ときてっと/玩具レビュー

■■
←トイレビュー・トップページ
ゾイドレビュー4



■ゾイドワイルド
 
←その3はこちら
 
ZOIDS ゾイドワイルド
ZW46 コアドライブウェポン
インパクトガトリング
ZOIDS ゾイドワイルド
ZW50 改造武器
キャノン +
レーザーコンバットユニット
 




■ZOIDS ゾイドワイルド ZW46 コアドライブウェポン インパクトガトリング

2020年10月24日 / ¥1,100(税込
CDS搭載機専用追加装備・コアドライブウェポン第一弾!

本パッケージはインパクトガトリング単品版。
対応するバーニングライガーとのセットパケがZW47として同時発売されています(¥3,850)
もちろんバーニングライガーのみの単品パケも同時展開(ZW45・¥2,750)なので、本体だけor武装だけ買い増す事も可能。
要するにこれまでは一体だった本体とワイルドブラストユニットが別売になった形ですね。

こじんまりパケにぎっしりパーツ。
3rdシーズンになっても変わらずの接着剤・工具不要のリアルムービングキット仕様。

簡単組み立てですが後述の動力変換キャップを本体に格納するギミックがあったり(使用に際して要分解)、
へたりやすいプラバネの予備が付属していたりと、組み立てキットのあれこれを理解してる人向けのアイテムみを感じます。
そろそろゾイドワイルドも長いですからねー。

コアドライブウェポン・インパクトガトリング!
見るからに武骨な重量級武装。

左サイドに装着されたコアエネルギーマガジンは着脱可で、右サイドにはなし。
アニメ「ゾイドワイルド戦記」劇中だと両サイドについてるので再現には本パケが二個必要です。
一点、ギアボックスの爪が気持ち良くパチンとハマらず白化してしまいました・・・
撮影後無理矢理押し込んだら浮いてる感は少なくなったけど、この辺は慎重に組んだ方が良いかも(ちょっと失敗

本来は同時発売のコアドライブウェポン対応ゾイド・バーニングライガー用の装備ですが、
従来のライガー系素体にも装着が可能!
今回はウェポンのみの購入なのでライジングライガーに装備して紹介していきます。

従来のライガー素体への取り付けには、ワイルドブラストユニットの他、背中のレールも取り外す必要があります。
この為歩行と首が連動するギミックが失われ、頭が下がったままになってしまいますがご愛敬。
本来対応外のシステムを無理やり使っている為にフルパワーが出せないとでも脳内保管しておこう!

歩行に合わせてガトリングが連動!
単純にギアで回っているのでは無く、ギアに弾かれたプラバネで回転しているので、
歩行→パチン!キュルルルル・・・歩行→パチン!キュルルルル・・・と回転にリズムがついています。

タカトミ驚異の技術力!

砲塔を角度変更・回転させても連動動作する・・・!
ぱっと見ぽん付けのガトリングで、新シリーズ第一弾にしては地味な感も受けますが、小技が利いているのだ。

前述したプラバネの予備と動力キャップ。
このキャップをバーニングライガーの右肩キャップと換装する事で、なんとウェポンを右肩に装着してもガトリングが連動回転します!
ちなみに回転軸の関係で左肩では連動しないそうな(装着は可

ジョイントは共通径なので従来の武装と混ぜて遊べるぞ!!

迫りくる敵軍を超火力で迎え撃つ!
あれ、共和国軍と帝国軍って仲直りしたんじゃなかったの!?
なんとまた戦争を始めたんですね〜(おろか〜

追手を撃ち抜け!
インパクトガトリング!!!

武器換装!
反撃開始だ!!

動力を捨てて巨大な改造武器として装着するという選択。

ゼログライジスの巨体に引けを取らない巨大武器だ!

アンカー固定!
ダブルガトリング発射!!

小型ゾイドに乗せてもこれはこれで。
続いてZW50改造武器セットレビューでも活躍↓


■TOPへ

■ZOIDS ゾイドワイルド ZW50 改造武器 キャノン + レーザーコンバットユニット

2020年12月26日発売 / ¥1,100(税込
シリーズ全商品を強化改造することができる帝国カラー(赤色)の改造武器セット。
新規金型武器8種を含む全9種類を収録!

