ときてっと/玩具レビュー

■■
←トイレビュー・トップページ
ゾイドレビュー2



■ゾイドワイルド
 
←その1はこちら その3はこちら→
 
ZW25
ビーストライガー
ZW27
ラプトリア
恐竜博2019
ギルラプターレアボーン
ZW30
改造武器
アサルトブーストユニット
 
ZW31
改造武器
バスターレーダーユニット
ZW29
スナイプテラ
ZW34
ガトリングフォックス
ZW33
ジェノスピノ
 
ZW28
バズートル
ZW36
ライジングライガー
コロコロプレミア限定
ゾイド
デスレックス紫龍形態
ゾイドワイルド
アセンブルモデルズ2
 


■ゾイドワイルド アセンブルモデルズ2

400円食玩の第二弾。
2019年5月発売。
BOX10個入り¥4,180(税込

中身。
BOXで2セット揃います。
敵の方が3入ってるのは珍しい気もしますがライガーは第一弾からの再集録、タイガーは序盤退場の終盤ゲストキャラと考えれば妥当な所か。

パケ。
表はタイガー固定ですがパケトップに中身表記ありのオープンボックス親切仕様。
パケメインだしもしかしてタイガー3の箱もあるのかな・・・?

ランナーありの組み立て式。
手もぎ出来るけどニッパーは欲しい所。

説明書は1種で全4体分載ってます。

1.ワイルドライガー

第一弾(ライガー・ラプター赤・トリケラ・コングの4種)からの再集録。
でもちょっと造形がシャープになってるみたい。

軟質素材でぷにぷに。
パーツ点数は結構多めで凝っています。

全長9cmサイズでそこそこ大きめ。

トップ。

ボトム。

軸ぶっさしなので四肢がロール可動。

アニメさながらの躍動感を手に入れろ!!

ワイルドブラスト!
は乗せるだけ。

2.ギルラプター(指揮官機)

第一弾からのリペイントバリエーション。

造形はキット版が元になっている様でハードポイントも極小サイズでそのままついてます。

ディテールの密度もそのまま再現。

おしり。

トップ。

ボトム。

こちらも各部可動。

かっこよい。

3.ファングタイガー

大人気のタイガーもラインナップ。

ちなみにゾイドワイルド最終回が6月29日なのでこの食玩は番組後期も後期、かなり終盤の発売でした。

そのせいかタカトミアーツ公式にも載ってないみたい・・・(?

おしり。

トップ。

ボトム。

駆けるタイガー!

この広い世界で!!

ワイルドブラスト発動!

4.ディメパルサー

アニメ劇中ではかなりの強敵として登場したディメパルサーがラインナップ。

小さいながら良く出来ている。

デスメタル四天王のひとつ!

ぐるっと〜。

トップ。

ボトム。

ロール可動ありですが足が短いのであまり映えない。

かわゆい。

劇中のバトルを再現しよう!!

ふみ。

VSデスメタル帝国!

冒険の世界へ!!

元キットと並べて〜。

並べるとかなり忠実な縮小フィギュアである事が判ります。

バランスなどほぼほぼ一緒。

リアル等身なのが嬉しい。

そして、この食玩の真価は巨大ゾイドと並んだ時に発揮される・・・!

VSデスレックス!!

劇中度々巨大に描かれていたデスレックスと並べて〜。

ファングタイガーのあのシーンも・・・

やや小さめながらそれっぽいサイズ感で再現可能!!

ジェノスピノは更にそれらしいサイズ感。

巨大な爪で掴まれるライガー!

辛くも脱出し反撃開始!!

真の覚醒を遂げたデスレックス!

巨大ゾイドを打ち倒せ!!!

本能極限開放!!

食玩アセンブルモデルズでした。
小サイズながらキットそのままのディテール感、巨大ゾイド用の小物に良い感じなシリーズです。


■TOPへ

■コロコロプレミア限定 ゾイド デスレックス紫龍形態

2020年1月27日着 / ¥8,250+送料¥690
あのデスレックス紫龍形態がコロコロプレミア数量限定先着販売アイテムとして大復活!!

いかにも限定ものっぽいモノクロパケ。
もとはコロコロコミックのプレゼント企画ゾイドで限定100体の超レアアイテム。
デスレックス+アーマーパーツのセットでプレゼントされていましたが今回販売版は専用パケです。

なんと解説も新規設定。
パラメーターがグラフを突き抜けた超絶数値!

中身〜。
カラバリなので基本内容は通常版と同じ。
装甲パーツのみ異なり、元の赤装甲は付属せず。
復元の書は通常版と同様ですが注意書きが付属します。

素体は通常版と一緒。

この骨格にゾイドワイルド史上初のパープルクリア装甲を組み付けて行くぞ!!

最凶ゾイドが限界突破。
暴龍が今、真なる覚醒を遂げる・・・!!

デスレックス!

紫龍形態!!

復 元 完 了 ! ! !

これがデスレックスの真の姿なのか・・・!?

結晶化し紫に輝く装甲・・・美しきかな。

すけすけ。

装甲がクリアになって情報量アップ。

カラバリなのでギミック等は通常版と一緒。

ボトム。

本能開放!!

これが真のワイルドブラスト!!
デスジョーズ・ウブラドリルを展開した超攻撃形態!!!

その力、あらゆるものを噛み砕く!!
ジェノサイドドリル・真!

度肝を抜く超絶変形!!

かっこいいぞ〜!!

凄まじいボリュームの大型ゾイドです。

輝く暴走龍!
最早誰にも止められない・・・!!

強制開放!
デスブラスト!!

ぎゅるるるるるる!!!

これが真のジェノサイドドリルだ・・・!!

