ときてっと/怪獣ソフビレビュー

■■
←TOY
怪獣ソフビなど



■東宝・特撮怪獣グッズレビュー その4


その1】 / 【その2】 / 【その3】
DXモスラ幼虫 GODZILLA デフォルメキング
-GODZILLA(2019)
& KING GHIDORAH(2019)-
キングギドラ
 


■GODZILLA デフォルメキング-GODZILLA(2019) & KING GHIDORAH(2019)- キングギドラ

2019年11月26日より登場のプライズ景品。
バーニングゴジラ&キングギドラの全2種のうち、こちらはキングギドラです。

プライズだけどパケデザインも割とちゃんとしてる。

「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」のギドラですね。


中身はプライズフィギュアお馴染み、ダンボール&ビニールの簡易梱包。
尻尾と羽が一体の分割が面白い。

キングギドラ。

デフォルメフィギュアながらディテール感増し増し。

特徴的な姿勢。

ジオラマ台座が付属します。

背中が良い。

ぐるっと〜。

約11cmありなかなかの存在感。

毎度おなじみタイトーオンラインクレーンで入手しました。

多分股下に挟む椅子が付属しますが無くても問題無し。
見本写真でも使われていません。

首は三つ、尻尾は二つ。
テストに出ますよ!!

何気に足の爪も塗られている。

最小塗装ながらディテール感があるのでそれっぽい。

プライズギドラでした。


■TOPへ

■DXモスラ幼虫

エリアスの願いに応え、進め!モスラ!!
\2800

リアルな動きで、ぐんぐん進む!!
電池耐久時間連続約40分!!!

パケ裏〜。

中身。
袋に入っています。
なんか不穏な破片が見える・・・!

DXモスラ幼虫

電動走行ギミック入りのビッグフィギュア。

全長約30cmサイズ!
まさにDX!!!!

おしり。

トップ。
ざっくりとグラデ塗装されています。

ギミックの都合で外皮は軟質素材。
ぷにぷに・・・というよりもべこべこ、といった感触でとてもビニール感。
かなり薄手な感じでぶるんぶるんしますが安定している素材っぽく20年経っても劣化など見られません。

下部。
一方で軟質素材が硬質プラを浸食しているっぽくボディ下部のギミックボックスは若干崩壊気味・・・。
どうもどの個体もこんな感じっぽいですね。

お顔。

三部作モスラ幼虫最大級の立体物。

ソフビと並べて〜。
このスケール感。

三部作モスラ幼虫はまぬけなお顔をしている。

スイッチオンで前進開始!
上体を大きく反らして、勢いよく戻す・・・その反動で前進するイメージです。

ボディはここまで持ち上がる!!
プラが崩壊気味ですがギミックは正常動作しました。
軟質素材との接地面、ネジ止めでテンションがかかっている部分以外は無事みたい。

モーターの都合なのか、タイヤが微妙に中心からずれているのが気になる・・・。

柔らか素材が活きているギミック。

ソフトモスラ成虫と合体!!!
柔らかすぎてべこっとへこんでしまうという。

ややオーバースケール。

この親子、ソフビともDXとも微妙にサイズが合わない感じ。

VSデスギドラ!!
親子で立ち向かえ!!!!!

迫力のバトルを玩具で再現!!!!

さらば親モスラ・・・!!

そして成虫へ・・・!!

ついに平成モスラのメイン玩具をコンプ・・・!!
これでようやく消化したな〜と言う感。

おまけ。
ゴジラ シリーズ モスラ (成虫) & モスラ (幼虫) 92' つままれストラップ
\648(税込
VS名義だけど三部作ポーズ。


■TOPへ


(C) 2020 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。