィーネ第2部〜王女と女神と闇の竜〜」2017年公開予定
 【こちら】

第2部から登場の新キャラクター「メルルーシェ」。
ヒロイン級のキャラクターの一人で、衣装差分は数パターン用意する予定。
健気ながんばりやさん。

新年のお得なセール情報
□「リズベルルの魔」DL版1〜3巻半額セール中!
 【こちら】
全4巻中3巻が50%OFF! 2月6日正午までとなります。

□Kindle版無料キャンペーン
 【こちら】
Kindle版「ほんとうの物語シリーズ」7冊が無料でダウンロードできます!
タイトルによってキャンペーン期間が異なるのでお早めに〜。

□ほんとうの物語シリーズパッケージ版 通販中!
 【こちら】
「リズベルルの魔」、「黄昏の君 ヴォルフィーネ」、「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」のパッケージ版を販売中です。
■モンコレレビュー EMC_05 イワンコ / 06 トゲデマル
【こちら】
かわいい系2種。
EXシリーズは通常ポーズとバトルポーズが混在してますね。
モクローもイワンコもメイン級なので今後別ポーズが発売される可能性も・・・?
海外版は通常ポーズってパターンもあるけど。

■1月1日
「黄昏の君 ヴォルフィーネ第2部〜王女と女神と闇の竜〜」2017年公開予定
 【こちら】

間髪を容れずに次回作制作に取り掛かっています。
次回作は数年に渡る物語、キャラクターが別行動であちこち行ったり来たりするので必要な背景が多くて大変です。
制作面では過去最大スケールの作品となる予定。
発売時期は未定ですが遅くとも夏までには終わらせたいですね〜。

□モンコレEX ESP_01 バクガメス レビュー
 【こちら】
ばくはつがめポケモンって判る様で判らない分類ですな。
首が全回転しないところにこだわりを感じます。

■ぬいぐるみ ミミッキュ レビュー
 【こちら】
大人気のミミッキュぬい、無事お迎え出来ました。
いつも通り再現度高しな決定版ぬいですね。
そう言えばポケセンの福袋がなかなか豪華な中身だった様ですね〜。
ちょっと欲しかった気もします・・・。

■12月30日
■冬コミ終了

例によって後半ダウン気味でしたが今回も無事(?)終える事が出来ました。
スペースに来てくれた方ありがとうございます。
冬コミは初参加でした。
夏コミが地獄だったので冬もやばいだろうな・・・と思っていたのですが案外そうでも無かったような気がします。
ただ浮かれた感じの熱も無かったように感じました。
みんな割と冷静と言うか。
夏は若者が多いな〜と思ったのですが今回はそんな風に感じなかったですね。
実際どうなのかは知りませんが、夏の熱気がそう感じさせていたのかもしれません・・・。
新作の売れ行きですが見事にいつも通りと言う感じでした。
逆に既刊は全然売れなかったですね。
今回頒布の「リズベルルの魔」、「黄昏の君」共に修正パッチが出ているので
購入してくれた方はお手数ですがパッチを適応してから読んでください。

今年は即売会に頻繁に参加しましたが来年はそんなに出なくても良いかなと言う気持ちです。
と言うのもはっきりいって疲れる・・・!
今回も帰りの電車で気絶し、お風呂で気絶し・・・朝はお腹が痛くなって目が覚めました(弱い
出るとしたらコミティアかな〜、新作出来てから考えます・・・次もDL先行かな。
しかしパケ版を出してからDL版が全く売れなくなったので先行通販くらいはするかもしれません。
未定です。

次回作は「黄昏の君 ヴォルフィーネ第2部」です。
「リズベルル7」を超える超大作となる予定。
価格は3000円を予定しています。
3G以下に収まったらDLコード版を発行しようと考えているのですが、
即売会もそんなに参加しないだろうし、大容量DLコードの発行は高くつくので迷ってます。
■12月25日
■コミケ情報
C91・1日目(29日木曜日)に参加します。
スペースは「西は-04b」となります。
新作「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」を含む全タイトルのパッケージ版を頒布予定。
値段はいつも通り端数切捨てのイベント価格です。
その為、購入を検討されている方は値段ぴったりで用意してきて頂けるとスムーズです。
【おしながきはこちら】
当日は2017年公開予定の次回作「黄昏の君 ヴォルフィーネ第2部〜王女と女神と闇の竜〜」の新ビジュアルも展示予定。
新作パッケージ。
前2作はDVD版ですが今作のパッケージはDLコード仕様なのでディスクドライブ不要で利用可能です。
 シリーズパッケージを並べたところ〜。
これを全部コンプしている人は多分いないでしょう・・・。
■ぬいぐるみ アシマリ レビュー
 【こちら】
ゲームでアシマリを選んだのでぬいもお迎え〜。
今からアシレーヌに期待です・・・。
ネット、店舗共に激戦だったミミッキュはAmazonで予約しました。
Amazonは実はページが出来て検索に表示される様になる前に注文出来るのでそこを狙いました。
もっともミミッキュは暫く生産されると思うので深刻な品薄にはならないと思いますが・・・。
■12月23日(金曜更新
■セール情報
Kindle版「リズベルルの魔」1〜3巻が今だけ無料!
期間はなんと・・・本日まで!!(21日からのキャンペーンでした。もっと早く言え感

【こちら】

お陰様でカテゴリ別のランキングですが「ライトノベル」と「読み物」の無料ランキングでトップ3になっていました。
Kindle版や原作DL版は時々前告知無くセールをやります。
キャンペーン中ツイッターでは告知するのでそちらもご覧ください。
■12月16日(金曜更新
■BOOTHに「ほんとうの物語シリーズ」オフィシャルショップを開設!
 【こちら】
面倒なイメージがあったのですが調べてみると案外簡単そうだったので早速作ってみました。
最新作「ツチノコ探検隊」特別パッケージ版はもちろん、
品切れになっていた単巻版「リズベルルの魔」含むシリーズ全作品のパッケージ版が購入可能です。
今後パッケージ版はこちらで通販しようと思います。

せっかくなのでオリジナルグッズも並べてみました。
「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」よりダンテスのマグカップ&アクリルキーホルダーです。
こちらはオンデマンド販売のみとなるのでご注意を。

■ぬいぐるみ ロトム図鑑 レビュー
 【こちら】
ロトム図鑑はいろいろ出てるんで迷いましたが通常ぬいをお迎えしました。
ゲームでは旅の仲間と言う感じでかなり可愛いんですよね〜。

□早期購入特典オリジナルフィギュア ルナアーラ
 【こちら】
ゲームの早期購入特典ルナアーラフィギュア、遅れて入手しました。
こっちもかなり出来が良いですね。
モンコレは可動の分割があるのでこっちの方が好みと言う人も多そうです。
■12月9日(金曜更新
■ほんとうの物語シリーズセレクション「リズベルルの魔」無料公開!!
 【こちら】
製品版と同じストーリー・演出が無料で最後まで楽しめるシリーズセレクションを唐突に公開しました!
収録するのは「リズベルルの魔1+2」より「1シェラダン篇」、
フリー版「リズベルルの魔」に100枚以上の新規グラフィック&ムービーを追加した豪華バージョンを改めて無料公開するものです。
これ一本で綺麗に完結していますが続きが気になると言う人は製品版も是非手に取って見てください。
また本セレクション版は本編をクリアすると特別体験版として「2フェアルージュ篇」第一章が続けてプレイできる仕様です。
更に「黄昏の君 ヴォルフィーネ」、「ツチノコ探検隊」の体験版も収録されており、
シリーズ第一作目から最新作までを網羅した普及版となっています。

本セレクション版に収録するタイトルは全てC91でパッケージ版を頒布予定です(委託販売はこちら

■モンコレEX EHP02 ルナアーラ レビュー
 【こちら】
ソルガレオに続いてこちらも紹介。
関連ポケモンのあの子達もモンコレ化して欲しいですね〜。

■キーホルダー しまめぐりのあかし レビュー
 【こちら】
劇中アイテムがグッズ化。
Zリングと一緒に入手したい一品です。
■12月4日
■「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」特別パッケージ版の詳細を公開!
 【こちら】
女の子が表紙じゃないと売れませんよ!!!と理性が叫ぶのですがなぜか猫の表紙にしてしまいました。
新作パッケージ版はDVDメディアでは無くダウンロードコードによる頒布です(!
ディスクドライブが無くてもネット環境があれば利用できます。

■パッケージ版PVも公開中!


■c91「おしながき」公開!
【こちら】
冬コミ(C91)参加します。
スペースは1日目、西は-04bです。
当日は最新作「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」特別パッケージ版と、
「リズベルルの魔」、「黄昏の君 ヴォルフィーネ」のパケ版も頒布します(単巻版リズベルルもちょい余ってるので持って行くかも・未定
小銭を管理するのが面倒なのでいつも通り端数切捨てのイベント価格です。

新作の「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」特別パッケージ版なんですが委託は多分しません。
理由は第一にダウンロードコード版を委託する意味はあるのか・・・? ダウンロード販売版と一緒では・・・? と思うのと、
そもそも自主制作ゲームの委託販売ってほぼ通販でしか売れない。
委託するだけでがっつり手数料取られますから、それならBoothで自家通販するのがたいへん賢い方法であると気づいた訳です。
でもめんどいのでBoothやるかどうかは未定です・・・。

それと「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」のDVD版ですが次回で廃盤となるかもしれません。
2017年に第2部を公開する予定なのですが、こちらも合わせてダウンロードコード版に切り替えようかなと・・・。
今時のPCにはそもそもディスクドライブが付いていないそうなので、その方が便利なのかなと感じています。
ただまぁ状況次第でどうなるかまだ未定です。

「リズベルル」もダウンロードコードにしたいのですが、こちらは容量が超でかいので悩み中。
この手のサービスを調べたのですがどこも大体3Gが最大容量なので1コードでは収まらないし、
じゃあ4巻分コード発行するとなると高くつく・・・ダウンロードコード頒布はDVDより割高なのです。

そんな訳で各パッケージ版が是非ともほしいと言う方はどうぞC91でお買い求めください!!!!
売上金は全額(!)全国の恵まれないときてっとへの寄付となります。
■ポケモン サン 殿堂入り!!
殿堂入りしました・・・今回は最後の最後まで本当にお話が良かった!
え!? ポケモンなのにこんなにドラマがあるの・・・!? と驚いてしまいました。
非常に良く練られており過不足の無い素晴らしい物語だったと思います・・・。
なんか色々あったけどルザミーネさんは元気になって家族みんなで幸せに暮らしてほしいですね!!
(ちなみに今作では古代のプリンセス!アセロラちゃんが一番好き。リーリエちゃんは聖域

■ぬいぐるみ 雪まつりのアローラロコン レビュー
 【こちら】
超人気で完売続出のアローラロコンぬいです!
サンムーンぬいはいきなり目玉をぶつけてきましたね・・・。
でもまだ本命のミミッキュが控えていますからね・・・いつでるんでしょうね!?
おっきい奴も出たりして・・・。

■モンコレEX EHP01 ソルガレオ レビュー
 【こちら】
ソルガレオさんのモンコレです。
同サイズのリーリエちゃんが欲しくなりますね〜。
あと背中に乗れる二人のミニフィギュア。

■11月27日
■最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ第2部〜王女と女神と闇の竜〜」 情報公開!
 【こちら】
次回作「黄昏の君 ヴォルフィーネ第2部」、あらすじを早くも公開!
久々の超大作ファンタジーとなる予定、2017年公開予定です。
今後の情報公開ですが、続編タイトルなので「第1部」で登場を伏せていたキャラクター・メカなども普通に載せていきます。
本タイトルの予告編を「第1部ver1.02」、「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」のラストに収録していますのでそちらもご覧ください。
■ポケモンサン
いよいよラスト目前・・・と言う所までプレイしました。
今回はキャラクターみんなにドラマがありお話がとても面白いですね。
そんなに気になっていなかったソルガレオのぬいが欲しくなりました。
ポケモンの場合ストーリーが厚いと想像の余地を奪っていると言えなくも無いと思うのですが、
ビジュアル面が強化されているのはコンセプトからしてそういう事なんでしょうね。
個人的には今後もこの路線で展開して欲しいな〜。