イケメンティラノ。

個人的にはミリタリー色の無い一期ワイルドの方が好み・・・。

クリアパープルが黒に映えます。

尻尾のカイザーテイルもアニメみたいに変形して欲しかったですね〜。

通常デスレックスと並べて〜。
大きすぎて撮影ブースに入らない。

どちらもかっこいいぜ・・・。

最凶帝王・覚醒す!!

粉砕!破壊!突き進め・・・!!

立ち塞がるもの全てを喰らい尽くす・・・!!

これが絶対王者の力なのか・・・!?

本能極限開放!!!

誰も見た事の無い戦いを君の手で復元せよ・・・!!

極限開放vs極限開放!

光と闇が激突する・・・!!

そして
伝説が生まれる・・・!!

コロコロ通販限定・デスレックス紫龍形態でした。
数量限定との事ですがそれなりに在庫ある様で予約購入組が発送された現在も普通に購入可能です。
タカトミモールと違ってクーポン購入も無いので定価+送料でなかなかのお値段ですが、
でかい・綺麗・かっこいい!と満足度高し!
売り切れる前に確保すべし!!


■TOPへ


■ZW36 ライジングライガー

2020年1月26日発売 / ¥4,400(税込
獅子王新生!
その名は・・・ライジングライガー!!

なぜかIQ下がるぽんこつ進化。

接着剤工具不要のリアルムービングキット。

骨格はいつものライガー素体。
キャップが新デザインになり、足の爪も新規パーツ。

新造されたライジングクローですがビーストライガーにあった強化クロー取付穴が塞がっています。

おしり。

今回付属のライジングアーマー、金色パーツはなんと全て塗装済みの個別梱包!
金色プラモと言えばイマイチの成型色になりがち・・・ですが塗装済みとは豪華な仕様!
しかもジョイント・ハードポイント部分は丁寧にマスキングされ未塗装という至れり尽くせりな仕様となっています・・・タカトミの心配りすごい。

早速復元していくぞ!!

新生武器・ライジングユニット!
アニメではジェノスピノに破壊されたタテガミクローをレオ君が一生懸命直すのかな・・・と思いきや、
破壊されたクローを回収するシークエンスはあれどそれ程深いドラマ的掘り下げも無く光って新生と言うあっさり展開で拍子抜け。
(しかも直前に装着した汎用A-Z武器は特に活躍せず速攻パージ。もうちょい販促をですね

パイロットフィギュアを乗せて〜。

ライジングライガー
復元完了!!


蘇る黄金の獅子!

イケメン。

ビーストライガーから武装強化!
全体的に野性みが薄れてよりメカメカしくパワーアップしています(でも進化ゾイド

左右非対称のライジングユニット!
ミリタリー色が強くなるとちびっ子受け悪そうですがそこはメーカー側も理解しているのかなかなかヒロイックな造形になっていて良い感じ。

金色の装甲は敵の光学兵器を弾く特殊装甲!
アニメではジェノスピノの火炎放射熱を高性能放熱フィンで逃がす描写がされていました。
対オメガレックス用になるのかな。

おしり。

トップ。
メカメカしいディテール。

ボトム。

進化解放第一段階!

基本ギミックはいつものライガーですが新たに装着されたライジングユニット周りが新ギミック。
スイッチオンで前進開始→一歩、二歩目で進化解放第一形態!

A-Zタテガミショット、A-Z機関砲が展開され攻撃・掃射モーション・リボルバー回転・口開閉を繰り返しながら前進!

機関砲が前後運動、タテガミショットが上下運動、インパクトリボルバーが回転と一つのユニットに三つの動きが詰まっています。
恐るべしタカトミの技術力・・・。

更に前進を続け、五歩目で進化解放第二形態!
A-Zタテガミショットが展開延長され、A-Zタテガミブレードに変形!!

ギミック周りは更に洗練されており、ビーストライガーよりもかちっとロックされる様になっています。

クローは三本から一本に減りましたがインパクトリボルバーの爆発力で更に攻撃力アップ!

全武装展開。

ビーストライガーと並べて〜。

全体的に兵器よりの進化ですね。

ライガー並べて〜。

シールと予備キャップが付属します。

ぎゅるるるるるる!!!
リボルバー全開!

こっちもしゃこしゃこ景気が良い。

出撃・ライジングライガー!!

ジェノスピノの暴走を食い止めろ・・・!!

黄金の輝きが戦場を駆け抜ける!!!

進化解放・エヴォブラスト!!
ライジングガンスラッシュ!!!

新たなる力が立ちはだかる敵を粉砕する・・・!!

総力戦開始!!

黄金の閃光! 白金の疾風!

進化解放第2段階、ライジングバーストブレイクが敵を貫く!!!

宿命の対決!
この一撃に全てをかける!!!

ライジングバーストブレイク!!!

改造計画書参考に武器盛り〜。
でもそのままだとブースターつかない気がする。

アニメでも何度かA-Z兵器をビーストライガーに乗せる展開はあったのですが、そんなに活躍せず・・・。
結局改造武器セットの高機動強襲仕様などは登場しないまま進化してしまいました。
レギュラーゾイドの中で改造バリエーションが豊富・活躍多めのラプちゃんは武器サイズが違うので再現できずと言うのも残念。

兵器改造・ライジングバスター!!

トリプルソード!!

新たに顔にもジョイントがあるのでこんな事も。

どんどん盛っちゃう。

ライジングライガーでした。
何と言っても見どころは塗装済みのゴールドボディ!
素組でもゴージャスで格好良く組みあがります。
三つの動きが連動するライジングユニットも見どころ!


