ときてっと/
■■
←TOY
:ポケットモンスター モンスターコレクション(剣楯

他のサイズはこちら

〜MS36はこちら
■MSシリーズ
:BOX3
MS-37 インテレオン MS-38 モルペコ
(はらぺこもよう)
MS-39 バドレックス MS-40 ザルード
  
MS-41 ドラパルト MS-42 ポニータ
(ガラルのすがた)
モンコレセレクト
レジロック
モンコレセレクト
レジアイス
 
モンコレセレクト
レジスチル
モンコレセレクト
レジギガス
モンコレセレクト
シェイミ(スカイフォルム)
モンコレセレクト
フーパ(いましめられしフーパ)
 
MS-43〜

■モンコレセレクト フーパ(いましめられしフーパ)

【再販 : 2015年6月20日発売 スペシャルパック 光輪の超魔神 レビュー】


■TOPへ

■モンコレセレクト シェイミ(スカイフォルム)

2020年12月26日発売 / ¥495(税込
新モンコレシリーズに伝説・幻のポケモンをピックアップした「モンコレセレクト」シリーズが登場。
パッケージが専用台紙デザインとなっています。

ナンバー無しの番外編的シリーズなのですが、パッケージのどこにも「モンコレセレクト」と書いてない謎。
「幻のポケモンゲットチャレンジ」キャンペーン商品の一つで、
キャンペーンコードシートが付属し原作ゲーム「剣楯」内でアイテムやポケモンが入手できるポイントを3ポイント得られます(要web連動

キャンペーンは2020年11月20日〜21年4月30日まで。
1P・ゲノセクト / 5P・マックス鉱石10個 / 10P・ボールセット
13P・ボルケニオン / 16P・マックス鉱石10個 / 20P・ボールセット
23P・マーシャドー / 27P・ボールセット / 30P・マスターボール
という事で、今回のモンコレセレクト第一弾購入でとりあえず幻のポケモン、ゲノセクトとボルケニオンを入手する事が出来ます。

12月発売分はWebだと「モンコレセレクト Vol.1」と記載されているので
4月までにナンバー無しのMSモンコレ再販がいくつか出るかもしれませんね。

スカイシェイミ。

旧シリーズからの再販もので、艶消し仕様となっての発売はこれが初めて。

アニメだとサン&ムーン最終回にも登場しましたが、目がマオママ仕様だった為キャラデザがちょっと違う。

トップ・ボトム。

通常シェイミは前シリーズ・2019年1月に再販済みなので一年越しに並べられる事に。

ながーく集めているとひょっこり進化形(フォルム違い)が揃う事があります。
これもまたモンコレ収集の楽しみよな。


■TOPへ

■モンコレセレクト レジギガス

2020年12月26日発売 / ¥495(税込
MSシリーズ番外編、ナンバー無しのモンコレセレクトシリーズ・レジギガス。
パッケージが特別デザインとなっており、幻のポケモンゲットチャレンジのポイントが付属します。

レジギガス。

こちらは旧シリーズ「モンスターコレクション バトルシーン」からの再販もの。

艶消し仕様となっての販売はこれが初めて。

バトルシーンと言う事でアクションポーズの立体物。
元は稲妻っぽい発光エフェクトの書かれた台紙が付属していました。

トップ。

ボトム。

同時再販のレジシリーズ並べて〜。
レジギガスも当然、他レジ同様の素立ちポーズでモンコレ化されているのですが、
今回唯一バトルシーンからの発掘なのはやや謎である。
再販ものは時々バトルシーンやモンコレプラスからの流用がありますね。

レジシリーズ集結!
「剣楯」では加えて二種のレジシリーズが新登場しています。
こちらもモンコレ化の兆しが・・・!?
期待大。


■TOPへ

■モンコレセレクト レジスチル

2020年12月26日発売 / ¥495(税込
モンコレセレクトに登場のレジスチル。
ナンバー無しの番外編です。

旧シリーズからの再販もの・艶消し仕様での発売はこれが初めて。

ゲームと彩色設定がやや異なる印象ですが、これはアニメ設定より。
ややボディが緑がかっています。

公式設定だとグレーなレジスチルですが、アニメではなぜかアイスグリーン。
これはどちらかと言うと色違いのレジスチルよりの色味で、3DSの頃は彩色が淡かったのもあって余計にそう感じられましたが、
近頃はゲームだともっと鮮やかな色味になった印象。

