―世が闇に覆われし時 救世の騎士 深き眠りより目覚める―



 深い眠りに落ちた真昼の国を救う為、詠み人の儀式に挑んだ王女フィモシー。
 3つの試練を乗り越え詠み人となったフィモシーは、時の果てより響く楽園の言葉を以って、伝説に謳われし救世の騎士「黄昏の君ヴォルフィーネ」の召喚を果たす。
 その正体は、輝ける白銀の鎧。暗い闇の中にあって眩く立つ竜鎧騎であった。
 ヴォルフィーネを纏ったフィモシーはその大いなる翼で天高く眠る「太陽の船」に降り立つと、真昼の女神「エルデイル」と出会い、その名を地上に還した。
 かくして世を覆う闇は祓われ、天の至宝「太陽球」によって分けられていた昼と夜はあるべき姿を取り戻したのである。
 訪れたのは、太陽と月、人と女神が共に歩む、平穏な時……。
 
 しかし、穏やかな日々も長くは続かない。
 悠久の過去より響く呼び声。
 「魔」に魅入られし者が今、真昼の国に常世の力を招く!
 エルデイルの最後の力で名も無き砂漠に辛くも逃れ得たフィモシーだったが、絶望の中で理不尽な現実に打ち砕かれてゆく。
 思い返すのはあの旅の記憶……共に旅をした吟遊詩人ヴィルヘムも、月光王シェイダも今は居ない。
 いつしかフィモシーは全てを失っていた。

 あの旅に隠された真実! 託された想い、その秘密が明かされる時、待ち受けるのは運命の出会い!
 残酷な世界を前に、フィモシーは全てを取り戻す事が出来るのか……!?
 シリーズ最大スケールで描く「黄昏の君 ヴォルフィーネ」衝撃の「第2部」!

「今こそ、救世の騎士となれ!」

 伝説が今、蘇る!!
 



ほんとうの物語シリーズ最新作


黄昏の君 ヴォルフィーネ
第2部
〜王女と女神と闇の竜〜




2017年公開予定


□最新情報


20170430


20170423



20170416



20170409


20170326



20170317



20170312



20170305



20170226



20170219


20170212


20170205


20170129



20170122



20170115



20170108


20170101




□関連作品

「黄昏の君ヴォルフィーネ 第1部〜真昼の国と月の国〜」



伝説に至る物語 「リズベルルの魔」 シリーズ


誕生に至る出会い 「ツチノコ探検隊〜みゅうがいた夏〜」







(C) 2015 ときてっと ※このサイトに使用されている画像・文章等の無断転載を禁じます。