□モンコレEX 旅立ちセット
 【こちら】
新モンコレのレビューです。
このセットは全部単品販売の予定がありますが、どうせ買うならセットで入手がオススメです。
■存在しない言葉
昔「FF:U」と言う、もともと1年ものだった予定がスクウェアの業績悪化で打ち切られてしまった不遇のアニメがあって、
これが中盤からエンジンがかかるタイプのストーリーで、予定されていたシリーズ後半のお話がかなり面白い。
自分はファイナルファンタジーはやった事が無いのですが、このアニメは見ていました。
打ち切り後の展開はウェブ小説、ムック本、ドラマCDなどで断片的に補完されはしたものの結局未完で終了。
そのドラマCDの中に登場人物の一人、「白い雲」の台詞で、
「君のクウラツな言葉は、聞き飽きたっ!」
と言うものがあって、これが格好良い。
ところがです。
クウラツと言う言葉、辞書に載っていない。
字を当てると多分「空辣」でしょう・・・いや、本当はアクラツか、別な言葉がクウラツと聞こえるのか・・・とも思うがやはりクウラツと言っている。
自分は有名な作家か誰かが作った言葉なのかなぁ・・・と長年ずっと疑問だったのですが、最近これの正体を知りました。
「空疎」と「空辣」。
字が良く似ている。
単純に読み間違いなのでは、という事。
聞いたのがドラマCDだったので「〜ラツ」の聞き間違いでは・・・という事にばかり意識が言っていたのですが、
「疎」を「辣」に読み違えたとすれば納得がいきます。
つまり「空辣」と言う言葉はやっぱり存在しない訳です。
脚本家の人が意図的に使ったのか間違って覚えていたのかは定かではありませんが、長年の疑問が氷解した瞬間でした。
尤も、響きも良いし意味も何となく判るので最初の推理通り小説の中で使われている言葉と言うのは有りそうです。
ただ、自分は見た事が無い(まぁ常日頃「空辣」と言う言葉を探している訳では無いから、さらっと見逃しているかもしれないけど
「空辣」と言う言葉を意図的に、表現として用いる本を読んだ事がある人は教えてください。
■11月19日(土曜更新
■特別企画:「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」のあとがき を掲載
 【こちら】
作品解説・制作の振り返りなどを記したあとがきコラムです。
今回はラフが無いので3Dモデルを載せています。
こちらでも触れている通りC91に参加します。
頒布物の予定は12月に入ってから出す予定(と言うか実はまだ何も用意していない
DVDはもう時代遅れ・・・って事で今回はシリアルコード頒布に挑戦してみようかと思います。
■久々のポケモントイレビュー
□ポケモンZリング Zクリスタルスペシャルセット/Zクリスタルvol.1/2
 【こちら】
遂にポケモンサン・ムーンが発売されましたね〜。
早速ですが新アイテムです。
ゲーム・アニメに登場し、あらゆるコンテンツとシンクロする超重要アイテム「Zリング」。
これは結構面白いと思います。
光って振動して音が鳴る・・・それだけなんですがとにかくいろんなものとシンクロする。
Zクリスタルもコレクション性があって全種集めたくなります。

□早期購入特典オリジナルフィギュア ソルガレオ
 【こちら】
こちらはゲームの予約特典。
自分はサンを買いました。最初に選んだのはアシマリ。
まだ導入部分しか遊べていませんが今回は最初からドラマチックな内容ですね〜。
いきなり出番が多いリーリエちゃん。かわいいです。
暫く夢中になりそうで自主制作が滞りそう・・・。
■11月14日
■ギャラリー更新
 【こちら】
「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」のイメージビジュアルです。
珍しく人間キャラ無しで作ってみました。
もう一つ中央にダンテスがばーんと入って後ろは単色、と言うポスター風のバージョンも作ったのですが最終的にこちらを採用。
と言ってもタイトル画面は別サイズなので作品内でこの絵はアバンの劇場背景に小さく映っているのみですが。
ソフビ ムービーモンスターEXシリーズ キングギドラ
 【こちら】
キングギドラのソフビです。
全体的に大味な感じだけどまぁまぁ愛嬌があって良い。
■11月6日
■最新作「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」 発売中!
 【こちら】
DL版配信開始となったばかりの、グラフィックとムービーで彩るジュブナイルノベル「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」ですが、
早くもKindle電子書籍版が販売開始されました。
 【こちら】
専用端末他、PC・スマホ・タブレットなど機種を問わず読むことが出来ます。
「ほんとうの物語シリーズ」はゲームシナリオでは無く小説として、テキストのみ抜き出しても“読める”ものを意識して書いているので、
基本的に電子書籍版とPCソフト版は同内容なのですが、本作エピローグは映像表現に重きを置いている為に、
電子書籍版の文章をほんのちょこっと書き足しました。
ほんのちょっとだけだけど・・・映像でしかできない演出の部分なので言っちゃうとPCソフト版の方が壮大です。
ソフビ ムービーモンスターEXシリーズ レインボーモスラ レビュー
 【こちら】
最近モスラ三部作見返したので突然ですがモスラソフビです。
お手頃に入手出来てなかなか良い出来、気に入りました。
他の変身形態のソフビも欲しいですな〜。
■11月3日
■最新作「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」 本日発売!
 【こちら】
グラフィックとムービーで彩るジュブナイルノベル「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」本日発売となりました。
DLsiteポイントアップ期間なので今ならお得に購入できます。
更にDLsiteにて「リズベルルの魔」、「黄昏の君〜」など「ほんとうの物語シリーズ」が30%OFF+10%ポイントアップキャンペーン中!


【こちら】

シリーズ作品をまとめてお得にゲットできるのは11月7日まで!
■10月29日(土曜更新
■DLsiteにて「リズベルルの魔」、「黄昏の君〜」など「ほんとうの物語シリーズ」が30%OFF+10%ポイントアップ

【こちら】

シリーズ作品をお得にゲットできます。
11月7日正午までなのでお早めに〜。

■Kindle電子書籍版「リズベルルの魔」全8巻(完結)発売!


【こちら】

最終上下巻まで出揃いました。
Kindle端末は勿論、PCスマホタブレット、Kindleアプリが入る端末ならどの機種でも読む事が出来ます。
kindle unlimited会員なら読み放題!

■最新作「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」 11月3日 発売予定!
 【こちら】
最新作も発売間近、セール&ポイントアップ期間なのでシリーズ作品とセットで購入がお得です。
■サンムーンまでおやすみ・・・。
■10月23日
■最新作「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」 11月3日発売!
 【こちら】
物語の主な舞台となる秘密基地の背景ビジュアル。
イベントCGやムービーもこの中のシーンが多いです。
見ての通り簡素なセットですが手前にキャラが5人(+1匹)も映るのでまぁまぁそれっぽく見えます。ものが増えたりもするし。

■Kindle電子書籍版「ほんとうの物語シリーズ」の販売を開始しました

Amazon著者ページ

なんの前触れも無く突然思いついたので作りました。
とりあえず「リズベルルの魔」シリーズを公開中。
電子書籍と言う事で「リズベルルの魔」を普通の本の様に縦書きで読む事が出来ます。
Kindle端末は勿論の事、PC・スマホ・タブレット等、Kindleアプリさえダウンロードすれば機種に関係なく読む事ができ、
文字の大きさを変えたりなんかも可能で大変便利。
お手軽に楽しむ事が出来るので、PCソフト版をやる時間が無い!と言う人にもおすすめです。
ほんとは購入してくれるのがありがたいのですが・・・実はkindle unlimited会員(読み放題)だと無料で読めちゃいます。
プライム会員も月一冊無料で読めるのでお得です。
「リズベルルの魔」をはじめ、今後も「ほんとうの物語シリーズ」の電子書籍版を出版していく予定。

 【こちら】
フィギュアコレクション メガポンチョを着たピカチュウ vol.2のメガサナピカを追記〜。
■10月16日
■最新作「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」 11月3日発売!
 【こちら】
恐るべき能力を秘めた謎の未確認生物・ピコ(ツチノコ?
ピコの正体・その力が、ひと夏の小さな出会いを壮大な物語に変えてしまう・・・!というお話です。
現在公開中の体験版にも登場。
体験版ではストーリー前半、ここから役者も揃って面白くなるぞ、と言う所まで見る事が出来ますぞ。
■写真撮ってないので今週はレビューなし・・・
■10月8日(土曜更新
■最新作「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」 11月3日発売!
 【こちら】
紹介ページを公開!
12月発売予定でしたが思ったよりも早く仕上がったので11月3日発売とします(!
季節外れの夏ものです。

■「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 ver1.02修正パッチを公開!
  【こちら】
適応すると一部立ち絵ミスの修正他、エンディング後に第2部予告編が流れる様になります。
修正グラフィック&新規ムービーが入っている為少し重いですが、これからプレイする方はこちらをDLしてください。
10月5日以降販売のダウンロード版は最新データの為、適応する必要はありません。
また、本パッチ収録の「黄昏の君 ヴォルフィーネ第2部予告編」は11月3日発売の「ツチノコ探検隊」にも収録されます。
でふぉめmini ポケットモンスターXY&Z
 【こちら】
アニポケ人間キャラオンリーのガチャポントイ。
マスコット系キーホルダーは飾りにくいのでスルー対象なのですが・・・なんとこのシリーズはスタンドが付属しているではないですか!
これは嬉しい仕様ですな〜。
リーリエちゃん欲しいからシリーズ化してほしい。
■10月2日
■最新作「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」 今冬公開予定!
 【こちら】
今作の主役メカ(?)・ダンテスを公開!
「ツチノコ探検隊」のイベントCG&ムービーはほぼこいつのシーンです。
女の子の絵とかありません。
ほぼこいつ。
かわいいやつですよ。
■マスコット 富士山頂ピカチュウ
 【こちら】
ポケモンストア御殿場店の限定マスコットぬい。
富士山から顔を覗かせたピカチュウの可愛いマスコットです。
■9月25日
■最新作「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」 今冬公開予定!
 【こちら】
登場メカ変形後デザインを公開!
高速飛行形態→ロボ形態の変形です。
なんだかレトロな、昔風の近未来感(ややこしい)をイメージして制作。
今回は人型じゃ無いぶんロボ形態が自由なので、代わりに飛行形態でカチっとまとまる様に作りました。

□エルフーンのみがわりぬいぐるみマスコット
 【こちら】
なんかポチるついでにお迎えしてたら何気に12インチ以外集まってしまいました。
このシリーズはほんと可愛いですね。
劇中アイテムっていうのがまたそそられます・・・1/1きずぐすりとか、進化の石とか、色々出してほしいな〜。
■9月18日
■最新作「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」 今冬公開予定!
 【こちら】
登場メカデザインを公開!
今回は久々の変形メカ。
何となく特撮?UFO?なイメージでシンプルにスッキリまとめました。
機首から胴体のくびれはツチノコモチーフ、頭のセンサーはネコミミのイメージ。
本編中では頼もしくも愛嬌のある存在として登場します。

「ツチノコ探検隊」の作業は9割がた終了し、今は次々回作「黄昏の君第2部」の予告を制作している段階なのですが・・・、
素材を作ってる途中で「黄昏の君〜」のフィモシーの立ち絵、各衣装3枚ずつミスがある事に気づいてしまいました・・・!!!
誰も気にしてないと思うけど第2部でも使う素材が混じっていたので何れ修正します・・・(たぶん来月くらい・・・

■単巻パッケージ「リズベルルの魔」シリーズ 委託期間終了
とらのあなでの委託期間が終了します。
まだ3セットくらい余ってるので単巻で欲しい方はお早めにどうぞ〜。

■「ほんとうの物語シリーズ」 作品概要ページ更新
ずっと適当だったので更新しました。
ネタバレな絵や次回作、次々回作の絵も地味にチラ見せしています・・・。

□PokemonGO Plus
【こちら】
引きこもり体質なんでポケモンGOは全然プレイ出来ていないのですが何となく買っちゃいました。
と言う訳で使用感等の感想は特に無く、さくっと本体の写真紹介と言う感じ。
スリープ状態でも動作・歩数カウントするのはありがたいですな〜。

□ポケモン・ザ・ムービーXY&Z コロっとまんまるぬいぐるみ〜2016〜2 黒いメガサーナイト
 【こちら】
劇場版合わせのプライズ景品、この黒メガサナはかなり可愛いですね〜。
耳(?)がぺらいフェルトなので折れちゃわない様にそこだけ気を使いたいぬいです。

■9月10日(土曜更新
■特別企画:「黄昏の君ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 第一部のあとがき を公開!