ちなみに旧モンコレの彩色はグレーだった模様。
更にもともとの仕様では他のレジ同様、クリア成型色の丸台座が付属していた様ですが、今回の再販では省略されています。

トップ。

ボトム。
自立するので台座は必要ないわけですが・・・。

他の二体には付属するのでなぜスチルだけ・・・?
と言う感は否めない。
ともあれ無機物系デザインな事も相まって時代によるキャラデザの変化もあまりなく、再販ものながら元イメージに忠実なモンコレです。


■TOPへ

■モンコレセレクト レジアイス

2020年12月26日発売 / ¥495(税込
モンコレセレクトに登場のレジアイス。

こちらも旧シリーズからの再販もの。
艶消し仕様となっての発売は初めて。

旧シリーズでは台座がクリア成型色でしたが、今回のパッケージでは本体と同じ成型色に変更されています。

クリアだと焼けちゃうからね。
ちなみに過去には白台座のものもあった模様。

通販サイトの見本写真だと白台座verになっていますが、実際の商品は仕様変更となりました。

台座は窪みに足を嵌め込むタイプ。
固定はされず乗せるだけ。

デザインの都合接地面が小さく自立はしません。

造形はまずまずシャープで金型が修正されているのかも。

・・・ん?
これでぴんと来ましたが、レジスチルは本体にTOMY刻印がある一方、アイスとロックは台座裏に刻印があります。
これはもしや台座の有無の大きなヒントかもしれんね・・・。

レジシリーズ集結!


■TOPへ

■モンコレセレクト レジロック

2020年12月26日発売 / ¥495(税込
モンコレ番外編に登場のレジロック。

こちらもまた旧シリーズからの再販もの。
艶消し仕様となったXY以降の発売は初めて。

同時発売のレジアイスと同じく台座が付属。
こちらもクリア成型色から本体と同じ成型色にチェンジ。

予約時通販サイトで白台座だったのもアイスと同様です。

台座は足を嵌め込むタイプ。
こちらはあれ!?
自立します!
でも台座がつく・・・。
やはり刻印の有無が関わっていそうな気がする。
あるいはスチルの台座は金型が見つからず、あえて新造する理由もなかったとか・・・。

トップ・ボトム。

旧シリーズからの再販ものですが、やけに出来が良いレジシリーズ。
新作と比べても遜色ないクオリティです。


■TOPへ

■MS-42 ポニータ(ガラルのすがた)

2020年12月26日発売 / ¥495(税込
めちゃかわガラルポニータがモンコレに参戦!
これはかわいいぞ〜!

夢ふわデザイン。
おかしみたい。
モンコレセレクトと同時発売ですが、本パッケージはナンバー付きの通常ラインナップ。
その為キャンペーンポイントが付きません。
要注意。

前シーズンのアローラロコンに通ずるおしゃかわデザイン。

まぁ可愛らしく良く出来ていること!

今回お鼻やお口にすみ入れしなかったのは良い判断。

これは大人気間違いなし!

おぽに。
彩色も淡い発色が綺麗で良い。

かわゆさダイマックス!
おすすめモンコレです。
人気あり間違いなしの疑いようのない可愛さではありますが、
キョダイマックス持ちでないさもないポジションのポケモンが通常ラインナップ入りする事は珍しいですね。
アニメ予告だとコハルと映ってたからもしや結構出番アリ?


■TOPへ

■MS-41 ドラパルト

【たちむかえ!ムゲンバトルセット レビュー】


■TOPへ

■MS-40 ザルード

2020年12月5日発売 / ¥495(税込
劇場版「ココ」より登場の新幻ポケモン・ザルードが立体化!

群れで暮らすポケモンという事で、伝説に語られる幻の存在と言うよりは、
人類未踏のジャングルの奥地に住まうが故の幻ポケモンと言った背景がある模様。

もともと夏に予定されていた映画が12月に延期された事を受けて、急遽ラインナップされたかにも思える12月発売の本商品ですが、
劇場主役級のマントをつけたとうちゃんザルードではなく、通常のザルードという点に注目すると、
もともとラインナップが予定されていたものがたまたま映画公開時期と重なったようにも思えます。

サイド。
尻尾がやや接地面より下に来ている為自立せず。

温めで矯正できそうな気もする。
一応自立する個体もあるっぽい?

おしり。

トップ・ボトム。
にくきゅう?

