本文へスキップ

〜ときてっとのホームページ〜

アニア

レビュー

 

▼アニア 限定・非売品 レビュー

  •  ■アニアの特別パッケージレビュー

コンテンツ

↑玩具レビューTOPはこちら ↑アニアレビューTOPはこちら
FPDMホワイトアニア
ティラノサウルス・レックス
FPDMアニア
フクイサウルス
福井県立恐竜博物館オリジナルモデル
FPDMアニア
フクイラプトル
福井県立恐竜博物館オリジナルモデル
アニアキングダム
ルッタ(コツメカワウソ)
夏祭りver.

イベントオリジナルモデル
アニア
イベントバージョン
ライオン
もうじゅっしゅうねん!!
アニア10th記念猛獣セット
アニア
ジャイアントパンダ
(座りポーズ)
アニア
シルバーティラノサウルス
(子ども)
アニア きょうりゅうケーキ
トリケラトプス(子ども)ゴールドVer.
アニア 暁暁&蕾蕾
上野動物園オリジナルモデル
アニア
ティラノサウルス(子ども)
ブロンズver. ユニクロオリジナル
アニア
ゴールドライオン
(ワイルドVer.)
←1ページ目 3ページ目→
 

■アニア ゴールドライオン(ワイルドVer.)

こちらは2023年11月3日から行われた
アニア ゴールドライオン(ワイルドVer.)がもらえるキャンペーン
で配られた非売品アニア。
「冒険大陸 アニアキングダム 爆裂変形!バトルボルケーノ(5830円)」か、
「アニアがあるくゾ!ぐるぐるマウンテン(8690円)」、どちらかのプレイセットを購入する事でプレゼントされました。

パッケージもしっかりした本格アニア仕様!
2023年はアニア十周年記念と言う事で非売品アニアがどれも豪華だった印象ぞよ。

パケにも十周年記念ロゴが入っています。

高額プレイセットを購入した人だけが貰えるアニアと言う事ですが・・・、
バトルボルケーノは7月発売、ぐるぐるマウンテンは8月発売の商品と言う事で、
どちらも新商品でない都合、店舗側の裁量で他のアニアを購入した時のおまけに配ったりもしていた・・・かもね!
対象店舗は全国の玩具屋さん、タカトミモールと広かったので沢山配っていたと思うぞよ。
と言う事で比較的多く出回っておりそんなにレアじゃないかもしれない。

パケサイドは同じ写真だけど背景のシルエットが違います。

ゴールドライオン・ワイルドver!
2023年二頭目のゴールドライオンだ!

ワイルドライオンがゴールドになった!
格好良い造形に、発色の良い金塗装が光る!
てっきりいつものゴールド像仕様かと思いきや、目が黒で塗装されており生体仕様となっている。

ワイルドライオンの造形は「アニアキングダム」のレオニーにも使われているので、
ワイルドパワーを発揮して黄金に輝くレオニー!
というような趣があるぞよ。

このワイルドライオンの造形は勇ましく非常に格好良いぞよね〜。

動きのある造形だ。
毛のディテールなども金塗装で浮き上がって見える。

ワイルドおしり。

トップ。

ボトム。
黄金にくきゅう・・・確認ッ!!

可動はワイルドライオンからそのまま引き継いでおり、首がボールジョイント可動するほか、口が開閉できます。

可動域はごく狭いが、アニアキングダムでは活き活きと動いていてアニメーターさんの苦労が偲ばれるぞよーっ!

こちらはもともとアニアの通常ライン「AS-29 ライオン(ワイルドver)(2017年発売)」として登場したライオンの原型を流用している。
「AS-29」バージョンは既に廃番となってしまったが、
「アニア図鑑 はじめての動物 サバンナの暮らしセット」(真ん中)や、
「冒険大陸 アニアキングダム レオニー(ライオン)」(→)などのカラバリは今でも入手可能ぞよ。
今回ゴールドverが新たに加わり仲間が増えた。

金のライオンアニアは今年(2023年)もう一体登場している。
→の金ライオンは「アニア イベントバージョン ライオン」で、
全国の動物園で開催された「アニア 動物博士になろう!」クイズに正解した人だけが貰える極めてレアな限定アニアぞよ。
わたくしはレポでも書いた通り「埼玉県こども動物自然公園」で見つけて入手できたのだが、
12月現在イベント開催エリアからこども動物自然公園が消えているのですでに終了してしまったみたいぞよ。
もしやわたくしがインターネットに情報を書いたので関東圏内のおろかなにんげんどもがこぞって参加し、売り切れちゃった!?
まぁそんなワケも無いとは思いますが・・・余計な事書いちゃったかなとちょっとビクビクしているぞよよよよ・・・。
きっとこども動物自然公園も沢山人間がやってきた方が嬉しいぞよね・・・?
それが例え玩具目当てのおたくであったとしても・・・!


今年登場した非売品ライオン達!
←のブラックライオンは「アニア10th記念猛獣セット」に含まれたもので、株主向け抽選優待グッズなので激レアぞよ!
このページでも詳しくレビューしているのでそちらを参照のこと。

更に非売品アイテムではありませんが、「アニア10周年記念メモリアルセット」には限定カラーのホワイトライオンが収録された。
2023年もライオンは大人気の動物だったのだ。

2023年登場のレアライオン達!
こうして並べるとイベントバージョンだけ瞳のない金の像で、他は目が塗装された生体イメージと言う事がわかるぞよ。
これらのアニアを全て並べられる事の出来るおたくもなかなかおるまい・・・
全部持っているおろかなにんげぇん!はなかなかのアニア通ぞよーっ!!

黄金のアニアが七つそろう時・・・その者は世界を制すると言う・・・!!

2023年二頭目!
ワイルド原型で登場のゴールドライオンでした!
全国の玩具屋さんで配られた、クリスマス向けのキャンペーンアニアぞよね。
非常に格好良く、おまけで貰えるとは思えない本格仕様だ!

2023年はアニア十周年と言う事で商品展開も活発、おまけも豪華だった印象ぞよ!
来年はどんな動物がアニアになるのか、今から楽しみですよ〜。


いろいろ出たぞ、非売品アニア! 「ツZ」でも(勝手に)紹介中ぞよ!

:このリンクからポチリなされ!
・「アニアがあるくゾ! ぐるぐるマウンテン
・「冒険大陸 アニアキングダム 爆裂変形! バトルボルケーノ

▲TOP


■アニア ティラノサウルス(子ども)ブロンズver. ユニクロオリジナル

ユニクロとのコラボノベルティとして登場した限定アニア!
こちらは2023年9月22日より、対象の「マイフェイバリットトイズキルトパジャマ」2点購入で貰う事が出来たおまけグッズです。
アニアとシルバニアファミリーのパジャマが同時発売され、キャンペーンも同時開催。
ノベルティを貰うには同タイトルのパジャマ(2290円)を2着購入する必要がありました。
アニアとシルバニア合わせて2着買ってもおまけは貰えないって事ぞよね・・・ちょっとハードル高いぞよ!

配布数は約2万個、店舗で17000、オンラインストアで3000個が配られました。
店舗では先着順、オンラインストアはなんと抽選配布で確実に貰える訳では無かったのがまた厳しい。
とは言え合計2万個も配っているので然程レアではないかもしれんぞよ。

2023年登場のアニアの非売品はどれもきちんとしたパッケージが付いていて豪華なのであった。

くちにいれない!