【こちら】

「黄昏の君ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」、セルフ・レビュー、ライナーノーツ的なあとがきコラムです。
メインキャラクター3人や制作に至るまでのアイディアなどを解説・振り返りしています。
イベントイラストや立ち絵のラフなども掲載。
がっつりネタバレなので本編をお楽しみの後にご覧ください。

■最新作「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」PV公開!

【紹介ページはこちら】
最新作のPVを早くも公開!
今回はジュブナイルもの、としていますが正確に言えば児童文学と言った方が良いかもしれません。
笑えて懐かしくてちょっぴり泣けるお話なのでご期待ください。

□くったりぬいぐるみ ドレディア / くったりぬいぐるみ ドレディア おやすみver
 【こちら】
6月発売分ですがようやく紹介。
このくったり加減・・・可愛らしさ、最高です。
10月からは早くもサン・ムーンのぬいが出るんですね〜、ちょっぴり値上がりした様ですがまだまだお手頃価格・・・。
サイズ感なども気になる所です・・・。
■9月3日(土曜更新
■ギャラリー追加
 【「黄昏の君ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 イメージビジュアル】
「黄昏の君」パッケージイラストをアップしました。
4月ごろ描いたやつ。
とりあえず太陽は入れないとな〜とか思ってた記憶が・・・。
背景も入ってリッチになったかな〜と思います。

■「ほんとうの物語」シリーズ最新作 「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」 紹介ページオープン!
 【こちら】
「黄昏の君〜」を公開したばかりですが早くも次回作の制作が佳境です(!
ファンタジーものが続いたので現代(?)が舞台のジュブナイルもの、1話完結で劇場版コンセプトは引き継ぎます。
「黄昏の君〜」はかなりリッチな内容でしたが、今作は軽く作る事にしました。
シナリオは「黄昏の君〜」より少し長めですがイベントCGは3D主体で枚数は半分以下の50枚前後になるでしょう。
立ち絵は27種×表情差分。ムービーは20シーン程になるので結構入る予定。
値段は2000円均一にしたい所ですがまぁ1000円ちょいでしょうな・・・ただ次々回作は3000円も視野に入れています。
DL版先行でパッケージ版は未定(今後の予定次第と言う感じ・・・出さない可能性もあり
久々の全年齢対象作品です(まぁ今までのも建前上15歳以上推奨と言うだけで自分は全年齢で良いと考えていますが・・・
ここ2週間程で一気にラストまで素材を組み上げたので8割がた完成しています。
冬までに出そうかな〜と考え中。

と、こうして並べるとスケールダウンした作品と思われるでしょうが出来はかなり良いです!
いつも通り、少なくとも一般的なビジュアルノベルよりは豪華な内容です。
これまでのシリーズとは趣の異なる作品ですが、「ほんとうの物語」シリーズの一篇として過去作と連動した要素も含まれます。
(当然、過去作を読んでないと真相が判らない・・・なんて事はありません。物語は繋がってないけど、関連している・・・そんな感じ

本作品の次には「黄昏の君ヴォルフィーネ 第2部」の制作を予定しています。
こちらは画面のリッチさはそのままに、シナリオのドラマ面を深く掘り下げた超大作となる予定。
シナリオは完成済みなので何事も無ければ2017年に公開される予定です。

□マフォクシードール
 【こちら】
ポケセンのタイムセールで保護〜。
50%オフで超お買い得でした。
タカトミトイは11月まではお休みって感じですがポケセン商品はどんどん新作が出ますね〜。
■8月28日
「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 ダウンロード販売開始!

【こちら】

DLsiteにてダウンロード販売が開始されました。
新作発売記念という事で今だけ・・・「リズベルルの魔1+2」&「リズベルルの魔3+4」半額で購入出来ます・・・!
【今だけ半額・・・! こちらから購入出来ます】
個人的にはこの手の半額セールはちょっと気前良すぎだよな〜・・・と言うのが本音ですが・・・
(元々安くて常時セールみたいなもんだし・・・せめてプレイ後レビュー書いてくれた人だけ値引きとかにして欲しい・・・)
「ダウンロード版でプレイして気に入ったからパッケージ版も買いました!」
と言う人が割と多い気がしたので、思い切ってシリーズ前半を半額にしてみました。
途中まで読んでびびっと来た人は是非【パッケージ版】もよろしくお願いします・・・!


「黄昏の君 ヴォルフィーネ」&「リズベルルの魔」パッケージ版はダウンロード版とは異なる特典付きで発売中です!!

新モンコレの詳細が出ましたね〜。
サン・ムーン編は通常ラインナップに加えてモンコレgetなるQRコード付きブラインド販売のシリーズが出るとか・・・。
ゲーム他玩具連動もする様なので楽しみです。
公式ページに乗ってるモンスターボールが気になりますな〜。

□マスコット ポケモンセンタースカイツリータウン ピカチュウ

 【こちら】
大怪獣よろしくスカイツリーにしがみついたピカチュウマスコット。
スカイツリーのお土産と言ったらこれ。
■8月20日(土曜更新
「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 25日ダウンロード販売開始

【こちら】

8月25日よりダウンロード版の配信が開始される予定です。
ダウンロード版にはパッケージ版とは異なるイラストの特典壁紙が付属します。
特典ページにダウンロード版壁紙詳細を掲載しました
 その1は既に公開済みのフィモシー&エレシー壁紙
そして新たに公開した絵柄がこちら↓

「リズベルルの魔」とのコラボ特典壁紙2枚!
一枚目は「黄昏の君〜」のヒロイン兼主役のフィモシー&「リズベルルの魔」の最強キャラ(?)エルデイルのダブルがおーイラスト。
2枚目は「リズベルルの魔」の主役メカ、弦奏鎧ヴィルフォーナの最終形態・新イラストです。
他、パッケージ版との共通イラストも3枚付属します。

■パッケージ版の委託販売も開始されています!

【こちら】

「黄昏の君ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」、「リズベルルの魔COMPLETE COLLECTION」他、
単巻版「リズベルルの魔」シリーズも残り数本だけ在庫があります。
委託期間が決まっているので購入検討している人はお早めにご注文下さい。

□マギアナ キャンペーンオリジナルver & モンコレXY〜XY&Z総括
 【こちら】
ポケモンパンキャンペーンのマギアナはメタリックでした。
これにてXY・XY&Zのモンコレレビューは本当に最後・・・!
という事で総括っぽい事も書いています。
自分が未入手のモンコレや、海外ものなども紹介してみました。
サン・ムーンのモンコレはまだ発表されてないけど、XYの時と同じだったらやはりソフトと同じ11月に発売でしょうか?
今後の展開が楽しみなシリーズですね〜。

□マスコット/ぬいぐるみ メガディアンシーのポンチョを着たピカチュウ
 【こちら】
つ、ついにメガディアンシーポンチョピカのぬいが出た〜っ!
勢いあまってぬいとマスコット両方お迎えしました。
個人的にはマスコットのバランスが好みだけど帽子を脱いだ所がとても可愛いのでぬいverもおすすめです。
■8月15日
■c90
 当日はこんな感じでした。
C90何とか終える事が出来ました・・・無事新作を頒布出来て一安心です。
当日は何かどうも調子が悪く、だんだんお腹が気持ち悪くなってきてしまい、
スペースとトイレを行ったり来たりで対応も挙動不審・・・午後は完全に意識不明な瞬間もありでしたが・・・
大目に見てやってください・・・(すみません、お手伝いさんがずっと居てくれたので頒布には問題ありませんでした
そんな有り様でしたが今回購入してくれた方ありがとうございました!
シリーズのファンなんです、と言う方やDL版持ってるけどパケが欲しいから、とコンプ版を買ってくれた方もいて大変ありがたかったですね。

「おすすめ同人紹介」のみなみさんから「同人・ゲーム・オブ・ザ・イヤー2015」受賞の賞状と記念品を頂きました。
イベント当日にはこちらも展示させて頂きました・・・みなみさん、ありがとうございます!
「同人・ゲーム・オブ・ザ・イヤー2015」で知って来てくれた方も中にはいらっしゃったかもしれません・・・ありがたい事です!
■8月7日
■イベント参加告知
C90 三日目(日曜日) 西C-04b 「ときてっと」

□新作 / パッケージ版 「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」

【紹介ページはこちら】

“グラフィックとムービーで彩るファンタジーノベル”
ゲーム本体+特製壁紙集(パッケージ版限定イラスト含む)を収録
¥2000(イベント価格

□新パッケージ / 「リズベルルの魔COMPLETE COLLECTION(DVD4枚組限定版)」

【各紹介ページはこちら】

“グラフィックとムービーで彩るファンタジーノベル”
「リズベルルの魔1+2」、「リズベルルの魔3+4」、「リズベルルの魔5+6」、「リズベルルの魔7完結篇〜はてしなき ほんとうの物語〜」
全4巻を1パッケージにまとめたコンプリート版、各巻パッケージ版特典も付属
DVD4枚組仕様はイベント限定販売
¥5000(イベント価格



■委託販売
「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 / 「リズベルルの魔COMPLETE COLLECTION」 予約受付中

【ご予約はこちらから】

「リズベルルの魔COMPLETE COLLECTION」通常版はDVD2枚組仕様、容量いっぱいまで詰まった豪華版です。



■ダウンロード販売

【こちら】

単巻・ダウンロード版「リズベルルの魔」シリーズ DL販売中
ダウンロード版「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」は8月下旬配信予定
ダウンロード版「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」にはパッケージ版とは異なる絵柄の壁紙集が付属します
■8月6日土曜更新
最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 c90頒布/委託販売予約受付中
 【こちら】

紹介ページに全サンプルCGを掲載しました。
今回はキャラクターイラストを多めに入れてみました。
かと言ってメカ絵を節約した訳でも無く・・・背景ビジュアルも多いし、映像も密に挿入されます。
しかしシナリオは「リズベルル」と比べるとはっきり言って短いです!
が、「リズベルル」はとにかく「長ぇ・・・」と言う感想が多かったので、まぁさくっと読めて丁度良いのでは無かろうかと。
「リズベルル」はかなり志の高い(?)作品で、読者への要求も高かったので(7まで完走した人には納得していただけるでしょう・・・
そういう意味では「ほんとうの物語シリーズ」の入門編的作品に仕上がっている事は、間違いないでしょう・・・。
今作「黄昏の君〜」は“劇場版”がコンセプトなので、プレイする時は是非このワードを思い浮かべて読んで欲しいと思います。
勿論ストーリーは、世界観を一新し独立した一篇ですが、これもまた“劇場版”的なまとまりを意識した形となっており、
同時に、「リズベルル」既プレイの方は「ほんとうの物語シリーズ」の“デザート”的に、
「黄昏の君〜」が初プレイの方は「ほんとうの物語シリーズ」の“前菜”的に楽しめる作品でもあります。
c90はいよいよ1週間後・・・イベントでは会場価格での頒布となりますのでお得に入手したい人は是非スペースへお越しください。
当日の頒布物は「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」(2000円)と「リズベルルの魔COMPLETE COLLECTION」(5000円)。
接客・会計が不慣れなのと、おつりをあまり用意できない関係で、出来れば金額ぴったりを用意してきてくれるとありがたいです。
頒布物の他、次回作新タイトルのキャラクター&メカデザインも展示予定。
これまでのシリーズとはまた違った路線なのでお楽しみにー。
また、委託販売の予約も受け付け中(14日発売)なので、イベントに来られないけどパッケージで欲しい!と言う方はこちらをご利用ください。
ダウンロード版は8月下旬、パッケージ版とは異なる特典イラスト付き。特典詳細は後日掲載予定です。

■コミケc90同人ゲームまとめ動画 【こちら
こちらの企画に上記2作品の動画を掲載していただきました。
超絶感謝であります。
(しかし他の投稿作がかなり力の入ったレベルの高い作品ばかり・・・なんか場違い感が・・・

□モンコレレビュー メガサメハダー/メガスピアー
 【こちら】
何とこの二つで「XY」〜「XY&Z」のモンコレレビューは完走です(! ・・・一部セット商品と非売品もの除く・・・
長いシリーズだった・・・11月にはサンムーン仕様にリデコされた「モンコレキャッチャー」が発売予定。
恐らく新シリーズモンコレも同時に展開されていくと思うので楽しみです。
レビュー継続はどうしようかな〜。

□マスコット メガサーナイト/メガエルレイドのポンチョを着たピカチュウ
 【こちら】
メガサナ&エルレイドのポンチョピカチュウ。
遂にあのイラストのポンチョピカがぬいに・・・!!
あとはラティ兄妹などがまだぬい化されてないけど・・・流石に新シリーズ発売も近いし望み薄かな・・・?