■TOPへ

■ZW28 バズートル

2019年8月24日発売 / ¥3,850
ワニガメ種のM型ゾイド。

パケ裏〜。
アニメでは量産機ポジションで登場する兵器ゾイドです。

工具不要のリアルムービングキット。

いつもの動力ユニットにパーツを組みつけて行くだけの簡単復元!

バズートル 骨格形態
復元完了!!


仕様としては1期のガノンタスのリデコキット。

背中にA-Z680口径バズーカ砲、サイドに武器ジョイントが設けられています。

尻尾上パーツが起動骨。
スイッチオンで頭部と尻尾を振りながら前進開始!

とことこ歩く姿が可愛いです。

お腹が電池ボックス。

トップ。

続いて装甲パーツの組み込み。
兵器ゾイドなのでZ-Oバイザーで洗脳され白目に・・・(えぐい

珍しくライダーシートが骨格の内側に。

ライダーフィギュアを乗せて・・・。

バズートル
復元完了!!


帝国軍の砲撃ゾイド、バズートル!!

装甲ディテールの凹凸は全てジョイントになっており改造武器を多数装着できる仕様。

バックシェル両サイドに装着されたA-Z対空レーザー砲はキャノンブルへの装着も想定された仕様です。

おしり。
サイドシェルは左右で異なる武装。

逆サイド。

トップ。

ボトム。

そして兵器解放!

マシンブラストするとフロント・バックシェルを展開しA-Z680口径バズーカ砲が出現!
更にA-Z対空レーザー砲、270口径4連ミサイル、410口径ミサイルポッドを展開した超砲撃形態に変形!!

正に歩く武器庫・・・!

各部武装が展開しボリューム感アップ!

リデコ元のガノンタスと比べると兵器感増し増し。

いかにも兵器らしい武装。

この状態でスイッチオンすると更にバズーカ砲が連動する様になります。
モーションが凝ってて雰囲気出ますね〜。

他、マーキングシールと予備キャップが付属。

爆砕の武器庫・バズートル出撃!!

帝国軍の行く手を阻む全てを粉砕しろ!!

帝国軍射撃部隊、前へ!!

制御トリガー解除!
兵器解放・マシンブラスト!!


全弾発射・アヴァランチファイア!!!

殺戮の重戦車、地上を蹂躙する・・・!!

改造キットでお手軽パワーアップ。
砲身には無改造でパワーライフルがすぽっと装着可能。
延長キャノンで敵を討て!!

装甲に多数設けられたジョイントに火器を装着!!
無限の弾数で敵を圧倒する!!

最早敵無し死角無し!!
重戦艦バズートル完成!!

最強合体武器・A-Zロングレンジ2連装キャノン砲装着!!
迫りくる敵を塵も残さず粉砕する・・・!!

兵器ゾイド・バズートルでした。
ギミック良し、改造素体に良しの良キット。
ガノンタスの可愛さはどこへやら・・・凶悪に生まれ変わった亀ゾイドです。


■TOPへ

■ZW33 ジェノスピノ

2019年11月16日発売 / ¥7,700(税込
スピノサウルス種XL型ゾイド・ジェノスピノ!
特大パッケージで発売!!

パケ裏〜。

中身。
久々登場の大型ゾイドという事で中身もぎっしり。

核となる巨大な電動ユニットはギミックパーツが既に組み込み済み!

ここに装甲パーツを組みつけて行きます。
まず目立つのが三角の脚部支柱。
このパーツがジェノスピノの歩行に面白味を与えているのだ。

どんどこ復元!

ジェノスピノ 骨格形態
復元完了!!


硫酸海の海底より引き上げられたと言う設定の赤いフレーム。

真紅の暴竜・・・ジェノスピノ!

同じくXL型のデスレックスとは全く異なるシルエット。

尻尾。

お腹が電池ボックス。

トップ。
この状態でスイッチオンすると前進開始!
口、腕、尾が連動します。

続いて装甲パーツを装着。
Z-Oバイザーで自我を奪っている為に瞳パーツは銀色に・・・。

ブラックの装甲を組みつけ、さらにこの状態から・・・。

二大武器、A-Z魚雷ランチャー&A-Zロングキャノンを装着!
パイロットを搭乗させて復元完了!!

ジェノスピノ 完全形態

アニメ劇中での復活に先駆けて発売されたジェノスピノ!
その猛攻を止められる者はいるのか・・・!?

デスレックスとは反転したようなカラーリング。
全身武装強化された破壊の化身だ!!

水陸両用機と言う設定なので頭部や尻尾のヒレなどが水中仕様っぽい意匠。
アニメでジェノスピノに対抗するためにライガーが水中仕様に換装、なんて展開もあるかも。

巨大武器を装備した為骨格形態からボリューム大幅アップ。

しっぽ。

トップ。
左右非対称のメカデザイン。
こうしてみると水生生物モチーフの戦艦っぽい。

ボトム。
動力は単三電池です。

この状態でスイッチオンすると前進開始!
この歩行アクションが特徴的!
従来のすり足では無く、足を持ち上げてがしんがしんと歩きます・・・これが正にちょっとレトロな巨大メカっぽくてイカス!!
支柱が伸びた三角形の回転パーツはこの動きに必要だったと言う訳ですね〜。

破壊竜帝ジェノスピノ・・・前進!!

顎下に口開閉スイッチあり。
これを外すと歩行と口が連動しなくなります。

そしてジェノスピノ最大のギミック!
背中に生えたスモークディスチャージャーを押し込むと・・・。

じゃぎん!
スピノサウルスの背びれを模した巨大武器・ジェノソーザーが展開・変形!!
巨大な丸鋸となって飛び出すのだ!!

これがジェノスピノの兵器解放・マシンブラスト!!