サイドは同じ写真。
口が開く!
しっぽが動く!
あしが動く!

アニアキングダムとバトルボルケーノの広告帯が入っていた。

アニアはこの2023年で10周年記念と言う事で商品展開も活発だったぞよ。

これがユニクロ限定のブロンズティラノサウルス子どもだーっ!!

発色の美しいブロンズカラーが光る!
原型はいつものティラノ子供のカラバリですね。

てっきりブロンズ像風の仕上げなのかと思いきや、きちんと目が塗装された生体のようだ。
アニアワールドの奥地に住まう伝説の恐竜かもしれないぞよ!

ボールジョイントもちゃんとブロンズカラーに合わせた色をしている。

トップ。

ボトム。

アニアはワンアクション付きの動物フィギュア!
このブロンズ子ティラノは口が開閉する他、尾がボールジョイント可動、足が付け根でロールします。

こんな風に直立させ、尾を左右に振る事も出来ちゃうのだ!

非売品アニアでは登場頻度の高いティラノ子ども。
←からシルバー、ブロンズ、マックダークフレイムぞよ。

サーティワンのノベルティだったゴールド子トリケラと並べて〜。
比べるとゴールド子トリケラは金の像、ブロンズ子ティラノは生体って感じぞよね。

金銀アニアはキャンペーンのおまけに登場する事が多く様々バリエーションがあるが、ブロンズカラーと言うのは珍しい!
ちなみに子ティラノには当然ゴールドバージョンも存在し、
マクドナルドのハッピーセットと小学館の図鑑NEOのコラボキャンペーンのおまけとして
「金ぴかティラノサウルス(こども)」が配られたことがありました。

ユニクロで配られた非売品アニア、珍しいブロンズカラーの子ティラノぞよ!
パッケージもカラーでちゃんとしており、なかなか満足度の高いノベルティぞよね。

:このリンクからポチリなされっ!
・「アニアキングダム ダーク・フレイム
・「アニア AA-03 激闘!肉食恐竜ライバルセット

▲TOP


■アニア 暁暁&蕾蕾 上野動物園オリジナルモデル

2023年10月28日発売 / 2475円(税込)
2023年の「パンダの日」を記念して、大人気・上野動物園の双子パンダ
シャオシャオ&レイレイが一歳半頃の姿で再びアニア化!
な、な、なんと・・・ここだけでしか買えない新規造形パンダアニアぞよーっ!!

なんとまさか、ついこないだの6月、双子パンダのお誕生日記念に第一弾が再販されたばかりなのに、
新規造形で第二弾が出るとはね・・・!
双子パンダ、愛されているぞよね〜。

限定アニアでお馴染みのGCG LLC企画となっている。
第一弾は親子セットでしたが、今回は双子パンダセットとなっています。
第一弾のレビュー&上野動物園紹介としてはこちらも参照のこと。
今回は2体セットで2500円とちょっとお高めなのですが・・・、
第一弾同様、売り上げの一部はジャイアントパンダ保護サポート基金に寄付されると言う事で、
まず納得のお値段ぞよ。

製造は勿論タカトミだが、販売は東京動物園協会で通常アニアとは異なる販路だ。
こちらは上野動物園内の2か所の売店と、ネット通販の「TOKYO ZOO SHOP」で販売されているぞよ。
出不精ひきこもりわたくし・・・また前回のようにずるずる先送りにして売り切れの未来が見えていたので、
今回発売日に通販で購入しました!
通販はね〜・・・送料が770円もかかるんですよ〜・・・。
お、おいーっ!
この送料で上野動物園入れるぞよーっ!!
上野動物園のチケットは大人600円なので、レジャーが大好きなおろかなにんげんどもの皆さんにおかれましては、
横着せず上野動物園の売店まで買いに行く事をおすすめするぞよ〜。

パケサイドには実写の双子パンダもあしらわれている。
アニアでネームドキャラは「アニアキングダム」シリーズが好評発売中だが、
実在動物「本人」がモチーフとなる名前付きアニアは今の所シャオシャオとレイレイだけぞよ。

動物園カードが二枚付属します。
双子パンダの飼育係さんのコメントが書かれており、
双子ちゃんのパーソナルな一面が垣間見える解説となっている。

オスのシャオシャオと、メスのレイレイ!
双子パンダの封入された特別パッケージぞよ!!
第一弾は通常ラインのカラバリ重塗装版でしたが・・・今回は新規造形で正真正銘上野動物園でしか買えないアニアとなっている!
これは力の入った嬉しい限定版ぞよね!

それでは一体ずつ見ていこう!
こちらはオスのシャオシャオ!
2021年の6月23日にお父さんパンダのリーリーとお母さんパンダのシンシンの間に生まれた可愛い双子ちゃんで、
二匹は今年で1歳半となる!
今回はその少し成長した姿を、双子の飼育係さんの徹底監修によってフィギュア化した
こだわりの一品なのだ!!

わたくしは今年の6月に上野動物園へ第一弾のパンダアニアを買いに行ったばかりなのだが、
その時既に双子ちゃんは結構でかく成長しており、アニアの赤ちゃんパンダ姿は過去のものとなっていた。
なので今回のアニアはこれこれ!って感じぞよね〜。

まぁ・・・わたくしは並んで並んで、双子のケツしか見物できなかったんだけどね。


こちらのシャオシャオは四肢と尻をついた犬座りポーズとなっている。
これは双子が実際に良くする姿勢で、フィギュア化に際して飼育係さんが指定したポーズだ。
なんでもお座りポーズのパンダフィギュアは数多存在するが、そのなかに納得のいくリアルな造形はごく少ない。
そこで飼育係さんは「自分達で作ろう!」と決意し、徹底監修の末このアニアが誕生したと言う事である。

「東京ズーネット」では「飼育係の奮闘記」と題して、飼育係さんのアニア監修記事が読めるぞよ。
そこには実際の双子パンダの写真も掲載されているが、確かにこのアニアは本物にそっくりぞ!
背を丸めて四肢をぺたんとつけた姿はまだまだ甘えたな子供らしさを感じさせる。

お尻をつけているのでばっちく汚れている!
まさにリアルなパンダ像・・・っ!!

第一弾同様、シャオシャオには背中に個体識別用の緑ラインが彩色されている。
これは実際のシャオシャオにもつけられているもので、
そっくりな姿の双子がひと目にどちらであるか判別する為のものなのだ!

手のひらが茶、肉球がグレーで塗られており塗装も細かいぞよ。
後脚は白のグラデで追加塗装されていますね。

ボトム。
多分後脚の方が常に接地しているのでばっちくなるのだろう・・・。
このリアルな薄汚れ感が上野パンダアニアの特徴ぞよ!!

トップ。
爪も白く色分けされていて豪華ぞよ。

首がボールジョイント可動する他、口も開閉可能!
口の開閉するパンダアニアはこれが唯一でしょう!
そしてまた、徹底監修のお陰でこのお顔が実際のシャオシャオにそっくりぞよ!
意外とバランスの難しいパンダの個体差を上手くフィギュア造形に落とし込んでいる。

首はロール可動の他、こんな風に・・・、

上下スイングも可能ぞよ。
飼育係さんが声をかけると、シャオシャオは笑顔になって顔を向けてくると言う。
この犬座りポーズは、そんな可愛らしいお顔が映えるように選ばれたポージングでもあるのだ!