■7月31日
最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 今夏公開!


次回更新で紹介ページの全サンプルCGをアップする予定です。

■C90参加予定 3日目西C-04b お品書き公開!
 【こちら】
c90では新作 「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」(イベント価格2000円) と、
「リズベルルの魔COMPLETE COLLECTION」DVD4枚組限定版(イベント限定5000円) を頒布予定です。
コミケは初参加なので今から色々心配です・・・まず朝、早起きできるのか・・・(致命的
“劇場版”がコンセプト・さくっとプレイ出来る「黄昏の君〜」とどっぷりハマりたい人向けな超大作「リズベルルの魔」。
今回は両方とも1パッケージで完結するのでこれまで何となく気になっていたけど・・・と言う人も手に取ってみて欲しいですね。
当日は次回作のキャラクター&メカデザインも展示する予定です。

結局スマホ買いました。ポケモンGO対応!と宣伝しまくっているFreetelのREIです。
スペックを満たしておりジャイロセンサー搭載では最安値の機種でしょう(AR無しなら6000円くらいからあるらしい・・・
似た様な価格ではじめarrows M02も良さそうだと思ったのですが、よく調べると画面割れ報告ばっかなのでやめました。
REIの使い心地ですが、自分は基本的にスマホそんなに弄らないのでこれで十分だなと。
強いて言えば指紋認証の精度が低いのが気になると言えば気になる所。どうでも良いっちゃどうでも良いけど。
まだまだポケモンを集めるだけのポケモンGOですが、今後バトルとか・・・ポケパルレとか・・・着せ替えなんかも出来たら・・・夢が広がります。
海外企業なので作りが全体的に大雑把な感じはするけど今後のアップデートに期待です。

□MYポケモンコレクションぬいぐるみ〜ポケモン・ザ・ムービーXY&Z 2016〜 黒いメガサーナイト
 【こちら】
Myポケラスト。
これにて劇場版Myポケはコンプです。
ついでなのでサーナイト関連のガチャポントイや食玩も紹介してみました。
そろそろXYシリーズも終了という事でサーナイト関連商品も終わりでしょうかね〜・・・寂しいですな〜・・・。

□ポケモンファン付録 モンコレ色違いのゲンガー
 【こちら】
まさかの色違いモンコレ化・・・あれ。
サーナイトは・・・?(涙
■7月24日
最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 今夏公開!


今週のサンプルCG・ファンティアで先行公開中!

C90頒布&委託販売のパッケージが出来ました。
単巻版「リズベルル」はずっと暗めな色のパッケージでしたが今回は2本とも青空が入って明るめ?にぎやか?な感じです。
 委託版「リズベルルCC」はディスク2枚組。
ディスク上は3.5G、ディスク下は4.2GでDVD容量パンパンに詰まっています。
恐らく同人ゲーム界でも最大スケールの作品の一つではないでしょうか・・・!?(知らんけど
 シリーズ全巻を並べた所。
「1+2」を先行委託販売した事を除けば全て2016年発行と言う事実・・・。
今年は「黄昏の君〜」の制作とパッケージ版製作に注力したので新作は1本のみかもしれません。
出来ればもう1本新タイトルを出したい気もしますが・・・流石に冬までにもう一本は厳しそう。
一応プロジェクトは進めてるのでC90で次回作のキャラクターデザイン&タイトルロゴくらいは展示するかもしれません。
■ポケモンGO
いよいよ日本でもサービス開始されましたね!
・・・ところが手持ちのスマホは非対応・・・なんでじゃー!と嘆いていたところAmazonのfireタブレットはインストール可能である事に気づきました。
ちょっとだけやってみたけどfireじゃ位置情報がズレまくってまともにプレイ出来ず・・・何匹か捕まえた所でスマホ買い換えようと決意。
うーん、早くプレイしたい・・・。

□モンコレレビュー スペシャルパック ボルケニオンと機巧のマギアナvol.2

 【こちら】
映画スペシャルパック後編、こちらには主役級ポケモンがまとまっています。
見どころは新造形のサトシゲッコウガ。クリアパーツの武器が付属しており色んなパターンの装備が楽しめます。
他2体は単品パッケージからの再集録。特にマギアナは唯一のフィギュア化(?)です。

□バトルアクションフィギュア ゲッコウガ
 【こちら】
これは凄い満足度の高いアイテムです・・・超絶おすすめ。
このシリーズ、このくらいの価格でモンコレと一緒に毎月1個ずつ出してほしいけど流石に無理でしょうな〜・・・。

□MYポケモンコレクションぬいぐるみ〜ポケモン・ザ・ムービーXY&Z 2016〜 白いメガゲンガー/デデンネ
 【こちら】 /   【こちら】
Myポケ続き。
何気にMyポケではメガシンカポケモンが初のラインナップと言う事実(しかも両方とも色違い
■7月17日
■「リズベルルの魔」シリーズ/「黄昏の君 ヴォルフィーネ】 修正パッチ
【ダウンロードはこちら/ver1.00をお持ちの方は必ず適応してください】
「BOOTH」、「Fantia」にてパッチ単体のダウンロードが可能となりました(要ログイン
「DLsite」、「ふりーむ」にて「黄昏の君〜」体験版と同梱と言う形でも配布しています(ゲストDL可

最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 今夏公開!



今週のサンプルCG・ファンティアで先行公開中!
いよいよ夏コミまで1か月を切りましたね〜。
夏は色々あるから気持ちが忙しいですな〜。

■「ほんとうの物語シリーズ」関連商品ページ更新!
c90で頒布予定&委託販売予定のパッケージ版各種情報を掲載しました。
また、「とらのあな」さんでの予約開始されています。
夏コミには行けないけどパッケージで欲しい!と言う方は予約購入をおすすめします。
(すぐ売り切れって事も無いと思うけど、そんなに沢山も無い・・・そんな在庫数です)

パッケージ版「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」
とらのあな予約受付ページはこちら


パッケージ版「リズベルルの魔 COMPLETE COLLECTION」
とらのあな予約受付ページはこちら
(こちらの商品はc90での頒布は無く、委託販売限定商品です)


パッケージ版「リズベルルの魔 COMPLETE COLLECTION(DVD4枚組限定版)」
(こちらの商品は委託販売は無く、c90イベント限定販売です)

c90では最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」を頒布予定他、
「リズベルルの魔」シリーズ全4巻を1パッケージにまとめたコンプリート版「リズベルルの魔 COMPLETE COLLECTION」を頒布します。
C90で頒布する「リズベルルの魔 COMPLETE COLLECTION」はDVD4枚組の限定仕様で、
新パッケージに単巻版と同じ仕様のディスクを収めたおまとめ版です。
委託販売版「リズベルルの魔 COMPLETE COLLECTION」は全4巻を「上」、「下」ディスクに収めた2枚組仕様(予定)となります。
(違いはディスクの枚数だけで中身は一緒

本当は「リズベルル」コンプ版は出すにしてももう少ししてからだろう・・・と思っていたのですが、
とにかく単巻版全4巻は物理的に大荷物になる!そして在庫の管理がめんどう!イベントでは全4巻一括購入される方が多い!
と色々と理由があって夏コミで頒布してみる事にしました。
今後イベント等ではこちらのおまとめ版を頒布する予定なので、単巻版が欲しいと言う方は委託販売をご利用ください(残りわずか
■夏はポケモン!
□ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ
初日初回を見てきました・・・!
初日初回で映画見るとか初めてで、朝早く行ったら映画館以外のフロアが全部閉鎖されていてたいへんでした・・・。
どうやって映画館にたどり着けば良いのよ、と軽くダンジョン感。
今年は予告編「2016ポケモン映画『ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ』予告2」がとても良くて、期待値も高かったのですが
映画本編はというと・・・普通・・・と言う感想。
世界観・ゲストキャラクターは魅力的なものが揃っていますが、脚本が散漫な印象。
「ネーベル高原」、「アゾット王国」・・・どちらか一つでも大きなドラマを内包していそうな世界観を二つも消化しなければならない上、
それら二つが上手く噛み合っていなかった・・・かと言って特別悪い訳でも無く、特別良くも無い・・・普通・・・と言う感じ。
自然を象徴するボルケニオン、そして人の手によって造られたマギアナ、長く連れ添った二人の関係は十分に魅力的でしたが、
映画のテーマ・ドラマにまで昇華されていただろうか?と勿体なく感じました。
今年の映画を一本の物語として完成させるのなら、やはり主役には王子・ラケルを据えるべきでしょう。
予告ではジャービスに心酔し、好奇心と純粋さを利用される弟を諫める立場かに見えた王女・キミアは、
本編では殆ど状況に振り回されるばかり・・・かつてマギアナが仕えた王女と瓜二つと言う魅力的な設定も殆ど意味が無いものでした。
ラケルとキミアは設定を統合して、機械であるが故に時間から取り残されたマギアナとの交流を深く描く・・・。
その裏では、マギアナが国を追われる理由となった力の源・ソウルハートを巡って渦巻く陰謀・・・と。
そして本編にあった様に・・・サトシ達と出会い外の世界に興味を持ち、
ジャービスの野望を打ち破って、狭い研究室から飛び出してポケモンと共に旅に出る・・・そんなストーリーだったなら・・・。
しかし本編の主役はボルケニオンです。
XY最後の幻のポケモンで、彼は外せない・・・ポケモン映画はノルマが多すぎる!
毎年ポケモン映画を見ていて思うのは、「脚本段階ではもっとちゃんとした物語だったんだろうな〜」という事。
色々なノルマを詰め込んで、決して長くない尺に収めねばならない。
そこで初期案からそぎ落とされていく部分・・・こっちのエピソードは残っているのに、そのアンサーは削られている。
そんな印象です。カットするならばさっとカットして話を密にして欲しい・・・
まぁ大勢の人間が関わっているからなかなかすり合わせが難しいんだろう・・・毎年そんな印象。

・ボルケニオン
ポケモン映画では大型ポケモンは3DCGで描かれる事が多く、作画的見どころが多いTVアニメと比べると見どころの逆転現象が起きていたけど
今年の映画は作画比率が高めだったと思う。
ボルケニオンが非常に人間味(?)の溢れるキャラクターで、サトシと絡むシーンが多いからか・・・。
あるいは3Dのカットも実は多かったのかもしれないけど、あんまり気にならなかった。
ラストでボルケニオンが空中要塞内部で「ブっ飛ぶ」下り、サトシは外からの攻撃でも十分だろ、と言う・・・
確かにその通り、って感じでその後ボルケニオンが城の中に戻るのはお涙頂戴の意味不明な流れに思える・・・
が、ボルケニオンの必殺技「オーバーヒート」(?)は、
分離したアームの中央にエネルギーを収束させ爆発させる技だという事が絵で説明されている。
つまりボルケニオンが空中要塞を「ブっ飛ばす」には、やはり彼が城の中心、動力部に戻る必要があったのだ・・・!
と思うけど正直判りにくいと思った。

