ときてっと/日々ログ

■■■■
←戻
イベント:





 
ギガ恐竜展2017
 


■ギガ恐竜展2017


2017年7月15日〜9月3日まで幕張メッセで開催の「ギガ恐竜展2017」に行ってきました!

入口。
大人2200円/子供1000円

入場口の階段から会場が一望できます!
一目で目を引くのが巨大怪獣か!と言ったインパクトの「ルヤンゴサウルス」
あまりにも巨大で間近からでは写真に収まらないので全体像を撮りたい人は此処から狙うと良いかもしれません。

復元骨格に怯えるちびっ子に「大丈夫! 恐竜みんな死んでるから!!」と声をかけてるお母さんがいてツボでした。

みんな死んでる古代の生き物たち。

会場を進むと7つのテーマに別れた展示物をぐるっと回る構成(そしてラストは魔のおみやげコーナー

基礎から最新の解釈まで判りやすく知ることが出来ます。

復元骨格はみんな割と動きのあるポーズで展示されており迫力満点。

生体模型も展示されています。

全長約38メートルの「ルヤンゴサウルス」全身復元骨格は一番の見どころ!
その足元には実物の化石も展示されています。

各所にあるモニターでは生きていた頃の恐竜たちの再現映像が流れていました。


またまたリアルな動きとサウンドでちびっ子を怯えさせるビスタヒエベルソルのロボット。

ルヤンゴサウルスと並んで目玉のワイレックス!
ティラノサウルスの共食いを裏付ける尾が食いちぎられたティラノの復元骨格です。

すぐティラノとトリケラを対決させたがる悪い癖がここにも・・・!!

福井県民(白亜紀のすがた)

おみやげに図録とクリアファイルを買いました。
会場内の展示物が網羅された公式図録はフルカラー180ページの大ボリュームで1500円のお買い得価格で超おすすめ。
お買い物をするとタカトミのアニアDVDももらえます。
見所満載で夏休みの思い出作りにイチ押しのイベントでした〜。


■TOPへ

(C) 2007 ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。