続いてこちらはメスのレイレイ!
どっしりと腰を据えたパンダ座りポーズで新規造形アニア化ぞよ!!

こちらもシャオシャオと同じく1歳半になった少し成長したバージョンですね。
シャオシャオのぱっちりおめめに比べ、レイレイはとろんと眠たげな顔の作りが再現されているとのことだ。

四肢の太さや内股具合、肉球の形、肩の高さ、尾のつき方など、
およそ飼育係で無いと判らない様な細部まで徹底的に監修されており、
本商品では二匹の身体的特徴まで再現されていると言う。
特にお顔は輪郭、額の広さ、口角の上がり方、吻(口先)の長さなどもこだわって造形・彩色されたとの事ぞ。

後ろから見ると結構貫禄があるが・・・全体に丸いフォルムをしているのがやや幼さを感じさせるポイントぞよかな!

ジャイアントパンダは5〜7歳ほどで成体となり、繁殖できるようになると言う。
1歳半の双子ちゃん達は親パンダと比べるとまだまだ子供と言ったところでしょう。

女の子パンダにあるまじきあられもないポージングだが・・・このぽけっと感がレイレイらしさなのだ!
双子達が立派なパンダに成長するにはまだまだ時間がかかりそうぞ!

トップ。
こちらもやはり爪が色分けされており細かい。

肉球、お尻の汚れなどもリアルに彩色されている。

レイレイは頭部がボールジョイント可動する他、右腕もロール可動し表情を大きく変える事ができます。

たまにはサービスして挨拶ポーズぞよ!
や〜・・・わたくしが見にいった時は微動だにしませんでしたけどね〜。
きっと飼育係さんの前では甘えたな姿も見せるのだろう!

後ろまで回してゴキゲンナナメっぽい姿も再現できる。
レイレイは一度ヘソを曲げるとなかなか機嫌の治らない気難しい一面もあるのだ。

本パッケージにはパンダの大好物であるリンゴとタケも付属します。
パンダは肉食動物の歯を持ちながらなぜか竹や笹を主な餌としているぞよ。
これは竹が広域に生息し、成長速度も早いうえ、デンプンなどを多く含む植物である事が理由とされている。
しかし、パンダの糞を分析した所、パンダの腸内菌では竹の繊維をほぼ分解できておらず、
エネルギー効率が極めて悪い事が判明したぞよ。
草食動物に進化しきれていないパンダは竹の乾燥重量17%程度しか消化できず、
栄養を取るために一日14時間も採食に費やす非効率的な暮らしをしているのだ。
じゃあなんでパンダは竹を食べるのか?
前述の通り竹は入手がとても容易、かつ餌を取り合うライバルも殆どいない。
小さなどんぐりを拾ったり、獲物を襲うより、ずっと安全に食べる事が出来るうえ、
季節によって栄養の多い部位を選ぶ事もできるのだ。
勿論、パンダはクマ科の動物なので肉食性の強い雑種動物でもあるぞよ。
なんでも腸の長さは体長の約4倍で、一般的な草食動物の20倍以上と比べるとごく短い。
野生下では普通の熊のように虫や小動物なども捕まえて食べる事があると言う。
わざわざ竹をいっぱい食べているのは、味に無頓着なのか、逆に味が好みなのか、
それはパンダさんに聞いてみないと判らない事ぞ・・・。

双子パンダちゃんが竹を食べられるようになる以前の2022年5月頃、
初めて口に入れた固形物はリンゴの欠片だったという。
ニンジンや竹などに比べて柔らかく甘い為、赤ちゃんの食事にぴったりだったというわけぞ。
アニア通常ラインでは「AS-33 アジアゾウ」にもリンゴが付属する。
←が双子セット、→がアジアゾウに封入のもの。
並べてみると本商品は黄色のグラデがなく、全体に鮮やかな赤をしている。
ごく小さいフィギュアなので正直造形の違いはよくわからんげど・・・ヘタを見ると太さが違うぞよね?
もしかしたら新規造形なのかもしれないぞよ。

こっちの竹も見覚えあるぞよね!
アニアの通常ライン、「AS-35 レッサーパンダ」からの流用・・・と思いきやレッサーパンダ付属のものは「笹」だった!
←竹 / 笹→

ちょっと節のとこに違いがある様な気もするが原型は恐らく流用で、
竹は笹と比べるとこちらも彩色が鮮やかになっているみたいぞよ。
一般に背の高いものが竹、小型のものが笹と呼ばれるが、
竹は成長すると稈鞘(かんさや)と呼ばれるタケノコの皮部分が落ちて、稈(幹)がつるつるしてくるのに対し、
笹は稈鞘がずっと残ったままであるという。
また寒冷地を苦手とし、葉脈が格子状のものは竹、寒冷地や高地でも育ち、葉脈が平行のものが笹、
など、そっくりな二つの植物には様々な違いがあるが、これらは大まかな見分け方で、
本格的に区別しようとするとひと目にはよくわからないというのが実際の所みたいぞよね。

こんな感じで双子パンダちゃんと組み合わせて遊ぶ事ができるぞよ。
主食の竹に、初めて口にした大好物のリンゴって事で、これも通なおまけアイテムとなっている。
飼育係さーん!
なんでこれおまけにつけたのか、わたくしはきちんと理解してるぞよーっ!!

第一弾「アニア ジャイアントパンダ (上野動物園オリジナルモデル)」収録の赤ちゃん形態と並べてみよう!
シャオシャオ・・・立派になって・・・(ほろり

個体識別用の緑ラインは成長してもそのままついている。
この色分けで双子がどっちがどっちか見分けるのだ。

レイレイは同じパンダ座りポーズで成長しました。
大人になるにはここからまだ数年かかるぞよ。

今回は双子ちゃんのみですが、第一弾にはお母さんパンダのシンシンも入っていた。
並べて親子で遊んじゃおう!

上野動物園限定のパンダアニアは第一弾と合わせて5体になったぞよ!
第一弾は6月頃に再販されたばかり。
「アニア 真真&暁暁&蕾蕾1st 上野動物園オリジナルモデル」として通販でまだ取り扱いがあるほか、
恐らく上野動物園内の2か所の売店でも購入できるはずだ。
おろかなにんげんどもよ・・・売り切れる前に上野動物園へ急げッ!!

続々増えてゆくパンダアニア達。
どれも限定版ぞよ。
この他に通常ラインでも「AS-03 ジャイアントパンダ」、「AS-23 ジャイアントパンダ 子ども」が出ており、
パンダはアニアでも人気の高い動物なのだ。
恐らくアニアで最も造形バリエーションの多い動物でもあるぞよ。

今では親子は離されて飼育されており、一緒に並んでいる所は見られない。
しかし、アニアなら自由に組み合わせて遊べるうえ、待ち時間もなく延々と見物できるぞよ!
アニア上野パンダをゲットして、君のお部屋を上野動物園にしちゃおう!!