・マギアナ
めちゃかわいい。
もっとピュアな、機械仕掛けの無垢な人形なのかと思ったら、流石500年も生きている(?)だけあってみんなのお母さんと言う感じ。
もっと王女との日々を見たかった・・・争いの火種となるソウルハートを隠すために離れ離れになった王女・・・
彼女とよく似た現王女キミアと“再会”した時、マギアナは何を思うのか・・・こう言う所をもっと掘り下げて欲しかった・・・。
3Dと言えば、心を失ったマギアナは3DCGで描く・・・とかそういう使い分けをして欲しかったかな。
復活シーン前後では3DCGのアップだったけどそういう意図がある演出では無かったように思う。

・アマルス、ゴクリン
野良ポケの中では目立っていた2匹・・・しかしこの下り要るか〜?と言う・・・。
そもそも古代のポケモンアマルスがなんで高原にいるのか。神秘の、超自然に守られた空間だから・・・?(いや、人間に捨てられた?
治りかけた傷が凍る、と言う描写の後に、セレナとキミアがアマルスにシーツをかけてあげるシーン・・・なんかちぐはぐに思える。
ゴクリンをはじめ、人間に捨てられたポケモン達・・・彼らがひっそりと暮らすネーベル高原・・・時にはポケモンハンターに狙われる・・・。
こういうエピソードを入れるのなら、ネーベル高原はポケモン達の世界である、と線引きした上で、
アゾット王国はそれを少し離れた場所から守護する・・・(少なくとも悪い人間達の手から)・・・事をラストで約束する・・・
そしてやがてはそれが人とポケモンとの理解に繋がる・・・と言う所まで描いて欲しい・・・。
(それが「名誉ポケモン」のシーンなのだと言われるとそうか・・・とも思うが)
大体あんないかにも悪者っぽい(しかもジャービス一味とは関係ない)ヤツが急に出てきて・・・って
お話として意味が判らないと思うんですが。なんだったのこいつ、みたいな。

・ロケット団
今回一番脚本に振り回されていた3人。
メガウェーブで嬉々としてメガシンカポケモンを操り、道具にしていたのに、
後半では特に仲良しエピソードも無かったマギアナが分解・道具として利用されるのを見て“かわいそう”と言いだすニャース。
(勿論その前にジャービスに捨てられたと言うのもある・・・あまりに非道な行いであるから・・・と言うのも・・・判る、が・・・
「マギアナの声が聞こえないのにゃ・・・」と言う予告のシーンの方が、まだ本編よりもドラマが感じられるほど。

・ジャービス
その悪逆非道な振る舞いはむしろ敵として人気が出そうな感もあるが、残念ながら目的が描かれていないので魅力半減。
ソウルハートで空中要塞を起動して、どうしたいのか・・・国を支配したいのか・・・なんなのか・・・という。
個人的には神秘化学への純粋な好奇心が高じて、犠牲も厭わない・・・と言うパターンの方が良かったかな〜。
あと敵のメガシンカ軍団だけど、普通に従ってるのかと思えば無理やり働かされてたっぽいですね。
その辺も判りにくかった。
白メガゲンガーの接地面に常に波紋が生じていて、ゲームの設定を汲んでいて良かった。
あとはキミアが使う真のメガシンカとの対比みたいなものがあればなぁと。

・プニちゃん
プニちゃんの活躍は格好良かった・・・プニちゃんほんと好きです。
しかしパーフェクトに普通になってたのはどうしてなんだ・・・?
ゲームの設定を見ると、翼と尾にそれぞれコアがあるらしいから、やはり100%合体にはZ2も必要だと思うんですが・・・。
いや、OPでも人造ジガルデ(?)と戦ってるし・・・
あれがZ2が利用・改造された姿だとするとやはりプニちゃんは単体で100%に近い姿になれる・・・?
あるいはアニポケラストは人間排除派のZ2と、人間良い奴だよ派のプニちゃんの激突と言うのも考えられるが・・・。
一応サトシ達のいない所で合体したのと、翼の蛇(でもそっち青じゃない?)を片方しか使わなかったのが、線引きなのかなぁ・・・。

・サトシ達
正直今回は振り回されてばかりであまり活躍はしなかった印象。
しかしゲストのドラマも薄かったので・・・と言う。
でもサトシの手持ちはバトルで活躍してましたね。
サトシゲッコウガがそんなにフューチャーされなかったのは意外だったかなぁ。
ポケモンと一緒に旅に出なよ。
あそこは良かった・・・あの流れはこれが!これこそがポケモンなのだ・・・!と言う感じですね。
なんか突っ込みばかり書いたけど別にそんな悪くないですよ。
朝イチで見たから見落とした部分もあったかもしれないし。
テレビシリーズの特別編って感じで見どころは多い映画だと思う。
多分ノベライズ版だともっと王子と王女が掘り下げられて、
ちゃんとしたドラマになるんじゃないかな〜・・・と予想(今まで映画のノベライズ版読んだことないけどさ
来年の映画は20周年超大作って事だけど、伝説ポケモン大集合!とか、空前のバトル!!とか、
なんか消費型コンテンツ的な、化学調味料マシマシ的な映画じゃ無くて、ちゃんと地に足の着いたお話にして欲しいですな〜。

□ポケモン オリジナルぬいぐるみ付き映画前売券 幻のポケモン・ボルケニオンのTシャツを着たピカチュウ!
 【こちら】
セブン限定ぬいです。
実はポケモンパンのキャンペーンで映画のチケットが当たったのでダブっちゃいました。
せっかくだからそのうち2回目を見に行こうかな〜と考え中。

□劇場限定モンコレ ボルケニオン メタリックver&劇場限定グッズ
 【こちら】
今年の劇場限定モンコレはまさかのハイパーサイズ・ボルケニオンメタリックバージョン・・・!
凄い豪華・・・!ですが財布へのダメージもデカイ・・・もうちょっと足したら3体セットのスペシャルパックネットで買えるじゃん的な。
今回は劇場限定グッズも良いのが多くて沢山買ってしまいました。
特に鍵付きノートが可愛くてオススメです。
あとソウルハートペンダント、ジャービスの杖ペンも良い・・・何だかんだで今回は良かったですね。
面白かったですよ。
なんか物足りないのは映画が悪いと言うよりもテレビが最高に盛り上がってるんですね。
それが素晴らしいとこですな。
あ〜、もうXYシリーズも終わりか〜と思うと寂しいですなー。

あとポケセンオンラインでポケモンサンを予約しました。
ピカチュウの本体も欲しいけど、自分はそんなに他のゲームやらないから持て余すし今回はガマン・・・。
■7月10日
■「リズベルルの魔」シリーズ/「黄昏の君 ヴォルフィーネ】 修正パッチ公開!
 【こちら】
「リズベルルの魔1+2」、「リズベルルの魔3+4」、「リズベルルの魔5+6」、「リズベルルの魔7完結篇」

に対応する修正パッチを公開しました。
これを適応する事でムービー再生スムーズ化・正常化が行われますので、プレイする前に必ず適応してください
(DLsiteのDL販売データのみパッチ適応済みの最新バージョンに差し替え済みです)
現在パッチは後述↓の「黄昏の君 ヴォルフィーネ」体験版同梱のものを配布中です。
後ほど修正パッチ単体でもDL出来る様にします

また、c90で頒布予定のパッケージ版「黄昏の君〜」用の修正パッチも同様に公開しています。
こちらもムービー再生スムーズ化・正常化の為のパッチです。
本体発売に先駆けての修正パッチ先行公開となります。
c90でパッケージ版を入手される予定の方はこちらのパッチの存在を覚えといてください。
8月下旬からDLsiteで販売するダウンロード版はこのパッチを適応済の最新データとなる予定です。

最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 今夏公開!



今週のサンプルCG・ファンティアで先行公開中!

■体験版 黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜 ―フィモシーの旅立ち―
 【こちら】
体験版を公開しました。
「黄昏の君ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」の冒頭部分をプレイ出来る動作確認用体験版となります。
ほぼ製品版と同様の導入パートを読む事が出来ますが、
OP映像がカットされている他、終了後に「黄昏の君〜」「リズベルルの魔」のPVが流れます。
上述の通りこの体験版には「リズベルルの魔」全四巻&近日発売予定のパッケージ版「黄昏の君〜」用修正パッチ同梱されています。
「リズベルル」シリーズをお持ちの方は修正パッチの適応をお願いします。

■パッケージ版「リズベルルの魔」
一部の巻が一時注文不可となっていたとらのあな通販のパッケージ版「リズベルルの魔」シリーズですが、
在庫復活して購入可能となっています。
【こちらの各巻リンクより】
パッケージ版「リズベルルの魔」単巻シリーズはC90での頒布はありません。
今後の再販も予定に無い為、購入を検討されている方は通販をご利用ください。
残り数点ですのでお早めに〜。
□ぬいぐるみ マギアナ
 【こちら】
これは凄く凝った作りのぬいです。
細かい意匠まで忠実に再現されています。
ただデザイン上自立困難で、スタンドを使ってもイマイチしゃきっと立ってくれない・・・何か良い方法は無いですかのう・・・。

□MYポケモンコレクション ぬいぐるみ〜ポケモン・ザ・ムービーXY&Z 2016〜 ボルケニオン・プニちゃん
 【こちら】
映画のMYポケ、プライズ景品です。
小さくてとても良く出来たかわいいマスコットぬいです。
どうでも良いけど某ショッピングモールのゲーセンで黒メガサナ取ろうと粘ったのですが全く取れる気配が無く・・・。
三本アームのヤツ。あれは取れない様になってるんですよ!ひどい!
ほんともう・・・がんばれば取れるよ〜って顔して取れないってのがひどい・・・純粋な心を弄びおって!
■7月3日
最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 今夏公開!


今週のサンプルCG・ファンティアで先行公開中!
エレシー様はフィモシーちゃんのお母様。
前作ヒロインだったリズベルルやネムリー(7完結篇)達よりも小柄で、お母さんキャラなんだけど“女の子”なイメージ。
今作は「劇場版」と言うのがコンセプトの一つなので、物語もそれを意識してスリムにしました。
エレシーをはじめメイン以外のキャラクターにも勿論ドラマはあるのですが、ストーリーの中で深くは掘り下げず、
少ない描写の中にちらりと彼女達の物語が垣間見えたら良いな〜と言うのが今作の狙いです。

「黄昏の君 ヴォルフィーネ」特典ページに「シリーズ連動特典」を追加!

「黄昏の君 ヴォルフィーネ」は一つの独立した物語であると同時に、ほんとうの物語シリーズの一篇でもあります。
今作にはシリーズ連動特典という事で、前作「リズベルルの魔」の壁紙をおまけで付ける事にしました。
勿論絵柄は描き下ろしの新規ビジュアル!
パッケージ版のおまけは“太陽つながり”という事でメインヒロインを差し置いてエルデイルさんと、前作主役メカ・ヴィルフォーナ。
ダウンロード版はまた別な絵柄を予定しています。
「リズベルル」をプレイしてくれた人は引き続き最新作「黄昏の君〜」をよろしくお願いします。
そして「黄昏の君〜」が初プレイの人は「リズベルル」も手に取ってくれると嬉しいですね。

■「リズベルルの魔3+4」Amazon在庫復活
リズベルルの魔1+2】/【リズベルルの魔3+4
パッケージ版シリーズ前半はAmazonでもご購入いただけます。

□モンコレレビュー ポケモンゲットスピナー ピカチュウをゲットせよ/スペシャルパック ボルケニオンと機巧のマギアナvol.1
 【こちら】
映画商品に入る前にゲットスピナーを消化〜。
何気にピカチュウの造形がクレーンゲーム付属と違う事に気づきました。
映画スペシャルパックは充実内容ですね〜、vol2も楽しみです。
■6月26日
最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 今夏公開!