ひろがるムービーセットと一緒に。

今年のポケモン映画は結構立体物が充実している。

窓から覗かせて〜。
モンコレザルードでした。
劇場が初出のゲストポケモンですが、夏にモンコレ化せず・・・と思いきや滑り込みで発売。
上ではもともと発売が予定されていた?と推理したけど、
もしかしたら更なる公開延期や劇場公開中止の危機もある中で、劇場版と強く関連付けるリスクを避けたが為の通常ザルードなのかもしれない(?


■TOPへ

■MS-39 バドレックス

2020年11月14日発売 / ¥495(税込
ポケモン剣楯DLCコンテンツ「冠の雪原」より登場のバドレックスが最速立体化!

ヨはバドレックス。
豊穣の王と呼ばれし者。

なんとびっくり、ポケモンが本編で喋る!(かわいい
ゲーム番外編という事もあってアニメ特別編か劇場版の様なキャラ付けの新伝説ポケモンの最速立体物。
注目すべきは元イメージに忠実な造形に加えて、色数多めの瞳や首飾りのマークまでばっちり再現されている点!

手に取って驚いたのはバドレックスのポイントである冠!
中央がクリア成型色となっており、内側に玉飾りが見えます。
こうなってたのね。

台座は着脱可能。
自立可能ですが頭が重く転びがち。
台座は尻尾が窪みに乗るようぎゅっと押し込みましょう。

尊大にもかわゆいぽんこつ土着の神。
アニメに出たら人気出る事間違いなし!
プニちゃん、メルタン&ベベノムと来てこいつは暫く同行するマスコット伝説枠な気がしますよ。

バドレックスはダイマックスするとムゲンダイナ由来でない、青いオーラを纏うのだ!
足の長さも納得!な愛馬との合体姿がモンコレ化するとしたら、やはりアニメ登場と合わせて出そうな予感。

剣楯ストーリー伝説集結!
熱い展開が続くモンコレシリーズ、12月も続々登場だ!!


■TOPへ

■MS-38 モルペコ (はらぺこもよう)

2020年11月14日発売 / ¥495(税込
にめんポケモンモルペコ、モンコレに再び登場!

モルペコのもう一つのすがた。
はらぺこもようのすがただ!

紫のピカチュウもどき。

トップ・ボトム。
わるそう。

7月発売のまんぷくもようと並べて〜。
正反対の表情ですが同一人物。
同ポーズ、同サイズのバリエ違いで並べると面白味アップ。

両形態揃ってめでたい!
はらぺこモルペコでした。


■TOPへ

■MS-37 インテレオン

2020年10月17日発売 / ¥495(税込
剣楯御三家最終進化がモンコレに総参戦!

エージェントポケモン・インテレオン!

公式絵(を元にしたアニメ設定画・版権絵)ポーズでの立体化!

元デザインのほっそりした腕と足は玩具で再現可能な太さにアレンジが入っているものの、
元イメージに忠実な造形です。

トップ・ボトム。

これをMSサイズで再現するのは難しいのでは・・・と思いきや、やっぱりいい感じに出してくるモンコレ。
侮りがたし・・・!

スケールワールドと並べて〜。
ポージングが被った・・・と思いきや微妙に細部が異なるのは、
スケールワールドは公式絵イメージを汲んだゲームモーションの1コマを元にしているからかも。
特に目立つのは顔、手、マント、尻尾の角度です。
モンコレは元イラストにかなり忠実になっており、尻尾のライン、マントが尾の手前に来ている点などからも明らか。
瞼下に黒ラインが入っているのも元絵のイメージを汲んでますね。
全体的にイケメンっぽさが引き立っている印象です。

一方気になったのがトサカとマントの解釈。
モンコレはトサカとマントが別個に造形されていますが、スケールワールドは一体です。
ゲームCGにおいては薄っすら繋がっている様に見えるので、設定的にはスケールワールドの方が正しい気がするけど、
フィギュア化の都合かなり肉厚にアレンジされており、背面からの印象が大きく異なる点は無視しがたい。
あるいは何か繋がっていないように見えるイラスト資料があるのかもしれず、どちらが正解とも言い難い・・・。

水御三家集結!
何気に全部新規造形ラインナップ。

この10月はムゲンダイナやキョダイマックスモンコレのインパクトに隠れがちですが、MSシリーズも良い出来です。
満足度高し!

初代御三家・剣楯御三家がモンコレ最新シリーズに集結!
集めよう、モンコレシリーズ!


■TOPへ


















































































































(C) 2020~ ときてっと ※このサイトに使用されている画像の無断転載を禁じます。