哀れ、お父さんパンダのリーリーは今度もアニアを作ってもらえなかった・・・。
わたくしのアニア動物園では貫禄のある非売品パンダをお父さんに見立てているぞよ。
今年8月16日にリーリーは18歳の誕生日を迎えたと言う。
パンダの平均寿命は20〜30歳程度と言われ、日本では大事に飼育されているのできっとまだまだ生きるだろう。
いつの日かぜひアニアにしてもらえる日が来ると良いぞよね・・・。
悲しいかな、どこの世界でもお父さんはないがしろにされる運命ぞよーっ!!

アニアで上野動物園の仲間達を集めよう!
わたくしはこの2023年の夏、上野動物園に埼玉こども動物自然公園という二つの動物園に足を運んだぞよ。
帰ってから公式Twitterもフォローして、そこで暮らす動物達を親しく眺めていたが、
上野のオカピ・トトをはじめ、あれからお亡くなりになってしまった動物もいくつかいたそうです・・・。
普段、有名人の訃報を聞いてもフーンとしか思わぬわたくしだが、
顔見知りの動物達が死んでゆく事にはかなりショックを受ける事もしばしばある。
しかし、その一方で新たに生まれてくる動物達も様々おり、動物園は命の巡りを学ぶ良い場であるとも感じているのであった。

アニアキングダムのルッタ達が上野動物園に迷い込んできた!?
シリーズの垣根を越えて組み合わせ遊びが楽しめるのがアニアの大きな魅力でもあるのだ!

持ってるパンダアニア全部組み合わせて大家族を作って遊ぶのも良いだろう!
組み合わせは無限大ぞよーっ!!

大人気・上野動物園の双子パンダアニアにまさかの第二弾が登場!
今回も飼育係さんの徹底監修により、本物そっくりのアニアとなっておりおすすめだ!
上野と言えばなんですけど〜、科博、近頃クラファンで出資を募る程困窮しており大変みたいぞよね・・・。
お、おいーっ!!
タカトミーっ!!
科博の限定アニアも作って、パンダみたいにちょっと支援金を上乗せしてやってくれぞよーっ!!
フタバサウルス、トリケラトプス、様々目玉になりそうなアニアはいっぱいあるじゃあないですか。
ご当地アニア、どんどこ作っていってほしいぞよね!
ちなみに科博のクラファン、わたくしは図鑑コースで支援したぞよ〜。
届くのが楽しみだ!


合わせて読みたい「ばらむツZ」上野動物園編もよろしくね!

:このリンクからポチりなされ
アニア AS-03 ジャイアントパンダ(-30%)
アニア AS-23 ジャイアントパンダ 子ども(-31%)


▲TOP


■アニア きょうりゅうケーキ サーティワン アイスクリーム オリジナル トリケラトプス(子ども)ゴールドVer.

こちらは2023年2月16日より「サーティワンアイスクリーム」から発売された
恐竜デザインのアイスケーキ「アニア きょうりゅうケーキ」を購入した人だけがもらえるノベルティアニア。
トリケラトプス子どもの限定ゴールドバージョンぞよ。

数量限定で参考価格は3800円となっているが、値段は店舗によって異なり、ららぽでは4000円で売ってたぞよ。
恐竜達が大きな岩や木、川などに囲まれて住んでいる様子をイメージしたと言うデザインで、
ケーキのどこかに化石チョコのアンモナイトとティラノサウルスが隠れているという遊び心もあったのだ。

ノベルティで貰えるトリケラ子どもは限定ものですがちゃんとしたカラーパッケージ。
ダーク・フレイムの子どもレッドverと同じ仕様ですね。

首が動く!
サーティワンのロゴも入ってコラボ感を強調するデザインが嬉しい。

くちにいれない!
タカトミの玩具ではリカちゃんからもサーティワンのプレイセットが出ているので仲良しコラボぞよ。


左右は同じ写真。

プレイセットの紹介が入っていました。

こちらもカラーでやや豪華だ。

それでは中身を見ていこう!
美しく輝くこちらは「トリケラトプス(子ども)ゴールドver」

近年アニアやモンコレなど、タカラトミーの金ピカフィギュアは非常に発色の良い塗装が採用されている。
こちらもピカピカに輝いて・・・う、美しいぞよ〜っ!!

原型は過去に配られたキャンペーンのトリケラトプス子どもと同じもの。
限定カラバリぞよね。

金ピカ塗装でディテールも浮き上がって見える。

トップ。
トリケラトプス幼体の化石はまだ見つかっていない。
この子トリケラは成体から想像で作られた姿と言う事になる。

ボトム。
より学術的な推定で組み上げられたトリケラトプス幼体は「恐竜科学博2023」で展示された事も記憶に新しい。
2023年は新種の角竜フルカトケラトプスが記載されるなど、ケラトプス科が盛り上がる年でもあったぞよ。

本家アニア同様、首がボールジョイント可動となっています。

上下&ロールで表情を作る事が出来るのだ!

アイスケーキのおまけに「きょうりゅうピックシート」も2枚付属。

こちらはシートから絵柄を外してケーキに飾る事が出来るというものでした。

ほか、公式ページに載ってないけどアニアのメッセージカードも付属。
「バスキン・ロビンス」とはアメリカのアイスクリームチェーン店で、世界40か国に7000以上もの店舗を展開するが、
日本では「サーティワンアイスクリーム」の会社名で運営しているぞよ。
なんでも31種のアイスを1か月毎日楽しんでほしいと言う気持ちがこの名の由来だそうです。

ちなみにきょうりゅうケーキのフレーバーはポッピングシャワーとチョップドチョコレートとなっている。

2020年のキャンペーン配布アニア・シルバートリケラトプス(子ども)と並べて〜。
原型は流用のカラバリとなっています。
シルバーは生体だがゴールドは金の像と言った趣で目や口が塗装されていない。
大体金ピカアニアはいつもこの仕様ぞよね。

どんどん増えるぞ、トリケラアニア!
これにアニアキングダムのトリー2体も合わせて、2023年はトリケラアニアをいっぱい買ってる気がするのだ。

幻のゴールドアニアを七つ揃えた時、その者は世界を制するであろう・・・!
続々集結する金ピカアニア、君はいくつ集められたぞよか!?

サーティワン アイスクリーム オリジナル・トリケラトプス(子ども)ゴールドver.でした。
大きなホールのアイスケーキを食べた子供だけが貰える限定アニアと言う事で結構レアぞよ!
2月から現在(2023年10月)も販売中だが、数量限定と言う事なのでお早めに!


今年トリケラ玩具買いすぎ!? 「ばらむツ」はトリケラトプスを(勝手に)応援しています!!


:このリンクを踏んで何かポチるとわたくしの懐がちょっぴり潤いサイトの運営費となるのでよろしくぞよ!
・「アニア AA-02 海のいきものハンターセット
・「アニア 大自然の最強いきものセット
・「冒険大陸 アニアキングダム 3体セット

▲TOP


■アニア シルバーティラノサウルス(子ども)

こちらは2020年3月に行われた「シルバーティラノサウルス(子ども)がもらえちゃう!キャンペーン」で配布された非売品アニア。
アニア商品を一度に1500円以上購入する事で貰う事ができたぞよ。

付属の説明書によれば、
2020年4月に発売された「アニア 合体!恐竜探検島」に付属する「シルバーティラノサウルス」の赤ちゃんって事みたいぞよ!