荒ぶる戦闘兵器が混沌の世界を破壊する・・・!!

おしり。

スイッチオンで歩行アクションに加えジェノソーザーが回転!!

さらに口内の火炎放射器が点灯し見るもの全てを灰燼と化す!!

マシンブラスト ジェノサイドクラッシャー!!
兵器解放・殲滅破壊!!!

そして・・・世界が終わる・・・。

兵器vs進化!
立ち向かえビーストライガー!

帝国軍進撃!
最終兵器・起動!!

前進=破壊
殺戮の方程式!!

改造パーツで超絶強化!!

爆砕砲撃・ブラストルジェノスピノバスター!!

超絶火力で敵を討て!

最凶戦艦・ジェノスピノを見よ!

前期ラスボス・デスレックスと並べて〜。

兵器改造で向かうところ敵無しと思われたジェノスピノ・・・ですが。
なんとIQ以外のスペックはデスレックスと同等かそれ以下・・・!
兵器改造で演算能力は上がっている様ですが素のデスレックスの方が強いと言う事実!
つまりデスレックスを兵器改造すれば・・・(!?

頭上からの強襲!
接近戦ではジェノスピノが不利か・・・!?

ジェノスピノ付属のA-Z兵器二種は勿論シリーズ共通ジョイントなので他のゾイドにも装備可能!

カスタマイズステッカーと予備キャップが付属します。

ジェノスピノの拘束キャップは通常ゾイドのキャップよりも大型化。
巨大ゾイドを抑え込むにはより強化された拘束キャップが必要なのかもしれない・・・。

帝国軍出撃!!

共和国軍に勝ち目はあるのか・・・!?
巨大ゾイド・ジェノスピノでした。
アニメでは未だ全てのパーツが揃わず化石のまま・・・復活が楽しみですね!!


■TOPへ

■ZW34 ガトリングフォックス

2019年11月23日発売  / ¥3,850
M型キツネ種ゾイド・ガトリングフォックス登場!!

パケ裏〜。

中身。
接着剤・ニッパー不要のリアルムービングキット。

本キット最大の特徴は光学迷彩機能を有すると言う設定を汲んだクリア成型色のボーン!

すけすけクリアブラックが美しい・・・。

ガトリングフォックス 骨格形態
復元完了!!

1期では大人気だったハンターウルフと骨格を共有するバリエーションキットです。

カラー以外ほぼほぼウルフと一緒。

背中の回転器官の形状は異なりますがギミックは一緒。

もともとウルフと同じブースター系の器官だったものをガトリングに改造したのかな?

トップ。

ボトム。
お腹が電池ボックス。

クリア骨格は一般販売版では初めての仕様で特別感あり!

続いてアーマー装着!

装甲パーツを組みつけていき、最後にライダーフィギュアを乗せて・・・。

ガトリングフォックス 復元完了!!

白銀の幻影、裏切りのガトリングフォックス!!

かわいいおめめ。
帝国軍で開発されながらも拘束洗脳を逃れ逃走したと言う設定の為、
兵器ゾイドでありながらバイザーと拘束キャップを装備していません。

いかにもメカメカしい全身兵器。

おきつね尻尾。

おきつねトップ。

おきつねボトム。
この形態でスイッチオンすると口を開閉しながら前進します。

ガトリングフォックス 進化解放!!
ガトリングフォックスは拘束洗脳を逃れた為、兵器改造を受けながらも進化解放を行う事が出来るのだ!!

全身の兵器が展開!
アニメでは肩などの各種武装も解放時に展開していましたがキットは固定です。

この形態でスイッチオンすると更に連動してA-Zインフィニティガトリングが回転、
加えて左右に展開したダブルバスターライフルが上下する様になります。

尻尾のマルチプルランチャーも展開!
怒涛の全方位攻撃を繰り出す!!

おしり。

トップ。
ウルフから受け継いだギミックでミリタリー色を演出。

ぎゅるるるるる!!!
幻影機関砲が周囲の敵を一掃する!!!

進化解放!
ファントムガトリング
幻影機関砲!


上空のスナイプテラを蜂の巣にしろ!!!!

隠密速攻!!
幻影となって駆けろ、フォックス!!!

裏切りの爪が帝国軍を切り裂く!!!

アニメではしばらくお助けポジションですかね〜。
設定・デザイン共に人気が出そうなゾイドです。

元のウルフと並べて〜。

エキゾチックさが消えてデザインの癖が無くなった感じ。

ステッカーと予備キャップが付属。

おまけ。
11月16日から「公式改造武器&セブカゲットキャンペーン」が行われており、
3000円購入ごとに「コンバットライフル」or「ロングアサルトキャノン」のどちらかが貰えます。
おまけでアーケードで使えるセブカ(2種のいずれか)もついてくる!

中身はコンバットライフルでした。
内容はパワーライフルとコンバットクローのセット。
これらはイベントなどで配られていた改造パーツですね。
入手機会が限られていましたがこれまでの非売品パーツ含めて今後一般販売される様です。

ライガーに装着!
遂に来た強化クロー。
パワーライフルは改造ガノンタスについてるやつですね。

これら二つを合体させる事でコンバットライフルが完成!!
かっこいいぞ〜。

超武装フォックスキャノン!
ガトリングフォックスの装甲には径の異なるジョイントが複数設けられている為武器を盛りやすいです。

ガトリングにもジョイントがあるのでこんな風に武器を回転させる事も可能!!

尻尾のミサイル穴も実はジョイントになっていたりして。

君だけの相棒ゾイドを作り出せ!!!