パケ裏。
こちらはYoutubeで展開するショートアニメ「ゾイドワイルド戦記」にてバーニングライガーが装着する装備を収録したセットパケ。
共和国仕様の青色成型色バージョン「ZW49 改造武器ミサイル+レーザーコンバットユニット」が同時発売されています。

接着剤・工具不要のリアルムービングキット。

それでは中身を紹介していきます。
まずはA-Zロングキャノン。
こちらはジェノスピノ付属キャノンの成型色違いで、改造武器セット帝国カラーにのみ収録。
一方の共和国カラーセットには本武装の代わりにオメガレックスのミサイルの色違いが収録されています。
なおアニメ劇中では帝国軍のバーニングライガーもミサイルを装着して登場するので、劇中再現には両方のパッケージが必要です。

入手が容易になったのでアルドリッジ仕様オメガレックスも簡単に再現可能に!
しかし今更ですが運用ゾイドの全然違う両軍とも共通のA-Z兵器を使っているのは闇を感じる・・・。

つづいてサポートガンポッド。
後述するアタッチメントフレーム改(一パケに二個収録)を基部として使用します。

こちらはセパレート式の銃座で従来のライダーフィギュアが搭乗可能。
使いようによっては旧シリーズゾイドの様なコクピットに見立てて改造に組み込む事も出来そうです。

先端のライフル銃は共通規格になっており、従来の改造武器と換装する事が可能。

毎度の事ながらこういう遊びの部分は良く練られている。

A-Zメガシールドと、様々な装備と組み合わせて使用する汎用ジョイント・アタッチメントフレーム改。
このままだと特に何もギミックの無い大型シールドですが・・・。

ゾイドに装着!

じゃきん!
過去の改造武器セットに収録されたフレキシブルアームを基部として組み込む事で、アニメ劇中でも見せた展開シールドを再現可能!
これはかっこいいぞーっ!!

A-Zナイトソード。

レーザーを発生させ敵装甲を焼灼する超ブレードだ!
君のゾイドに装着し、超武装せよ!!

ナイトソードはソードスカバードから当然抜刀可能!

お口に咥えさせて接近攻撃力アップ!

ハンガーを展開して味方ゾイドに武器を渡す事も出来るぞ!
ソードスカバード先端にはサブレーザーガンが搭載されている為、援護射撃も可能だ!

更に、剣と鞘を合体させてロングソード形態にする事も可能!
本セット一番のギミックの宝庫となっています。

一方こちらはシンプルなA-Zレーザーショットガン。

小型ゾイドにぴったりな小口径武装。
地味に重宝しそう。

アニメ劇中でも印象的に活躍していたA-Z4連ショートレーザーガトリング&A-Zレーザードリル。
根元のレーザージェネレーターに武装を合体させて使用する為、選択式となっています。

レーザー出力を活かした高貫通力のドリル装備と、

短砲身のガトリングを組み替えて遊ぶ事が可能。

更に、インパクトガトリングとの合体も推奨されており、ドリルを回転させる事も出来ちゃう!
ぎゅるるるるるるっ!!!

ショートレーザーガトリングを装着する事で延長バレルにも早変わり!
遠方の敵を狙い打て!!!

と言うか単軸ぶっさしなので色んなものと合体可能です。
従来のゾイドももちろん強化可能!

コンパクトイオンスラスター。

脚部などに装着。
通常時はこの様に収納形態で収まりますが、小型フレキシブルジョイントを採用しており・・・、

じゃぎん!
ダッシュ時にはこの様に展開して点火!
瞬発的に加速力を得る小型スラスターとして機能するのだ!!

何気に使い道の多そうなコンバージョンキャップ。
なんとZキャップと換装して武器装備ジョイントとして機能します。

ゾイドだけでなく、武装側のキャップ軸にも当然装着可能なので・・・、

様々な箇所に武器ジョイントを増設できる!
べんり〜っ!

各武装装着!
ライジングライガーを新強化!!!

全ての武装が全てのゾイドに対応している!
このセットを手に入れて、君のゾイドをカスタムせよ!!

大型ゾイドにも勿論対応するぞ!!

ジェノスピノを更に接近戦強化だ!!

敵の猛攻をも防ぎ弾く、超重量級地上要塞が誕生した!!!

シールドで攻撃を受けながら、撃って撃って撃ちまくれ!!!

コンバージョンキャップで軸を変換すれば、こんな風にインパクトガトリングを追加武装としてジョイントする事も可能なのだ!!

組み合わせにより・・・っ

可能性は無限大!!

キミのゾイドを超強化!
新たな改造武器を入手して、進展を迎えた戦局に対応せよ!
ゾイドワイルド ZW50 改造武器キャノン+レーザーコンバットユニットでした。


■TOPへ




















































































































































(C) 2020〜 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。