こちらのプレイセットは現在(2023年10月)もタカトミモールで購入可能です。

シルバーティラノサウルス子ども

その名の通りティラノ子どもが銀色になった特別メタリック塗装バージョン。

目や爪、口内もきちんと塗装されている。

原型は「AA-03 激闘!肉食恐竜ライバルセット」に含まれる通常子ティラノと同様のカラバリです。

トップ。

ボトム。

子ティラノは口が開閉、足がロール可動し、尾が一か所ボールジョイント可動。
表情を付ける事が出来るぞよ。

ティラノサウルス幼体の化石はまだ見つかっていないので、正確な姿はわからない。
一説によれば他の獣脚類のように、体には羽毛が生えていたのではないか、と考えられているぞよ。
しかし成体のティラノからは鱗のあった痕跡が見つかっており、逆に羽毛があった確実な証拠は見つかっていない為、
恐らく大人になるにつれて抜け落ちたのではないかと考えられている。
羽毛は体温調節の為にあったはずで、温暖な環境下に住む巨大な成体ティラノには逆に邪魔だったからだ。

そんなワケでこの子ティラノは近年の研究よりも、往年のスタンダードなイメージで造形されている。
尾は軸アリなので左右に振る事も出来るぞよ。

「ダーク・フレイム(子ども・レッドver.)」と並べて〜。
こちらは2023年7月にマクドナルドのハッピーセットとのコラボキャンペーンで配られた非売品子ティラノ。
この子ティラノ原型は度々キャンペーン品に採用されており、カラバリが多く存在するのだ。
特に福井で恐竜ルームに宿泊すると貰える「ティラノサウルス・レックス(幼体・オレンジ)」や、
恐竜バス・きょうりゅう電車に乗車すると貰える「ティラノサウルス・レックス(幼体・ブラック)」などが入手が難しくレアぞよ。

限定ティラノ親子!
成体ティラノも一般販売・キャンペーン品含め様々出ているので組み合わせて遊ぶ事が出来る。

2020年7月にはやはりキャンペーン品として「シルバートリケラトプス(子ども)」も配布されました。
丁度今回のシルバーティラノと対になるカラーリングぞよね!

恐竜探検島に生息すると言う、伝説のシルバー恐竜達!

シルバートリケラの三本角アタック!!
シルバーティラノにパワーで勝るのか・・・!?

と思いきやがぶーっ!!
やはり子供とは言えティラノサウルス・・・!!
子ティラノは恐竜の中でも最速クラスに素早く、とても狩りが上手だったのではないかと考えられている。
数の多いトリケラトプスなどは、よく食べられていたに違いないのだ。
太古の自然は過酷ぞよーっ!!

:このリンクを踏んで何かポチるとわたくしの懐がちょっぴり潤いサイトの運営費となるのでよろしくぞよ!
・「アニア AA-02 海のいきものハンターセット
・「アニア 大自然の最強いきものセット
・「冒険大陸 アニアキングダム 3体セット

▲TOP


■アニア ジャイアントパンダ(座りポーズ)

こちらは2022年4月下旬より開催された、
「アニア ジャイアントパンダ(座りポーズ)がもらえちゃう!キャンペーン」
の特典として配られた非売品アニアパンダ。
タカトミより発売のアニア関連商品を3300円以上購入すると一つ貰う事ができたぞよ。

パケ内説明書では2021年10月発売の大型プレイセット、
「どうぶつあつまれ!ガチャっとコロコロツリー」が紹介されている。

首と手が動く!
2022年4月には丁度「アニア図鑑」が発売となっているので、アニア図鑑をひとつ買えば貰う事ができたぞよ。

どしっとお座りポーズのアニアパンダ!
一般販売版とは別造形の、ここでしか貰えないパンダでした。

実はこのパンダ、元は2015年5月発売のプラレールコラボ「アニマルトレイン パンダさん貨車」に含まれていたものです。
後に2018年10月にタカラトミーモール限定で販売された

「アニア パンダがいっぱいセット」にも収録されたぞよ。
キャンペーン版はこちらの原型を流用し、やや簡易塗装となったシンプル版って訳ぞよね。

流用とは言えキャンペーンで成体パンダがまるまる一頭貰えるとは太っ腹ぞよね!
しかも本家と同じ軸アリボールジョイントの本格仕様だ!

なんともゆるかわいいくつろいだポーズのおすわりパンダとなっている。

体色は抜けるような白にパンダ模様のみでグラデなどはかかっておらず、仕上がりはシンプル。
ま、おまけですからね。
しかし足の肉球もきちんと色分けされているなど凝っている。

どしっと構えたパンダの背中・・・。

手には笹を持っています。
頭部と両手がボールジョイント可動なので笹を食べるポージングや、

なんだか陽気なポーズなど様々決まるのだ。

パンダ親子と組み合わせて遊ぼう!
こちらは上野動物園限定のパンダ親子セット。
一般販売版より重塗装された豪華版ぞよ。

もともとタカトミモール限定のパンダセットに含まれていた造形と言う事で、
明らかにお父さんイメージのパンダぞよね!
一般販売版や上野限定のお母さんパンダ&双子パンダと組み合わせる事で、親子を再現できる。

上野限定パンダから漏れていたお父さんパンダのリーリーが合流できたぞよーっ!!
や〜・・・どこの世でもお父さんは不遇なんだなぁ〜・・・。

と言う事でキャンペーンでのみ貰えるお父さんパンダでした。
恰幅が良くて堂々とした趣があるぞよね。
今ではもう入手機会がないアニアとなっており、親子パンダが一般で揃わないのはやや残念ぞよ。
またタカトミモール限定のセット出して欲しいぞよーっ!!

:このリンクを踏んで何かポチるとわたくしの懐がちょっぴり潤いサイトの運営費となるのでよろしくぞよ!
・「アニア AA-02 海のいきものハンターセット
・「アニア 大自然の最強いきものセット
・「冒険大陸 アニアキングダム 3体セット

▲TOP


■もうじゅっしゅうねん!! アニア10th記念猛獣セット

こちらは2023年のタカラトミー抽選式記念品ぞよ。
タカトミ株主向けに行われたキャンペーンで、当選した人には9月末頃に届きました。
もうじゅっしゅうねん!!
って事で、アニア10周年を記念した「猛獣セット」となっております。

ダンボールを開けると、そのまま飾れるオープンパッケージとなっているのが嬉しい。
「日頃よりご支援をいただいております株主の皆様への感謝の意を表するとともに、当社事業への理解をさらに深めていただき、
当社株式の中長期保有に繋げていただくことを目的として、抽選式特別優待を実施することといたしました。」
という事で、100株以上保有の株主の所には6月頃抽選はがきが届いて、
これを投函するか記載のコードからネット応募も出来ました。
なお、タカトミの2023年通常優待についてはトミカレビューを参照のこと。


この商品は情景パーツとジョイントパーツを除いて再生材料で作られているそうな。
この様な抽選式優待は毎年行われているが、今年はアニアの限定版と言う事でわたくしは絶対欲しかった。
はがきが届いた日にすぐ応募したぞよ!
しかし・・・ッ!
無念・・・またしても落選・・・ッ!!
この抽選式優待、わたくしは一度も当選した事ないぞよーっ!!