今週のサンプルCG。
もうそろそろマスター作成してディスクを作る準備をはじめないと〜と言う時期。
今回はc90で頒布予定のパッケージ版を先行で出そうと思います。
おまけとして特製壁紙集が付属。絵柄は紹介ページに載せた絵の他に数点追加する予定。
また今回はダウンロード版にも壁紙集が付属し、そちらはパッケージ版とは別イラストとなります。
ゲーム本体は同じ仕様になる予定(たぶん・・・修正とか入らなければ)です。

ファンティア開設しました
【こちら】

とりあえずサイト更新より数日早くサンプルCGなどを載せようかなと思います。

□着ぐるみピカチュウぬいぐるみ ポケパルレのみがわり
 【こちら】
結局通常サイズぬいもお迎えしてしまいました。
これは面白いぬいです・・・着ぐるみが脱げる!他のぬいに着せても良し!
おすすめアイテムです。
□ポケモン・ザ・ムービーXY&Z でっかいぬいぐるみ プニちゃん
 【こちら】
WHFで先行入手したものを最速レビュー。
ほんとはパーフェクトジガルデ狙いだったのですが・・・自分が着いた頃には既に終了・・・。
やっぱり1日目に行けば良かったなぁ。
■6月19日
最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 今夏公開!


今週からサンプルCGを載せていきます。
大体仕様も決まりました。今回はCG鑑賞に登録されるグラフィックは180枚と言ったところです。
「リズベルル」は1タイトルに2シナリオ+α入っていたのに対し、「黄昏の君〜」は1シナリオでプレイ時間的なボリュームは短くなりました。
とは言え容量は1.6ギガ以上あり、短くなったのになんでこんなにデカイんだよ!!と言う感じで、短いぶん密になっています。
□ぬいぐるみ 黒いメガサーナイトOA
 【こちら】
まさかのぬい化を果たした色違いメガサーナイトぬいレビュー。
他、キャンペーンやポケカグッズなども取り上げています。
一気に増えた色メガサナグッズ。あとはメガシンカ前のサーナイトがぬい化してくれれば文句ないのですが・・・。
今度三英貿易からラルトスぬいが出るし、意外とポケセン以外から発売なんて事もあり得るかも・・・と期待しています。
■6月12日
最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 今夏公開!

「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 PV公開!
何気に11日に行われた「同人・ゲーム・オブ・ザ・イヤー2015」の休憩時間に流れたのが初公開でした。
「リズベルル」がテレビシリーズだとすると、「黄昏の君〜」は劇場版だ!と言うイメージなのでPVもそんな感じを意識しました。
劇場版と言えばウソ予告だ!と言う謎の刷り込みがあったので今回本編未使用カットなんかも入っています。
あとから見返して「こんなシーン無いじゃん!」と突っ込んでください。
ちなみにこのPV、本編最大のハイライトシーンは一切使用しておりません・・・!
あまり期待し過ぎず、ほどほどの気持ちで本編をお楽しみに〜。

■夏コミ参加決定! サークル「ときてっと」 日曜日 西地区“c”ブロック−04b
 受かりました。
密かに応募していたのですが無事スペースを頂けました。
スペースは日曜日(3日目) 西地区“c”ブロック−04b となります。
「ときてっと」はコミケ初参加、コミティアを2度経験したとは言え緊張です。
何事も無ければパッケージ版「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」を頒布する予定です。
パッケージ版「リズベルル」の頒布は・・・全四巻でどうしても大荷物になってしまうので消極的です。
「リズベルル」に関しては委託販売の在庫がまだ少量あるので欲しい人はとりあえずそちらをご利用ください。
とらのあなの店舗にも数本ずつ在庫がある様で、店舗在庫は何となく売れないイメージ(実際自作ゲームを店舗で買う人はほぼいない印象)
なので、近くに住んでると言う方は積極的に店舗購入してくれるとたいへんありがたいです・・・。
今の所「秋葉原店B」、「なんば店」、「名古屋店A」に2〜4巻の在庫があるようです。
1巻はとらのあなだと通販在庫のみとなります、秋葉原ならさんげっとの店舗にも1〜2巻がまだある筈です。
まとめ買い出来ないのでお手数をかけますが、パッケージで欲しいと言う人は探してみてください。

■特別企画「同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2015 熱部門/ムービー・動画部門 受賞記念 特別イラスト&壁紙公開!」

【特設ページはこちら】

「同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2015」の受賞作が6月11日に発表となりました。
「リズベルルの魔」は全9部門にノミネートされていましたが、そのうち「熱部門」、「ムービー・動画部門」の2部門を受賞する事が出来ました。
これを記念して新作イラスト&特製壁紙を公開いたします!
 【ギャラリーページはこちら】
ギャラリーでは大きなサイズ&メカのみバージョンも掲載しています。
特製壁紙は全三種。
 リズベルル&ヴィルフォーナ・エンダージェン
 ネムリー&ソルエルデイル決戦形態
 プランシューネ&エンダージェン艦隊
リズベルルさん&ネムリー様の背景メカはこれまた新規ビジュアルです(豪華!
ほんとは「黄昏の君〜」にコラボ特典的におまけで入れようかな〜と思ったのですが、めでたいのでサイト上で掲載しました。
「リズベルル」は今後も「ほんとうの物語シリーズ」の一篇として何らかの展開をしていきたいと思っています。
ともあれ本編は全四巻で綺麗に完結しているので、気になる方はこの機会に是非手に取って見てください。
■今週は写真を編集する余裕が無かったのでレビューは一回休み
■6月4日(土曜更新
最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」 今夏公開!
 【こちら】

「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」イメージビジュアル(パッケージ絵)公開!
 【紹介ページ】
同時に紹介ページも正式オープンとなりました。
小出しにするのも面倒なのでキャラクター紹介やメカ紹介、特典壁紙絵柄などもどばっとアップしています。
ページの基本構成は「リズベルル」シリーズを踏襲しつつ(使いまわしともいう)、今回は絵を多用してちょっぴりリッチな感じ。
イベントCGページのみいつも通りちょびちょび載せていく予定です。

■同人ゲームオブザイヤー パンフレット公開!
おすすめ同人紹介による同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2015授賞作発表のパンフレットが公開されました。
【こちら】
「リズベルルの魔」も、
助演男優部門、主演女優部門、助演女優部門、心部門、熱部門、泣き部門、楽部門、ムービー・動画部門、美術部門
と実に大量にノミネートされております・・・(すごい
参加無料のイベントなので興味がある方は上記サイトを覗いてみてくだされ〜。

サンムーンの新キャラ、リーリエさんかわいすぎ問題。

□マスコット ホウオウ・ルギアポンチョピカチュウ 着ぐるみピカチュウマスコット ポケパルレのみがわり
 【こちら】
ピカチュウマスコット一気にレビュー。
ついにフードが脱げるマスコットが登場しましたね〜。
ポンチョ系は定番化しましたが着ぐるみ系も充実させてほしいな〜。
■5月29日
最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」製作中!
 【こちら】

「ほんとうの物語劇場」の案内役 ミルゥ&ミューメル。
今作のガイドキャラクター、主に操作説明時に登場します。
「リズベルル」では「ほんとうの図書館」編は物語に深く関わるパートでしたが、
今作「黄昏の君〜」では舞台を図書館から「ほんとうの物語劇場」へと移し、本編とは切り離されたパートとなりました。
案内役であるミルゥ&ミューメルは「リズベルル」から続投のキャラクター。
「リズベルル」本編を経て成長したところが見られると思うので、シリーズをプレイしてくれた方は引き続きこちらも手に取って欲しいですね。
また、「黄昏の君〜」はシナリオ総量が短くお手軽にプレイ出来る&大量のグラフィック&ムービーを詰め込んだので密度増し、な
「ほんとうの物語」シリーズ入門編的な作品となる予定です。
もちろん単体で完結するので「黄昏の君〜」をプレイ後に「リズベルル」をプレイしてもOK。
両方プレイすると新たな発見があるかもしれません。

□ポケモンゲットスピナー フーパ&黒いレックウザ レビュー
 【こちら】
去年のアイテムですがレビューしそびれていたのでソラマチオープン記念(?)にアップしてみました。
くじ景品の黒いレックウザモンコレはオークションでこのセットより高く取引されていたので、
これを買って黒いレックウザだけ売りに出せば錬金術が出来たかも・・・。
あれは未開封でコレクションする為に落札してたんですかね?
それともこの商品の存在を知らなかっただけ・・・?
あるいは細かい仕様違いがあるのでしょうか・・・。
謎であります。
■5月22日
■パッケージ版「リズベルルの魔」シリーズ 全四巻委託販売中!
 【こちら】

最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」製作中!
 【こちら】

今作のモブメカ。
出番がちらっとしか無いうえ活躍の場も無いのでわざわざデザインしなくて良いかな〜・・・とも思ったのですが、
まぁ無いよりはあった方が良いだろう・・・と思ってパパッと作ったヤツ。
「あ、背景に立ってる・・・」くらいのメカですね。

□へんしん! メタモン ピッピ
 【こちら】
ピッピにへんしんしたメタモンぬい。
第一弾の中では個人的にはピッピメタモンが一番のお気に入りですね〜。

■5月14日(土曜更新
■パッケージ版「リズベルルの魔」シリーズ 全四巻委託販売開始!!
 【こちら】
お待たせしました!
シリーズ全四巻の委託販売が「とらのあな」で開始されました!
第一巻/第二巻/第三巻/第四巻
まだ反映されていないようで在庫リストでは第一巻が在庫無しリストに入っていますが、個別ページでは購入できるようになっています。
他、第一巻&第二巻に関しては「さんげっと」でもご購入頂けます。

夏より最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ」をメインに頒布していく予定なので、
パッケージ版「リズベルルの魔」が欲しい方は委託販売をご利用ください。
勿論ダウンロード販売も継続中です(パッケージ版より数百円安い)

□へんしん! メタモン フシギダネ
 【こちら】
フシギダネにへんしんしたメタモンぬい。
最近メタモンがプッシュされてますね〜。プライズでも出るみたいだし・・・。
プライズと言えばラインナップにマギアナがぜんぜんいないけど出ないのかな?
ポケセンぬいは夏でしょうか・・・出ないって事は無いと思うんだけど。
■5月8日
最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」製作中!
 【こちら】

サブキャラクターのみなさん。
パッケージ版「リズベルルの魔」シリーズも全巻出し終えたのでいよいよ新作の完成作業に取り掛かっていきます。
中身はほぼ出来ているのですが、PVを作ったり紹介ページを作ったり・・・と言う作業をタイミングを見てやらないと〜。

パケ版「リズベルルの魔」委託販売はもう少々お待ち下され・・・。
□イッツデモ ポケモンピロークッション ピカチュウメス
 【こちら】
女子力の高いピカチュウクッション。
結構お手頃価格なのでオスお迎えしとけば良かったかなぁ・・・と今更思ったりして・・・。
■5月6日
■コミティア116無事終了
 スペースはこんな感じでした。
コミティア116、おつかれさま&スペースに来てくれた人ありがとうございました。
到着が遅れてバタバタしたり、超寝不足で最後の方若干意識飛んでたりしましたが、何とか無事(?)終了する事が出来ました。
イベント参加はほんと体力要りますね! もうぐったりで・・・回復するまでだいぶかかりそうです・・・。

今回はもう少し人が来てくれるかも・・・と思ったのですが、うちはぶっちゃけ前回と同じくらいだったかなー。
ただ全巻セットで買ってくれる人が多かったので、新規層(?)は開拓(?)出来たのかなぁと・・・。

パッケージ版「リズベルルの魔」の頒布は今回で終了となり、次回イベント参加時は新作をメインに扱う予定です。
パッケージ版「リズベルルの魔」が欲しい人は委託販売を利用していただければと思います。
第三巻&第四巻の委託販売は準備中の為もう少々お待ちください・・・。
■5月1日
■コミティア116(5/5)
 
5月5日(木/祝) コミティア116 「T42b」、パッケージ版「リズベルルの魔」全四巻を頒布予定。
ノベルゲーム部にも参加しており、集めると景品がもらえるシールラリー企画に参加しています。
 当日は最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ」のイメージビジュアルも展示予定。
いよいよコミティア目前・・・「ときてっと」は二回目の即売会参加です。
前回はゲーム系サークルは全体的に閑古鳥で、そもそもゲーム購入を選択肢に入れて来てる人がほぼゼロに近い様な印象でしたが、
今回はノベルゲーム系サークルが集まっているのでもう少し活気が出るのかなぁ・・・と予想しています。
ただ、次の日が平日なのがちょっと大変ですね。
まー「ときてっと」のスペースでは限定グッズとかも頒布してないし(シールラリー以外)気楽に来ていただければと・・・。
余った在庫は委託に回す予定ですので、委託販売の案内はイベント終了後になります。