ガトリングフォックスでした!
二段変形出来たウルフからシンプル化した印象でしたが、各部に大量設置された改造ジョイントなど2期ゾイドとして良く練られていて楽しいです。
アニメでも美味しい役どころになりそうで今後の活躍も期待大!


■TOPへ

■ZW29 スナイプテラ

2019年9月28日発売 / ¥3,850
キャノンブルに続く2期シリーズ完全新規キット。

パケ裏〜。
虫系を除くとゾイドワイルド初の本格飛行ゾイド。

パケ中身。
いつもの共通仕様。
モーター動力のM型ゾイドです。

早速復元していきます。
ギミックの都合でやや複雑ながら復元の書が見やすいのでサクサク組めます。

だんだん形になっていくのが気持ち良い。

スナイプテラ 骨格形態
復元完了!!!!


かわいい。

毛むしられた鳥感。

スイッチオンで前進開始!
腕と足を使っての歩行が可能です。

おしり。

トップ。

ボトム。
お腹が電池ボックス。

続いてアーマー装着&ライダー搭乗。
完全形態では隠れてしまいますがちゃんと目のパーツがあります。
兵器ゾイドの目は全て銀色なのですがこれはたぶん洗脳改造により自我を失っているからっぽいですね・・・。

スナイプテラ 完全形態
復元完了!!!


バイザーはメタリック塗装されています。
拘束キャップと洗脳バイザーでゾイドの自由意思を奪い兵器として運用する。
それが兵器ゾイドなのだ・・・!!

個人的にはゾイドワイルドは目がついている所が好みだったので通常verのスナイプテラも欲しいな〜と思ったり・・・。
アニメが2期→1期だとすると自然環境が回復してゾイドもみんな解放されるんでしょうか?
後半で洗脳解除されて味方になる兵器ゾイドがいたりすると熱い。

ぐるっと〜。
スイッチオンで前進開始!
腕と足を使ってとことこ歩きます(かわいい。
この時翼をきちんと畳んでいないと転んで分解してしまうので要注意。

おしり。
メカメカしいけどこじんまりまとまっています。

トップ。

ボトム。

おすわり。

この形態では他の中型ゾイドと同じくらいのサイズ感。
横幅も奥行きもすっきりなので並べて飾りやすくてありがたいです。

しかし!
スナイプテラには更なる形態があった・・・!
翼を開き変形開始!

スナイプテラ 飛行形態
変形完了!!!!


翼を展開、脚部を持ち上げ、更にタイヤの軸位置を変更する事で変形します。

この形態でスイッチオンするとタイヤ走行にギミックチェンジ!

この動きが素晴らしく、ボディを上下に揺らしながら羽ばたき走行をするので本当に飛んでいるかのようなモーションになるのです。
これはすごい!!

歩行&飛行二つのギミックが楽しめちゃうんだ!!!

トップ。
まさにプテラ!という感じのシルエット〜。

ボトム。
翼(腕)と足は変形位置にクリックがあるのでカチ、カチ、と変形も気持ち良いですね。
動き的にはキャタルガの走行に似てるけど更にアイディアが+されて洗練されたギミックになっています。

タイヤの軸位置変更はここ。
これを→に押してチェンジします。
ここを動かさないと翼を左右交互にぱたぱたさせる動きになってこれはこれで楽しい。
ちなみにこのタイヤはドラム式ミサイルランチャーと設定されています(抜かりなし

そして更に更に!
兵器ゾイド最大のギミック・・・兵器解放・マシンブラスト!
鶏冠のセンシングビジョンを前方に倒し、顎を開閉、A-Zスナイパーライフルを展開する事で変形完了!!!

鶏冠がスナイプテラのスコープになり、頭部全体がパイロットの為のスコープになるという練りに練られたデザインにしびれる!!!

スナイプテラ 兵器解放

全武装を展開したバトルモード!

かっこいい〜!

スナイプテラ・兵器解放!!!
マシンブラスト!!!!

アブソルートショット
絶対狙撃!!!!

大空の狙撃手!!
スナイプテラ参上!!!

狙った獲物は逃がさない・・・!

プテラノドン種ゾイドにジェットエンジンを装備!
飛行性能が大きく上昇した天空の覇者!
それがスナイプテラなのだ・・・!!!

フォースバレルガトリングが火を噴くぜ!!

デザイン良し!ギミック良し!
死角無しの最強キット!!

カスタマイズステッカーと予備キャップが付属します。
タイヤ横のキャップがギミック中に削れやすいので予備は大事に保管しましょう。

中型ゾイドながら飛行形態のスナイプテラの翼長はデスレックスに匹敵!!
置き場がどんどんなくなっていく〜。

VSビーストライガー!!!

スナイプテラの機動力にどう戦う・・・ライガー!?

歩行形態でも戦えるのかな?
ZW29スナイプテラでした。
これは発売前から話題になっていましたがとにかくギミックが凄いですね〜。
はばたき走行だけでなく歩行もできるとはね・・・驚きです。
おすすめゾイド〜。


■TOPへ

■ZW30 改造武器 アサルトブーストユニット

2019年10月5日発売 / ¥990
ゾイドワイルド初の公式改造武器セット。
こちらは高機動強襲装備のアサルトブーストユニット。

パケ裏〜。
ビーストライガー他への装着例が載っています。

収録内容。
ギミック付きの大型装備がメイン。

中身〜。
パーツ一式と解説書二枚が封入。
パケは小型ゾイド級ですがみっちり入っていて結構重量あり。

では改造パーツ本体を紹介。
こちらはA-Zインパクトキャノン砲
ゾイドの装甲をも貫く大型キャノンで砲撃時の反動が大きい為中型以上のゾイドに装備が推奨・・・
などと各種パーツの凝った設定が説明書に記載されています。
ノズルは折りたたみ可能で後述の合体ギミックに使用。