パケ裏に輝く非売品の文字・・・ッ!!
ど〜して欲しかったので仕方なく闇市で買ってきたぞよよよよ・・・。
わたくしが一番アニアを好きなのに・・・わたくしが一番タカトミを愛しているのに・・・く、悔しいぞよーっ!!

こちらのセット、当選数はなんと1031名ッ!!
つまり世界に1000個ちょいしか存在しない超レアアニアと言う事っ!!
株主数に比べてあまりにも少ない数字ぞよっ!!
しかし、そもそも認知度が低く、メイン層のちびっ子はインターネットでプレ値のアニアを集めたりもしない為、
然程価値がついていない。
このセットが真の輝きを放つのは今後数十年のちの話であろう・・・。

カバーを外すと森の中の神殿風のデザインになっている。
収録の玩具は全て過去のアニア商品のカラバリとなっており、新規造形が含まれないのも高騰しない一因だろう。

ビニール針金の固定なので破壊する事なく開封できるのが嬉しい!
やはり凝った限定パケは綺麗に残しておきたいですからね。

それではセット内容を見ていこう!
こちらは漆黒のライオンぞよ!
ここでしか手に入らない特別カラーだっ!!

見本写真を見た時は黒一色なのかな、と思いきや実物はきちんと目が塗装されていてカッコいい。

アニアには過去にもブラックライオンが存在するが、今回のものは別造形。
やや明るめの紺鼠色をして、成型色を活かしたカラバリとなっている。

目は金で塗装され、瞳と縁が黒で塗られており色分けされているぞよ。

トップ。

ボトム。
未塗装にくきゅう・・・確認ッ!!

口に開閉ギミックあり。
口内と牙も塗装済み。

更に後ろ足がロール可動するぞよ。

蹴りポーズや駆け出しポーズが再現可能だ!

続いてブラックゴリラ!

こちらもライオンと同成型色で、やはり目が金で塗装されている。

ここでしか手に入らない超レアなカラバリとなっている。

ゴリラはもともと黒なので未塗装版って感じぞよね。

つやつやおしり。

トップ。

ボトム。

ゴリラは肩がボールジョイント可動。
軸アリなのでロールの他、左右に開く事も出来ます。

更に後ろ足もロールするので立ち上がりポーズも可能!
元気いっぱいのゴリラぞよーっ!!

体全身で駆けるポーズなども作る事が出来るのだ!

おすわりポーズも出来ちゃいます。

情景パーツとしてシダ(大)、シダ(小)が付属。

こちらはプレイセットの「ジュラシック・ワールド おおきな恐竜王国マップ」や、
「冒険大陸 アニアキングダム はじめての大冒険マップセット」に含まれるシダのカラバリぞよね。
これらは現在でも購入可能だ。

複数パーツからなりバラバラに分解する事が出来る。

組み合せてダンベルみたいにしても遊べるぞよ!
アニアのプレイセットは組み合わせ遊びの幅が広いのだ。

そして青い遺跡ブロックが3つ付属。
古代文明を思わせるレリーフぞよね。

こちらのブロックは2018年発売の「アニア 合体!ジャングルツリー」に含まれた遺跡部分のカラバリぞよ。
現在は廃番となっているので、今では今回の限定セットでのみ手に入るアイテムとなっている。

というのも、今年(2023)「アニアキングダム ジャイアントアクションツリー」として仕様違い再販されたツリーからは、
遺跡部分がまるまるオミットされているんですね!
ジャングルツリーは5800円、ジャイアントアクションツリーは6380円と値段はアップし、内容は削られてしまった・・・。
おろかなにんげんどもよーっ!!
今すぐ無益な争いはやめ、世界が豊かになるように手と手を取り合うのだーっ!!
さもなくば玩具がどんどん高くなって、この世から笑顔が失われてしまうぞよーっ!!

ブロックは重ねてアーチにする事も出来ます。
今では失われてしまったアニア遺跡・・・こんな所で復活するとはね。

超古代文明の遺物ぞよーっ!!
なんかこのブロック真ん中にひび割れがあっていかにも分解できそうなのだが、硬くて割れなかった。
元のプレイセットではどうなっていたんでしょうね・・・持ってないからわからんぞよ。

選ばれし者のみがたどり着けるアニア古代神殿ッ!!
この世で1000人だけがこの神殿の守護神と出会う事が出来たと言われているぞよ・・・。

こちらのブラックライオンはアニアのギフトセット「AA-01 サバンナの動物ギフトセット」に含まれるライオンのカラバリです。
この原型は今年動物園で開催されたクイズに答えると貰える「アニア イベントバージョン ライオン」にも使われていました。
この二体・・・恐らくアニアで最もレアなライオンのうちの二体ぞよ!
これが並べられるおうちはなかなかありませんよ〜っ!!

ちなみにブラックライオンは過去にプレイセット「アニア マウンテンアイランド」にも伝説の動物として含まれました。
この時は「AS-29 ライオン ( ワイルドVer. )」のカラバリだったので今回のブラックライオンとは造形が異なります。

ブラックゴリラは「AS-09 ゴリラ」のカラバリで、塗装箇所の減ったシンプルバージョンと言った趣。
アニアキングダムのシルバと並べるとモブゴリラのようだが、
実はこいつは知る人ぞ知る・・・この世に1000体ちょいしか存在しない伝説のブラックゴリラなのだ!

超古代文明の秘宝を求めて、アニア古代神殿へ冒険に訪れたルッタ達!
この奥には今では失われてしまった過去の秘宝が存在するのか・・・!?

アニア古代神殿の守護神出現!
ブラックライオンとブラックゴリラは、アニアの歴史を守っているぞよ!!

めくるめくアドベンチャーの末、守護神たちと心を通わせたルッタ達。
しかしその時、アニア神殿が崩壊を始めた!
ブラック守護神たちと共に力を合わせて脱出だっ!!

こうしてブラックライオンとブラックゴリラは神殿を飛び出し、広い広いわたくしの玩具アニアワールドへ解き放たれたぞよ・・・。
そう、神殿に封印された宝とは、この二人の事だったのだ!
こうしてブラックライオンとブラックゴリラは、わたくしの玩具アニアキングダムの仲間となったのである・・・。
ほんとは闇市で買ってきたんだけど・・・。

超絶レアだけど誰も知らない限定アニア!
アニア10周年を記念して、選ばれた株主にだけ配られたセットぞよーっ!!
まだまだアニアは開始から10年って事で、プレ値がつくには至っていないが、もう10年するとわからんぞよな。
今が一番楽しい時期ですよアニアは〜。
このシリーズと一緒に成長できるちびっ子が羨ましいぞよ!


ぞよちゃんも集めてる!「ばらむツ」は限定アニアを(勝手に)応援しています!!