□ポケモンセンターオリジナル くったりぬいぐるみ サーナイト 通常&おやすみver

 【こちら】
まさかのくったりぬい化なサーナイト。
劇場版にも色違いが登場するし、グッズも色々出るようですがサーナイトは通常ぬいだけなぜか出ませんね・・・。
メガサナに枠を取られてると言うのもあるんだろうけど。
■4月23日 告知があるので今週は土曜日更新
■コミティア116おしながきを掲載
 【こちら】
5月5日(木/祝) 東京ビッグサイトにて行われるコミティア116にサークル参加します。
スペースは「T42b」、パッケージ版「リズベルルの魔」全四巻を頒布予定。
第一巻〜第三巻は各1000円第四巻は2000円全四巻合計5000円会場特別価格です(やすい!
当日は最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ」のイメージビジュアルも初公開する予定。
また今回はノベルゲーム部の企画にも参加しており、シールラリーの景品に特製壁紙を提供しています。
 この絵。何気にここだけの絵です。
いろんなサークルを回ってシールを集めると特製DVDが貰えるとの事(無料
「ときてっと」のスペースでもシールを配布します。

パッケージ版「リズベルルの魔」、第一巻&第二巻は委託販売も行っています。
第三巻&第四巻に関してはイベント終了後余った在庫を委託に回す予定。
パッケージ版「リズベルルの魔」単巻シリーズは今年いっぱいの生産にしようかなと考えていますのでお早めにお求めくだされ〜。

じゃあおまとめパッケージ版が出るのか・・・?
と思われるかもしれませんが「リズベルルの魔」は重複データを削ってもDVD一枚に収まらないんですよ。
なので微妙・・・としか言えないのでパッケージが欲しい人は単巻版をお求めください(曖昧

□ポケモンファン付録 モンコレ Z2(ジガルデ・コア)
【こちら】
青コアのプニちゃんが雑誌付録で登場。
情報を見た時はもしかしたらキャンペーン先行版の型かも・・・と思ったけどスペシャルパックの色違いでした。
今月は映画関連のモンコレが発売されますが・・・ちょっと様子見しようかなぁ・・・と。
黒いメガサーナイト&白いメガゲンガーは6月発売の映画スペシャルパック1に収録されるので単品はスルー確定。
6月が「1」という事は当然「2」もある訳で、主役のマギアナ&ボルケニオンが収録されるものと予想されますが、
仮にボルケニオンがスペシャルパックに入るとしたら、恐らく背中のアームが開いたポーズでは・・・とは思うものの、
単品版と同じポーズだった時にダブってしまうので、後から買っても良いかな〜と考え中。
超フーパ、パーフェクトジガルデと一部新規造形のポーズ違いが続いているので多分単品版とは仕様を変えてくるだろうとは思うけど。
■4月17日
最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」製作中!
 【こちら】

登場キャラクターの一人「フォルストー」のデザインを公開!
こちらもサブキャラクター。サブと言うか準メイン?
あまり出番は無いけどお話には関わってくる登場人物の一人です。
このキャラはとにかく立ち絵がでかい・・・! シリーズ全登場人物中最大級のでかさです。

□モンコレレビュー/SP41_オンバーン つばさでうつ/SP42_メガルカリオ スカイアッパー/SP43_メガバシャーモ とびひざげり
 【こちら】
わざポーズで再登場した三体。
なかでもオンバーンはスーパーサイズに昇格し、ポーズもめちゃ格好良いのでおすすめです。
■4月10日

「リズベルルの魔」パッケージ版PVを公開しました。
コミティア116で流す予定のムービー、今回はあらかじめアップしてみました。
基本的にはダウンロード版PVの映像と一緒だけどちょびっと編集が違います。
そろそろコミティアの準備を進めないと・・・(先週も言ってた

ついに色違いメガサーナイトのぬいがでるぞぉぉぉぉ!
通常のサーナイトのぬいも出してほしいですな〜。

□ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ 20インチ ヒトカゲ
 【こちら】
でかすぎるヒトカゲぬい。
かなり存在感があります・・・フシギダネも欲しかったんだけどあれはほんとにでかいですね・・・
ボリュームを考えると値段はお手頃な感じがする・・・けど置き場が無い・・・。
■4月3日
■パッケージ版第四巻「リズベルルの魔7 完結篇〜はてしなき ほんとうの物語〜」詳細を掲載
 【こちら】
コミティア116で頒布予定のパッケージ版リズベルルの魔シリーズ第四巻「リズベルルの魔7」の詳細を公開しました。
他の巻同様パッケージ版第四巻にもおまけとして描き下ろしイラスト含む特製壁紙集が付属します。

第四巻はボリュームアップの最終巻という事で描き下ろしイラストも2枚付属・・・!
最終巻でようやくメインヒロインの描き下ろし「おきがえリズベルルさん」、
更にヴィルフォーナ登場シーンを描いた→の絵は「7」クリア後に真の意味が判る仕様です。
またコミティア116ではもう一枚描き下ろし壁紙を配布する予定(詳細は後日)なのでお楽しみに〜。

パッケージ版第一巻&第二巻に関しては委託販売も行っていますのでそちらもご利用ください。
※とらのあな委託分は終了しました

■4月1日
エイプリルフールという事で一日だけTOP絵を変更していました。
 これ
イラストの一枚でも描ければ良かったけど、なんも用意していなかったのでぱぱっと作った奴でした。
油断していたらもう4月・・・そろそろコミティアの用意をしなきゃ〜と言う時期・・・ばたばたしています。

□サトシゲッコウガ キズナスペシャルパック
 【こちら】
サトシゲッコウガみずしゅりけんクリアバージョンが一番の目玉・・・と思いきや!
なんとこのセットに入っているサトシは腕が改修されており可動部分が増えています。
サトシフィギュアはもう持ってるし・・・と購入を控えていた方にもおすすめのパックです。
■3月27日
■イベント参加告知
 コミティア公式ページはこちら
5月5日(木/祝) 東京ビッグサイトにて行われるコミティア116にサークル参加します。
スペースは「T42b」、パッケージ版「リズベルルの魔」全四巻を頒布する他、
最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ」のイメージビジュアルも初公開する予定。
また今回はノベルゲーム部の企画にも参加しています。

■パッケージ版第三巻「リズベルルの魔5+6」詳細を掲載
 【こちら】
コミティア116で頒布予定のパッケージ版リズベルルの魔シリーズ第三巻「リズベルルの魔5+6」の詳細を公開しました。
第一巻、第二巻同様パッケージ版第三巻にもおまけとして描き下ろしイラスト含む特製壁紙集が付属します。
 第三巻のイラストは「ネムリー様&レメサス」です。
「7」の作業が終わって疲労困憊の時に描いてたのですが、途中で力尽きた為裸リボンです・・・!(ネムリー様の衣装は描くのめんどくさい
まぁサービスという事でひとつ・・・っ
次週は第四巻「リズベルルの魔7 完結篇」の詳細を掲載予定です。

パッケージ版第一巻&第二巻に関しては委託販売も行っていますのでそちらもご利用ください。

久々にポケセンに行ってきました。
色違いホウオウを受け取ったほか、オカルトマニアのスリーブが残っていたので購入。
あと食玩のポケモンふえが劇中アイテムっぽくて可愛かったのでゲット。
ぬいは色々欲しいのがあったんだけど店頭では具合だけ見て気に入ったものを家に帰ってからオンラインでポチり。
やはり特典があるとオンラインで・・・と言う事が今後も増えそう・・・。

□モンコレレビュー ピカチュウパーティー
 【こちら】
モンコレピカチュウのおまとめセット。
入手困難だったものから旧シリーズからの再販もの、更に新規造形モンコレまで入ったお得版です。
パッケージが可愛いのでモンコレファン以外にもおすすめなセットですね〜。
■3月20日
最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」製作中!
 【こちら】

登場キャラクターの一人「エレシー」のデザインを公開!
ここからはサブキャラクター。
「黄昏の君〜」は一本完結なのでサブキャラの出番は少なめかも。
エレシーはその中でもドラマに関わってくる方で、イベント絵も入れようかなと考えているキャラクターです。
モンコレレビュー ハイパーサイズ HP_21 キュレム
 【こちら】
このキュレムで遂に旧シリーズハイパーサイズが全て新パッケージで再販されました。
今月はセット×2、スーパーサイズ3体と沢山発売されますね。
その後には劇場版合わせの商品も控えているので楽しみです。
■3月13日
最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」製作中!
 【こちら】

劇中に登場する船「そよ風のエリューナ」のデザインを公開!
砂漠の上を走る船です。
デザイン的にリズベルルに出てきた船と比べると大人しめ・・・?
どかーん!と言う見せ場はありませんが地味〜に出番が多く地味〜に活躍します。
■ポケモン赤
バッジ8個入手しポケモンリーグへ・・・と言う所。
主力のリザードン以外戦力になりそうなのが捕まえたばかりの三鳥しかいないけどこんなもんだったっけ?と言う感。
XYがくしゅうそうちの偉大さを知る。
■3月6日
特別企画ページ更新!
 【こちら】
特別企画「小説版:リズベルルの魔」期間限定公開開始!
ノベルゲーム化前に本サイトに掲載していた小説版「リズベルルの魔」、全3章を再公開!
小説版とゲーム版、果たしてどこが異なるのか・・・!?
全く一緒です
ゲーム化の際本編に関しては全く加筆等しなかった為、今回公開したのは「1」のシナリオとすっかり同じ文章・・・っ。
初めて読む方は勿論、フリー版のみプレイして話をさっぱり忘れている方、「+」をプレイしたけど間が空いて導入を忘れている方など・・・!
おさらいにこの小説版を斜め読みして“グラフィック&ムービーで彩るファンタジーノベル」ゲーム「リズベルルの魔」全四巻をやろう・・・!!!!
 【詳細はこちら】
ダウンロード版全四巻発売中&パッケージ版第一巻&二巻委託販売中(後半は5月発売予定)

僅かでもシリーズへの導線となれば良いなと思って公開しました。
ちなみにまるっとコピペしたらスペースの一部が抜けた様で目についた所は直したけど見落としがあるかも。
オープンしたばかりのカクヨムと言うサイトにアップしたんだけど、今開催されてる賞には参加していません。
&このサイトに続きや新作を載せるという事はまずないと思うのであしからず・・・。

でもそれだけだとなんなので当時の挿絵も再公開しています(!
一部は「1+2」のおまけにも収録していたものですがせっかくなので全て再公開しました。
なぜ「1+2」には一部しか収録しなかったのか・・・それは出来が悪いからだよ・・・!!!!
でもまぁ頑張ってシリーズを「7」まで作って考えが変わりました。
別に下手でも良いじゃない。がんばってるの。がんばって生きてるの。
だから下手な奴も再公開しています・・・!!!!!
 【こちら】
特別企画ページでは「リズベルルの魔のあとがき」も公開中。
本編全四巻と合わせてお楽しみくだされ〜。

最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」製作中!
 【こちら】

メインキャラクターの一人、「シェイダ」のビジュアルを公開!
こちらもまた物語の中心となるうちの一人、フィモシー達とは敵対する立場のキャラクターです。
「黄昏の君〜」は既に通しでプレイできる程度には完成しており、現在キャラクターのイベントCGをもりもり追加中。
今回はヒロインの絵を多少枚数多めで考えています・・・「リズベルル7」ほどでは無いですが。

□ポケットモンスター赤 専用ダウンロードカード特別版
 【こちら】
ミュウだけもらってゲームはやらないつもりでしたが最新作にポケモンを連れていけると聞いてちまちま進めています。
今エリカを倒した所、やるまえはめんどくさいと思っていたのですが案外遊べる・・・おもしろい・・・!
覚えているところは覚えているところで懐かしく、覚えていないところは覚えていないところでまた楽しいという・・・。
■2月28日
パッケージ版「リズベルルの魔」シリーズ第一巻&第二巻 委託販売中!
 【詳細はこちら】
レビューサイト「M.Mの部屋」のM.Mさんが「リズベルル」シリーズをレビューしてくれました。
こちら
一気プレイしてくれたようでありがたいですじゃ・・・。
M.Mさんは次回コミティア116の「ノベルゲーム部」でソムリエとして参加されるそうです。
コミティア116にはときてっとも参加予定。
「リズベルルの魔」パッケージ版全4巻を頒布できればと考えています。

最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」製作中!