A-Z超電磁ブレード
何かを彷彿とさせる電磁ブレード、勿論刃は開閉可能。

全天候型ハイパワーブースター
こちらもお約束のブースターユニット
かなり使い勝手の良いパーツです。

A-Z対空4連装砲
こちらは基部が可動式。
本パッケージに収録されている装備は全て組み立て式となっています。

これらのパーツはゾイドワイルドシリーズ全てのゾイドに装着可能!
組み合わせは無限大ですが説明書にはいくつか取り付け例が載っており、このビーストライガー 高機動強襲仕様もその一つ。
(ちょっと軸位置間違ったけどご愛敬

各部ハードポイントに武器を装備します。
一軸ぶっさしなお手軽改造。

ハイパワーブースターの超加速で戦場を駆け抜ける!!!

遠距離攻撃は勿論、接近戦もこなして死角無し!!!

続いてこちらも公式作例、スナイプテラ 高速接近戦闘仕様!!

ハイパワーブースターによって飛行性能が更にアップ!
ウィング先端にブレードを装備し接近戦能力が上昇!!

いろいろ細かい設定が付与されてるけどとりあえず好き勝手にもりもりするのがよかろう!!!

このセットはとにかくブースター&ブレードが使いやすいですね。

何にでも合う。

改造組み換えが公式で推されている二期ゾイドの方がハードポイント多めで盛りやすいけど一期ゾイドにも問題無く装着可能です。

少ないポイントにどう装着するか考えるのが結構楽しい。

こういう改造キットはどんどん出して欲しいですね〜。
ミリタリーものも良いんだけど差し色にメタリックやクリアパーツを使ったヒロイックな装備が欲しいな〜。

ブレードワイルドライガー!!
同時発売のバスターレーダーユニットレビューにつづく↓


■TOPへ

■ZW31 改造武器 バスターレーダーユニット

2019年10月6日発売 / ¥990
アサルトブーストユニットと同時発売の改造パーツセットその2。

こちらは遠距離砲撃型のバスターレーダーユニット一式が封入されています。

パーツ点数多め。
武器セットですがZWナンバーがついているメインラインナップ。

中身を見ていきましょう〜。

A-Z2連装キャノン砲
こっちのパッケージは1パーツものが多いです。

エクステンシブ・レドーム
こちらは基部が組み立て式。

フレキシブルアーム
これはかなり使いやすいパーツですね。
各種装備の組み込みに使うオプションパーツ。

A-Z3連チャージミサイル
各パーツはグレー一色だけど塗装で化けそう。

A-Z10連装マニューバミサイルポッド
みんな大好きミサイルポッド。

A-Z対空速射砲
これらのパーツはアニメにも登場するみたいで、この速射砲なんかはトリケラドゴス改についてるやつっぽいですね。
対空4連装砲と組み合わせて再現できそうです。

それでは装着!!
スナイプテラ遠距離砲撃仕様!!

説明書に載っている作例です。
全装備をこれでもかと盛った最終決戦仕様!

大空の火薬庫。

完全にアーマードスナイプテラ。

ビーストライガーに装着して遠距離砲撃仕様にチェンジ!!

後方を向いている背中の武器一式はエヴォブラストで前方に展開可能!

各種装備は全てのゾイドに装着可能!!!

基本的にパーツ裏面は肉抜きされているんですが、その面にずらっとジョイント穴が並んでいるので無限にくっつけられるという・・・。

改造武器セット2パッケージを組み合わせて怒涛の攻撃形態に!!

キャタルガキャノン!

地上戦艦アンキロックス。

ゾイド戦艦!

そして更に・・・!
ZW30とZW31のキャノン砲は連結合体する事でA-Zロングレンジ2連装キャノン砲が完成します!

2パッケージ合わせて完成する対ゾイド最終兵器!

更に更に!
このキャノン砲は無限に連結可能なのでこんな超大型キャノンを作る事も出来ちゃう・・・!

アンチゾイドロボ。
アニメ「ゾイドワイルドZERO」放送に合わせて発売となった公式改造キット。
遊び方は正に無限大・・・!
君の手で最強のゾイドを作り出せ!
おすすめ〜。


■TOPへ


■恐竜博2019 ゾイドワイルド ギルラプターレアボーン

こちらは2019年7月13日〜10月14日まで、上野の国立科学博物館で開催の
「恐竜博2019 THE DINOSAUR EXPO 2019」にて販売されたコラボキット。

「ギルラプター レアボーン」 \3780(税込
専用仕様で気合の入ったパッケージ。
カラバリキットですが元のギルラプターより値上がりしています。

パケ解説も新たに設定されておりこだわりが感じられますね〜。

自分は9月12日に購入したのですが13日には完売(次回入荷無し)となった様です。
一応限定販売でなく先行販売となっているので、今後も他のイベントやタカラトミーモールなどで販売されるのかも?

中身〜。

復元の書は通常版と同じものが入っています。

カラバリなのでさくっと復元!

ギルラプター レアボーン 骨格形態

恐竜博コラボゾイドに相応しいホネホネ感。

ブラウンのパーツは勿論、乳白色のボディ部分もキラキララメ入り成型色でメタリック感があります。

写真では判りにくいけど光っているのが見えますかね〜。
とても綺麗〜。

ギルラプター発掘隊!!

これがレアボーン・・・!!

早速研究・復元開始だ!!

ボーン形態で飾ってもいい感じ。
差し色の赤が映えます。

目とアーマーを組みつけて〜。

ギルラプター レアボーン
復元完了!!!


太古の昔より蘇ったディノニクス種ゾイド!!