:このリンクを踏んで何かポチるとわたくしの懐がちょっぴり潤いサイトの運営費となるのでよろしくぞよ!
・「アニア AA-02 海のいきものハンターセット
・「アニア 大自然の最強いきものセット
・「冒険大陸 アニアキングダム 3体セット

▲TOP


■アニアキングダム ルッタ(コツメカワウソ)夏祭りver. イベントオリジナルモデル
■アニア イベントバージョン ライオン


株式会社AQUA×アニアのコラボ企画限定アニアを、埼玉こども動物自然公園の様子と共に徹底紹介!!
【別ページ】で特集しています。


▲TOP


■FPDMアニア フクイラプトル 福井県立恐竜博物館オリジナルモデル

2020年7月14日発売 / 1100円(内税)
こちらは福井県立恐竜博物館20周年を記念して販売された限定アニア。
2023年8月現在も博物館内で通年販売されている定番商品です。
通販在庫は長らく切れていましたが、恐竜博物館リニューアルに合わせて復活。
現在は公式通販でも購入する事が出来るようになっています。
(新発売のフクイベナートルだけ品切れみたいぞよ(※8月3週目)


恐竜博物館の徹底監修!
図鑑もマニアックで詳細な紹介ぞよね。

フクイラプトルは2020年に一般販売カラーも発売されており、
翌年には「AL-19 フクイラプトル」として通常ラインナップに組み込まれた為、
通常カラー、博物館限定カラー共に現在でも入手する事が出来ます。

パケ底。
くちにいれない!

パッケージは博物館限定仕様の紺を基調とした装丁。

博物館カードが英語と日本語で二枚付属!
なんかインク汚れのついてるヤツひいちゃったぞよーっ!!
内容は非常に詳しいですね。
フクイラプトルはまだまだ謎の多い恐竜だからタメになるぞよ。

フクイラプトル・キタダニエンシス・博物館限定カラー。

フクイラプトルは日本で初めて新種として報告された獣脚類で、2000年に命名された恐竜ぞよ!
日本産の獣脚類で全身骨格が復元されているのはこのフクイサウルスとフクイベナートルのみ。
特に肉食恐竜はフクイサウルスが唯一と言うから貴重な存在だ!

福井県勝山市の発掘調査で発見された恐竜で、前期白亜紀に生息していたとされる。
ラプトルと名前がついているが、ヴェロキラプトルなどの仲間ではなく、アロサウルスの仲間。
そしてその中でも比較的長い前脚にカギ爪を持つ、メガラプトル類に属している。
全長4.2mでメガラプトルの中では最小クラスだが、現在見つかっているものは亜成体とみられており、
成長すればもっと巨大だった可能性が示唆されているぞよ。

「恐竜博2023」にも全身骨格がやってきていたのが記憶に新しいぞよね!
フクイラプトルは通常版のレビューでも紹介しているので、そちらも参照のこと。

こちらの限定カラーは赤い縞模様が特徴です。

おなか。
足の接地面が小さめなので自立し辛い。
飾る時は台座を作ってあげると良いぞよ。

アニアはワンアクション付きの動物フィギュア!
こちらのフクイラプトルは恐竜アニアとしてはスタンダードな可動を持ち、
口開閉、足ロール、尾が二か所でボールジョイント可動となっている。

こんな風に上体を起こしたり、

尾をくねらせたりも出来ます。
格好良い表情を付けて飾っちゃおう!!

←一般販売版 ・限定版→
フクイラプトルは本体カラーはほぼ共通で、背中の縞模様の形と色が異なるカラバリとなっている。
どうやら一般販売版の白い縞模様は、
福井駅の駅前でフクイサウルスと対決している恐竜ロボットをモチーフとしたカラーのようだ。
博物館限定の赤い縞バージョンはフェバリットの販売するミニモデルなどとも共通のカラーリングなので、
こちらも博物館展示の造形物か何かがモチーフとなっているみたいぞよね。

太古の日本を駆けたダブルラプトルっ!!
この迫力で成長段階とは・・・成体は当時の生態系でも上位に君臨する巨大な肉食恐竜だったに違いないぞよっ!!

福井の恐竜達がこんなにラインナップされているのは、数ある恐竜フィギュアの中でもアニアだけ!
福井県立恐竜博物館はアニアの制作にも力を入れているので、これからも続々登場するかもしれないですね。
そのうち恐竜博物館モチーフのプレイセットなんかも出たりしてね!
夢が広がるぞよーっ!!

アニアで作る恐竜博物館!
沢山恐竜を集めて、君だけの博物館を作り出せっ!!

フクイラプトルの博物館限定カラーでした。
フクイラプトルは現在も玩具屋さんで通常カラーが通年販売されている為、
ちびっ子にもお馴染みの恐竜となっている。
ぜひ限定カラーも合わせて入手し、並べて飾っちゃおうっ!!

:このリンクを踏んで何かポチるとわたくしの懐がちょっぴり潤いサイトの運営費となるのでよろしくぞよ!
・「アニア AA-02 海のいきものハンターセット
・「アニア 大自然の最強いきものセット
・「冒険大陸 アニアキングダム 3体セット

▲TOP


■FPDMアニア フクイサウルス 福井県立恐竜博物館オリジナルモデル

2020年7月14日発売 / 1100円(内税)
アニア初の博物館コラボとして、福井県立恐竜博物館20周年を記念し発売されたオリジナルモデル。
2023年現在も恐竜博物館&公式通販で通年販売されている定番商品です。

福井県立恐竜博物館徹底監修!
パケ裏には恐竜図鑑あり。

あし&しっぽが動く!

くちにいれない。
ちなみにフクイラプトルと共に発売当時は900円(税抜)だったけど
いつの間にやら値上がりして1100円(税込)に・・・。

地球がどんどん貧しくなるぞよ〜っ!!

パケは博物館限定カラーの紺仕様。
フクイサウルスは一般販売版の黄色カラーも発売されました。
こちらは既に廃番となっているので、現在入手できるのは限定カラーのみという逆転現象が起きている。
恐らく一般販売版フクイサウルスが廃番なのは、
通常ラインでイグアノドンを出すつもりがあるからな気もするが・・・どうでしょう。


博物館コラボ限定!
博物館カードが日本語と英語で2枚入っています。
フクイサウルスはまだまだ謎の多い恐竜だが、流石は恐竜博物館監修!
短いテキストで特徴を詳細に紹介しているぞよ。

フクイサウルス・テトリエンシス。
博物館限定の緑カラーとなっています。
フェバリットから発売のフクイサウルスミニモデルも同じ緑に縞の彩色なので、何か出典があるようだ。
一方一般販売版アニアの黄色カラーは、福井駅前に展示されている恐竜ロボットを元にしたカラーみたいぞよね。

前期白亜紀に生息した鳥盤類鳥脚類恐竜・フクイサウルス!
このようなイグアノドン類は1991年に初めて福井で発見され、1995年には日本初の全身骨格として、
フクイリュウの名で復元されたぞよ。
その後、新発見の骨を組み込み更に完全な姿へと復元が進み、2003年にフクイサウルスとして記載されたのだ!!