【こちら】

劇中に登場のメカ「鎧奏騎 楽園のジルアース」のデザインを公開!
こちらは味方サイドの大型メカ、「ディムラの涙」と基本デザインは同じですが、主に上半身のシルエットを変える事で共通パーツを減らしました。
「ディムラの涙」が月のイメージなのに対しこちらは太陽のイメージ。
背中の光背と左腕の大型シールドが特徴です(動かしにくい・・・!!

祝・黒いメガサーナイト&白いメガゲンガーモンコレ一般販売決定・・・!
これは嬉しいですな〜・・・実はなんとなくそんな気がして白いメガゲンガーをプレ値で買わなかったのですがようやく来たか!と言う感じ。
黒いメガサーナイト&白いメガゲンガーは劇場版合わせでプライズ景品も出るようで、ポケセングッズも期待です。
多分配信もありそう・・・今年の劇場版スペシャルパックはメガシンカ前の色違いモンコレも期待したいところ・・・。

□ポケモンセンターオリジナル マスコット Pokemon little tales マネネ

 【こちら】
可愛すぎるメリーゴーランドマスコットその2。
ルカリオの映画を見てマネネ可愛いな〜と思ったらバリアードに進化すると知った時の衝撃・・・。

■2月21日
パッケージ版「リズベルルの魔」シリーズ第一巻&第二巻 委託販売中!
 【詳細はこちら】

最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」製作中!
 【こちら】

メインキャラクターの一人、「ヴィルヘム」のビジュアルを公開!
物語の軸となるキャラクターの一人です。
今作は男キャラの衣装が・・・露出多い!!
ほぼ全員胸元はだけてます。
砂漠が多く出てくるので、なんかそのイメージで・・・(漠然
アクセサリーがぶら下がってたり、あちこちに模様が入ってたりと、描くのが地味にめんどくさいです。
□ポケモンセンターオリジナル マスコット Pokemon little tales ピカチュウ[メス]
 【こちら】
可愛すぎるメリーゴーランドマスコット。
今回はポケセンオンラインでお迎えしたのでそちらの紹介もしています。
■2月14日
パッケージ版「リズベルルの魔」シリーズ第一巻&第二巻 委託販売中!
 【詳細はこちら】

最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」製作中!
 【こちら】

世界観グラフィックの一部を公開!
「リズベルルの魔」シリーズでは背景グラフィックに写真素材を使っていましたが、
「黄昏の君 ヴォルフィーネ」では前作以上に特殊な土地・建物が多く登場する為、背景グラフィックも全て絵になりました(豪華!
前作ではイベントCGの背景も極力空か謎空間でごまかしていましたが今回はシーンごとに合わせています。
背景が豪華になって喜ぶ人はあまりいない気もしますが作品の完成度がアップしたのは間違いないはず・・・!
ちなみに頑張って作ったのに物語はほぼ夜のシーンです・・・よく見えない・・・!!
■2月5日 ※7日追記
パッケージ版「リズベルルの魔」シリーズ第一巻&第二巻 委託販売開始!
 【詳細はこちら】
本日より「さんげっと」様にてパッケージ版第一巻&第二巻の委託販売がはじまりました!
なななななんと!Amazonでもポチる事ができます!(べんりー!!!
ご購入はこちら↓
さんげっと通販 第一巻「リズベルルの魔1+2」 / 第二巻「リズベルルの魔3+4
Amazon 第一巻「リズベルルの魔1+2」 / 第二巻「リズベルルの魔3+4

少量だった為か第二巻のAmazon販売が速攻で終わってしまいましたが、さんげっとの通販では購入できるのでそちらをご利用下され・・・!

第一巻「1+2」は「とらのあな」でも購入することができます。

イベントに行けず入手できなかった・・・!と言う方は是非こちらでご購入いただければと思います。
全四巻揃ってから買うつもり、と言う方もいらっしゃると思いますが、見ての通りあまり大量に在庫がございません。
第一巻&第二巻の消化率を見て後半を委託するか検討するのでなるべくお早めにご購入いただけるとありがたいです・・・!

□パッケージ版「リズベルルの魔3+4」PVをアップ!

コミティア115で流した映像です。
Amazonのプライム会員特典で購入したFireタブレットを使ったのですが、一日流してもバッテリーに余裕があったのは驚きでした(便利!
モンコレレビュー ハイパーサイズ ゼクロム&レシラム /オーバードライブ
 【こちら】
オーバードライブ!
なんか格好良い響き・・・。
「光輪の超魔人」の時は再販からあぶれていましたがめでたく新パッケージで復活。
■1月31日
■コミティア115!
 こんな感じでした。
なんとか無事(?)終了する事が出来ました。
本日作品を手に取ってくれた方ありがとうございます・・・!
差し入れを下さった方もおり・・・感謝感激です・・・!
そして・・・本当に・・・気の利いた事が言えなくて申し訳ないです・・・!!
わたくしガチで久々に人里に下りてきたので上手く喋れず・・・なんも言葉が出てこない始末。
語彙少なすぎ問題・・・!(一応文章書いてるのに・・・
色々聞いてくれた方、話しかけてくれた方、すみませぬ・・・でも一生懸命なの。
一生懸命生きてるの。
許してください。

本日の成果ですがはっきり言って沢山売れたとは言い難い・・・。
しかしダウンロード版先行のうえ、参加費+材料費くらいにはなったので即売会初参加にしてはなかなか良かったのでは無いかと。
「リズベルル」2巻以降の委託販売ですが、正直イベント専売で良いのでは無いか?とも思っているのですが一応検討中です。
今度は専門店に出してみようかと考え中。

最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」製作中!

【こちら】

劇中に登場するメカ「鎧奏騎 ディムラの涙」のデザインを公開!
ダウンロード版に続きパッケージ版「リズベルルの魔」を展開中ですが新タイトルの製作も順調に進んでいます。
「リズベルルの魔」に登場するメカは「弦奏鎧(ゲンソウヨロイ)」と呼ばれていましたが、
「黄昏の君 ヴォルフィーネ」は新たな世界観の物語という事でメカ群も新たに「鎧奏騎(ガイソウキ)」と呼称されます!
「ディムラの涙」は敵メカとして登場しますが、最も出番の多いメカの一体でほぼ主役級。
今回は作品全体のボリュームを減らす一方値上げする予定なのですが(と言うか「リズベルル」が安すぎた・・・
その分多少画面をリッチにしたいと考えていて、メカに関しても「リズベルル」より工数を増やしています。
個人的に一番の目玉はアレに○○○が付いた・・・と言う所なのですが・・・これがネタバレになるので前情報として出せないのが辛い所・・・。
■1月24日
■おすすめ同人紹介にて「リズベルルの魔5+6」&「リズベルルの魔7 完結篇」を紹介していただきました。
こちら
「同人ゲーム・オブ・ザ・イヤー2015」でも新たな部門に追加ノミネートしていただいた様です。
ありがたいことですじゃ・・・!

■1月31日 コミティア115 お品書き
 【こちら】
1月31日に“有明・東京ビッグサイト東5・6ホール”にて行われる「コミティア115」に初のサークル参加します。
パッケージ版「リズベルルの魔」シリーズ、第一巻「リズベルルの魔1+2」&第二巻「リズベルルの魔3+4」を頒布予定。
「3+4」はこのイベントが初の販売となります(委託は未定
パッケージ版のみのおまけとして「描き下ろしイラスト含む特製壁紙集」が付属。
 第一巻の描き下ろしイラストはおねむなミューメルさん
 第二巻の描き下ろしイラストは予言のプランシューネさんです。
第一巻、第二巻ともに会場価格1000円となります(お得!
「おすすめ同人紹介」でも「自信をもっておすすめ!」された「リズベルルの魔」シリーズ・・・!
これからプレイしよう・・・!という方にはこちらのパッケージ版をおすすめ!
□モンコレレビュー SP_40 ジガルデ・10%フォルム(ツヤけしバージョン)
 【こちら】
スペシャルパック収録がクリア成型色の「通常版」、単品販売が通常成型色の「ツヤ消しバージョン」という謎な仕様。
これにて2015年12月分のモンコレレビューは完了です。
■1月17日
最新作「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」製作中!
 【こちら】

ヒロイン兼主人公のビジュアルを公開!
フィモシーちゃん、10歳。
この衣装は中盤で着る衣装。今回も衣装バリエーションあり、髪は下ろしてる事の方が多いです。
「黄昏の君 ヴォルフィーネ」はこの娘が頑張るお話。
心が温まるほのぼのストーリーですぞ・・・!(ほんとか?

□モンコレレビュー SP_39 サトシゲッコウガ(ツヤけしバージョン)
 【こちら】
謎に包まれたゲッコウガの新形態「サトシゲッコウガ」がモンコレ化。
かなり人気な様で売り切れも目立ちます・・・主役だから入手困難になる事は無いと思うけど。
■1月10日
■おまけ付きパッケージ版 「リズベルルの魔3+4」 情報公開!
 【こちら】
コミティア115で頒布予定のパッケージ版第二巻「リズベルルの魔3+4」の詳細を掲載しました。
第二巻にもパッケージ版のみのおまけとして描き下ろしイラスト含む特製壁紙集が付きます。
 第2巻の描き下ろしイラストはプランシューネさん&ヴィルフォーナです。
とらのあなに委託していた第一巻「1+2」が現在通販在庫無し(現在注文できるようになっています)【こちら
コミティア115では第一巻「リズベルルの魔1+2」と第二巻「リズベルルの魔3+4」を両方持っていく予定です。
 ものは用意済み。
何本くらい持っていけば良いんだろう?というのが悩みどころ・・・。
多めに持って行って余ったのを委託できればな〜と考えています。
■モンコレレビュー MC_73 プニちゃん(ジガルデ・コア)
 【こちら】
単品verのプニちゃんは笑顔表情、キャンペーンverとは仕様も異なります。
モンコレは単品とパックでダブりが出たりするのでこう言う表情違いにしてくれるとうれしいですな〜。
■1月3日
■新タイトル情報公開!
2016年初更新。
“グラフィック&ムービーで彩るファンタジーノベル”ほんとうの物語シリーズ最新作
「黄昏の君 ヴォルフィーネ〜真昼の国と月の国〜」
情報公開!!
 【こちら】
今週からちびちびと情報を載せていく予定。
本作は1作完結のお話。登場キャラとかは一新の新タイトル。メカとか出てくるいつもの感じ。
今回はパッケージ版先行で作ってみようかな?とも考えていますが未定です。
2016年内に公開の予定。
「リズベルルの魔7」のラストに予告PVが収録されているのでそちらで動く新メカをいち早く見る事が出来ます。

□コミティア115 初参加!
 スペースは「へ03b」です。
長らく引きこもっていたときてっとですが今年は即売会に参加してみようかと考えています。
ひとまず1月31日のコミティア115にサークル参加する予定。
同人即売会は初参加なのでビビりまくりです。申請時の「サークルっちゅーか わし一人じゃん・・・」という孤独と恐怖。
先日販売開始したパッケージ版「リズベルルの魔1+2」と、シリーズ第2巻となる「リズベルルの魔3+4」を持っていく予定。
パッケージ版「リズベルルの魔3+4」はこのイベントが初の販売となります。
「3+4」にも描き下しイラスト含む特製壁紙集がおまけに付きます。
詳細は次週掲載予定。

□モンコレレビュー ジガルデスペシャルパック
 【こちら】
ジガルデの全形態がまるっとゲットできるスペシャルパック。
プニちゃんは表情違いかと思いきやキャンペーン版とは仕様が違いました。
多分アニメ登場に合わせて単品版が出ると思うけどパーフェクトフォルムは今のところこのパックのみで入手できます。



(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。