ブロンズカラーが美しい・・・。

カラバリキットなのでギミックは他のギルラプターと同様です。
スイッチオンで前進開!
手、足、口、尾、瞳、首(コクピット)が連動で動きます。

ウィングショーテルを展開する事でワイルドブラスト形態に変形!

更にウィングショーテル&背中のジェットブースターが歩行と連動します。
初期ラインナップだけあって連動ギミックが凝っていますね〜。

アニメのギルラプターがワイルドブラスト覚醒でブースター使いこなしてたのは痺れましたね!

目にも止まらぬ一閃、必殺の瞬撃殺!!

指揮官機と並べて〜。
何気に全てのカラバリでボーンカラーが違うギルラプター。

どっちもかっこいい〜!
ギルラプター指揮官機はてっきり品薄になるかと思いきや最近再販がかかっていましたね。
シーズン2に突入のゾイドワイルドですが、前期キットも再生産していくみたいでめちゃ親切・・・。
玩具って大体後追いが難しいので、欲しくなった時普通に買えるのありがたすぎる。

シールは通常版と同じものが付属。
キャップの予備もいつも通り2個付きます。

輸送中。

出撃 レアボーン!!

ゾイドと人間が究極の絆を結んだ時、秘められた力が覚醒する
その名は
ワイルドブラスト!!!

本能開放 VS 強制開放!!

ぶつかり合う刃と刃!!

瞬撃殺を超えろ!
必殺の音速殺!!

どなどな〜。

恐竜博ゾイド・現代に復活!
ギルラプター レアボーンでした。
こういうお互いの特色を活かしたコラボアイテムは嬉しいですね〜。
限定でなく先行販売で転売屋除けしてるのもありがたし・・・。

会場の様子もちょっとだけ紹介。
入ると早速ディノニクスの左足ホロタイプ標本がお出迎え。

ディノニクス種のギルラプターがコラボゾイドに選ばれたのも納得です。

カウディプテリクス全身骨格。
羽毛恐竜などもピックアップ。

デイノケイルス。
キメラの様な特徴の恐竜としてフォーカスされています。
本展示の中ではかなり大型の部類。

北海道で見つかり、日本恐竜研究史上最大の発見として世界初公開されていたむかわ竜ですが、
9月6日にカムイサウルス・ジャポニクスとして正式に命名されました。

本企画最大の見どころとなっています。

みんな大好きティラノサウルスも勿論おりますよ。

土日はめちゃ混んでるので平日に行くのがおすすめ〜。

恐竜博2019はゾイドだけでなく「すみっコぐらし」ともコラボしておりオリジナルグッズが沢山出ていました。
こちらは記念メダル(\600)
いつもの自販機で売ってる奴です。
前はメダルがぼてっと落ちてきた様な気がしたけど久々に買ったらケースついてた。

缶バッジセット(\648)
めちゃかわ〜。

消しゴム(\270)
コラボ絵が集合していてお手頃価格なのでおすすめ〜。

封がしてあって開けるまで中身が判らないブラインド仕様。
中身はむかわ竜でした!
これは当たりなのでは〜。
おもしろ可愛いですグッズです。

恐竜博2019 公式図録
2,200円(税込)
A4変形 280×215mm、184ページ、オールカラー

帰ってからの復習にぴったりの公式図録。
荒川弘先生の特別漫画も読めちゃうぞ。

祝・新種命名ということで図録を買うと内容をアップデートするシールが貰えます。

また命名記念キャンペーンで図録購入特典として特製トレカ5枚セットが貰えました。

もとはコラボ飲食店で配ってたキャンペーンカードみたい。
9月6日より命名記念入場特典としてネームが「カムイサウルス」verのむかわ竜カードが貰えたらしいんだけど自分は貰いそびれちゃった(悲
どこで配ってたんだろう・・・たぶん出口廊下かな?
これから行く人は貰い忘れ注意!

おまけ。
上野の恐竜博と言えばちょっと前にバトスピとコラボしたときも見にいったな〜と思いきや

2011年で死んだ。


■TOPへ

■ZW27 ラプトリア

2019年8月24日発売 / ¥1,620
灼熱の大地に生息するラプトールの突然変異亜種がキットで登場!!

パーツが増えた分 ラプトール \1,296 からやや値上がりしています。
パケ裏の改造計画書は10月発売の武器セットを使用した作例っぽいですね。

中身〜。
いつもの仕様です。
復元の書には敵サイドに洗脳改造されたバイザー仕様・兵器タイプのラプトリアも載っています。

ラプトリア 骨格形態!!

ラプトールとは目とキャップの色が違うだけなので省略。

この骨格バリエーションも3体目ですね。

装甲を組みつけると青いラプトールになります。
ここからさらに新規造形のクレセントクロー&スラッシュクローを装着して・・・。

ラプトリア 復元完了!!

より攻撃的な姿に生まれ変わったラプトール亜種。

アニメだとヒロイン機みたい。

おしり。

正面。

トップ。

ボトム。
基本仕様はラプトールと同じなのでゼンマイでとことこ歩きます。

ドスクロー&クレセント、スラッシュクローを展開する事で進化解放!!

怒涛の連続攻撃、ヘキサスラッシュを放つ!!

ぐるっと〜。

凶悪なシルエット。

おしり。

なんとなく強キャラっぽい。

ボトム。

エヴォブラスト 発動!!

ヘキサスラッシュ!!

6つの刃で敵を討て!!

これが進化ゾイドの実力だ!!

切り捨て御免。

ラプトールと並べて〜。
雑魚メカからメイン機に見事昇格。

ディロフォスも加えた小隊のリーダー機に見立てても良し。

出撃!!