イグアノドン類は、白亜紀を通して世界中で見られた植物食恐竜ぞよ。
前期白亜紀、ヨーロッパから来たイグアノドン類がアジアを中心に多様化し、
その後拡散すると、北米でハドロサウルス類へと進化したのだ。
その中にあって、このフクイサウルスは重要な位置にあると言われている。

フクイサウルスは前期白亜紀のイグアノドン類としては原始的な姿をしていたのだ。
普通、イグアノドン類の特徴と言えば上顎が側方に可動する事で上下の歯が噛みあい、
口の中で植物を磨り潰し咀嚼する事が出来る事にある。
しかしフクイサウルスの顎にはこの機能がなく、どのように咀嚼していたか謎に包まれているぞよ。
また、イグアノドン類の口先は進化した種ほど幅広になり、多くの草を食む事が出来たが、
フクイサウルスは原始的な鳥脚類に見られる尖ったクチバシをしていたとされる。

同じ時代、福井には少なくとももう一種、コシサウルス・カツヤマというイグアノドンも生息していた。
こちらはフクイサウルスよりも進化した、一般的なイグアノドンに見られる特徴を備えている。
原始的なフクイサウルスと、より進化したコシサウルス。
もしかしたらこの2種は、それぞれ別の形態をとる事で食性などが異なり、
同じ時代の同じ場所でも競合する事無く、穏やかに共存出来ていたのかもしれないぞよ。

お腹側はグラデ塗装。
細かな爪などもきちんと塗装済みだ。

アニアはワンアクション付きの動物フィギュア!
フクイサウルスは足がロールし、尾が一か所ボールジョイント可動。
恐竜アニアとしてはシンプルな可動だが、これでも様々な表情を付ける事が出来る。

鳥脚類は普通四足歩行で、早く走ったりする時に二足歩行をしたと言う。
原始的なイグアノドンであるフクイサウルスも、この様に前脚をついて歩いた筈ぞよ。

お急ぎの時はこの様に立ち上がってのしのし走ったのです。

水辺へやってきたフクイサウルス。
トリケラトプスの赤ちゃんと仲良く譲り合っています。
現実には前期白亜紀にはより原始的な角竜類が存在しただろうが、
アニアでは後期白亜紀のトリケラトプスと共存しても良い!!
それが自由と言うものだっ!!


同じ鳥脚類のパラサウロロフスと並べて〜。
こうしてみるとシルエットがかなり似ているぞよね!
このような形態が、植物食恐竜としては有利な姿の一つだったのだろう。

福井には固有の恐竜が沢山いたぞよ。
様々な日本の恐竜達が続々ラインナップされている点はアニアの大きなアドバンテージであり、
更に博物館限定と言うのも嬉しい企画だ!
ぜひ福井の恐竜全コンプする勢いで進めて欲しいですよ〜。
駅前にいるというフクイティタン!
絶対アニアでも欲しいぞよね!?
駅前恐竜ロボットの全アニア化を頼むぞよーっ!

福井県立恐竜博物館限定・フクイサウルスでした!
アニアでは今のところイグアノドンが発売されていない為、シリーズで唯一手に入るイグアノドンとなっています。
更にフクイラプトルやフクイベナートルと違って一般販売版が廃番となっているので、
ほんとに恐竜博物館でのみ入手できるレアな造形物となっているぞよ。
タカトミさんっ!!
一般販売版も復活させてくれても良いんですよっ!!


ぞよちゃんも集めてる!「ばらむツ」は恐竜アニアを(勝手に)応援しています!!


:このリンクを踏んで何かポチるとわたくしの懐がちょっぴり潤いサイトの運営費となるのでよろしくぞよ!
・「アニア AA-02 海のいきものハンターセット
・「アニア 大自然の最強いきものセット
・「冒険大陸 アニアキングダム 3体セット

▲TOP


■FPDMホワイトアニア ティラノサウルス・レックス

2021年10月1日発売 / 1200円(税込)
福井県立恐竜博物館で販売中の真っ白なティラノサウルスアニア!
果たしてその正体は・・・っ!?

こちらも「トリケラトプス・ホリドゥス」と同じく「GCG LLCオリジナル商品」となっており、
厳密には福井県立恐竜博物館(FPDM)限定ではありません。
・・・が、2023年現在はFPDM限定で通年販売されており、FPDM公式通販でも限定グッズとして取り扱いがある為、
実質的には恐竜博物館限定グッズとなっているぞよ。

このホワイトアニアはその名の通り真っ白!
彩色箇所が無い為、当然福井県立恐竜博物館監修でもありません。
しかしホリドゥスと違ってパケ裏には恐竜図鑑が載っているぞよ。
福井県立恐竜博物館の間近には「ホワイトザウルス」という白いティラノ立像が飾ってあるそうな。
このアニアはそのホワイトザウルスもイメージしてるのかもしれないぞよ。


くちにいれない。

パッケージは限定の紺カラーで、他のFPDM限定版と同じ仕様になっている。

ホワイトアニア ティラノサウルス・レックス!
真っ白ボディが目を引く限定版だ!!

こちらはGCG合同会社が企画・販売する限定アニア。
「AL-01ティラノサウルス」と同造形ですが、真っ白な艶消し特注品となっています。
これは「ぬりえ・おえかき」が出来るキャンバス仕様となっており、
自分で好きな色を塗っちゃおうという事なのです!

どうやら恐竜イベント等のワークショップで使う事を想定して作られた仕様みたいぞよ。
こういうペイントモデルに色を付ける催し、よくあるぞよね〜。
こないだ行った「恐竜科学博2023」でもやっていましたよ〜。
あっちは多分フェバリットのモデルを使っていたと思うぞよけどね。

眩しさすら感じられる、艶消しの白!
う、美しいぞよぉ〜・・・っ!!

これに絵の具を乗せちゃうこと、わたくしにはできない・・・っ
このまま真っ白いティラノとして大事にとっておくぞよ。

もちろん、夏休みの自由工作として、
このキャンバスティラノを元に自分だけのオリジナルカラー・ティラノサウルスを作れば
それは宝石のような思い出となる事でしょう・・・。
おろかなにんげぇん!
時に臆する事無く絵の具を塗りたくる勇気も必要かもしれないぞよよ!!

ずしーんずしーんずしーん。
真っ白でも可動域は健在。
今、何ものにも染まらぬ無垢なイマジネーションの種が動き出すぞよ!!

咆哮、ホワイトティラノサウルス!!
わたくしほどの手練れともなれば、絵の具を塗らなくともこのホワイトティラノから
自分だけのカッコイイティラノサウルスカラーを思い描き、無限に楽しむ事が出来るのだぁっ!!

同じく福井県立恐竜博物館限定のティラノサウルス・ロボットと並べて〜。
カラーが違うとこんなに印象が違うのです。

アニアキングダムではダーク・フレイムも2種類出ているし、
このティラノ原型も沢山集まってきたぞよ。

可能性無限大!?
GCGオリジナル・ホワイトアニアでした!
通販では三つまで購入できるので、
一つはそのまま取っておく用、もう一つはペイント用で、二つゲットするのもおすすめぞよよ〜!


「恐竜界編」進行中!?「ばらむツ」は恐竜ジャンルを(勝手に)応援しています!!


:このリンクを踏んで何かポチるとわたくしの懐がちょっぴり潤いサイトの運営費となるのでよろしくぞよ!
・「アニア AA-02 海のいきものハンターセット
・「アニア 大自然の最強いきものセット
・「冒険大陸 アニアキングダム 3体セット

▲TOP

 
 
 
 
▲TOP