各種クローは全てのゾイドに装着可能!
ラプトールに装着すれば赤いラプトリアに進化します。

キット的にはラプトールのカラバリ再販+新規武器パーツのセットと言った感じですね。
汎用武器をつけて新ゾイドにしちゃうのかしこい。

なんにでもくっつく。

お手軽小改造が可能です。

ライガーにも。

明らかに強化クロー作ってねと言いたげなジョイント配置。
この辺良く練られてる。

他、「土地毎に爪の付き方が異なる亜種が存在する」
という設定通り本キットのみでもかなり色々なバリエーションで組み換えが出来ます。

シール&予備キャップが付属。
ラプトール亜種・ラプトリアでした。
今期は改造推しでいくみたいなので新規クローパーツは使いやすくて重宝しそうです。


■TOPへ

■ZW25 ビーストライガー


2019年7月27日発売 / ¥3,780(税込
大好評ゾイドワイルドがシーズン2に突入!
ライガーがさらに野生的に進化した・・・その名もビーストライガー!!!!

本商品発売日の朝にはアニメ2期「ゾイドワイルド ZERO」も発表されてますます勢いが止まらないゾイドシリーズ!
ビーストライガーは「ZERO」においても主役ゾイドとして登場するようです。

中身〜。
最早説明不能のニッパー・接着剤不要、リアルムービングキット。

基本ワイルドライガーのリデコなのでサクサクいっちゃいます。
ビーストライガー 骨格形態

ワイルドライガーとは一部パーツ構成が異なる流用素体。

目立つのはやや大型化した爪でしょうか。
シーズン2では進化ゾイドvs兵器ゾイドの構図が敷かれ、更にゾイドの改造に重きがおかれるとのこと。
ライガーの爪にもジョイント穴が新たに設けられ、強化クロー装着などパワーアップが予想されます。

ぐるっと〜。

トップ。
ワイルドブラストユニットが赤い新規パーツになっています。

ボトム。

この骨格に装甲パーツ装着&ライダーフィギュアを搭乗させて・・・。

ビーストライガー
復元完了!!!


より野性味あふれるデザインに生まれ変わった新生ライガー!!

これはかっこいいぞ〜。
このビーストライガーは厳しい環境に適応する為より進化した「進化ゾイド」に類する機体です。

やや値上がりした分ばっちり装甲パーツが豪華になっていますね。

おしり。

トップ。

ボトム。
お腹が電池ボックス。

お顔イケメン〜。
大型化した鬣が格好良いですね〜。

放熱フィンも超進化。
このフィンの組み込みピンも共通径っぽいので翼に見立てたりクローにしてみたり、改造が捗りそう・・・。

ワイルドライガーでは裸だった尻尾にも新たに装甲が!

起動骨を入れると前進開始!
首を一段階ずつ下げながら一歩、二歩、と歩いた所でレッドタテガミクローが自動展開!!

進化解放 ビースト・オブ・クロー!!!

ここまではワイルドライガーと同じギミックですが・・・なんと新生ライガーの力は・・・
これだけではない!!!!!

さらに二歩進むとレッドタテガミクローに隠されたゴールドタテガミクローがまたまた自動展開!!!

進化解放 第2段階:ビースト・オブ・クロー破!!!

ワイルドブラストがさらに進化し、シーズン2では進化解放・エヴォブラストとなり、新たなギミックとして搭載!!
ビーストライガーにおいてはクローが二段階に延長され大迫力の必殺武器に変形!!
この状態では歩行と連動して口も開閉する様になります。

そして本シーズンでは改造にも重きがおかれていると言う事で、なんとエヴォブラストユニットはシリーズ間である程度互換性が保たれているとのこと。

ビーストライガーの場合、同時発売のキャノンブルとユニットを交換してもギミックがきちんと電動動作します。
ちなみにキャノンブルにタテガミクローを移植した場合、発動するのは第一段階のみで第二段階クローは展開しないとのこと。
ゴールドタテガミクローを使いこなせるのはライガーだけ・・・と言うのが何気に凝っています。

シーズン1から引き続き付属するディテールアップシール、よりメカメカしくなりました。
予備キャップも二個付属。
またアーケードゲーム「バトルカードハンター」で使用できるカードが同梱されています。

復元の書には改造計画書なるコーナーが新設。
なんかやばげな事書いてあるんですけど・・・。
これ絶対アニメで 可愛がってた野良ゾイドが誘拐されて兵器に改造された挙句心を失ったまま破壊されちゃう とかいうエピソードくるやつ。

ワイルドライガーと並べて〜。
よりヒロイックに、野生的に進化!!

漫画版は1→2が500年後の世界らしいけど、アニメはティザーPV見るとなんか昔の話っぽいんですよね。
タイトルも「ZERO」だし、もしかして2→1なんて事も・・・?
今後の展開が気になりますね〜。

ワイルドライガーと比べるとタテガミクローが本当に鬣と一体化している感があります。
順当に考えるとパワーアップ形態なんだけど、
野性的だったビーストライガーがより洗練化されたのがワイルドライガー・・・と深読みできなくもない・・・。

アクション!!

ライガー咆哮!!

荒野を駆ける!!

ビースト・オブ・クロー!!

ビースト・オブ・クロー 破(ブレイク)!!

迫りくる敵ゾイドを蹴散らせ!!!

ビーストライガーでした。
よりパワーアップした造形&ギミック。
アニメ2期も決定してますます盛り上がるゾイドワイルド!!
1期ゾイドがどんな進化を遂げるのか、まだ見ぬ新規ゾイドの登場は・・・と今後の展開も見逃せません。


■TOPへ















































































































































































(C) 2019〜 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。